ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
日本技術士会のご案内

入会のおすすめ

 技術士は技術士法に基づいたエンジニアとして最高の資格です。技術士法に定められた守秘義務、公益確保(技術者倫理)の責務、資質向上(継続研鑚=CPD)の責務等が課せられています。また、技術士資格は、APEC地域の14エコノミーがAPECエンジニアの登録をする制度に参加しており、日本とオーストラリアの間には二国間協定も締結されております。日本技術士会はこれらに対応し、幅広く事業を展開しています。

 今後、技術士としての活動をより有意義にするためには、ぜひ日本技術士会に入会されることをお勧め致します。専門技術部門別に活動している部会においては先輩技術士との活動が出来ますし、各種行事や委員会、専門分野の異なる会員が独自の調査・研究等を行うため設立している活動グループに参加することで他部門の会員と異業種交流を行うことができます。また技術士としての向上を図り社会に対する広い視野を養うにはこれほど恵まれた場は他にありません。

 平成16年6月、日本技術士会は「技術士ビジョン21」を策定して社会に発信しました。「科学技術創造立国の実現を目指して社会の利益と環境の保全に貢献する技術士を掲げ、現在具体的な施策を実行しています。

 また、修習技術者である「技術士第一次試験を合格された方」、「JABEE認定課程を修了された方」については、準会員として入会されますと、当会修習技術者支援実行委員会が、皆様の修習活動のあり方や技術士第二次試験の受験資格取得までの道筋などについて、具体的に支援致します。

 今後、ますます魅力ある日本技術士会に向け運営して参りますので、ぜひご入会されますようご案内申し上げます。

収録した講演内容のご案内

当会では、会員の利便性向上のため、CPD行事の開催場所から遠隔の方でも講演内容を視聴し自己学習可能となるよう、講演会収録ソフトを導入し、講演内容をWEBで公開しております。(会員限定)

各CPD行事関係者の協力により、2017年度だけで50件を超える講演会が収録・公開されており、技術士会会員の方の教育研鑽に貢献しているものと考えております。

つきましては、当会未入会の方にもサンプル動画を以下に用意させていただきましたので、是非お試しいただき、これを機に、当会へご入会いただけますよう、お願い申し上げます。
【当会未入会の方向けPe−CPDサンプル動画】
技術士CPD中央講座 「技術者倫理の実践 〜より良い明日のために〜」(90秒)
経営工学部会例会 「多様化・複雑化する課題解決におけるマネジメント手法の事例紹介」(90秒)

Pe-CPDサンプル画面(拡大画像へのリンク)

Pe-CPDサンプル画面

(画像クリックで拡大 30KB)

このページのお問い合わせ先:総務部
電話:03-3459-1331

ページトップへ