ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
お知らせ

2021年技術士全国大会(創立70周年記念)結果報告

全国大会(拡大画像へのリンク)

(画像クリックで拡大 93KB)


2021年技術士全国大会は予定どおり開催することができました。来賓、関係者並びに参加された会員の皆さまのご支援、ご協力に感謝申し上げます。開催結果については、追って掲載させていただく予定です。

**************************************************************

大会概要

大会テーマ

「2030年SDGs達成に向けて技術士ができること−技術士の知恵を活かす−」

国連は2015年9月、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を採択、2030年を期限とする持続可能な開発目標(SDGs)を設定した。政府は2016年5月、「SDGs推進本部」を設置、国内実施と国際協力の両面で取り組む体制を整えた。文科省は主要な科学技術施策を実施していることから、政府全体の取組みに積極的に参画し、STI施策を通じたSDGs達成への文科省の貢献のあり方を整理、「STI for SDGs(※1) 文科省施策パッケージ」を策定した。
技術士は、2030年SDGs達成に向けてどのような貢献ができるのか、また貢献すべきなのか、70周年技術士全国大会を考える場(機会)として、基本方針を導いていきたい。

※1 STI for SDGs:Science, Technology and Innovation for Sustainable Development Goals

日程・会場

2021年11月25日から27日
パレスホテル東京(東京都千代田区丸の内1-1-1) 【地図】、機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8) 【地図】

主催

公益社団法人日本技術士会

後援

文部科学省、内閣府政策統括官(防災担当)、外務省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、東京都、国立研究開発法人科学技術振興機構、公益社団法人日本工学会、一般社団法人日本技術者教育認定機構

協賛企業

130を超える企業さま、団体さまから協賛いただきました。
協賛企業一覧は、【こちら】(大会誌の22〜23ページ)、
詳細は【こちら】からご覧ください。(※会社名昇順で掲載させていただいております)

プログラム概要

1日目(25日)13:30〜16:30:分科会(13:00から受付開始)
2日目(26日)9:00〜:関連行事
       14:00〜:記念式典、記念講演、分科会報告、交流会
3日目(27日)8時30分から17時30分:テクニカルツアー
       9:00〜:関連行事

プログラム詳細

分科会(25日 13:30〜16:30) ※WEB参加の場合、定員内であれば最大3つの分科会に申込むことができます。

 参加費は会員3000円、会員外6000円。
内容 定員数 場所
第1分科会 ジェンダー平等
日本におけるジェンダー(社会的性差)ギャップ解消や女性技術者の活躍に向け、現状や先進例を共有し、あらゆる組織での途切れない支援と働きかけの向上に向けて議論する。
WEB:270名
会場:0名
第2分科会 防災、地域コミュニティ
地域コミュニティやインフラの維持が困難になりつつある現状を打開し、持続可能な安全で快適な街づくりを実現していく技術の力について、事例紹介とともに討議で深める。
WEB:270名
会場:110名
機械振興会館
B2Fホール
第3分科会 環境、新技術
限界を有する地球環境において、人々の生活・環境を維持していくためには新たな試みが必須である。いくつかの新技術を導入して理解を進め、技術士による解決策策定を試みる。
WEB:270名
会場:50名
機械振興会館
研修2会議室
第4分科会 国際的通用性、技術者育成
教育と技術者資格の質保証はコンピテンシーが世界標準となりつつある。国内での普及と制度改革の歴史を振り返りつつ、技術士としてのコンピテンシーの体現を考える。
WEB:270名
会場:50名
機械振興会館
研修1会議室
第5分科会 資格活用
技術士資格の活用について、技術士資格活用委員会の活動報告および青年技術士支援委員会の活動状況から見える課題を共有し、時流に沿った活用促進の方策を議論する。
WEB:270名
会場:30名
機械振興会館
6D-1、6D-2会議室
 記念式典、記念講演、分科会報告、交流会
期日 時間 内容 参加費 定員 会場
26日 14:00〜 記念式典
記念講演
<学界> 村上 周三(むらかみ しゅうぞう)氏
 東京大学名誉教授/(財)建築環境・省エネルギー機構 理事長/(内閣府)自治体SDGs推進評価・調査検討会 座長
 演題:「SDGs未来都市構想」 ―経済・社会・環境の統合的取組による持続可能なまちづくりー
 講演内容の概要
「政府が推進するSDGs未来都市構想の枠組み、意義、進め方について解説する。特に地域経済活性化を目指すSDGs金融の在り方や、官民連携の下に自治体SDGsを促進するプラットフォームの活動について具体的に紹介する。」

<産業界> 角 和夫(すみ かずお)氏
 阪急阪神ホールディングス 代表取締役会長 グループCEO
 演題: 「サステナブルな社会の実現に向けて」
 講演内容の概要
「阪急阪神ホールディングスグループは、100 年以上にわたり、鉄道事業をベースに住宅・商業施設等の開発、旅行事業、ホテル事業のほか、阪神タイガースや宝塚歌劇など魅力溢れるエンタテインメントに至るまで、多岐にわたる分野において新たなサービスを提供し、良質な「まちづくり」に貢献してまいりました。その足跡の一端をご紹介するとともに、サステナブルな社会の実現に向けて、私たちが大切にしていきたいことについてお話いたします。」

分科会報告
会員のみ:2000円 会場のみ:200名 パレスホテル東京
26日 18:00〜
19:00〜
交流会(来賓挨拶等)※食事提供なし
食事会場(テーブル席での着席会食)
会員のみ:10,000円 会場のみ:170名 パレスホテル東京
テクニカルツアー(拡大画像へのリンク)

写真左:ロケット広場(@JAXA)、調圧水槽、写真右:集合場所

(画像クリックで拡大 45KB)

テクニカルツアー、関連行事

テクニカルツアー

筑波宇宙センターおよび首都圏外郭放水路見学
筑波宇宙センター
筑波宇宙センターは、ロケットや人工衛星、有人宇宙活動等といった様々な宇宙開発の、日本における中心的役割を担っています。本ツアーでは、宇宙開発に関わる技術者とともに、センター内の展示館を解説付きで見学し、ロケット等の技術に関するトピックスについてお話を伺います。
首都圏外郭放水路見学
古くから洪水に悩まされていた中川、綾瀬川一帯の低平地の洪水被害を抜本的に解消するため建設された世界最大規模の洪水防御施設です。平成5年より建設が開始され13年の歳月を費やして平成18年に完成しました。今回は地下神殿の調圧水槽と流入施設の第一立坑を見学。
ツアー行程
8:15東京駅南口鍛冶橋駐車場集合・出発8:30==10:00JAXA筑波宇宙センター(見学)
11:30==11:40つくば(昼食)12:30==13:45首都圏外郭放水路(見学)16:00==
17:30東京駅丸の内口(解散)
参加費
会員のみ:17,000円 ※安くなりました
定員
40名(最低催行人数16名)
ツアー会社による新型コロナウイルス感染症防止に関する基本方針は【こちら

関連行事

 全国大会に合わせて、各部会などの主催で開催される行事です
期日 時間 内容 参加費 定員 会場
25日 午前 電気電子部会 見学会
主催:電気電子部会
※26日午前に変更する場合あり
未定
20名 東京近郊を予定調整中(東京都内を予定)
25日 18:00〜20:30 全国大会に伴う環境部会講演会
主催:主催:環境部会
テーマ: 環境に係るSDGs
講師1:グリーン購入ネットワーク 事務局長 深津学治 氏
内容:Goal12 「つくる責任、つかう責任」グリーンな製品・サービスのSDGsに対する影響
講師2:一般社団法人 日本エネルギー経済研究所 理事 工藤拓毅氏
内容:Goal13 「気候変動に具体的な対策を」 エネルギーのみならず国内外の環境政策を研究
講師3:海外等遠隔地で活躍している技術士の活動報告
無料 WEB:100名程度
26日 9:00〜12:00 技術士会全国大会併設 機械部会
主催:機械部会東京本部、北海道本部本部、中部本部の共同開催
1,000円 60名 機械振興会館 6D-1〜2
26日 9:30〜11:45
技術者倫理情報連絡会
主催:倫理委員会

無料 WEBのみ:100名 機械振興会館 6D-4(発表者のみ)
26日 10:00〜12:30 2021年 技術士全国大会(創立70 周年記念)建設部会意見交換会
主催:建設部会
テーマ:建設部会幹事会と各地域本部との今後の連携等のあり方
無料 会場:80名(会員のみ)
WEB:200名(会員のみ)
日本教育会館9F(喜山倶楽部:飛鳥)(WEB配信あり)
26日 9:30〜12:00 第3回経営工学部会合同専門部会
主催:経営工学部会
無料 WEB:100名程度 Webのみ
26日 9:30〜12:00 特別講演:(概要)空間をまるごとコピーする
現役若手世代技術士主催SDGsテーマ講演:暴れる気候と暴れない気候〜古代の人類は「予測不可能な時代」をどのように生き延びたか〜

主催:応用理学部会
無料 会場:30名
WEB:100名
機械振興会館6-66会議室
26日 10:00〜11:30 全国大会に伴う上下水道部会講演会
主催:上下水道部会
会員:1000円
非会員:2000円
会場:60名
WEB:100名
機械振興会館 B3 研修1
26日 10:00〜12:00 情報工学部会 特別部会
社会システム構築のためのソフトウェア工学の活用〜CX時代の社会システムを考える〜
主催:情報工学部会
無料 会場:30名程度
オンライン:100名程度
※社会状況によっては開催形式を変更します。
AP東京八重洲 Wルーム
27日 10:00〜12:30 化学・繊維・金属合同部会
主催:化学部会、繊維部会、金属部会
無料 100名 WEBのみ
27日 10:00〜21:00 青年の集い「青年世代の技術者が次世代の主役になろう!」
主催:青年技術士支援委員会
1000円 100名 WEBのみ
 関連情報
参考:SDGsへの会員技術士の取組
持続可能で多様性と包括性のある社会を実現するため17のゴールと169のターゲットを定めたSDGs。
その名前は聞いたことがあると思います。また、企業の人の中には「あなたの仕事はSDGsのどれに該当するか?」を自分の業務計画の中に記載しなくてはならない人もいるかも知れません。「月刊技術士」にSDGs特集がありますので、是非参考にして下さい。

「月刊技術士」SDGs特集は【こちら】

このページのお問い合わせ先:総務部
電話:03-3459-1331

ページトップへ