ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
修習技術者

平成30年5月度修習技術者研修会/発表研究会

主催:修習技術者支援委員会

平成30年5月度修習技術者研修会/発表研究会を下記のように実施致します。
引き続き[情報交流会]も開催予定です。皆様のご参加をお待ちしています。

1. 日時

2018 年5月12日(土) 13:00〜18:00/[情報交流会]18:15〜

2.場所

機械振興会館 6階 6D-4会議室
交通案内

3. 今月の課題

基本課題 : 「専門技術能力」資質向上講座 (1)
  最近の技術動向を理解し、今後どう取り組んでいくかを考える。

4. 実施概要(予定)

● 修習技術者研修会 13:00〜

 講演1 「 IoTを活用したものづくりで何が変わるか、何から始めるか

  講師 : 加納誠介 氏 〔産業技術総合研究所 製造技術研究部門 副研究部門長〕

 IoTを活用した様々な価値創出が期待されています。システムオブシステムズと言われるシステム連携の中で、ものづくりはどうなるのか。製造関連の世界の動向や標準化の動き、つながるものづくりを実現するための産総研の取り組みを紹介しながら、何から始めるのかについてお話しします。

 講演2 「 エネルギーを取り巻く技術と社会の変容

  講師 : 中垣隆雄 氏 〔早稲田大学 理工学術院 創造理工学部 総合機械工学科 教授〕

 東日本大震災から7年余り経過し、原子力の再稼働の遅れや再エネ賦課金の増大など、パリ協定下でS+3Eのバランスよい舵取りは困難さを増している。エネルギーに求められる技術もこれまでの延長線だけではなく、ビジョンからのバックキャストとの邂逅の中で破壊的イノベーションが生まれ、それと相互に影響しながら社会も変容していく時代へとシフトしつつある。本講習ではこのようなエネルギーを取り巻く技術と社会の変容について俯瞰的に捉える機会を持つことで、修習技術者としての基盤的な素養の向上をねらいとする。

各講演の終了後に少人数グループで感想他を話し合った後に質疑応答を行い、講演内容の理解を深める。

● 修習技術者発表研究会 16:40〜
 ※ 2名発表予定

● 情報交流会 18:15〜
 飲物と軽食を準備しますので、講師の方や参加者の皆様との交流を図って下さい。

5.会 費

* 準会員 : 1,000 円
* 技術士第一次試験・平成29年度合格者 : 1,000 円
* JABEE認定課程・平成29年度修了者 : 1,000 円
* 学生 : 1,000 円
* 正会員 : 2,000 円
* 上記以外の方 : 3,000 円
 情報交流会参加の方は上記に1,000 円プラス

6.定 員

40名(定員に達し次第締め切り)

申込み先及び問合せ先

会員ID・PWをお持ちの方 は、コチラ からお申込み下さい。
会員ID・PWをお持ちでない方 は、コチラ からお申込み下さい。

お問合せ先:公益社団法人 日本技術士会 事務局 電話:03-3459-1331

※上記、プログラムは当日変更となる場合がありますのでご了承下さい。
※後日、技術士会HP等で公開される開催報告等に当日の写真を掲載致しますので予めご了承下さい。

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ