一般CPD行事案内 2019/01/22 23:54

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2019年01月22日以降の行事を表示しています。 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
  1月22日 四国本部(第61回CPDセミナー・公開講座) レグザムホール(香川県民ホール) 14:00

19:00
☆第61回CPDセミナー・公開講座,終了後懇親会
◆CPDセミナー:「地域特有の気象風土や災害への備え(2018気象の検証)(仮題)」講師未定(一般財団法人 日本気象協会四国支部・気象予報士)
◆公開講座:「地域発のイノベーション“ファインバブルが拓く未来”(仮題)」秦 隆志氏(高知工業高等専門学校・ソーシャルデザイン工学科・准教授)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,一般・学生無料,懇親会費は別途5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
1月23日 中国本部(鳥取県支部・平成30年度 女性技術者のつどい) セントパレス倉吉 13:30

15:30
講演1(県女性活躍推進課藤田博美課長)、講演2(伊藤徹支部長)、交流・フリートーク詳細は中国本部HP、申込は行事予定から
問合せE-mail:s-hirao@wesco.co.jp(鳥取県支部事務局:平尾)
  1月23日 東北本部(農業部会・研修会) 宮城県土地改良会館 13:30

17:00
「仮題:農業農村工学に於ける環境配慮に関する調査・設計管理等の現状」 郷古雅春教授(宮城大学食産業学部環境システム科)、「ため池の防災・減災について」(株)福建技術コンサルタント 市川 建 氏、 会費:無料、 申し込み問い合わせ詳細は東北本部HP又は事務局:TEL022-723-3755
1月24日 化学部会(講演会) 機械振興会館 B3-1号室 13:30

17:00
1)「新しい連続フロー合成法の開発」小林修氏(東京大学教授)、2)「ポリウレタン樹脂の合成皮革産業における環境対応の現状と課題」庄司岳敏氏(技術士(化学)、セイコー化成(株)生産技術センター)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
1月24日 環境部会(2018年度1月講演会) 機械振興会館 18:30

20:40
演題:「(仮)遥かな尾瀬の水環境史ー湿原環境モニタリングと将来について」、講師:国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター生態系機能評価研究室長 野原精一様
会費:会員1,000円(入会1年未満は免除)、非会員2,000円
※詳細は部会HPでご案内します。
  1月25日 北陸本部(青年技術士交流委員会 平成30年度・冬の講演会) 駅南貸会議室KENTO RoomA (新潟市中央区天神1-1 PLAKA3 B1F) 13:30

16:50
テーマ:「農業イノベーションと地域の取組」、講演1:新潟市革新的農業実践特区〜日本の農業の改革拠点へ〜、講師:新潟市農林水産部ニューフードバレー特区課 部次長 斎藤和弘氏、講演2:スマート農業革命〜日本の農業を魅力あるものにするIT利活用とは〜、講師:日本農業情報システム協会理事長 渡邊智之氏、【総合ディスカッション】「活力を生む農業イノベーション」、<意見交換会>18:00〜新潟駅周辺
会費 ◯講演会:会員・準会員・賛助会員1,000円、非会員1,500円、◯意見交換会:5,000円
詳細・申込:北陸本部HP、http://gijyutsu.whitesnow.jp/、北陸本部事務局TEL:025-281-2009/FAX:025-281-2029
1月26日 茨城県支部1(2019年 新年講演会) 「ワークプラザ勝田、2F 大会議室,」 ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 14:00

16:40
1.新年ご挨拶(14:00〜14:30)
2.講演会(14:00〜16:30)(1)講演1:(14:30〜15:30)演題:『国際宇宙ステーションの世紀』、講師:宇宙アカデミーきくやま 代表 技術士(航空・宇宙、金属)菊山紀彦氏、(2)講演2:(15:40〜16:40)演題:『常総水害復興支援活動と安全・安心な社会創造の為に果たすべき技術士の役割』、講師:国立研究開発法人防災科学技術研究所 客員研究員 技術士(建設)佐藤隆雄氏
なお講演の概要は、茨城県支部HPの最新情報を参照願います。https://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
3.参加費:講演会費;技術士会会員1,000円、非会員2,000円、一般1,000円
4.申込期限:2019年1月21日(月)
5.問合せ:公益社団法人日本技術士会 茨城県支部 担当 小林
1月26日 茨城県支部2(2019年交流会) 「ワークプラザ勝田、2F 大会議室,」 ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 17:00

18:30
1.交流会:(17:00〜18:30)名刺交換、情報共有
2.参加費:交流会費;3,000円
3.申込期限:2019年1月21日(月)
4.問合せ:公益社団法人 日本技術士会 茨城県支部 〒312-0005 茨城県ひたちなか市新光町38番地 株式会社ひたちなかテクノセンター内 E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp FAX:029-265-5558 担当 小林
1月26日 経営管理チーム(1月例会) 機械振興会館B3-1会議室 14:00

17:00
講演題目:「胆振東部地震と近代経営工学」、講師:黒沼精一氏 (黒沼技術コンサルタント)
講演要旨:「胆振東部地震に於いて,北海道全域では48時間におよぶ停電・断水が発生しました。非常電源が作動した住宅物件では,停電・断水は回避できましたが,厳冬期ならどうする?安全な住宅物件への需要が高まりつつ有ります。これらのデータベース構築するために,PDCAデミングサイクルなど近代経営工学を活用し,イギリス産業革命,エジプト国内移動のリスク管理,シルクロード横断バスのマネジメントなど,話題提供いたします。今後発生しうる自然災害で,多くの生命が助かれば幸いです。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
1月26日 埼玉県支部(新規開業セミナー) 新都心ビジネス交流プラザ B会議室(JR埼京線北与野駅徒歩2分) 13:30

17:00
3人のベテラン技術士による講演「新規開業の基本事項・事例」増古恒夫氏(増古技術士事務所)、「60歳過ぎてからの技術士挑戦、70歳過ぎてからの開業事例と課題」村山肇氏(村山技術士事務所)、「定年を機に開業した事例と課題」須郷均氏(Office Morino)、定員:20名、会費:会員2,000円、非会員3,000円、申込:左のHP行事申込ボタンより、詳細は支部HPより
問合せ先:saitama@enjineer.or.jp
1月26日 四国本部(修習技術者セミナー・第一次試験合格者祝賀会・高知会場) 「かるぽーと」9階第2学習室 14:30

19:30
修習技術者支援セミナー:「技術士制度説明」修習技術者支援委員会、「試験合格者による体験談発表」合格者、第一次試験合格者祝賀会
会費:新合格者・学生・一般市民無料、会員1,000円、非会員2,000円、上記以外のIPD(CPD)行事参加証明書を必要とされる方2,000円、祝賀会5,000円(新合格者1,000円)
申込は左欄の「申込」ボタンから。
問合せ:(公社)日本技術士会四国本部事務局TEL:087-887-5557,FAX:087-887-5558,E-mail:ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
申込締め切り:1月21日(月)
1月26日 上下水道部会2(1月度講演会及び一次試験合格者歓迎会) 機械振興会館6F 67号室 13:00

17:00
演題:「(仮)水道を取り巻く課題と技術士の役割 」、講師:馬場 未央氏(株式会社 東京設計事務所)、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、祝賀会2,000円、一次合格者は無料、詳細は部会HP、申込は行事予定から、祝賀会参加の有無を必ず明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
1月26日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・1次試験合格者歓迎会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-65(中国本部にWEB中継) 13:30

17:00
13:30-14:10 部会連絡会
14:10-14:40 1次試験合格者歓迎会
14:50-15:20 話題提供:「海の環境規制概説」,講師:渋谷 高広氏(エントラストエンジニアリング)
15:30-17:00 講演会:「航空エンジン用耐熱材料とプロセスに関する研究開発の現状と課題」,講師:佐藤 彰洋氏(IHI 基盤技術研究所 材料研究部)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。
※今年度の1次試験合格者の方におかれましては、会費および懇親会費は無料です。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp(神田)
1月26日 中国本部(山口県支部・平成30年度技術士一次試験合格者ガイダンス他祝賀昼食会) ホテル常盤 10:00

13:00
1部 ガイダンス、2部 H31年度二次試験制度改定説明、3部 受験体験談、祝賀昼食会。
会費 第1部から3部会員500円、非会員1000円、合格者無料。祝賀昼食会1000円
問合せ:Tel0836-62-5300、Emailyamaguchi@ipej-chugoku.jp、(山口県支部事務局・常盤地下工業(株))担当:瀬原
1月27日 長野県支部(南信ブロックCPD講演会) 信州大学農学部(長野県上伊那郡南箕輪村8304) 13:30

15:00
◆講演:「幹細胞工学による食料生産への活用」
◆講演概要:再生医療で脚光を浴びている幹細胞工学の食料生産への応用について概説と施設見学
◆講師:信州大学農学部 鏡味 裕教授
◆参加費:会員500 円(一般1,000 円)、学生無料
◆会場:信州大学農学部(長野県上伊那郡南箕輪村8304) 12番講義室
◆申込締切:平成31年1月25日(金)
◆問合せ:penagano@penagano.org、fax:0263-48-0009
1月28日 技術士包装物流グループ(1月度研究会) 日本マテリアルフロー研究センター会議室 18:00

20:00
講演:「建設のロジスティクス」、講師:株式会社SK物流技術研究所、中澤喜久雄氏(技術士、当会会員、日本技術士会経営工学部会長)
内容:建設のロジスティクスの合理化、システム化の為の活動を実施。その内容を紹介予定。1.建設資材共同配送による配送合理化(物流センター方式、巡回集貨方式)、2.共同配送のための物流EDIシステム開発、3.現場内でのJIT搬送(揚重・間配り)、4.建設EDI実施事例(鹿児島建築市場)の調査・展開、5.インフィル流通・コンバージョン工事物流、6.リバースロジスティクス(巡回回収)、7.RFID利用による建設資材のトレーサビリティ
会費:2,000円(当会会員以外の方)、申込:坂巻千尋 chihiro.sakamaki@toppan.co.jp
  1月29日 技術者倫理研究会 機械振興会館6階64号室 18:30

20:30
「IEEE『倫理的に配慮されたデザイン』のAIシステムのビジョンに対する技術者倫理の観点からの評価と期待」杉本泰治氏 ・技術士(化学)、会費1,000円
申込は橋本 (yhashimoto@r9.dion.ne.jp)まで
  1月29日 神奈川県支部(1.賀詞交歓会特別講演会/第76回CPD講座) 波止場会館4階大会議室(横浜市中区海岸通1−1) 15:00

17:00
定員になりましたので締め切りました。
「マッハ5で飛行する極超音速旅旅客機の研究開発」
1960年代に開発された超音速旅客機コンコルドが退役して15年、新たな技術を結集した次世代の超音速旅客機を研究開発する機運が世界で高まってきております。日本でも宇宙航空研究開発機構(JAXA)が中心となってマッハ5を目指した旅客機の研究が進んでおります。 マッハ5で飛行する極超音速旅客機が実現すると、日本からアメリカに2時間で飛行でき、大陸間移動における乗客への負担を大きく軽減することができます。 今回の講演では、JAXAで行われている極超音速旅客機に関する研究開発の成果概要と将来構想を、研究開発リーダーの田口秀之氏に紹介して頂きます。
◆講師:田口秀之氏(JAXA推進技術研究ユニット研究計画マネージャ)
◆参加費:正会員・準会員千円、未入会技術士2千円
◆期限:2019年1月21日
◆申込み:左の申込ボタン、FAX045-210-0338
※問合せ:県支部事務局045-210-0337
  1月29日 神奈川県支部(2.賀詞交歓会) 波止場会館5階多目的ホール(横浜市中区海岸通1−1) 17:15

19:00
定員になりましたので締め切りました。
賀詞交歓会
◆参加費:3千円
◆申込み:左の申込ボタン、FAX045-210-0338
◆問合せ:支部事務局045-210-0337
  2月1日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ 会議室 18:30

20:30
「IoTで創る未来」アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 ストラテジックアカウントマネージャー 門田 進一郎氏、概要:本格的なIoT実装と成長し続けるAI活用で共創する未来の先進的事例を、Amazon Go(無人コンビニ)やEcho(スマートスピーカー)などでIoT/AI活用の潮流を創り出す世界企業アマゾン。  その企業文化と、AmazonのクラウドサービスAWSがIoT/AI導入で多くの業界に与えるインパクトを事例で紹介します。
【申込概要】例会会費:無料、懇親会:例会終了後にに実施(別途会費))
詳細はhttp://it21.info/
2月1日 近畿本部(第4回近畿本部協賛団体特別セミナー(講演会)) 大阪科学技術センター中ホール 13:30

17:00
テーマ「MOT技術経営と新技術開発について」
講演1加賀谷仁秀氏「ドローンの利活用について」、講演2鈴木昌和氏「これからの医療機器開発について」、講演3幸徹氏「法面工の自動吹付システムとロボショット工法について、講演4北村友博氏「MOT技術経営概論」、セミナー終了後懇親会、会費等詳細は近畿本部HP:http://www.ipej-knk.jp/
  2月1日 原子力・放射線部会(見学会) 日本原子力発電(株)東海第二発電所 12:00

18:00
北関東地区 見学と報告会
移 動:バス(集合場所←→見学先)、申込み:締め切りました【募集人数に達したため】、会 費:1,000円(集合場所まで、解散場所からの旅費は各自ご負担)
問合せ:担当/芳中 yoshinaka.kazuyukiΣjaea.go.jp(送信時にはΣを@に変更願います。)
2月1日 森林部会(講演会・林業部会) 日林協会館3F大会議室 15:00

17:00
演題:講演「森林環境譲与税と新たな森林管理システムについて(仮題)」、講師:林野庁造林間伐対策室長  長崎屋圭太
参加費無料、申込HPから
問合せ:shin-gi@forest-pro.jp
  2月2日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 第306室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.Expert試験対策セミナーの開催について(セミナーの詳細はhttps://www.cp-rm.jp/archives/2035を参照)、2.該非判定業務の受託、3.外為法について、4.米国EAR法について、5.時事問題:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
2月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:加藤秀昭氏(機械)、立石佳津夫氏(機械)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
2月2日 神奈川県支部(1.第36回情報交流の会) シルクセンターB1F大会議室 13:30

16:00
■支部の近況報告、支部会員によるミニ講演・提案・情報提供等。
◆引続き、下欄の合格者祝賀会を併催
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ/ミニ講演希望/提案等は支部事務局へ(045-210-0337)
2月2日 神奈川県支部(2.技術士第一次試験合格者祝賀会) シルクセンター地下大会議室 16:00

18:30
■(上欄の情報交流の会に引続きます)
■当支部の全般的な紹介、組織、活動状況等の案内、祝賀会
■新合格者無料、会員1,000円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ;支部事務局045-210-0337
2月2日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館6D−1.2会議室 13:50

17:00
「世界農業遺産の取組状況とその道のり」永田明氏、イヴォーン・ユー氏(国連大学サステナビリティ高等研究所)、「農山漁村の再生」小田切徳美氏(明治大学農学部食料環境政策学科)、会費:会員1,000円、会員外2,000円、終了後情報交換会を開催予定。
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:JAG03266@nifty.com担当:湯川
2月5日 近畿本部(農林水産部会・講演会) 近畿本部会議室 18:30

20:00
農林水産部会第5回講演会,講師 綾木 光弘,演題「日本の農林水産業の課題と課題解決のために技術士に何が出来るか?」,終了後に意見交換会,詳細は近畿本部HP参照,参加費:講演会1,500円,意見交換会3,000円
問合せ:担当 綾木takeiteasy1952@yahoo.co.jp
2月5日 資源工学部会(講演会) 機械振興会館(6F会議室6-61) 18:00

20:00
「再生可能エネルギー(地熱・地中熱)及び未利用エネルギー(廃熱)を活用した、融雪システムの開発普及の取り組みについて」(株)アールアンドイー 米田直司氏 技術士(資源工学)
会費:1,000円、申込はHP行事予定から。
問合せ:m-mizuno@violet.plala.or.jp
2月5日 中国本部(平成30年度第2回防災講演会) 広島弁護士会館 13:30

17:00
防災講演会「みんなで考える平成30年7月豪雨災害」、地形・地質による発生特性・避難行動・被災者支援の報告、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
2月6日 技術士包装物流グループ関西支部第144回研究会 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

21:00
講演:「ドローンの最新事情について」、講師:藤戸輝洋氏((株)未来図) 社長)
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:平田達也tatsuya.hirata@mpx-group.jp
  2月7日 環境部会(2018年度2月見学会) 東芝未来科学館 13:00

16:30
東芝環境展及び東芝未来科学館の見学
会費:無料 ※詳細は別途部会MLにてご案内します。
問合せは環境部会の中山(090-3802-9308)まで。
2月8日 機械部会(例会) 機械振興会館、6ー67会議室 18:30

20:30
機械学会招待講演「マイクロマシンの原型としての細胞力学」(動物細胞は、直径数十ミクロンの内部にセンサー、アクチュエータ、そしておそらくコントローラを備えているとみなすことができる。細胞を機械として捉えて、そのモデル化の可能性について紹介する。)森下 信氏(日本機械学会 筆頭副会長、横浜国立大学 理事・副学長)。会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
2月8日 情報工学部会(一次試験合格者祝賀会) 機械振興会館 地下3階 研修−1、研修−2会議室 18:30

21:00
◆講演:二次試験合格者体験談
◆講師:三谷 洋之様、國井 雅文様
◆プログラム:18:30〜18:40 部会からの連絡事項等、  18:40〜20:00 講演会、20:00〜21:00 一次試験合格者祝賀会
◆内容:昨年度情報工学部門で2次試験に合格された2名の方(三谷洋之様、國井雅文様)に、合格までの学習や研鑽の方法について貴重な体験を披露していただきます。これから2次試験を目指される皆様に大いに参考になるものと存じます。
◆参加費:平成30年度一次試験合格者(情報工学部門)は講演会・祝賀会ともに無料。それ以外の方は講演会参加費:会員1,000円(非会員2,000円)、合格者祝賀会費:2,000円。なお昨年度二次試験合格者(情報工学部門)は講演会参加費から1,000円割引します。
◆定員:120名
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。その際、懇親会の出欠を連絡事項欄に必ずご記入願います。
◆申込締切:平成31年2月4日(月)。
◆詳細は、部会HP(http://www.ipej.net/)をご参照下さい。
◆連絡先:(正)佐藤、(副)古瀬、IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
2月9日 技術士を目指そう、修習ガイダンス2019 日本教育会館 10:30

18:30
■技術士第一次試験合格者・JABEE修了見込者を対象に、修習にあたっての自己研鑚方法についての講習や先輩技術士との交流など有意義な場ですので、是非ご参加下さい。
◆内容
(10:30〜11:50)技術部門別展示説明会
(13:00〜16:00)ガイダンス
(16:30〜18:30)合格祝賀会
■参加費 : 4,000円
■定員 : 先着 300名 (定員になり次第締)
※詳細は、当該ページ(左記の行事名からリンク)に記載します。
■主催 : 修習技術者支援委員会
2月9日 中国本部(平成30年度技術士一次試験合格ガイダンス・祝賀会) 広島市文化交流会館 13:00

19:00
技術士会の説明、特別講演・技術士にふさわしい課題解決の方法論・鳥居直也、修習体験談とパネルディスカッション、祝賀会
会費(一次試験合格者、JABEE認定者、学生)無料、会員500円、その他1000円。祝賀会修習技術者3000円、その他5000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
2月9日 中部本部(第3回愛知県支部発表会) 名古屋学院大学 名古屋キャンパス たいほう1階 メアリーホール(名古屋市熱田区大宝二丁目4番45号 地下鉄名港線「日比野」駅下車1番出口を出てすぐ左へ 日比野交差点渡らず真っ直ぐ400m) 13:30

17:00
テーマ:『具体的事例(失敗含む)3題を紹介する 間違いなく技術者・研究者に役立つ』
発表:石田義昭『左遷で奮起!山岳トンネルの新工法の開発にチャレンジし我が国の標準工法に採用』、中部大学・棚橋教授『航空機開発における失敗例・成功例から学んだこと−風洞試験、空力特性推算、客先提案−』、犬丸 晉『技術者倫理に反する行為に走るのを思い留まらせたものは何か−偉大なる諸先輩からいただいた教訓の数々も紹介する−』 詳細は中部本部HP参照
会費:日本技術士会会員1,000円、未会員2,000円、学生無料 交流会3,000円(「連絡事項」欄に交流会参加と記入して下さい)
本発表会は「日本技術士会のCPD」または「建設系CPD協議会」に3時間20分として登録が可能です。
申込み:申込み欄の「申込」をワンクリックして下さい。
問合せ先:愛知県支部企画研修委員会 鈴木 朗、akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
  2月13日 北陸本部(第6回防災講演会) 福井市地域交流プラザ 13:30

17:35
講演1:「北陸地域の地震災害から学ぶ教訓〜地震を知って家庭・地域で備える〜」、北陸本部防災委員長平野吉彦、講演2:「北陸地域の豪雪災害から学ぶ教訓〜平成30年福井大雪から学ぶ〜」、北陸本部防災委員会中山伸一、講演3:「北陸地域の豪雨災害から学ぶ教訓〜 1人でもできる防災対策〜」、北陸本部防災委員会今度充之、特別講演:「福井県における近年の豪雨災害について」、福井大学名誉教授・北陸本部防災委員会顧問 荒井克彦氏、終了後意見交換会
詳細・申込:北陸本部ホームページ、http://gijyutu.whitesnow.jp/、問合せ:北陸本部事務局025-281-2009
2月16日 環境マネジメントセンター 京橋区民館(1号室洋室) 東京都中央区京橋2丁目6番7号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「自立したエネルギー地域のつくり方」、講師:小森愼次氏、申込は行事予定から。
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html
  2月16日 九州本部(北九州地区支部CPD・KIGS共催イベント) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KGS調査研究報告会「金型技術の系統化調査」国立科学博物館主任調査委員(KIGS)、北九州地区支部技術報告「北九州市の建築都市行政の紹介」永江孝之氏(北九州市建築都市局)
問合:小柳TEL:093-612-0191
2月16日 経営工学部会(2月例会) 機械振興会館B3階 研修ー2室 13:00

18:50
テーマ:「間接部門への経営工学適用」
第1部:活動報告・情報交換会(13:00〜13:30)
第2部:経営工学3団体連携講演会(13:30〜17:00)
講演内容:(1)日本経営工学会、(2)日本IE協会推薦講師(3)日本技術士会経営工学部会(13:30〜17:00)
第3部:懇親会(17:10〜18:50)
会費(懇親会を含む):3団体会員2,000円、会員以外3,000円
詳細内容:日本技術士会経営工学部会HP参照
問合せ:(志澤:t-shizawa@icntv.ne.jp
  2月16日 食品技術士センター(見学会) 豊洲市場 8:15

12:00
豊洲市場見学会、集合場所:市場前駅 改札前集合(ゆりかもめ)、8:30-12:00 豊洲市場見学(管理棟・水産卸売棟・水産仲卸売棟・青果棟)、参加資格:会員限定、会費1,000円、申込:岡野利之kaiyo-okano@docomo.ne.jp
2月16日 生物工学部会(1.技術士第一次試験新合格者顔合わせ会・東京会場) 機械振興会館 6D-4会議室 14:00

17:00
技術士第一次試験新合格者顔合わせ会(東京会場)を開催。
講演:山本泰徳会員(花王株式会社)「ティッシュエンジニアリング手法による三次元生体組織の作製」
参加費:正会員1000円、準会員500円、申込締切は2月9日。詳細は部会HPまで。
問合せ:kuboceo@gmail.com久保
2月16日 生物工学部会(2.技術士第一次試験新合格者顔合わせ会(東京会場)技術懇話会) 機械振興会館 6D-4会議室 17:00

19:00
講師を交えて、懇親会として技術懇話会を開催予定。
参加費:正会員、準会員とも500円、申込締切は2月9日。詳細は部会HPまで。
問合せ:kuboceo@gmail.com久保
2月16日 青年技術士交流委員会(「青年よ大志を抱け!若手技術コンサルタント開拓セミナー」) 機械振興会館B3-6会議室 13:30

20:00
30代、40代と若くして独立された4名の技術士より、独立の動機、そのメリットと課題などを体験談とともにご講演いただく。参加者は45歳以下に限定し、若手技術者として今後の独立を含めたキャリアプランを考える。
■例会「青年よ大志を抱け!若手技術コンサルタント開拓セミナー」13:30〜17:30(受付開始13:15)
■講演:春山技術士「40歳・不惑を迎えてやりたいことはぜんぶできる。仕事も私生活も全力で楽しむ欲張りエンジニアへの第一歩」 坂東技術士「『技術士である』よりも『技術士する』」、大薗技術士「技術者が業務を通じて30代で開業する力を身につけた3つのポイント」、田口技術士「やってみて分かった!技術士独立開業AtoZ」
■交流会18:00〜20:00
■定員30名(先着順)、45歳以下限定
■参加費:例会 5,000円程度、交流会 2,000円程度
■申込は行事予定から。※通信欄に【交流会の参加/不参加】を記載してください。
■詳細は青年技術士交流委員会のブログ(https://peyec.jp)をご覧ください。
■問合せ:event12☆peyec.jp(☆を@に変えてご送信ください)
2月16日 中国本部(岡山県支部・技術士第一次試験合格者ガイダンス・交流会) 奉還町りぶら 13:30

19:00
ガイダンス、修習体験談及び交流会、会費:修習技術者無料、会員500円、非会員1,000円、交流会参加費1,000円
問合せ:岡山県支部事務局Tel 086-254-2422、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
2月19日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:準天頂衛星に関する最新の話題提供(仮)(内閣府 宇宙開発戦略推進事務局 技術参与 今給黎哲郎氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H30合格者は無料
4.講演会終了後、20時半頃より交流会予定
5.申込・問合せ:左欄の「Web申込」、または(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
6.交流会参加希望の方は、Web申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
2月19日 科学技術鑑定センター1(2月例鑑定事例講演) 機械振興会館 B3-3 18:00

19:00
鑑定事例講演:演者)市田会員,演題)LED回路に対する専門委員の意見書との対比
■会員外参加希望者は事前連絡要。
■連絡先:メール:pon-4s@za3.so-net.ne.jp 総務幹事 柴田格
2月19日 埼玉県支部(東部小委員会講演会「IoTってなに?」) 埼玉県越谷市中央市民会館 13:30

16:30
演題:「IoTってなに?」、講師:石井利教氏(技術士)、企業2社によるIoT実施例も紹介、会費は会員1000円・一般1000円・商工会議所500円、終了後別会場で懇親会3,000円、申込は行事予定から、懇親会の参加の有無を必ず明記のこと。
詳細は埼玉県支部HP、問合せ先:saitama@engineer.or.jp
2月20日 金属部会(講演会) 機械振興会館 6階65号室 18:00

20:30
「最近の鉄鋼技術の動向と将来の国内製鉄所のあり方」竹本統氏 竹本技術士事務所、会費2000円夕食付、食事無1000円、申込は会HP行事案内(食事無は備考欄に)
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com
2月20日 建設部会(講演会) 機械振興会館 6階6−67会議室 18:00

19:30
「木材を使った地盤改良工法」、講師:木材活用地盤対策研究会 沼田淳紀技術委員長
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員55名(先着受付順)、申込はHP左欄の「申込」ボタンから(申込〆切 2月13日(水))
2月20日 中国本部(青年技術士交流会・2月例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、勉強会(外部講師による講演会)、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
2月22日 海外活動支援委員会(平成30年度海外技術協力実務講習会-第2回) 機械振興会館B3F 研修2 13:30

17:00
詳細が決まりましたら、海外活動支援委員会ホームページに掲載します。
https://www.engineer.or.jp/c_cmt/overseas/
  2月22日 第38回地域産学官と技術士合同セミナー(北陸本部) KKRホテル金沢 13:30

17:40
テーマ:「北陸新幹線開業が金沢にもたらしたもの」
基調講演:「まちづくり都市 金沢」、山出保氏(前金沢市長)、報告:「北陸新幹線鶴が延伸に向けた取り組み」、前田洋明氏(技術士建設部門、JR西日本金沢支社長)、講演1:「空間から場へ リノベーションによるまちづくり」、小津誠一氏(金沢R不動産/(有)ENN代表)、講演2「位置情報ビックデータからわかる北陸新幹線による長距離旅行の変化」、山口裕通氏(金沢大学理工研究域助教)、講演3:「金沢城公園の整備〜都心の交流空間の形成〜」、丸山隆史氏(石川県土木部参与)
交流会あり会費5,000円、詳細・申込:北陸本部ホームページ、http://gijyutu.whitesnow.jp/、問合せ:北陸本部事務局025-281-2009・石川事務所076-243-8390
2月23日 2月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
2019.1.17内容更新しました
■テーマ 「脱炭素化革命の最前線」 〜(仮) 最新動向と技術士へ向けた提言〜
◆講演 「脱炭素社会実現に向けて〜技術と社会システムのイノベーションを起こそう〜(仮)」
 飯野暁 氏 〔前 環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 課長補佐〕
◆民間取組み事例
 事例1 : 大和ハウス工業株式会社 小山勝弘 氏
 事例2 : 株式会社本田技術研究所 山本一哉 氏
 事例3 : 富士通株式会社(講演者未定)
 事例4 : 日本郵船 式会社 白根佑一 氏
 事例5 : (調整中)
◆基調講演 「 (仮) 脱炭素化革命に向けて 〜今こそ技術士の経験と技能を活かすとき〜」
 佐藤郁 氏 〔戸田建設株式会社〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
2月23日 経営管理チーム(2月例会) 機械振興会館B3-2会議室 14:00

17:00
講演題目:「経営管理に貢献できるITとは、ビッグデータやIoTはもう古い?!」
講師:木崎洋氏(技術士(電気電子、総合技術監理、経営工学)、IEEE Wireless Communications Professional)
講演要旨:「モバイル通信の技術動向を振り返り、5Gの最新技術を紹介した上で、IoTやビッグデータを支える技術やこれを活用して実現する経営管理のユースケースをレビューする。さらに最新技術の動向として、ブロックチェーンや量子コンピュータ等の技術概要を紹介して期待されるユースケースを提案する。最後に、少子高齢化や所得格差、日本人の心の問題等の社会的な課題と対策を示し、その後の討議に繋げます。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会 問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
2月23日 神奈川県支部(MIX技術士交流会(2019年2月度)) DMM.make AKIBA 14:30

17:00
講演:「技術者向け新事業のつくりかた」、講師:麻生要一氏(株) アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO、(株)ゲノムクリニック代表取締役、(株)UB VENTURES ベンチャー・パートナー、(株)ニューズピックス 執行役員
日時:2019/2/23(土)14:30〜17:00(受付14:00〜14:25)、会場・集合:DMM.make AKIBA、参加費:会員2,000円,準会員1,000円,未入会技術士・一般3,000円、定員:50名(先着順)、懇親会:希望者のみ 別途会費3000円程度
◆申込み:左の申込ボタン FAX:045-210-0338またはE-mail:kanagawa@engineer.or.jp(氏名、勤務先、部門、連絡先TEL/e-mail、懇親会出欠を明記してください)
◆申込締切:2月21日(木)
◆詳細:日本技術士会・神奈川県支部・行事案内
◆問合せ:日本技術士会神奈川県支部事務局 TEL:045-210-0337
2月23日 神奈川県支部(第77回CPD講座) 万国橋会議センター4階(横浜市中区海岸通4丁目23) 13:30

16:40
「化学物質の安全性と化学物質管理 〜今、安全な化学物質とは〜」
◆講演(1)「化学物質の安全性を考える〜化粧品の安全保証を中心として〜」板垣 宏教授 (横浜国大大学院工学研究院 機能の創生部門)
◆講演(2)「化学物質管理の基礎と一般社団法人化学物質管理士協会設立について」秋葉恵一郎 技術士(化学)(公益社団法人日本技術士会 化学部会長 一般社団法人化学物質管理士協会 副代表理事)
◆参加費:正会員(A):2,000円、(B)準会員:1,000円、未入会技術士(C):3,000 円
◆期限:2019年2月20日(金)
◆申し込み:左の申し込みボタン、FAX045-210-0338
★問合せ;支部事務局 TEL045-210-0337
2月23日 生物工学部会(1.技術士第一次試験新合格者顔合わせ会・大阪会場) 大阪市立西区民センター第三会議室 13:00

17:00
技術士第一次試験新合格者顔合わせ会(大阪会場)を開催。
講演:井元勇介会員(三和酒類株式会社)「焼酎製造のダウンストリームプロセスに関して-安定した製品をお客様に届けるために」
申込締切は2月16日。詳細は部会HPまで。問合せ:kuboceo@gmail.com久保
2月23日 生物工学部会(2.技術士第一次試験新合格者顔合わせ会(大阪会場)懇親会) (会場付近を予定) 17:00

19:00
講師を交えて、懇親会として技術懇話会を開催予定。
申込締切は2月16日。詳細は部会HPまで。問合せ:kuboceo@gmail.com久保
2月23日 生物工学部会(技術士第一次試験新合格者顔合わせ会・札幌会場) 北海道クリスチャンセンター 14:00

17:00
技術士第一次試験新合格者顔合わせ会(札幌会場)を開催。その後別会場にて懇親会を開催予定。
ワークショップ:「市場可能性とビジネス参入を考える―ハラールフードを例にして」
申込締切は2月15日。詳細は部会HPまで。問合せ:ttamura@lagoon.ocn.ne.jp田村
2月23日 中部本部(2月倫理セミナー) 名古屋学院大学 名古屋キャンパス たいほう1階 メアリーホール(名古屋市熱田区大宝二丁目4番45号 地下鉄名港線「日比野」駅下車1番出口を出てすぐ左へ 日比野交差点渡らず真っ直ぐ400m) 13:00

17:00
シリーズセミナー「時の課題等の解決を模索する」第14回 『企業不祥事の未然防止に本気で取り組む 本気で企業不祥事に向き合う』発表 吉田建彦『企業不祥事を未然防止する有効な監査の提言』グループワーク&発表 『技術者・技術士は企業不祥事に向き合ってきたか 倫理綱領が定められて以降』 詳細は中部本部HP参照
参加費:日本技術士会会員1,000円、未会員2,000 円、学生無料、交流会3,000円(「連絡事項」欄に交流会参加と記入して下さい)
本セミナーは、「日本技術士会のCPD」または「建設系CPD協議会」に3時間40分として登録が可能です。
申込み:申込欄の「申込」をワンクリックしてして下さい。
問合せ先:中部本部倫理委員会 鈴木 朗:akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
  2月26日 東北本部(宮城県支部 豊年技術士懇談会・講演会) 仙台市市民活動サポートセンター 15:30

17:30
演題:「戦国日本を世界史から読み直す 〜秀吉・家康・政宗の世界戦略〜」、講師:宮城学院女子大学学長 平川 新 氏。参加費は無料。終了後、懇親会有り。申込み・問合せは東北本部事務局
2月28日 化学部会(講演会) 機械振興会館 B3-1号室 18:00

19:00
「液晶・超分子構造体の構築と機能開拓」加藤隆史氏(東京大学教授)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。 申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
2月28日 環境部会(2018年度2月講演会) 機械振興会館6D−4 18:30

20:40
演題:「(仮)リコーのRE100参加について」
講師:(株)リコー 則武祐二 様(技術士(環境部門))
会費:会員1,000円(入会1年未満は免除)、非会員2,000円
※詳細は部会HPでご案内します。
  3月2日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 第403室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.基本コース・上級コースセミナーの開催について、2.該非判定業務の受託、3.外為法について、4.米国EAR法について、5.時事問題:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
3月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:柳川 力氏(フェロー)、根本泉氏(建設)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
3月8日 機械部会(例会) 機械振興会館、6ー67会議室 18:30

20:30
「コネクテッド・インダストリーズ 〜 我が国製造業に必要な変革」(IoTやAIなど、デジタル技術が新たな価値を生み出そうとしている。政府はこうした動きを支援する戦略を立てた。ロボット、自動走行、ヘルスケアなど次世代ビジネスのため、モノづくりは変わる必要がある)三上建治氏(経済産業省 製造産業局 製造産業技術戦略室 室長 (併)デジタル戦略官)。会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
3月8日 群馬県支部(第3回講演会) 群馬県立産業技術センター第1研修室 13:30

15:30
■演題:「群馬県内の活断層とそのリスクについて」。
■講 師:熊原 康博 様(広島大学大学院教育学研究科 准教授)。
■申込方法:「申込ボタン」から平成31年2月22日(金)まで。※「会合・行事名」から行事概要を参照のこと。
■参加費:講演会(会員・準会員は¥500円、一般は¥1,000円)。懇親会は一律¥500円。※懇親会への参加・不参加を明記願います。
■問合せ:gunma@engineer.or.jp
3月8日 原子力・放射線部会(第64回技術士の夕べ) 機械振興会館 6階 6-65会議室 18:00

20:00
意見交換会、題目:東日本大震災から8年を迎えるに当たって(仮題)、申込み:2月初旬頃、募集開始予定、会費:会員500円、会員外1,000円
問合せ:担当/西村 akiko.nishimura.caΣhitachi.com(送信時にはΣを@に変更願います。)
3月8日 埼玉県支部(第5回彩の国産業活性化交流会) 新都心ビジネス交流プラザ4階A・D会議室(北与野駅より徒歩数分) 13:00

17:00
テーマ「技術士はこんな支援ができます」、埼玉県内行政、機関、団体及び企業の参画のもと、特別講演(講師:コミー株式会社代表取締役小宮山栄氏)と、5人の技術士による企業支援における各専門技術の紹介を行う、講演(交流会)終了後、懇親会を開催
交流会会費:技術士1500円、技術士非会員3000円、一般無料、別途懇親会会費:2000円、申込は行事予定から、懇親会の参加有無を明記のこと
問合せ:saitama@engineer.or.jp 、詳細は埼玉県支部HP参照
3月9日 水産部会(講演会,定例会) 機械振興会館 13:00

17:00
講演会:「フロンティア漁場整備事業の実施と効果」(一財)漁港漁場漁村総合研究所 伊藤靖氏,定例会,参加費:会員1,000円,会員外2,000円,申込みは行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jp
3月9日 中部本部(春季例会) 名古屋工業大学2号館C棟0211教室 13:20

17:00
テーマ「設系プロセス革新に有益なデジタルツール」、講演1「3Dプリンタの誕生物語」弁理士 小玉秀男氏(3Dプリンタの発明者)、講演2「CAEの高精度化に求められる材料物性実験技術の進化に関する研究会の紹介」名古屋工業大学西田政弘教授(電気・機械工学専攻機械分野)
会費:会員1,000円/一般2,000円/懇親会4,000円、申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、フルネーム、交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
  3月12日 技術者倫理研究会 機械振興会館6階64号室 18:30

20:30
「グローバル社会で期待される技術者の倫理〜科学技術社会論の視点から」藤本義彦氏・呉工業高等専門学校教授
会費2,000円、申込は橋本yhashimoto@r9.dion.jp
3月13日 3月度技術士CPDミニ講座 機械振興会館 B3 研修2 18:00

20:00
■講演 「 バングラデシュの地下水ヒ素汚染と安全な水供給の課題 」
末永和幸 氏〔株式会社地球システム科学 水資源事業部 次長〕
■参加費(つり銭無きようお願いします。)
正会員 1,500円、準会員 1,000円、非会員 3,000円
■定員 : 先着 80名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
3月16日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定、講師:高堂彰二氏、申込は行事予定から。
  3月16日 九州本部(北九州地区支部CPD公開シンポジュウム) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
技術報告1「物流を中心とした北九州港の紹介」井上康一(北九州市)、2「タイでの会社経営と自社工業」香月俊幸(金属)、3「(仮)独立技術士としての活動」坂田一則(金属・博士)
問合:小柳:093-612-0191
3月16日 神奈川県支部(「技術士への道ガイダンス」) 波止場会館4階大会議室 13:30

16:30
技術士を目指す方の悩みや疑問に、神奈川県内合格者の体験談を中心にお答えします。
●内容:平成30年度技術士試験の状況と平成31年度の予定、技術士制度について、技術士に求められる「資質・能力」の獲得方法、合格体験談、質疑応答
■参加費:学生・教職員無料、準会員1,000円、会員2,000円、未入会3,000円
■定員70名(先着順)
■参加申込:技術士会HPまたは神奈川県支部宛にメール:kanagawa@engineer.or.jpまたはFAX:045-210-0338
■問合せ先:神奈川県支部事務局:045-210-0337
3月16日 青年技術士交流委員会(「ライフラインから仲間と創る自分のロードマップ(再)」) 機械振興会館6階 6-64会議室 13:30

17:00
昨年に続き、技術士を目指す仲間たちと自分のキャリアプランを考える例会です。
ライフライン(※)というツールを用い、価値観やスキル、経歴を整理し、将来の自分について考えることを目的としたグループワーク形式のイベントです。これまでどういう人生を歩んで、今後は技術者(士)としてどの様なキャリアを積みたいかを考え、グループの皆でディスカッションしながら、ビジョンの明確化を行います。
(※)ライフライン:人生における成功や失敗、喜びや失望等を整理し、自身の人生をみつめるためのキャリアデベロップメントツール
◆日時:3/16(土) (受付)13:00〜、(交流会)17:30〜
◆場所:機械振興会館6階6-64会議室
◆参加費:(例会)無料、(懇親会)2000円(学生1000円)
◆持ち物:筆記用具、ライフラインシート、棚卸しシート
ライフラインシート、棚卸しシートは雛形を【事前送付】します。【記入してご持参】ください。
◆定員:20名(先着順) 受付可否をメール回答します。
◆問合せ先:event03☆peyec.jp(☆を@に変えてください)
◆担当:山本、守田
3月16日 男女共同参画推進委員会(第41回技術サロン) 機械振興会館2階211会議室 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
3月20日 金属部会(講演会) 機械振興会館 6階65号室 18:00

20:30
「メタルと火薬」柿本悦二氏 旭化成株式会社、会費2000円夕食付、食事無1000円、申込は会HP行事案内(食事無は備考欄に)
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com
3月22日 技術士ライフプラン研究会(歓迎会、特別講演会) 足立区勤労福祉会館第2洋室(足立区綾瀬1-34-7) 18:30

21:00
1.技術士二次試験合格者歓迎会、懇親会は無料でご招待します。
2.特別講演会「(続)技術コンサルタントとして独立開業して年間1000万円稼ぐ方法」高橋政治氏(弁理士・技術士(金属部門))
終了後同会場で懇親会あり、特別講演会1000円(一律)、懇親会2000円(合格者は無料)、10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
3月23日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・2次試験合格者歓迎会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-67(中国本部にWEB中継) 13:30

17:00
13:30-14:10 連絡会(理事会報告等)
14:10-14:50 2次試験合格者歓迎会(技術士会/制度に関する紹介等)
14:50-15:20 話題提供「世界のMRO動向」、講師:桑原 佑好氏(サンライズ・システム 代表取締役)
15:30-17:00 講演「航空機を飛ばすために国はなにをしているか」、講師:齋藤 賢一氏(国土交通省航空局交通管制部 室長)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円、終了後懇親会:懇親会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。
今年度2次試験合格者は、会費・懇親会費ともに無料
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
3月28日 環境部会(2018年度3月講演会) 機械振興会館6−67 18:30

20:40
演題:「(仮)第5次エネルギー基本計画について」
講師:経産省担当者を予定
会費:会員1,000円(入会1年未満は免除)、非会員2,000円
※詳細が決まり次第部会HPでご案内します。
3月30日 千葉県支部(第70回CPD業務能力向上講演会) 千葉市文化センター3・4会議室 14:00

16:30
講演題目:「〜コンサルタントとして技術力を生かす〜コミニュニケーション能力の磨き方、高め方」、講師:秋田義一氏(一般社団法人 話力総合研究所 理事長、技術士(情報工学部門))
講演要旨:「どんなに技術力があっても、コミュニケーション能力が十分ではないと、その技術力を十分に生かせません。 正しいこと、良いアイデアを伝えても、ぶっきらぼうな表現であったり、上から目線であったり、相手に不快を与えては好意的に理解してもらえません。思ったことを十分に、正確に、感じよく伝え、相手の真意・本音を正しく受け止めて聴き、話す能力を磨くにはどうすればよいか? 特効薬はありません。意識して自らを変え、磨いていくことはできます。ノウハウや具体的事例だけでは応用がききません。日常や職場の応用問題を解くための原理・原則が必要です。「話力理論」に基づき、そのポイントをお話しします。」
講演会終了後、希望者により別会場にて交流会
会費:会員:1500円、非会員:2500円。交流会参加者は別途3000円
問合せ・申し込み:(1)本部ホームページから。(2)申込の際は「主催者連絡欄」に交流会の出欠を必ず明記願います。
  4月6日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.基本コース・上級コースセミナーの開催について、2.該非判定業務の受託、3.外為法について、4.米国EAR法について、5.時事問題:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
4月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア805会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:芦ヶ原治之氏(化学)、福崎 稔浩氏(機械)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
4月6日 農業部会(2.講演会・合格者歓迎会) 機械振興会館 13:50

17:00
講師選定中、申込みは行事予定から、情報交換会への参加不参加を明記、新規合格者は無料
問合せ:JAG03266@nifty.com担当:湯川
4月9日 資源工学部会(講演会、合格者歓迎会) 機械振興会館(6F会議室6−65) 18:00

21:00
「地殻応力測定技術開発研究について −地震発生予測を目指して−」 東京大学名誉教授佐野修氏 会費:講演会のみ1,000円、懇親会とも3,000円
問合せ m-mizuno@violet.plala.or.jp
4月12日 機械部会(例会) 機械振興会館、B3F-研修2号室 18:00

20:30
1.「新合格者歓迎講演」(講演者:調整中)、2.「新合格者歓迎会(一次・二次合同)」。新合格者:パスポート配付(年内3回使用可)、会費:会員1000円、非会員2000円、新合格者無料、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
  4月12日 原子力・放射線部会(新技術士講習会) 機械振興会館 2階 211会議室 13:30

17:00
一次試験/二次試験合格者向け講習会
申込み:講習会案内がお手元に届き次第(合格通知同封)、会 費:無料
問合せ:担当/勝田 katsuta.masaharuΣtoshiba-tpsc.co.jp(送信時にはΣを@に変更願います。)
第二次試験の合格者には、これから技術士として業務を行っていく際のCPDを中心とした心構えや考え方を、また第一次試験の合格者にはIPDの考え方とともに二次試験を目指した学び方を、技術士制度改革の流れと技術者としての生涯を通じたキャリア形成を踏まえて一緒に考えるための講習会です。その他、部会HPも参照下さい。H29年度以前の合格者の方も参加できます。
4月13日 上下水道部会(4月度講演会及び二次試験合格者祝賀会) 機械振興会館6F 67号室 13:30

17:00
演題:「フランスの財政制度とPPPから見た日本の下水道について」、講師:加藤 裕之氏(下水道新技術研究所所長)、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、祝賀会2,000円、一・二次合格者は無料
詳細は部会HP、申込は行事予定から、祝賀会参加の有無を必ず明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
4月13日 長野県支部(1.CPD講演会) ホテル信濃路 14:30

16:30
「(仮題)ひとりの技術士の歩みと思い」高木茂知氏(日本技術士会会長)、「技術者倫理」有賀良夫氏(支部名誉支部長)、参加費:新合格者無料、会員500円、一般1,000円、学生無料、詳細は支部HP
問合せ:penagano@penagano.org長野県支部事務局
4月13日 長野県支部(2.技術士第一次・第二次試験合格者祝賀会) ホテル信濃路 16:30

18:30
祝賀会参加費:新合格者は3,000円、それ以外の方は5,000円、詳細・申込みは支部HP参照
問合せ:penagano@penagano.org長野県支部事務局
4月16日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:(1)応用理学部会活動の紹介(中里部会長)、(2)二次試験合格者による体験発表(3名程度)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H31合格者は無料
4.講演会終了後、20時半頃より交流会予定
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
4月17日 金属部会 ニューオータニイン東京(大崎) 17:00

20:30
「鉄鋼の歴史史観」田中和明氏(新日鐵住金株式会社)会費5000円総監除き新合格者無料。
申込は会HP行事案内から、問合:yamazaki@seishin-ip.com山崎
5月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:窄頭匡之氏(電気電子)、澤田雅之氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
5月10日 機械部会(例会) 機械振興会館、6ー67会議室 18:30

20:30
「AIとCAEを活用した設計開」(AI(機械学習)とCAEを組合わせることで設計開発の効率化と高度化が期待できます。人間の思考の特徴にも言及し、技術者を中心に置いたAIとCAEの活用について事例を交えて紹介します)小石正隆氏(横浜ゴム 理事、小石研究室室長)。会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
5月14日 資源工学部会(見学会・バス利用) (株)ハイパーサイクルシステムズ工場 9:00

16:00
8時50分東京駅丸の内南口みどりの窓口前集合。(時間厳守)。技術士会小旗目印。バスで(株)ハイパーサイクルシステムズ本社工場(市川市)、千葉工場(千葉市)見学(途中昼食)。東京駅解散。申込締切5月5日、会費:3000円(含昼食)、申込はHP行事予定から
問合せ m-mizuno@violet.plala.or.jp
5月15日 金属部会(講演会) 機械振興会館 6階65号室 18:00

20:30
「めっき加工の技能と技術」稲村朋広氏京王電化(株)、2000円夕食付、食事無1000円、申込会HP行事案内(食事無は備考欄に)
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com
5月17日 建設部会(現場研修会) (株)シタラ興産サンライズFUKAYA(埼玉県深谷市折之口1977) 12:30

18:00
「AIを用いた建設廃棄物の自動選別工場」見学、講師:(株)シタラ興産サンライズFUKAYA部長、宮下智則氏
集合:池袋駅池袋西口公園(東京芸術劇場前)、12:00(池袋よりバスにて移動)、申込はHPから、会員1000円、一般2000円、定員40名 先着受付順 選に漏れた方のみ連絡、スカート、ヒール厳禁、申込〆切 5月8日
  5月24日 東北本部(2019年度応用理学部会年次大会特別講演会) 仙台市戦災復興記念館 研修室 15:00

17:00
「地名が知らせる災害と防災」、太宰 幸子(だざい ゆきこ)氏。日本地名研究所 理事 。講演後、会費5000円にて意見交流会。場所。同館内レストラン トっプで行います。参加申し込みは東北本部事務局HP。および案内より。
6月11日 資源工学部会(講演会) 機械振興会館(6F会議室6−61) 18:00

20:00
「チリ北部の銅鉱床と銅の集積機構」日鉄鉱コンサルタント株式会社取締役 古野正憲氏 会費:1,000円
問合せ m-mizuno@violet.plala.or.jp