ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
技術士CPD

技術士(CPD認定)の申請

1.技術士(CPD認定)の認定について

 技術士の社会的な信用度を高め活用を促進するため、長期間連続して一定以上のCPD実績が認められる(*1、2)技術士の方は、申請により認定を行います。
 認定が認められた方には、「技術士(CPD認定)」の認定証を発行すると共に、希望によりCPD認定が認められた方の氏名等を本会ホームページに掲載します。(当面、当月申請の対象者は翌月月初に掲載されます。)また、名刺等への標記を認めます。
 技術士(CPD認定)の有効期間は認定日から5年間です。

*1:申請前の過去5年度間の実績登録において、
 [1] 合計250 CPD時間の実績、かつ
 [2] そのうち5CPD時間以上の技術者倫理の実績、かつ
 [3] 各年度が少なくとも20 CPD時間の実績が登録されていること。
*2:当面の経過措置として、2024年3月末までの申請については、直近の過去2年度において共に推奨CPD時間(50CPD時間以上)が登録されていることにより同様の措置を講じます。また、2021年度以前の実績登録においては、技術者倫理に関する実績を要件としません。

 認定された技術士は、有効期間中は毎年度基準CPD時間である20CPD時間を上回る実績の記載申請が必要であり、年度の一定期間を経過して前年度のCPD実績が基準CPD時間に達していない場合は、ホームページに掲載される名簿の表示が取り消されます。

 ■ 技術士(CPD認定)の認定要件 → 具体的な内容

2.技術士(CPD認定)の申請手続き

 技術士(CPD認定)を希望する技術士の方は、オンラインで申請してください。

(1)下表の該当する記号(A-1、A-2、B-1、B-2)をクリックして「技術士CPD実績管理活用システム」にログインし、
  画面上部タブの「技術士(CPD認定)申請」を選んで手続きを進めてください。
  ※ 技術士登録簿にCPD活動実績時間が記載されていない場合は、認定の申請を行うことができません。

(2)申請画面で、支払い証憑〔申請手数料が支払い済みであることがわかる文書のPDF版等〕を添付する必要があります。

技術士CPD実績管理活用システム
CPD登録団体 日本技術士会に入会している場合
(正会員の方)
日本技術士会に入会していない場合
(未入会の技術士の方)
日本技術士会のCPD登録システム(Pe-CPD)
にCPD実績を登録している方
 A-1 A-2
日本技術士会以外の学協会(技術士CPD実施法人)
にCPD実績を登録している方
 B-1 B-2

申請手数料の支払い方法

(1)技術士(CPD認定)の申請手数料は次のとおりです。
  日本技術士会の正会員の方3,000円
  日本技術士会に未入会の技術士の5,000円

(2)当該手数料を、下記のいずれかの口座へお振込みください。

 郵便振替口座
  口座番号 : 00130-5-581901
  口座名義 : CPD日本技術士会

 銀行振込口座 みずほ銀行神谷町支店 普通
  口座番号 : 1371616
  口座名義 : (社)日本技術士会

(3)申請手数料が支払い済みであることがわかる文書〔ATMやインターネットの振込明細等〕の写しを
  PDF または JPEGファイルとしてオンライン申請時に添付してください。

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ