一般CPD行事案内 2017/07/28 19:57

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2017年07月28日以降の行事を表示しています。 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
7月28日 環境部会(H29年度7月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「自治体視点のパリ協定―東京都の地球温暖化対策の現在と今後」講師:東京都環境局地球環境エネルギー部総量削減課 三浦 亜希子 課長
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会ホームページ(下記)でご案内いたします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月28日 生体・環境、保全交流会(7月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:「最近のセンサー事情」講師:佐野技術士事務所長 技術士(電気電子)佐野芳昭先生
詳細:http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:kmhirose@trad.ocn.ne.jpT/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
7月28日 東北本部(2.衛生工学・環境・上下水道部会研修会) (株)ユアテック本社3階 14:00

17:00
女性講師による研修会『再生可能エネルギーへの視点』
講師:小倉怜子氏(ゼネラルヒートポンプ工業(株))・村上知詠里氏(サンポット(株))
会費:無料、募集人員:80名(先着順)
申込・問合せは日本技術士会東北本部事務局 FAX:022-723-3812、E-mail:tohokugijutushi@nifty.com
7月29日 岡山県支部(2.年次大会・講演会) 国際交流センター 15:30

17:00
講演会「倉敷の特色ある近代のまちづくり」講師:ノートルダム清心女子大学人間生活学科教授上田恭嗣氏、正会員500円、非会員1000円
岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail: okayama@ipej-chugoku.jp
7月29日 岡山県支部(3.年次大会・交流会) 国際交流センター 17:00

19:00
交流会、交流会費5000円
問合せ、岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
7月29日 埼玉県支部(平成29年度年次大会及びCPD講演会) 埼玉県新都心ビジネス交流プラザ(JR埼京線北与野駅西口前) 13:00

19:00
◆第1部 CPD講演会 「最新のドローン(マルチコプター UAV)とサービスについて」(株)エンルート代表取締役社長 瀧川正靖氏
◆第2部 年次大会 「チャレンジする技術士」 1.支部活動方針、2.県支部委員会活動報告と計画、3.統括本部からの報告「技術士制度の動向と支部活動への期待」、4.質疑応答、5.平成29年度新幹事紹介
◆懇親・交流会
※参加申込は左欄のWEB申込ボタンより、備考欄に懇親会参加の有無をご記入の上、お申込みください。
※会費:技術士1,000円、修習技術者500円、懇親会2,000円
※詳しくは、埼玉県支部WEB記事、最新情報をご覧ください。(問合せ先:saitama@engineer.or.jp
7月29日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供:(仮題)「エアラインにおけるDatalink通信の運用その2」
15:30-17:00 講演会:「航空機の耐雷対策」 講師: 西 孝裕樹氏(株式会社SUBARU 航空宇宙カンパニー)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
7月30日 茨城県支部(平成29年度年次大会・後援会・交流会) 「ワークプラザ勝田 2F 大会議室」ひたちなか市東石川1279(TEL029-275-8000) 14:00

18:30
●年次大会:14:00〜14:50 、1.支部役員紹介 、2.平成28年度 茨城県支部活動報告 、3.平成28年度 茨城県支部決算報告 、4.平成29年度 茨城県支部活動計画 、5.平成29年度 茨城県支部予算 、6.その他
●講演会 :15:00〜17:00 、1.講演(1)・演題;「i-Construction向け情報化ショベル概要と適用事例紹介」、・講師;日立建機(株) 顧客ソリューション本部 事業企画センタ 小倉 弘 氏 、2.講演(2)・演題;「茨城県のi-Constructionの取り組み 」 、・講師;茨城県土木部 検査指導課 課長補佐 安 正弘 氏
●交流会:17:15〜18:30
●参加費; 1.年次大会:無料 、2.講演会:会員・一般1,000円、非会員2,000円 、3.交流会: 4,000円
●申込み期限:7月21日(金)
●申込時の注意事項; ・日本技術士会HPの「CPD行事予定」から申込みの場合は、主催者への連絡事項欄に、『交流会の参加または不参加』を記入ください。
●詳細内容・問合せ:・茨城県支部HP参照
7月30日 中国本部(電気電子/経営工学/情報工学部会(講演会)) 第3ウエノヤビル 6F コンファレンススクエア 15:50

17:50
講演1「隠岐諸島におけるハイブリッド蓄電池システム実証事業の概要」杉内 栄夫 氏(中国電力(株))、講演2「スマートメーターを活用した省エネルギー支援活動に向けて」岡村 幸壽 氏(中電技術コンサルタント(株))
会費:500円(会員)、1000円(非会員)、
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月4日 IT21の会(1.例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
8月例会
講演: IoR(Internet of Robots):ネットにつながる人とロボット〜ROS基盤と生体情報を用いた感情分析の応用に向けて、講師: 菅谷みどり氏(芝浦工業大学情報工学科准教授)
サブテーマ:スマートフォンを用いた歩行者混雑予測システムの研究 講師:木村卓哉氏(綜合警備保障株式会社 修習技術者情報工学部門)
会費: 無料、終了後懇親会あり(会費別途)
詳細http://it21.info/、申込みは行事予定から
8月4日 IT21の会(2.懇親会) 中華 龍宮 20:45

22:00
8月例会懇親会
実費3500円 飲み放題付き(予定)
申込は行事予定から
  8月5日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 17:00

19:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1.Expertセミナー、2.該非判定、3.外為法関連、4.米国法EAR、5.トピックス、6.HP:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
8月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:八文字孝博氏(上下水道・応用理学)他
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
8月5日 神奈川県支部(第17回テクノセミナー) シルクセンター地下大会議室 13:30

16:30
【第17回神奈川県支部テクノセミナー】
「生産性向上で経営体質を強化!」〜基礎知識・人財育成・IT活用例をコンパクトに紹介〜
◆講演1:生産性向上に役立つIEの基礎知識(山寺哲二)
◆講演2:生産性向上を実現する人づくり(高田淳 東芝)
◆講演3:生産シミュレーションによる課題解決事例(杉山尚美 東芝)
◆会費:一般企業無料/正会員2,000円/準会員1,000円/技術士(非会員)3,000円
◆申込み:左欄の「申込ボタン」またはEメールkanagawa@engineer.or.jp
◆問い合わせ:神奈川県支部事務局 045-210-0337
8月5日 千葉県支部(第51回CPD講演会) 千葉市ビジネス支援センターきぼーる15階多目的室 14:00

17:30
「IoTで激変する日本の中小企業ビジネスモデル」川村 智 氏(技術士・情報工学部門) 日本技術士会 修習技術者支援委員会 委員長)、終了後、参加希望者による交流会。
CPD参加費:1,500円(交流会参加者は別途1,000円)、申込は左欄の「申込」ボタンから。申し込みの際、「主催者連絡欄」に交流会の参加、不参加を必ず明記。問合せ:千葉県支部企画委員会
8月5日 中部本部(中部航空部会・愛知県支部合同講演会) 中部大学名古屋キャンパス 13:20

17:00
講演1「CFRP積層板の製造時欠陥による強度への影響」新玉重貴会員(航空・宇宙部門)、講演2「26年間の技術士会活動を振り返って」小林洋一(元日本技術士会副会長、電気電子部門)
参加費:会員1,000円/非会員2,000円/交流会3,000円(名工大学生会館)
申し込み:中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp、行事名称、氏名、技術部門、交流会出欠、会員・非会員の別を必ず明記、詳細は中部本部HPに掲載
8月5日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:30

17:30
「災害への新たな食の備え:被災地の課題と健康二次被害をなくすための展開」、藤村忍氏(新潟大学農学部応用生物化学科/地域連携フードサイエンスセンター准教授)、「平成28年度 食料・農業・農村白書について」(大臣官房広報評価課 情報分析室 課長補佐阿部哲氏)
会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
8月7日 技術士包装グループ(研究会) 葺手第二ビル 16:00

17:30
講演 :「持続可能な開発アジェンダ2030-SDGs〜企業はどう対応すべきか〜」:サステナビリティ日本フォーラム 代表理事 後藤敏彦氏
内容:2015年に国連は食持続可能な開発アジェンダ2030(SDGs)を採択した。先進国・途上国を問わずすべての国、企業、市民が2016年から2030年までに取り組むべき17のゴールと169ターゲットが定められている。全世界の経済社会に大きな影響を持つものであり、取組はビジネス機会にもつながるものも多い。包装にも大きな影響をもたらすものであり、その意義等を共に考えたい。
参加費:2,000円(当会会員以外)
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
*研究会終了後、納涼懇親会を予定しています。是非ご参加ください。(会費:5,000〜6,000円程度)
8月8日 神奈川県支部(第58回CPD講座・見学会) 国立研究開発法人水産研究・教育機構 中央水産研究所(横浜市金沢区福浦2-12-4)★現地集合 13:30

17:00
◆国立研究開発法人 水産研究・教育機構 中央水産研究所 見学会
◆講演1.下痢性貝毒の公定法更新とその影響 講師:水産物応用開発研究センター長 鈴木敏之氏
◆講演2.ウナギの産卵生態解明に向けて 講師:資源管理研究センター沿岸資源・生態系グループ長 黒木洋明
◆施設見学:水産生命情報研究施設,製造実験施設,海洋生物毒研究施設,飼育施設・排水処理施設,展示情報室
◆受付開始:13:00
◆会費:正会員 2千円、準会員 1千円、非会員 3千円、定 員:60名
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jpより
◆期限:8月3日
★問合せ:支部事務局 TEL:045-210-0337
★無断欠席された場合は費用を後日請求させていただきます。
8月17日 衛生工学部会(東京湾定点観測) 屋形船 辰金 18:00

21:00
東京湾定点観測(屋形船)、集合場所:JR浜松町駅南口(18時 時間厳守)  辰金 18:30出船
会費:男性10,000円 女性5,000円
連絡先(豊田勤治):kinji@parkcity.ne.jp
8月18日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
1.「誰でも使える3Dプリンターを用いた教育教材作り」(ヒト・モノ・カネへの依存が少ないFDM方式3Dプリンターを用いた教育教材の構想から設計・製作・実演までを、多くの技術者の方々が明日から自宅でも活用できるよう実践事例により説明)高藤圭一郎氏(西日本工業大学工学部総合システム工学教授)【中国本部からのWeb中継】、2.「ICT時代の技術者倫理」(IoT,AI,ビッグデータ等は日常不可欠なものとなっている。それらの的確な活用に専門家はどう取組むか、技術者倫理の視点から考える)飯田敏幸氏(技術士会、倫理委員会、倫理教育検討WGメンバー)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
8月18日 経営管理チーム(8月例会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
講演:「プレートテクトニクスの最新研究」
講師:木村 学 氏 「東京海洋大学 海洋資源環境学部 特任教授、日本学術会議会員、東京大学名誉教授」
講演要旨:「1960年代、動く大地の理論として提案されたプレートテクト二クスは人類が初めて得た包括的な地球観でした。
20世紀末以降、GPSによる測地学的観測、衛星による地球観測、地球内部の地震波による観測、海底での地殻変動観測、海底下深部への掘削、地球を構成する地質岩石鉱物の飛躍的研究などによってこの理論は益々磨きがかかっています。 それらの最前線についてやさしく解説します。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
8月18日 情報工学部会(講演会) 機械振興会館6D-4 18:30

21:00
◆テーマ:今後の技術士制度の在り方について
◆講師:中谷多哉子 氏(放送大学教授、文部科学省 科学技術・学術審議会 技術士分科会 委員)
◆プログラム:18:30〜18:45 部会からの連絡事項、その他、18:45〜19:55 講演会、20:00〜21:00 懇親会
◆参加費:会員1,000 円(非会員2,000 円)、懇親会費:1,000円程度。当日、受付にて徴収します。
◆申込方法:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。その際に、懇親会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。詳細は、http://www.ipej.net/まで。
◆申込締切:平成29年8月17日
◆連絡先:(正)野々村、(副)中原IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
8月18日 中国本部(平成29年度第1回防災講演会) 県立広島大学サテライトキャンパス 13:15

17:30
防災講演会「みんなで考える自然災害〜啓発活動への取組み〜」、研究者と民間団体の活動報告
会費:無料、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  8月18日 東北本部(応用理学部会第2回技術サロン) 日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)会議室2 18:00

21:00
1.「仙台付近の水理地質と梅田川への片思い」守屋資郎氏(A.T.S(株))、2.「若手技術者の育成の現状〜地質技術者の技術力向上とワークライフバランスを例に〜」伊藤靖雄氏((株)ダイヤコンサルタント)
会費:1,000円、問合せ:022-348-6923 今野
8月19日 環境マネジメントセンター 葺手第二ビル 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:排ガス処理システムについて 講師:伊藤寛氏
申込は行事予定から。
  8月19日 九州本部(平成29年度第1回CPD(8月度)) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題、講演者未定(2名予定)、会費 1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099−281−9143
  8月20日 中部本部(中部倫理委員会8月セミナー) 名古屋学院大学日比野学舎301号教室 13:00

17:00
シリーズセミナー「『倫理Code』から読み解く『技術者の倫理』」
第10回『企業不祥事を未然防止するには〜最近の/有名な事例から』
講演内容 田島 暎久:コメット機連続墜落事故の真相に迫る〜専門家の視点から62年前の事故報告書を読み解く〜
山田 豊久:倫理的実践力とは〜倫理構造からみた提言〜
グループワーク 比屋根均:「7step guideを試してみる」
詳細は中部本部HPへhttp://chubu-ipej-news.sblo.jp/article/174690394.html
会費:日本技術士会会員:1,000円・会員外:2,000 円、学生:無料(懇親会:無)
申込み先:8月セミナー申込フォームから→へhttps://goo.gl/forms/BL6hP71jQDHbHs9j2
申込み期日:8月16 日(水)まで、連絡先(氏名とメールアドレス):中部本部倫理委員会 鈴木 朗:akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
8月22日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:2015年ネパール地震での土砂災害ハザードマップ作成と国際協力について(パシフィックコンサルタンツ)柴田 悟 氏、中里 薫 氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
  8月22日 食品技術士センター(2.講演会) 葺手第二ビル 18:30

19:50
参加費:会員外2千円申込不要、直接来場下さい
講演「食品安全に関する農林水産省の取り組み」吉岡修氏:農水省消費・安全局 食品安全政策課 課長
8月23日 科学技術鑑定センター(月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
鑑定事例講演 演題「美容機器の出火原因鑑定の考察」 演者:会員=森島光紀(森島技術士事務所)
■会員外参加希望者は事前連絡要。
■連絡先:総務幹事 掛川昌俊 (メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
8月23日 中国本部(青年技術士交流会・8月例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月24日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 17:30

19:00
(仮)辻井翔太氏(経産省製造産業局素材産業課課長補佐)「素材産業とIoT〜第4次産業革命への対応〜」
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。
TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
8月24日 環境部会(H29年度技術情報交流会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部 出席者からの話題提供
第2部 懇親会(フリートーキングによる出席者相互の情報交換)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内いたします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  8月24日 中部本部(独立技術士交流委員会第3回セミナー) 中部本部会議室 13:30

17:00
講演1「今、注目されているIDCAEについて」松原守会員(機械)、講演2「1m超の大物の魚を釣る話」マンション管理士 大島一成氏、懇親会あり
申込先:田島(terrybee@nifty.com
  8月26日 TQM経営支援研究会(8月例会) 未定 10:00

12:00
インドネシア新製品開発支援事例、農業におけるTQM事例、その他、会費:1,000円
問合せ:hidekisiraisi@yahoo.co.jp(白石)
8月26日 技術士フォーラム2017 機械振興会館 地下2階ホール 13:00

17:00
■テーマ : 「 技術士と化学物質管理 〜優れた機能とリスク評価・管理〜 」
◆基調講演1 「 化学物質管理政策に関する最近の動き 」 奥村浩信 氏 〔経済産業省化学物質管理課〕
◆基調講演2 「 リスクベース管理の定着に向けた産業界の取り組み 」 半沢昌彦氏 〔日本化学工業協会〕
◆講演3 「 技術士が担う『化学物質管理士』資格制度の創設とそのビジョン 」 伊藤雄二 氏 〔化学物質管理研究会〕
◆講演4 「 化学物質のリスクコミュニケーションの現状と課題 」 竹田宣人 氏 〔製品評価技術基盤機構〕
◆パネルディスカッション
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会(共同運営:化学物質管理研究会)
  8月26日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「自然現象及び法則に関する力学的考察」鐘 廣喜(建設・総監)、「生体親和性のある歯と骨の接着剤について」金子大作(九州工業大学)、「労働災害とコスト」永野 一氏(労働安全コンサルタント副支部長)。
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
  8月26日 経営工学部会(8月講演会) 機械振興会館B3階研修1号室 13:00

17:00
8月例会(講演会テーマAIを考える)は申込者数が定員(115名)となりましたので、締切といたしました。
会場の再変更の予定はございません。
8月26日 上下水道部会(中国本部上下水道部会WEB中継) 葺手第二ビル 13:50

16:50
講師:渡邊政広氏(愛媛大学名誉教授)、演題:都市下水道管渠網のマンホール蓋飛散と空気圧縮を伴う豪雨水流出解析モデル、他2名、会費 無料、詳細は中国本部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当松山
8月26日 中国本部(上下水道部会・講演会) 第3ウエノヤビル 6F コンファレンススクエア 13:50

16:40
基調講演「都市下水道管渠網のマンホール蓋飛散と空気圧縮を伴う豪雨水流出解析モデル」渡邊政広氏(愛媛大学名誉教授)、講演1「質管理や危機管理への視点」 佐々木隆氏((株)日水コン)、講演2「福山市における合流式下水道改善事業について」山口裕子氏(福山市)
会費:500円(会員)、1000円(非会員)、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月31日 第135回技術士包装グループ関西支部研究会 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

21:00
講演:「国際物流におけるコスト削減」の実例について
講師:(公社)日本ロジスティクスシステム協会、大西康晴氏
会費:技術士会員2,000円、技術士会員外3,000円
申込:森川亮morikawaryou@fujikikai.co.jp
  9月1日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
9月例会
ワークショップ: レビューアの共通知識、講師: 増田秀明氏(JISTA総務担当)、会費:無料、終了後懇親会あり(会費別途)
詳細・申し込みは8月5日以降http://it21.info/
9月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:綾部浩氏(建設))、榊 勲氏(原子力)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
9月2日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会:「最近の二枚貝養殖の動き」東京海洋大学 客員教授鳥羽光晴氏,定例会
会費:会員1,000円,会員外2,000円,申込は行事予定から
問合せ:上野uenoy@fra.affrc.go.jpまたは網田まで
9月2日 千葉県支部(第52回CPD防災講演会) 千葉市ビジネス支援センターきぼーる15階多目的室 14:00

16:30
「福島の今を知る、ともに考える」をメインテーマとして、2題の講演会。
講演1「復興庁の職員となって大熊町を支援して〜技術士としてやってきたこと、見てきたこと、考えたこと〜」北村昌文氏(前復興庁福島復興局復興支援員、千葉県支部防災支援チームメンバー)
講演2「震災6年目の福島県被災地の様子と復興の課題」高木竜輔氏(いわき明星大学教養学部地域教養学科准教授)、終了後、参加希望者による交流会。
CPD参加費:1,500円(交流会参加者は別途1,000円)、申込は左欄の「申込」ボタンから。申し込みの際、「主催者連絡欄」に交流会の参加、不参加を必ず明記。問合せ:千葉県支部企画委員会
9月2日 労働安全衛生コンサルタントグループ(安全セミナー) 北とぴあ902会議室(北区王子1-11-1) 13:30

17:00
「ビルの危険どこに潜む?付帯設備に払うべき注意」沼畑和喜(電気電子)、「ヒヤリ・ハットどう活用 職場の安全へのつなぎ方」菅澤彦一(建設、総監)(予定)、「安全の思い、伝えるには」岡部政美(建設、総監)
会員G会員:1000円、非G会員:2000円、終了後懇親会(3500円、当日徴収)
問合せ:y-ishi1749@nifty.com石田
  9月5日 技術者倫理研究会 葺手第二ビル 18:30

20:30
「社会に貢献する技術者養成を目指す工科大学の技術者倫理教育」早野純市氏・技術士(電気電子)、会費1000円。
申し込みは9月1日橋本宛(yhashimoto@r9.dion.ne.jp
9月5日 資源工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「鉱業の歴史と事業の多角化」、資源経済戦略研究会代表 澤田 賢治氏
会費:1000円、申込はHP行事予定から
問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
9月8日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「モノつくり技術遺産の編纂”エアコン”」(文科省の委託事業として、エアコンの技術開発史の調査を行い、貢献度により技術遺産として選択推薦する活動を紹介)荒野てつ也氏(国立科学博物館、主任調査員)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
9月8日 埼玉県支部(CPDセミナー) 上尾市プラザ22第一会議室(上尾市谷津2−1−50ライオンズタワー上尾2F、JR高崎線上尾駅から徒歩3分) 18:15

20:00
「生物多様性に配慮した斜面の自然再生の現状と課題 −法面緑化からみた土木工事−」講師:日本緑化工学会理事 山田守(技術士:森林土木)
会費:会員1,000円、会員外2,000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp
  9月8日 東北本部(技術情報部会・第1回研修会) (株)ユアテック本社3階 C会議室 15:00

17:00
「”機能”を創り出す新しいものづくりの提案」水谷正義氏(東北大学大学院工学研究科 准教授)
会費:無料、問合せ:090-6628-6283 松野
9月9日 中部本部(秋季例会) 名古屋工業大学 大学会館1階食堂 13:20

17:00
講演1「大地震に備える専門士業の役割と課題〜技術士による防災・減災・復興活動〜」山口豊会員(建設部会参与)、講演2「化石燃料の枯渇がもたらす経済成長の終焉」久保田宏氏(東京工業大学名誉教授)
参加費:会員1,500円/非会員3,000円/交流会3500円(同会場)
申し込み:会員コーナーからまたは中部本部(g-chubu@asahi-net.email.ne.jp)へ行事名称、氏名、技術部門、交流会出欠、会員・非会員の別を必ず明記、詳細は中部本部HPに掲載
  9月13日 第463回情報化研究会 電気技術開発(株)会議室 千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジお茶の水 9F 18:00

20:00
[講演会] 「AI囲碁の最近の進歩」
概要http://jyohouka.skr.jp/IPplan.htm
講師:井口 渉[会員 情報(補)]
会費:メンバ外 1,000円、申込み・問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。
申込締切:前日 懇談会:会後近くで予定。2000円程度。申込時参加可否通知下さい。
9月15日 森林部会(研究例会・森林環境 部会) 日林協会4F中会議室 15:00

17:00
1.日時:平成29年9月15日(金)
2.場所:日林協会館 (東京都千代田区六番町7) 4F中会議室
3.演題:森林景観整備の考え方と実践
4.講演者:由田 幸雄(森林部門技術士) 日本特用林産振興会企画課長
5.詳細は日本技術士会HPまで
9月15日 生体・環境、保全交流会(9月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:わが人生を振り返って〜後期高齢技術士の行きざま〜 講師:技術士佐藤正忠事務所長技術士(農業・経営工学)佐藤正忠先生
詳細:http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:kmhirose@trad.ocn.ne.jpT/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
  9月15日 東北本部(平成29年度応用理学部会現地見学会) 岩手県北上山地遠野より以南IlC計画予定地周辺 10:00

16:00
テーマ:「ILC(国際リニアコライダー)関連の現地見学会及びボーリングコア観察」,案内者:佐貫智行氏(東北大学大学院理学研究科准教授 物理学専攻)
集合・解散場所、見学コース、参加費等現在交渉検討中。後日詳細はHPにて公表します。申込み問合せは、東北本部事務局
9月16日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定 講師:未定
申込は行事予定から。
  9月16日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「天然及び合成ゴムの技術的歴史と発展」報告(2時間)、「工業試験センター関連」末廣所長(機械電気研究所:外部講師)、会務報告等。
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
  9月16日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ:小田急線東北沢駅徒歩4分 14:00

17:00
参加費:会員外2千円申込不要、直接来場下さい
パネルディスカッション「中小食品メーカーのハラール取組み事例」1.ハラール認証概要と実態、2.取組み事例(鰹節、惣菜)、3.フリーディスカッション
9月16日 男女共同参画推進委員会(第35回技術サロン) 葺手第二ビル 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください.定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
9月20日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「モータ用電磁鋼板について」山崎一正氏(工博、日本金属株式会社顧問、日本マグネシウム協会会長)
会費2000円夕食付、締切9月13日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
9月20日 建設部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

19:30
「PC橋の点検診断技術の最前線」講師:岡田繁之氏 極東興和(株)営業本部補修部長
会費:会員、準会員1,000円、一般2,000円、定員60名
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から、先着受付順 申込〆切 9月13日
9月21日 衛生工学部会(見学会) TOTOテクニカルセンター(新宿) 14:00

17:00
見学先:TOTOテクニカルセンター。
概要:水まわりの体感シミュレーション・ショールームの見学。参加費:会員1,000円,非会員2,000円、H28年度合格者無料。集合時間:13:30。集合場所:JR新宿駅 新南改札集合(南口改札ではありません)。終了後新宿駅周辺にて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(永井和典):k-nagai@kawamoto-ind.co.jp
9月21日 科学技術鑑定センター(月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
鑑定事例講演 演題「設計と保守の相互補完による安全」 演者:会員=掛川昌俊(掛川技術士事務所)
■会員外参加希望者は事前連絡要。
■連絡先:総務幹事 掛川昌俊 (メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
9月22日 経営管理チーム(9月例会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
「追い込み中!ISO9001:2015の状況と事例」。
講演1:「ISO 9001:2015活用について」、講師:志澤達司氏 (志澤技術士事務所代表、技術士(経営工学)、KKT会員)
講演要旨:「ISO9001は2015年9月に、事業プロセスとの統合など、その内容が大幅に改定された。これらを踏まえて、ISO 9001:2015大幅改訂の概要を振り返り、その活用について解説する。」
講演2:「ゼロから始めたQMS構築への挑戦」、講師:熊田成人氏(熊田技術士事務所代表、技術士(経営工学)、KKT会員)
講演要旨:「組織の品質マネジメントシステムを強化する為にISO9001:2015に基づくQMSの構築にゼロからチャレンジした中小企業の事例を報告する。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
9月23日 四国本部(防災見学会・講演会・意見交換会) 「美波町由岐支所」徳島県美波町由岐西の地 13:00

17:30
前回(H25年度防災見学会)の実施概要とその後の成果・取り組み、美波町由岐湾内地区・阿南市福井町小野地区の自主防災会の取り組み(見学)、由岐の未来づくりの講演会、『美波町での前回(H25年度)の防災見学会の実施概要とその後の成果・取り組み』(井若和久氏)、『ごっつい由岐の未来づくり計画』(浜大吾郎氏)、自主防災会の役員の方々との意見交換会。
会費:会員1,000円、非会員2,000円、一般市民・学生無料(CPD行事参加票を必要とする方は2,000円)
申込は左欄の「申込」ボタンから。問合せ:TEL087-887-5557、ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp 申込締め切り:9月7日(木)、一般市民・学生は当日会場受付
  9月25日 中部本部(岐阜県支部9月講演会) JR岐阜駅岐阜大学サテライトキャンパス 13:00

17:00
会員講演「環境改善のための環境技術開発と機能性材料」西川治光会員(衛生工学)、来賓講演「建設分野におけるドローンの活用について」大日コンサルタント(株)コンサルタント事業部参事矢島賢治氏
会費:会員2,000円/一般3,000円、懇親会有(3,500円)
申し込みは岐阜県支部へ(gcea9901@ybb.ne.jp)、詳細はhttp://gcea.technavi.jp/
9月28日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
1) 「新しい機能の発現を目指したガラス素材の開発」赤井智子氏(産業技術総合研究所無機機能材料研究部門 高機能ガラスグループ長)
2) 「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「革新的構造材料」〜航空機用構造材料開発の概要」宮井清一氏 技術士(化学) (JST技術主幹)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
9月28日 環境部会(H29年度9月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「需要予測で経営力を強化する」、講師:中塚 誠次 氏【技術士(環境部門)、(一財)日本気象協会】
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会ホームページ(下記)でご案内いたします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
9月29日 上下水道部会2(9月度講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
演題:(仮)「下水道におけるストックマネジメント事例(管路・土木・設備)〜東京、大阪、横浜など」、講師:黒住光浩氏(公益社団法人 日本下水道協会 常務理事)
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP参照、申込は行事予定から、20:00からの懇親会参加の有無を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当松山
9月30日 機械部会(土曜例会) 未定 14:00

18:30
「伝わる×魅せる=人や組織を動かす!”プレゼンの構造研修”」(聞き手の分析、ロジカルシンキング、ストーリーのつくり方を身に付けることで、新たなプレゼン作りに挑んでみませんか)市川真樹氏(プレゼンテーション・デザイナー)、講演後懇親会
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
  9月30日 四国本部(第52回CPDセミナー・公開講座) 阿波観光ホテル(徳島県徳島市) 13:30

20:10
第52回CPDセミナー・公開講座,終了後懇親会
CPDセミナー:「人工知能による技術革新〜基本概念と応用事例〜(仮題)」阿南高専創造技術工学科 教授 中村雄一氏
公開講座:「古事記の時代から続く神社についての話と神社とお寺の関係・相違点及び現代の状況(仮題)」日枝神社 宮司 福成 照夫氏
会費:会員1,000円,非会員2,000円,一般・学生無料,懇親会費は別途5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
9月30日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
13:30-14:10 部会連絡会
14:20-17:00 講演会:「零戦の振動」講師: 安藤 隆幸氏 (株式会社エアロメカ)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
9月30日 中国本部(建設部会・応用理学部会共催/岡山県支部合同見学会) 福山市神辺町・堂々川砂留群・御領古墳群 10:30

18:00
10:30JR広島駅新幹線口集合。13:00JR福山駅。13:30〜16:00現地見学(堂々川砂留群、御領古墳群)。18:00JR広島駅新幹線口着解散。
定員:40名(中国本部)、会費:会員3,000円、非会員4,000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  10月6日 IT21の会(例会) 未定 18:30

20:30
10月例会
講演:気象情報の定量的利用による航空機運航の安全性/効率性向上に向けて、講師: 又吉直樹氏(JAXA航空技術部門 主幹研究開発員)、会費: 無料、終了後懇親会あり(会費別途)
詳細・申し込みは9月4日以降http://it21.info/
10月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:平田一成氏(金属)、新井田有慶氏(金属)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
10月10日 資源工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「海底鉱物資源開発に伴う環境影響評価について(仮)」国立研究開発法人海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター 調査役福島 朋彦 氏
会費:1000円、申込はHP行事予定から
問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
10月12日 衛生工学部会(部会・講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
部会:18:00〜18:30。講演会:18:30〜20:00。
テーマ:「ゼロエネルギー建築と居住域空調方式の可能性(仮)」。講師:秋元 孝之氏(芝浦工業大学 工学部建築工学科教授)。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円、H28年度合格者無料。終了後神谷町駅周辺にてにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記、参加費別途)。
連絡先(広瀬主典):hirose-k04@kandenko.co.jp
  10月13日 企業内技術士交流会(シンポジウム2016) 芝浦工業大学豊洲キャパス 13:00

17:00
テーマ:「AIは地球を救う!? 〜AI(人工知能)でくらしやビジネスがどう変わるか〜 」http://www.ipej-kigyonai.jp/
10月13日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「再生エネルギーシステムの効率化」関谷氏(早稲田大学、創造理工学部総合機械工学科)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
10月13日 農業部会(現地見学会) 千葉県下房総半島方面 8:30

18:30
房総方面農業関係施設見学、8:30JR品川駅集合、バスで移動、見学施設:鋸南町役場(鳥獣害対策等)、須藤牧場(酪農)、千葉県畜産総合研究センター嶺岡乳牛研究所及び千葉県酪農のさと、18:30頃JR川崎駅解散
定員(40名)になり次第締切、申込は行事予定から、会員3,000円、非会員4,000円(事前振込制)
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp湯川
  10月14日 九州本部(北九州地区CPD 施設見学会) 北九州市戸畑区銀座二丁目6−27(ニッスイパイオニア館) 13:00

17:00
見学会「ニッスイパイオニア館概要説明(ビデオ鑑賞等)」 藤平氏(館副館長)、九州本部・北九州地区支部からの講演「未 定」松原 千恵(建設・水産部門)「施設見学」
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
10月18日 建設部会(講演会) 日本工営(株) 本社九段オフィス 中庭棟 4F 会議室 18:00

19:30
演題:「交通ビッグデータ等の新技術を活用した都市のコンパクト化に向けた取り組みの考え方」
講師:新階寛恭氏 国土交通省国土技術政策総合研究所都市研究部都市施設研究室長
会費:会員、準会員1,000円、一般2,000円、定員40名
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から、先着受付順、申込〆切 10月11日
10月20日 金属部会(見学会、共催部会未定) (株)超高温材料研究センター(山口県宇部市) 14:00

16:30
技術士全国大会(山口)に合わせて開催。JR新山口駅、山口宇部空港から貸切りバス。
詳細は別途。参加費2000円、締切8月31日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
10月27日 埼玉県支部(産学官連携CPDセミナー) 浦和コミュニティセンター第7集会室(さいたま市浦和区東高砂町11−1、JR浦和駅より2分浦和パルコ10F) 18:15

20:00
■演題:「産学官地域連携による埼玉の食と農の産業振興方策」
■講師:真鍋伸次氏(公益社団法人埼玉りそな産業経済振興財団 産学官連携推進室長)
■内容:埼玉は野菜の産出額が大きいのに、地域の食品産業にほとんど供給されていないというミスマッチ状況の解決のため、 (1)農業者や企業と行政・研究機関との連携やネットワーク化にかかる取組状況、(2)「埼玉フードシステム研究会」やオーダーメイド型産地づくりの推進状況、(3)「農業ロボット」開発、「ローカルブランド企業」育成や「カット野菜」技術開発などの具体的な取組事例や今後の展望、課題などについて講演を行う。
■会費:会員1000円、会員外2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から、問合せ: saitama@engineer.or.jp
  10月29日

11月4日


近畿本部(近畿本部主催2017訪中団) 宜昌(三峡ダム)・武漢・南京・上海   近畿本部日中科学技術交流小委員会は、6泊7日の訪中団派遣を6月29日に決定。三峡ダム視察、武漢市視察、南京市江蘇省工程師学会シンポジウム、上海市老年在宅介護シンポジウムへ参加。最小募集人員10名。費用は、上海までの往復航空券は参加者が準備(関西空港発着JAL便手配の近畿本部訪中団フル参加可能)、中国国内旅費(3食付き)16万円。集合場所は10月29日午後関西空港、同夕刻上海浦東空港。途中参加・離団は可能。第1次締切7月31日。最終締切9月19日。
詳細は近畿本部中国研究会HP参照。申込先は中国研究会掛田 kakeyan.ken@gmai.com
11月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:平田俊明氏(情報工学)、高橋義徳氏(衛生工学)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
11月10日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「技術士の役割と生き甲斐」(近年、日本を取り巻く社会環境の大きな変化をリスクと捉え、「国・地方・法人・個人」のそれぞれが、変化への適切な対応が望まれる。そんな背景の中「技術士の役割、何が出来るか?」について「自分の想い」を紹介する。)松井武久氏(技術経営研究センター所長)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
11月15日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「未定」田代裕仁氏(会員、株式会社富士テクニカ宮津 生産管理部)
会費2000円夕食付、締切11月8日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
11月16日 衛生工学部会(部会・講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
部会:18:00〜18:30。講演会:18:30〜20:00。
テーマ:最近の廃棄物・リサイクル行政の動向について(仮)。講師:瀬川 恵子氏(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 廃棄物対策課長)。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円,H28年度合格者無料。終了後神谷町駅周辺にてにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(石田佳子):y.ishida@kankyogiken.co.jp
12月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:松田晃一氏(生物)、渡部利範氏(電気電子)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
12月2日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
講師選定中、会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp湯川
12月14日 衛生工学部会(部会・講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
部会:18:00〜18:30。講演会:18:30〜20:00。
テーマ:小諸市庁舎等および小諸厚生総合病院エネルギーサービス事業と下水熱利用(仮)。講師:鬼塚 隆之氏(株式会社 シーエナジー)。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円,H28年度合格者無料。終了後神谷町駅周辺にてにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(中島朗):nakashima@saikyu.co.jp
1月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:春山周夏氏(機械)他、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp