一般CPD行事案内 2018/07/20 06:13

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2018年07月20日以降の行事を表示しています。 7月 8月 9月 10月 11月 12月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
7月20日 群馬県支部(記念講演会) 群馬県立産業技術センター第1研修室 14:30

16:00
■内容:「再生可能エネルギーの活用と自治体新電力について」[講師:一般財団法人 中之条電力 理事、株式会社中之条パワー 代表取締役 山本 政雄 様、技術士(上下水道、総合技術監理)]。
■申込方法:「申込ボタン」から平成30年7月6日(金)まで。 ※「会合・行事名」から行事概要を参照のこと。
■参加費:講演会500円、懇親会500円
■問合せ:gunma@engineer.or.jp ※懇親会への参加・不参加を明記願います。
7月20日 原子力・放射線部会(第60回技術士の夕べ) 機械振興会館 6D-4号室 18:00

20:00
講演他「原子力防災の概要と国内外の対応状況(仮題)」講師:後知らせ
詳細等は決まり次第、部会HP行事案内https://www.engineer.or.jp/c_dpt/nucrad/topics/001/001452.htmlに掲載。
問合せは、https://www.engineer.or.jp/dept/nucrad/d2000.html
7月20日 生体・環境、保全交流会(30年7月例会) 機械振興会館会議室6-64 18:00

21:00
演題:「騒音振動・悪臭行政の動向」講師:環境省 水・大気環境局大気生活環境室長技術士吉川圭子先生
詳細http://www.fws2015.sakura.ne.jp
申し込み行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:fwshirose@leaf.ocn.ne.jp T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
7月21日 環境マネジメントセンター 京橋区民館(1号室洋室) 東京都中央区京橋2丁目6番7号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「日本の製造業における栄枯盛衰」、講師:荒野てつ也氏、申込は行事予定から。
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html
  7月21日 経営管理チーム(7月例会) 機械振興会館B3-1号室 14:00

17:00
定員になりましたので、申込受付を締切りました。
講演題目:「生産シミュレーションの展開 サービス分野の効率向上を図る!」
講師:杉山尚美氏((株)東芝 生産技術センター グローバルモノづくり変革推進部 研究主幹、技術士(経営工学))
講演要旨:「日本のモノづくり力強化では現場力を支える「人財育成」と人・モノ・設備の最大効率を図る「生産性向上」を常に進めていかなければなりません。特に生産ラインでは自動化や多能工化に加えてAIの適用、またIoTを導入した高度な生産管理の構築が検討されています。この様な流れの中で、施策検証に生産シミュレーションが活用されています。一方、日本のサービス業の生産性は製造業と比べて低いと言われています。そこでライン構築や現場改善に活用している生産シミュレーションを健診施設の待ち時間というサービス分野の課題解決に展開した取組みを紹介します。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 又は技術士会ホームページから
  7月21日 食品技術士センター(2.講演会) 同上 14:00

16:50
講演1「フードサプライチエーンにおける「食品ロス」削減と利害関係者の役割-食料・資源・エネルギー・廃棄物への挑戦-」田中好雄会員(田中技術士事務所)、2「失敗しない食品工場建設の進め方」田中健氏(創元設計企画営業部)
参加費:会員1,000円、会員外2,000円(申込不要)
アクセス等詳細:http://fpcc.jimdo.com/
7月21日 繊維部会(H30年7月度月例会・JTCC関東総会・共催JTCC) 機械振興会館 6階6-61会議室 13:00

17:00
1.JTCC関東総会(13:00〜14:30)
2.講演会・報告会(15:30〜17:00)
演題:「インクジェットプリントの現状と課題」日本化薬(株)松本貴博氏(同業・同技術に携わっておられる方はご遠慮下さい。)、報告:「技術士制度の改革について」日本技術士会 松村正明 繊維部会長
講演終了後に懇談会の予定しております。(別途会費)
会費:会員1,000円、非会員2,000円。連絡先:JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
7月21日 中国本部(2.岡山県支部年次大会・講演会) 岡山プラザホテル 15:30

17:00
講演会「ミャンマーの医療と医療工学技士の育成」講師:NPO法人日本・ミャンマー医療人育成支援協会理事長 岡田 茂氏、参加費無料、岡山県支部事務局 TEL:086-254-2422, FAX:086-254-2490、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
7月21日 中国本部(3.岡山県支部年次大会・交流会) 岡山プラザホテル 17:00

19:00
交流会、交流会費6000円、問合せ、岡山県支部事務局 TEL:086-254-2422, FAX:086-254-2490、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
7月21日 中部本部(第7回年次大会) 名鉄グランドホテル 11階 柏の間 13:00

17:00
年次大会、基調講演「トヨタグループ源流企業からみたイノベーションの現状と今後」トヨタ産業技術記念館副館長成田年秀氏、同テーマパネルディスカッション、終了後交流会あり
会費:年次大会無料/交流会5,000円
申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jpへ(部門、お名前(フルネーム)、交流会参加不参加を必ずお知らせください)、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
7月21日 平成30年7月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 機械振興会館 6階 6-65会議室 13:00

18:00
■修習技術者研修会 : 「行動原則」 資質向上講座1〜技術者倫理と社会的責任〜
◆講演 「技術者倫理」
 講師 : 高堂彰二 氏 〔高堂技術士事務所 所長〕
◆「技術者の自律」DVD視聴
◆グループ討議・発表・講評
■修習技術者発表研究会 : 2名発表予定
■参加費 : 準会員、一次試験平成29年度合格者、JABEE認定課程平成29年度修了者、学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 18:10〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
7月24日 科学技術鑑定センター(月例鑑定事例研究会) 新橋:生涯学習センター「ばるーん」203研修室 JR新橋駅烏森口より徒歩3分 18:00

19:30
鑑定事例講演「温泉地水中ポンプモータ故障原因調査」 演者:中村(中村テクノオフィス) ■会員外参加希望者は事前連絡要。■連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
7月26日 化学部会(講演会) 機械振興会館 13:30

17:00
1.「全固体リチウム二次電池の研究開発ー新物質探索から新しいデバイスの開発へ」菅野了次氏(東工大総合理工学研究科教授)、2.「色素増感太陽電池の開発とそのIoTへの応用」山口岳志氏(技術士(化学)、フジクラ先端研・主席研究員)。
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。 TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
7月26日 環境部会(2018年7月度講演会) 機械振興会館6階6−67 18:30

20:40
演題:「SDGs・ESG投資の動向を踏まえた企業経営・技術開発等について(仮題)」、講師:渡邊 信夫 氏(富士フイルム株式会社)
会費:会員1,000円(入会1年未満は免除)、非会員2,000円
※詳細は部会HP(下記)をご覧ください。 http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月26日 神奈川県支部2(第7回年次大会第2部特別講演(第47回CPD講座)) 波止場会館4F 大会議室 15:00

17:00
上記年次大会終了後、引き続き開催。国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のインフラ維持管理・更新開発プロジェクトの現状と開発事例の紹介。
講演1:「NEDOが推進するインフラ維持管理・更新開発プロジェクト」、講師:NEDOプロジェクトマネジャー 安川裕介氏
講演2:「橋梁点検用近接目視代替えロボットシステム」、講師:株式会社イクシスリサーチ代表取締役 山崎文敬氏(発表)、富士フイルム株式会社 菊池浩明氏
講演3:「水中点検用フロートロボットの開発」、講師:朝日航洋株式会社空間情報事業本部 清成研二氏
参加費:会員千円、非会員1千円
申込:左欄「申込ボタン」、mail:kanagawa@engineer.or.jp、FAX045-210-0338、詳細支部HP、問合:支部事務局045-210-0337
7月26日 神奈川県支部3(第7回年次大会第3部交流会) 波止場会館5F 多目的ホール 17:15

19:00
特別講演終了後、交流会開催。参加費3千円。
申込:左欄「申込ボタン」、mail:kanagawa@engineer.or.jp、FAX045-210-0338、詳細支部HP、問合:支部事務局045-210-0337
  7月26日 東北本部(宮城県支部豊年技術士懇談会・講演会) (株)復建技術コンサルタント 4階会議室 15:30

17:30
平成30年度 第1回豊年技術士懇談会講演会
演題:「建設分野における『生産性革命』とは」、講師:久田 真氏(東北大学大学院工学研究科 教授、東北大学インフラ・マネジメント研究センター長)
参加費は無料。終了後に懇親会(会費:4,000円)
詳細は東北本部HPに掲載、問合せは東北本部事務局 TEL022-723-3755
7月27日 上下水道部会2(7月度講演会) 機械振興会館6F 65号室 18:30

20:00
演題・講師:「学び続ける技術者倫理〜倫理委員会倫理教育検討WGの活動を通じて〜」桑江良明氏(日本技術士会倫理委員会委員長)、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、終了後同室で懇親会、懇親会費2,000円
詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会の参加の有無を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当松山
  7月28日 九州本部(第2回CPD) 福岡商工会議所 10:00

17:00
九州大学大学院芸術工学研究院:杉本美貴准教授「工業デザインと知財活用(仮題)」、国土交通省九州地方整備局:前佛和秀道路部長「最近の道路情勢の話題」他2題
会費:会員は2,000円、非会員は3,000円。詳細は後日の九州本部HPに掲載。
7月28日 情報工学部会(CPDコラボワークショップ) 機械振興会館 6D-4 13:00

17:00
◆講演・ワークショップ:ロボットへのAIの適用について
◆講師:慶応義塾大学理工学部教授 山口高平氏、専任講師 森田武史氏
◆プログラム:講義、ロボットプログラミング実習/グループ討議、まとめ、発表・講評(終了後、懇親会)
◆参加費:会員2,000円(技術士会会員、情報処理学会会員)、非会員:3,000円(懇親会参加者は2,000円)。当日、受付にて徴収します。
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。その際に、懇親会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。詳細は、http://www.ipej.net/ まで。
◆定員:30名(申込順、定員になり次第締切ます)
◆申込締切:平成30年7月23日
◆連絡先:(正)黒澤、(副)平田 IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
7月28日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・講演会) 機械振興会館 会議室6-67 14:00

17:00
14:00-14:40 部会連絡会(理事会報告・委員会報告等)
14:50-15:20 話題提供:「海の環境規制概説」渋谷 高広氏(エントラストエンジニアリング、機械部会幹事)
15:30-17:00 講演会:「宇宙のゴミ(スペース・デブリ)」加藤 明氏 (元JAXA、加藤技術士事務所)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円 話題提供・講演については中国本部へのSkype中継あり。講演等概要はHPを参照。終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。申込は行事予定から。
問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp(部会長 神田)
7月28日 中国本部(青年技術士交流会・7月例会) ウエノヤビル ロイヤルタワー 広島市南区稲荷町1番1号 13:00

16:00
社会貢献活動リハーサル、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  8月3日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ 第二会議室 18:30

20:30
シニアエンジニアの海外奮戦記(ハイテクITの世界を、ローテクの世界から見て思うこと)、藤木良隆氏(建設部門、総合技術管理)、会費:無料、終了後懇親会(会費別途)
詳細はhttp://it21.info/
8月3日 技術士包装物流グループ(8月度研究会) 日本マテリアルフロー研究センター会議室 16:00

17:30
講演会:「食品の輸出入と国際認証」、講師:一般社団 日本食品包装協会 理事長 石谷孝佑、会費:2,000円、終了後納涼会(会費別途)
申込:坂巻千尋chihiro.sakamaki@toppan.co.jp
  8月4日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール401室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する1.Expert試験対策セミナー開催、2.該非判定業務受託、3.外為法、4.米国EAR法、5.時事問題: 【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
8月4日 茨城県支部(第38回技術士CPD講座) 「ワークプラザ勝田 2F 研修室 3」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
1.講演会(1)演題:『次世代自動車に求められる技術のごく簡単な勉強』、(2)講師:リンテック技術士事務所 所長 技術士(機械) 鹿野英男氏、(3)概要:<基礎を学ぶ>・ハイブリッドや電気自働車の構造はどのようになっているのか他、<応用編 技術課題に挑む>・水冷方式の変遷他、なお詳細内容は、茨城県支部HPを参照ください。
2.会費:技術士会:会員500円、非会員1,000円、一般:500円
3.申込期限:7月27日(金)迄
4.問合せ:E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp,FAX:029-265-5558
8月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:力武 健次氏(情報工学)、坂本 文夫氏(建設)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
8月4日 千葉県支部(第63回CPD講演会) 千葉市 市民会館4階 1・2会議室 14:00

16:30
1.講演:「技術者こそ学ぶべき原価戦略の新知識」
2.講師:吉川 武文 氏 (公認会計士・生産技術者)
3.講演要旨:製造業における技術者の使命(エンジニアリング)とは品質や性能とコストのバランスを取ることです。 しかしながら多くの技術者は体系的に原価計算を学ぶ機会を持ちません。これが製品開発や設備投資の失敗、 ひいては国内製造業の弱体化の原因にもなってきました。他方で従来の会計(財務会計)は100年前にデザインされた会計であり、必ずしも今日の技術者が学ぶべき会計とはいえません。そこで製造業の経営や意思決定に必要な知識を改めて整理した上で、日本の技術者がIoT時代を生き抜くための戦略的会計を紹介いたします。
4.講演終了後 場所を変えて交流会(居酒屋の見込み)。
5.会費:会員1,500円(交流会参加者は別途現場で精算)、申込は行事予定から 交流会参加・不参加を明記
問合せ:日本技術士会千葉県支部企画委員会
8月4日 中国本部(電気電子/経営工学/情報工学部会 例会・講演会) 第3ウエノヤビル 6階 コンファレンススクェア 14:00

18:00
電気情報部会例会
講演会:「AI活用の動向と技術士」山口大学大学院知能情報工学分野中村秀明教授「部門横断技術としてのメカトロニクス」,近畿大学工学部ロボティクス学科田上将治講師
会費500円非会員1,000円 終了後懇親会
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月4日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
「ICTを活用した農業へのクボタの取組と今後の展開方向」飯田聡氏((株)クボタ特別技術顧問)、「国営九頭竜川地区における新たな農業展開」小澤興宏氏(セキスイ化学工業(株)農業部長)
会費:会員千円、会員外2千円、終了後情報交換会、申込みは行事予定から、情報交換会への参加不参加を明記
問合せ:momotaro@js2.so-net.ne.jp担当:湯川
8月7日 埼玉県支部(CPDセミナー「極地からの地球観測」) さいたま市浦和コミュニティセンター第13集会室(さいたま市浦和区東高砂町11番1号、JR浦和駅下車、パルコ10F) 18:15

20:00
極寒地での豊富な南北極域観測の経験を基に、地球環境に関心を寄せる方達へ、講演「極地から地球の過去、現在を測る」を行います。講師:元南極観測隊隊長 山岸久雄氏(国立極地研究所名誉教授)
会費:会員1000円、会員外2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:saitama@engineer.or.jp
  8月8日 近畿本部(兵庫県支部主催第13回CPD講座すいようアカデミー) 神戸市勤労会館3F308講習室 18:30

20:00
「水銀フリー紫外光源の開発動向」
第11回CPD講座では、「エネルギー利用の現状と太陽光発電技術の研究開発動向」についてお聞きしました。 今回の講演テーマ「水銀フリー紫外光源の開発動向」は、前回の光を電気に換える話の逆で、電気を光に換える話をお聞きします。講演に試験機を持参されますので、水銀フリー紫外光源のデモンストレーションを見ることができるセミナーです。セミナー終了後、喜多先生を囲む会(懇親会)も開催します。 喜多先生の研究の概略は以下のURLをご参照ください。 「水銀を使わないフィルム型紫外光源を世界で初めて開発」http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/info/2015_05_15_01.html 講師:神戸大学工学研究科・喜多教授
参加費:会員1000円、会員外2000円、先着50名
申込先cpd@ipejk-hyogo.net(CPD委員会)、標題は「第13回CPD講座申込」とし、本文に、氏名、会員/会員外、技術士部門、懇親会の出欠、連絡先(メールアドレス)を明記願います。
8月10日 機械部会(例会) 機械振興会館、6-67号室 18:30

20:30
「人間共存ロボットに求められる技術」(超高齢社会に入り、生活支援や介護そして製造現場への人間共存ロボット導入が試みられているが、その技術は未だ成熟していない。本講演では人間共存ロボットの現状を概観し技術課題を紹介する。)菅野重樹氏(早稲田大学 創造理工学部 学部長、工学博士)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可
申込は行事予定から、問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
8月10日 中国本部(建設部会・応用理学部会見学会) 広島高速5号線二葉山トンネル他 13:00

17:00
広島都市高速1号線温品JCTからJR広島駅を連絡する広島高速5号線の工事見学会を開催します。今回の工事見学会は、「高速5号線シールドトンネル工事」、高速公社管制室他について見学するもので、日時、集合場所、参加費用等の詳細は中国本部HPならびに日本技術士会中国本部事務局に問い合わせて下さい。
Tel:082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp担当:勝田
8月18日 環境マネジメントセンター 京橋プラザ区民館(2号室洋室) 東京都中央区銀座1丁目25番3号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「内部監査員養成講座」 講師:太田芳雄氏、申込は行事予定から。
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
  8月18日 経営管理チーム(8月例会) 新日本橋ソレイユ(東京都中央区日本橋本町4-15-10 古川ビル6F) 14:00

17:00
定員になりましたので、申込受付を締切りました。
講演題目:「PCが乗っ取られ、ホームページも表示されない。どうして?」、講師:中野 昇 氏 (中野技術士事務所・所長)
講演要旨:「多くの事業において、コンピュータテクノロジーが崩壊するとすべての業務が停止する危険に直面する。  筆者の技術士事務所においては、度々のPCハッキングとホームページのハッキングにさらされてきた。受講者のPCも完全にクリーンであることはないと思われる。今までに何回となくハッキングされ、結果破壊された経験から、PCのハッキングのされ方についてお話する。 また、事務所のホームページも激しくハッキングにさらされており、正しく表示されない状況になっている。これも、実は多くのホームページでも、通常気にならない程度に、ハッキングされている場合がほとんどである。これらの経験と、実際に対応して得てきた対策をお話しする。」
場所:新日本橋ソレイユ(https://www.spacee.jp/listings/5927
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:技術士会ホームページから。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
  8月18日 食品技術士センター(2.講演会) 同上 14:00

16:50
講演1「世界初カフェインゼロ緑茶の開発技術」塩野貴史氏(キリン(株))講演2「官能評価と機器分析を用いたにおいや味の評価、数値化」吉田浩一氏(アルファ・モス・ジャパン(株))参加費:会員千円、会員外2千円(申込不要)
8月18日 青年技術士交流委員会(インフラガイドツアー) 東京都中央区勝鬨橋資料館他 13:00

17:00
勝鬨橋〜佃島〜月島周辺のガイドツアー。経路内にある橋の仕組みやそれにまつわる歴史を有識者に解説してもらいながら町を散策する。家族連大歓迎!夏休みの自由研究に最適!
集合場所・時間:勝鬨橋資料館(大江戸線勝どき駅近く)13時集合、講師 阿部貴弘氏(日本大学まちづくり工学科教授) 、懇親会:月島もんじゃわらしべ二番街店(ツアー終着点の月島付近 TEL03-3534-2929)、会費3500円
詳細は青年委員会HP、申込は行事予定から、問合せ:event08@peyec.jp担当 赤木、後藤、臼井
8月21日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67室 18:30

21:00
1.講演会:産業分野で用いられる分析技術とその効果(仮)(コニカミノルタ株式会社 岩丸俊一氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会参加の場合)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円
4.講演会終了後、20時30分頃より交流会予定
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
8月21日 神奈川県支部(第19回テクノセミナー) 川崎商工会議所KCCIホール 13:30

16:30
〜食品衛生法が改正されます(予定)〜全ての食品等事業者は義務化されるHACCPにどう対応すべきか
◆「神奈川県の食品衛生施策と食品衛生法の改正の概要」藤嶋嘉一氏(神奈川県健康医療局生活衛生部 生活衛生課食品衛生グループ 主査)
◆「食品に携わる事業者等に必要なHACCPの考え方」遠山茂雄氏(遠山技術士事務所(技術士(農業部門))
◆会費:正会員2,000円、準会員1,000円、未入会技術士3,000円。
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆受付開始13:15 〜。その他詳細は県支部HP
◆問合せ;支部事務局TEL045-210-0337
8月23日 衛生工学部会 東京湾定点観測 18:30

21:00
東京湾定点観測 (屋形船)。参加費:男性10,000円,女性5,000円。
集合時間:18:00(時間厳守),集合場所:JR浜松町駅南口。
連絡先(豊田勤):kinta75toyoda@jcom.zaq.ne.jp
8月23日 化学部会(講演会) 機械振興会館 18:00

19:30
「富士フィルムメディカル事業の歴史と現状」鈴木俊昭氏((元)富士フィルム株式会社)。
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。 TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
8月23日 環境部会(2018年度技術情報交流会) 機械振興会館6階6−67 18:30

20:40
第1部 出席者からの話題提供
第2部 懇親会(フリートーキングによる出席者相互の情報交換)
会費:会員1,000円(入会1年未満は免除)、非会員2,000円
※詳細は決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
8月23日 神奈川県支部(第70回CPD見学会・講演会) THK株式会社(東京都港区芝浦2-12-10 TEL: 03-5730-3911) 13:30

17:00
◆THK株式会社見学会
THK株式会社は、機械の直線運動部の“ころがり”化を独創的な発想と独自の技術により実現し「LMガイド(Linear Motion Guide:直線運動案内)」として世界で初めて製品化しています。 工作機械、産業用ロボット、半導体製造装置、その他各種の産業用機器などのあらゆる直線運動部に用いられ、また、その技術を応用し地震から建物を守る、独自の「免震システム」を開発しています。今回、その展示コーナーと免振装置を見学します。
◆講演会 テーマ1:LMガイドの変遷と最新技術紹介 講師:応用技術統括部 井戸川 聡 氏、テーマ2:巨大地震に備え、減災対策に有効な免震技術 講師:ACE事業部 廣川 忠 氏
◆受付開始:13:00
◆会費:会員2,000円、準会員1,000円、非会員3,000円
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jpにて(氏名、所属・役職、部門、所在地、連絡先を明記のこと)
◆期限:8月10日 ★問合せ:支部事務局 TEL045-210-0337
8月24日 建設部会(講演会) 八千代エンジニヤリング株式会社 本社17階会議室(台東区浅草橋5−20−8 CSタワー) 17:00

18:30
【タイトル】気象庁の地震津波火山に関する情報について
【内容】首都圏に影響を与える地震について説明するとともに、気象庁が発表する地震や火山についての防災情報を紹介する。
【講演者】東京管区気象台 気象防災部 地震津波火山防災情報調整官 藤原健治氏
【定員】40名(先着受付順)
【申込み】会員1,000円、一般2,000円、申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から。〆切8月20日(月)、部会講演会無料券対象講演会
  8月24日 東北本部(応用理学部会第2回技術サロン) 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)研修室1 18:00

20:30
9月14〜15日(金・土)のダム見学会に向けて。1「ダムの地質調査上の問題事例」菅原 捷氏。2「Aダムの掘削面地質状況について」畚野匡氏(日本工営(株))。会費1,000円。詳細は東北本部HPにて。問合せ参加申し込みは東北本部事務局または応用理学部会代表幹事今野まで(TEL022-348-6923。FAX022-348-6965)
8月24日 平成30年度海外技術協力実務講習会-第1回 機械振興会館B3F 研修2 13:30

17:00
副題:海外活動を始めたい技術士のための活動の場の見つけ方
詳細が決まりましたら、海外活動支援委員会ホームページに掲載します。https://www.engineer.or.jp/c_cmt/overseas/   
  8月25日 近畿本部(兵庫県支部主催第14回CPDMRJミュージアム等バス視察) MRJミュージアム、あいち航空ミュージアム 8:00

19:30
MRJミュージアム、あいち航空ミュージアムの視察を行います。家族同伴(小学生以上)での参加も受付ます。詳細は決定次第、お知らせします。
会員5000円、会員外6000円、問合cpd@ipejk-hyogo.net(CPD委員会)
  8月25日 九州本部(北九州地区支部CPD・KIGS共催イベント) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KGS調査研究報告会「北九州における鍛造技術の歴史と発展」宮田守次,安西敏雄(金属)、北九州地区支部技術報告「自然界とキラリティ」原田拓典(大分大学、博士)
問合:小柳TEL:093-612-0191
8月25日 上下水道部会(中国本部WEB中継) 機械振興会館2F 日本技術士会会議室 13:50

17:00
講師:堤行彦氏(福山市立大学都市経営学部長)、演題:未定、他2名
会費 無料、詳細は部会HP参照、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当松山
8月25日 中国本部(上下水道部会講演会) 第3ウエノヤビル 6F コンファレンススクエア 13:50

16:40
基調講演「水道事業における課題とその技術的対応」堤 行彦氏(福山市立大学都市経営学部長兼学科長・教授)、講演1「公民連携水道会社『水みらい広島』の取り組み」三島浩二氏((株)水みらい広島 代表取締役社長、講演2「汚泥減量化剤の開発」楠 敏明氏((有)アクアテクノス 代表取締役)、会費:500円(会員)、1000円(非会員)、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月29日 第141回技術士包装物流グループ関西支部研究会 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

21:00
講演:1.自分の略歴と経験について、2.台湾での品質指導の経験について、松永啓二氏(技術士:経営工学)
会費:技術士会員2,000円、研究会員3,000円
申込:森川morikawaryou@fujikikai.co.jp
8月30日 中国本部(平成30年度第1回防災講演会) 広島弁護士会館 13:30

17:00
防災講演会「みんなで考える九州北部豪雨災害」、地形・地質による発生特性や被災地の復旧・復興支援の活動報告
会費:無料、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  9月1日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する1.Expert試験対策セミナー開催、2.該非判定業務受託、3.外為法、4.米国EAR法、5.時事問題: 【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
  9月1日 埼玉県支部(地域活性化委員会北部地域小委員会CPD講演会・見学会) ●講演会:深谷市総合体育館(埼玉県深谷市上野台2568)
●見学会:日本煉瓦製造株式会社旧煉瓦製造施設(埼玉県深谷市上敷免28-10)他
12:40

16:40
定員に達しましたので募集を停止いたしました!
●コンクリートが普及するまで永年にわたり建設資材の主役であった煉瓦に関する講演と製造施設を見学
●講演会:「日本煉瓦製造社の歴史」、金子祐正氏(日本れんが協会 技術顧問)
●見学施設:日本煉瓦製造(株)旧煉瓦製造施設及び誠之堂(共に国指定重要文化財)、清風亭(埼玉県指定有形文化財)
●定員:30名(申込先着順)、自家用車での現地集合は不可、雨天開催
●集合場所・時間:JR高崎線深谷駅南口ロータリー12時10分受付開始、12時40分バス発、講演会場へ移動。講演終了後、煉瓦製造施設へ移動し見学。誠之堂等へ移動し見学。その後深谷駅へ移動し16時40分解散
●参加費:会員2,000円、非会員3,000円
●詳細は支部HP(www.engineer.or.jp/c_shibu/saitama/)参照、問合せ:saitama@engineer.or.jp
9月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:新井達夫氏(建設)、大岩敏男氏(環境 )、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
9月1日 千葉県支部(第64回CPD防災講演会) 千葉市文化センター9F第3、4会議室 14:00

16:15
防災の日に防災啓発活動の一環として、千葉市と共催で防災講演を企画しました。
講演「地質学から見た防災・環境問題」、講師:茨城大学名誉教授 天野一男氏
会費:1,500円、申込は行事予定からお願いいたします。
問合せ:日本技術士会千葉県支部企画委員会、講演終了後、場所を変えて交流会(4,000円程度)を予定しています。申込の際は「主催者連絡欄」に交流会への出欠を明記してください。
9月1日 中国本部(環境/衛生工学/生物工学/原子力・放射線部会 講演会) 第3ウエノヤビル 6階コンファレンススクエアM+ 13:30

17:00
講演会:「地球的規模の化学物質による汚染について」(仮)愛媛大学農学部生物環境学科高橋真教授
会費1,000円 終了後懇親会、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
9月4日 資源工学部会(講演会) 機械振興会館(6F会議室6-61) 18:00

20:00
「金属資源産出国への技術紹介活動−日本の異分野技術で鉱山操業を効率化する試みー」JOGMEC金属資源技術部 担当審議役 目次英哉氏
会費:1,000円、申込はHP行事予定から。
問合せ:m-mizuno@violet.plala.or.jp
9月6日 神奈川県支部(1.地域産業活性化研究会2018in相模原 講演会) 相模原市立産業会館 1F多目的ホール 14:00

16:40
“自動運転”への期待 SIP“自動走行システム”の戦略と要素技術の開発状況
◆自動運転実現に向けた政府の取組み;SIP「自動走行システム」、葛巻清吾氏SIP(プログラムディレクター(PD)、トヨタ自動車株式会社 常務理事)
◆高精度3次元地図基盤データの自動運転システムへの適用取組み、小澤 正氏(ダイナミックマップ基盤株式会社営業部部長)
◆自動運転システムに必要となるHMI技術の開発、田中裕章氏(DENSO International America,Inc. Senior Vice President Silicon Valley Innovation Center)
◆会費:正会員・準会員1,000円、未入会技術士2,000円。
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆講演会後、別申込み(別の申込みボタン)の交流会あり
◆受付開始13:30〜。その他詳細は県支部HP
◆問合せ;支部事務局TEL045-210-0337
9月6日 神奈川県支部(2.地域産業活性化研究会2018in相模原 交流会) 相模原市立産業会館 4F特別会議室(国際商談室) 17:00

18:00
“自動運転”への期待 SIP“自動走行システム”の戦略と要素技術の開発状況
◆同名の講演会の講師を交えた、企業参加者との交流会
◆会費:3000円。詳細は県支部HP
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆その他詳細は県支部HP
◆問合せ;支部事務局TEL045-210-0337
9月8日 水産部会(定例会・講演会) 機械振興会館 13:00

17:00
講演会:「築地の歴史と豊洲の未来(仮題)」東京都中央卸売市場管理部岩井英幸氏,定例会,参加費:会員1,000円,会員外2,000円,申込みは行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
  9月14日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ 視聴覚室AB 18:30

20:30
「5Gを中心とするモバイル通信の最新動向」、エリクソンジャパンCTO 藤岡雅宣氏、会費:無料、終了後懇親会(会費別途)
詳細はhttp://it21.info/
9月14日 機械部会(例会) 機械振興会館、6D−1・2号室 18:30

20:30
1「機械振動制御におけるフィードバック制御器の設計と実装」(衝撃や振動に弱い物品の搬送を行うために,撃心と制振制御を応用した低衝撃・低振動台車の研究を行っています。講演では主に制振制御について設計から実装までお話しします。)田上将治氏(近畿大学 工学部 ロボティスク学科 講師)、2「クラウド見積りネットワークで新規見積り案件を獲得しませんか?」(TerminalQのクラウド見積りネットワークは無料からご利用いただけるサービスです。0円業務である見積り作業をいかにスピーディーに正確に行うかが製造業の業績を大きく左右します。御社も見積りのIOT化に取り組みませんか?)名取磨一氏(株式会社NVT代表取締役社長)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
  9月14日

9月15日


東北本部(応用理学部会平成30年度現地見学会) 秋田県成瀬ダムおよび宮城県内ダム(荒砥沢ダム他) 9:00

16:00
「成瀬ダムと宮城県内(荒砥沢他)ダムの見学」。案内者:国土交通省成瀬ダム工事事務所および菅原 捷氏。
1日目:胆沢ダム学習館、成瀬ダム工事現場、ハイザーム栗駒泊、2日目:荒砥沢ダム崩壊地(遠望)・ダムサイト、南川・七北田・大倉各ダム。
移動は乗用車5台に分乗。定員:案内者・運転者含め20名。集合・解散予定場所:地下鉄泉中央駅周辺(集合9:00、詳細場所は参加者に後日連絡)。参加費用15,000円(宿泊・交通費・昼食・飲み物代含む)。
問合せ申込みは東北本部HPおよび事務局
9月15日 経営管理チーム(9月例会) タワーホール船堀3階302会議室http://www.towerhall.jp/ 14:00

17:00
講演題目:「技術士に必要なコミュニケーション能力のみがき方、高め方」、講師:秋田義一 氏 (一般社団法人 話力総合研究所 理事長、技術士(情報工学部門))
講演要旨:「どんなに技術力があっても、コミュニケーション能力が十分ではないと、その技術力を十分に生かせません。思ったことを十分に、正確に伝え、相手の真意・本音を正しく受け止める能力を磨くにはどうすればよいか?特効薬はありません。しかし、意識して自らを変え、磨いていくことはできます。欧米流のノウハウではなく、60年以上前から日本の慣習や文化に根差して研究し、蓄積してきた「話力理論」に基づき、そのポイントをお話しします。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:技術士会ホームページから。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
9月15日 神奈川県支部(第71回CPD講座) 波止場会館4階(横浜市中区海岸通1-1) 13:30

16:40
◆テーマ「安定的なエネルギー備蓄と環境に優しいエネルギー開発:石油産業の現状と課題」
◆石油は「今後とも活用していく重要なエネルギー」と位置付けられ、主要な輸出先である中東からの供給途絶など、いわゆる石油ショックに備えるために石油備蓄が行われており、また、環境に優しい石油関連技術の研究が進められております。今回、石油備蓄の現状や石油精製業界の取り組みについて最新の情報を紹介していただくことにしました。・講演(1)「わが国の石油備蓄」 講師 元サハリン石油ガス開発株式会社 監査役 杉山 公一 氏、・講演(2)「石油産業における研究開発の現状と課題」 講師 昭和シェル石油株式会社 R&D戦略部 中央研究所 所長 高橋 あゆみ 氏
◆受付開始:13:00
◆会費:会員2,000円、準会員1,000円、未入会技術士3,000円
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX:045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆期限:9月13日 ★問合せ:県支部事務局 TEL045-210-0337
9月15日 第18回修習技術者発表研究年次大会 機械振興会館 6階 6D-4会議室 9:00

17:25
■テーマ : 超スマート社会における技術士の役割と技術者が備えるべき資質、技術者の育成
◆実施概要
年次大会発表(この1年で優れた発表者数名による発表)
特別講演「超スマート社会における技術士の役割と技術者が備えるべき資質、技術者の育成(仮)」
 谷川民生氏〔国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報・人間領域人間情報研究部門 副研究部門長〕
パネル討論
■参加費 : 準会員、一次試験平成29年度合格者、JABEE認定課程平成29年度修了者、学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 17:40〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着 40名 (定員になり次第締)
※詳細が決まりましたらHPへ記載いたします。
■主催 : 修習技術者支援委員会
9月15日 男女共同参画推進委員会(第39回技術サロン) 機械振興会館2階211会議室 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
9月19日 応用理学部会(見学会) 電力中央研究所 我孫子地区 14:30

16:30
1.内容:講演会(物理探査手法の研究に関する講演)と設備見学(断層解析用ヘリカルX線CT装置、津波・氾濫流水路実験装置など)
2.CPD:2.0
3.参加費:未定
4.集合場所・時刻:JR常磐線我孫子駅北口ロータリーに14時集合(14時10分頃に電中研の送迎バスで移動します)
5.見学会終了後、有志で交流会を予定(我孫子駅周辺)
6.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
9月19日 金属部会(講演会) 機械振興会館 6階65号室 18:00

20:30
「電気製品と金属技術」渡邉喜夫氏 渡邉喜夫技術士コンサルタントオフィス
会費2000円夕食付、食事無1000円、締切9月12日、申込は会HP行事案内(食事無しは備考欄に明記)
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
9月20日 衛生工学部会(部会・講演会) 機械振興会館 B3階 B3-6号室 18:00

20:00
部会:18:00〜18:30。講演会:18:30〜20:00。テーマ:在宅避難3日間〜マンション被災時の設備被害診断(仮題)。講師:宮良拓百氏(株式会社社ジェス 博士(工学))。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円,H29年度合格者無料。終了後機械振興会館周辺にてにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(米田千瑳夫):c-yone@qa2.so-net.ne.jp
9月21日 生体・環境、保全交流会(30年9月例会) 機械振興会館会議室6-64 18:00

21:00
演題:「燃料電池の現状と今後の展望」講師:敬愛技術士事務所長 技術士(化学部門)森田敬愛 先生
詳細http://www.fws2015.sakura.ne.jp
申し込み行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:fwshirose@leaf.ocn.ne.jp T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
9月22日 長野県支部(中信地区CPD研修会) 長野県木曽郡上松町ひのきの里総合文化センター(JR上松駅すぐ) 9:40

16:00
講演「水力発電所の仕組み他」現地見学:木曽・ダム発電所(分解した水車や発電機が見えます)、木曽川電力資料館、参加費有り
詳細は後日HP公表、問い合わせ先:長野県支部事務局penagano@penagano.org
9月26日 技術士包装物流グループ(9月度研究会) 日本マテリアルフロー研究センター会議室 18:00

20:00
講演会:「水素の消費増と液化水素」、講師:平技術士事務所、平洋二郎、会費:2,000円、終了後懇親会:1,000円
申込:坂巻千尋chihiro.sakamaki@toppan.co.jp
9月27日 環境部会(2018年9月度講演会) 機械振興会館6階6D−4 18:30

20:40
「温室効果ガス40%削減目標を踏まえたオフィスビルにおける省エネ対策」をテーマに、演題・講師を調整中。
会費:会員1,000円(入会1年未満は免除)、非会員2,000円
※詳細が決まり次第部会HP(下記)でご案内します。 http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
9月28日 上下水道部会2(9月度講演会) 機械振興会館6F 65号室 18:30

20:00
演題・講師:「水道における水質事故とその原因物質」北澤 弘美氏(公益社団法人 日本水道協会 工務部次長)、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、終了後同室で懇親会、懇親会費2,000円
詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会の参加の有無を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当松山
9月29日 化学部会(1.日本技術士会「化学部会」創立60周年記念式典) 星陵会館 ホール(千代田区永田町2-16-2) 13:00

17:00
「化学部会」創立60周年記念式典を、下記のように開催致します。また、式典のあと、パーティーを行います。宜しく、御参加、御願い申し上げます。
1.基調講演(1)「医薬品産業に将来はあるか?」 大日本住友製薬会長 多田 正世氏、 (2)「化学産業による世界に向けた貢献の可能性」 日本化学工業協会専務理事  渡辺 宏氏、 (3)「次世代の機能性マテリアルを作る夢の分子技術」 東京大学大学院工学系研究科教授 加藤 隆史氏
2.パネルディスカッション「化学部会の次の60年に向かって 〜我々技術士は何をすべきか〜」化学部会メンバー(幹事、若手の会)
3.参加費:¥2,000-
4.申込:左欄「申込」ボタン、または「沢木」まで TEL/FAX 03-6433-9696。
5.問合せ:60周年記念事業事務局: chem.ipej60@gmail.com
6.振込先:予め振込される方は以下の口座に振り込みをお願いいたします。みずほ銀行 神谷町支店 普通預金口座1195179 口座名義:日本技術士会化学部門(ニホンギジュツシカイカガクブモン)
9月29日 化学部会(2.日本技術士会「化学部会」創立60周年記念パーティ) 星陵会館 レストラン「シーボニア」(千代田区永田町2-16-2) 17:30

20:00
化学部会創立60周年記念式典終了後、同会場のレストランで化学部会創立60周年記念パーティを行います。宜しく、御参加、お願い致します。
1.内容:・来賓紹介・挨拶、・招待者、参加者(部会長経験者、部会貢献者、地方からの参加者等)からの挨拶、・バンド演奏、・思い出の写真展示
2.参加費用:¥6,000
3.申し込み方法:左欄「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX03-6433-9696
4.問い合わせ先:日本技術士会「化学部会」60周年記念事業事務局e-メール:chem.ipej60@gmail.com
5.振込先:予め振込される方は以下の口座に振り込みをお願いいたします。みずほ銀行 神谷町支店 普通預金口座1195179 口座名義:日本技術士会化学部門(ニホンギジュツシカイカガクブモン)
9月29日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・講演会) 機械振興会館 会議室6-67 14:00

17:00
14:00-14:40部会連絡会(理事会報告・委員会報告等)
14:50-15:20話題提供:「技術士と求められている人材〜営業活動を通じて〜」柴田 智恵氏((株)フォーラムエンジニアリング)
15:30-17:00講演会:「船舶運航からのGHG削減−ウェザールーティングの高度化−」辻本 勝氏(国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 流体設計系長)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円
話題提供・講演については中国本部へのSkype中継あり。講演等概要はHPを参照。終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。申込は行事予定から。
問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp(部会長 神田)
  10月5日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ 第二会議室(予定) 18:30

20:30
「ヘルスケア分野におけるAIの活用や医療ICTの取組み」、NTTデータ経営研究所 岸本純子マネージャー、会費:無料、終了後懇親会(会費別途)
詳細はhttp://it21.info/
10月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア601会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:顧 静氏(フェロー)、鶴巻 広一氏(建設)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
10月12日 機械部会(例会) 機械振興会館、6-67号室 18:30

20:30
「航空宇宙の振動問題」(航空宇宙機には特有の振動現象が存在する。その主要な振動現象と発生メカニズムを解説するとともに、過去の大型プロジェクトで発生した振動問題について紹介する。)神田 淳氏(国立研究開発法人宇宙研究開発機構 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ ハブマネージャー)、会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
10月12日 埼玉県支部(産学官連携CPDセミナー) 浦和コミュニティセンター第7集会室(さいたま市浦和区東高砂町11−1、JR浦和駅より2分浦和パルコ10F) 18:15

20:00
■演題:「産学官連携による埼玉におけるアグリビジネスの展開」
■講師:高木優氏(埼玉大学環境科学研究センター長・教授、アグリビジネス研究会長)
■内容:埼玉大学アグリビジネス研究会では、平成27年度から3カ年にわたり、都心と良好な位置関係にある埼玉県のメリットを生かしたアグリビジネスについて考察し、コスト低減と高付加価値型の栽培・環境制御システムの開発、並びに生産される食品の安全・機能性の評価システムの開発などを目指して様々な取り組みを行ってきた。本研究会の設立の目的・経緯、具体的な活動内容及び成果、埼玉県に適したアグリビジネスの今後の展望などに関して講演を行う。
■会費:会員1000円、会員外2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp
10月16日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67室 18:30

21:00
1.講演会:レーザとドローンを用いた鉄道橋と岩盤斜面の評価(仮)(鉄道総合技術研究所 鉄道力学研究部 上半文昭氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会参加の場合)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円
4.講演会終了後、20時30分頃より交流会予定
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
10月17日 金属部会(講演会) 機械振興会館  6階65号室 18:00

20:30
「金属に適用する表面分析技術の紹介」勝見百合氏 YKK(株)工機技術本部、会費2000円夕食付、食事無1000円、締切10月10日、申込は会HP行事案内(食事無しは備考欄に明記)
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
10月18日 神奈川県支部(第20回テクノセミナー) 神奈川県立かながわ労働プラザ 13:30

16:40
◆たゆまぬ改善で現場力向上を図るヒント 創意工夫し改善するための知識、管理の基本と技術伝承
◆講演1:「創意工夫し現場を改善するためのヒント」、栗島 建治氏(技術士(機械))
◆「現場力を向上するためのヒント」、若月 保氏:技術士(化学)
◆会社の発展や事業の成功には継続的な改善活動が必須です。現場の改善を実践したい人々のために上記2講演を行います。
◆参加費:正会員2000円、準会員・学生1000円、未入会技術士3000円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆受付開始13:15〜。その他詳細は県支部HP
◆問合せ;支部事務局 TEL045-210-0337
10月20日 技術士包装物流グループ(関西支部30周年記念式典) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 16:00

18:30
第一部記念講演会:「過去・現在は未来のためにある」講師:有田 俊雄様(有田技術士事務所所長)、第二部祝賀会、会費:会員5,000円、会員外6,000円
申込:前田一也kazumaeda@hi-ho.ne.jp
  10月26日 近畿本部(兵庫県支部主催第15回CPD講座プレフラ・アカデミーVol.5) 姫路開催予定 18:30

20:00
兵庫県立大学教授をお招きし最新の研究動向に関する話をお聞きします。詳細は決定次第、お知らせします。会員1000円、会員外2000円、問合・申込先cpd@ipejk-hyogo.net(CPD委員会)
10月26日 農業部会(現地見学会) 茨城県下 8:30

17:00
集合場所・時間:08時30分守谷駅西口駅前広場三井住友銀行前集合、09時00分バスで移動、見学施設:鯉淵学園農業栄養専門学校、国立研究開発法人国際農林水産業研究センター、有限会社ソメノグリーンファーム
参加費会員2,500円、非会員3,500円、申込は行事予定から、情報交換会(守谷駅付近)への参加不参加を明記
問合せ:katsuo_iwata@nishimatsu.co.jp担当岩田
11月9日 機械部会(例会) 機械振興会館、6-67号室 18:30

20:30
「森林資源の有効活用〜その活動を支援する機械及び機械要素」(日本の森林は利用できるまでに成長しており,現在森林資源のマテリアル利用を拡大する傾向にある。今回の講演では,どのようなマテリアル利用が行われているのか,どのような機械が利用されているのかについて解説する。)田中賢治氏(国土防災技術(株)執行役員緑環境事業部長)、会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
  11月30日 近畿本部(兵庫県支部主催第16回CPD講座プレフラ・アカデミーVol.6) 神戸開催予定 18:30

20:00
神戸大学工学部・阪上教授をお招きし最新の研究動向(機械)に関する話をお聞きします。詳細は決定次第、お知らせします。会員1000円、会員外2000円、問合・申込先cpd@ipejk-hyogo.net(CPD委員会)
12月8日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
講師選定中、申込みは行事予定から、情報交換会への参加不参加を明記
問合せ:momotaro@js2.so-net.ne.jp担当:湯川