一般CPD行事案内 2017/05/25 04:30

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2017年05月25日以降の行事を表示しています。 5月 6月 7月 8月 9月 10月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
5月25日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
1.化学部会総会
2.講演会(1)高田雅介氏(ファインセラミックセンター)「耐環境性セラミックスコーティング技術の開発〜ガスタービンの発電効率向上を目指して〜」、(2)前田征希氏(技術士(化学))「ABS系樹脂の品質設計の自在性」、(3)森田敬愛氏(化学部会幹事)「技術士会化学部会紹介」
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。 終了後新人歓迎会があります。会費2,000円。(新合格者は参加費、歓迎会共に無料)
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
5月25日 環境部会 葺手第二ビル 18:00

20:40
第1部 H29年度年会(H28事業活動報告・会計報告、H29事業活動計画・予算案の審議)、第2部 講演会「環境省重点施策〜主に、生物多様性政策関連〜」環境省 香具 輝男 様
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は部会ホームページをご覧ください。
5月26日 科学技術鑑定センター(月例講演会 終了後、会員月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
講演「中小企業の技術支援事例」、演者:坂井秀也会員
連絡先:総務幹事 小西義昭 メール:(ysk.konishi@nifty.com
5月26日 群馬県支部(講演会) 群馬産業技術センター 13:00

17:15
UAV(ドローン)活用セミナー「ICT施工技術の取組み」一本秀樹氏(国土交通省関東地方整備局企画部施工企画課 課長補佐)、「群馬県におけるICT活用の取組み」黒澤由昇氏(群馬県 県土整備部建設企画課 主幹) 「地域と密着するドローンの活用」春原久徳氏(ドローンジャパン(株)取締役会長)、「i-constructionの概要と3次元データの活用」土田真己氏(福井コンピュータ(株)高崎オフィス マネージャー)
参加費1,000円、申込締切:5月12日(金)、申込は行事予定から、問合せ:E-mail:soumu@g-cei.com/TEL:090-1256-6345
  5月27日 TQM経営支援研究会(5月例会) 未定 10:00

12:00
インドネシア新製品開発支援事例、農業におけるTQM事例、その他
会費:1,000円、問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp白石
5月27日 埼玉県支部(技術士一次/二次試験合格者祝賀会) 埼玉県新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区上落合2−3−2、JR埼京線北与野駅西口前) 14:30

19:15
14時30分〜17時 埼玉県支部活動紹介及びCPD記念特別講演、会費:会員1000円、会員外2000円
その後17時15分〜19時15分 同所にて懇親交流会 会費:2000円、試験合格者は何れも会費は無料
詳細は支部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:saitama@engineer.or.jp
  5月27日 四国本部(第48回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) 阿波観光ホテル(徳島県徳島市) 13:30

20:30
第48回CPDセミナー・公開講座,終了後平成28年度技術士第二次試験合格者祝賀会
公開講座:「環境首都・新次元とくしまの実現に向けた取り組み(仮)」徳島県県民環境部環境首都課職員(調整中)
CPDセミナー:「トキ野生復帰に向けた自然再生シナリオの作成と地域定着(仮)」河口 洋一氏(徳島大学大学院理工学研究部准教授)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
5月27日 上下水道部会2(5月度講演会及び一次・二次試験合格者歓迎会) 葺手第二ビル 13:30

18:00
演題・講師:「下水道技術の過去、現在、そして未来」(株)日水コン 技術統括本部技師長 村上孝雄氏
会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、終了後会議室で懇親会、懇親会2,000円、一次・二次合格者は無料
詳細は部会HP、申込は行事予定から、歓迎会の参加の有無を明記、問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
  5月27日 成功・失敗体験教育研究会(ワークショップセミナー) 東京工業大学キャンパスイノベーションセンター東京 5階501室 10:00

17:00
第17回リーダーを目指す技術者倫理セミナー「ものづくりの現場における人材育成の現状と課題:技術伝承・技能伝承」中村昌允氏(東京工業大学特任教授、技術士(化学部門))他
詳細:https://www.jsme.or.jp/tsd/kouen/index.html(機械学会HP 5月27日行事参照)
会費:会員3000円、会員外5000円、4月28日までに,お申し込み下さい。事前に(5月19日まで)E-mailで資料を送信いたします。定員に余裕がある場合、当日受付いたします。資料配布後のキャンセルはできません。
申込・問合せ:日本機械学会 技術と社会部門(担当職員 井上 理)/E-mail mail :inoue @jsme.or.jp/FAX(03)5360-3508
5月27日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・連絡会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供:「エアラインにおけるDatalink通信の運用」
15:30-17:00 講演会:「宇宙環境が宇宙機に及ぼす影響について」 講師: 島袋 翼氏(宇宙技術開発株式会社)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
  5月30日 技術者倫理研究会 葺手第二ビル 18:30

20:30
仮演題「Safty CultureからCulture for Saftyへ」講師:畑 孝也氏・技術士(原子力・放射線)、会費1,000円、参加申込みは5月12日(金)までに幹事・橋本まで(yhashimoto@r9.dion.ne.jp
6月2日

6月3日


第36回技術士業務開業研修会(実践コース) 葺手第二ビル 10:30

17:00
1日目 10:30〜18:30/2日目 10:30〜17:00/
プログラム概要:・技術士事務所運営に当たっての営業体験/・海外業務の始め方/・技術コンサルタントとしての基本的心得と必要な能力/・技術士としてのIT装備/・技術士業務の獲得方法、他(講師:両日共各4名)/定員(申込み先着順):42名/参加費(資料代・昼食費・情報交換会(懇親会)費含む):会員30,000円,非会員60,000円,参加費は次の口座にお振込みください。/郵便振替 00170-4-63781 (公社)日本技術士会,実践コース参加費と明記/備考:5/9の入門コースにて参加費を支払済みの場合、会員27,000円、会員外54,000円/照会先:公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会 委員会事務局 LCL-IND@engineer.or.jp(担当:永井・阿部・松井(英))
  6月3日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 401会議室 13:00

17:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1セミナー、2トピックス、3外為法関連(該非判定、包括許可、法改正)、4米国法EAR、5HP:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
6月3日 茨城県支部(第31回技術士CPD講座) 「ワークプラザ勝田 2F 研修室3」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
1.講演会(1)演題:『事故のRCA(根本原因分析)について ―そのあるべき姿―』、(2)講師:秋山孝生氏(アキヤマ総合技術士事務所 所長)
2.講演要旨:「天変地異ならイザ知らず、なぜ事故が無くならないの?」という大胆・素朴で難解な質問に答えるべく、取組みの一つにRCAがある。RCAは「根本原因分析」と称し、これに対比する直接原因分析にACAがある。事故を樹木の病気に例えれば、ACAは幹や枝葉や実など目に見える部位に発生した病変の追求であり、RCAは目に見えない地中の根や土の性状の病変の追求に該当する。よって、RCAは潜在部を看破して病変(事故)の「再発」を防ぐことが主たる目的である。本講演では、事故に際しRCAを適用するための材料を、私見を交えて提示する。
3.会費:   技術士会:会員・一般500円、非会員1,000円
4.詳細内容:茨城県支部HP参照、(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/)
5.問合せ:   E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp , FAX:029-265-5558
  6月3日 四国本部(第49回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) えひめ共済会館(愛媛県松山市) 14:10

20:00
第49回CPDセミナー・公開講座,終了後技術士第二次試験合格者祝賀会
CPDセミナー:「お札の技術と新たな紙製品開発の可能性」内村 浩美氏(愛媛大学大学院農学研究科 教授)
公開講座:「愛媛が生んだ土木偉人 宮本武之輔」石丸 敬三氏(宮本武之輔を偲び顕彰する会 事務局長)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802B 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:加藤 秀昭氏(機械)、鐘ケ江正巳(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
6月3日 神奈川県支部(第26回情報交流の会) シルクセンターB1F大会議室 13:30

16:30
■支部の近況報告、支部会員によるミニ講演・提案・情報提供等。
◆参加費:情報交流の会:無料、ミニ交流会:ワンコイン500円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ/ミニ講演希望/提案等は支部事務局へ(045-210-0337)
6月3日 中部本部(夏季例会) 名古屋工業大学4号館1階ホール 13:20

17:00
講演1「『グローバル製品サービス戦略』産学連携研究会における取組み」青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター 客員研究員 阿部武志氏、講演2「技術の価値化 ”半導体基板から刃物づくり」名古屋工業大学副学長(産学官連携・社会貢献担当)江龍修氏
会費:会員1,000円/非会員1,500円/学生1,000円、懇親会有(学生会館にて3,000円)
申込は会員コーナーから、または中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、お名前、歓迎交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載 (http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/
6月3日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:30

17:30
「土地改良区における小水力発電の取組について」星野美恵子氏(那須野が原土地改良区参事)、「食品リサイクル堆肥の現状と展望」猪股敏郎氏(一般社団法人日本土壌協会専務理事)
会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
  6月6日 近畿本部(兵庫県支部主催第4回CPD講座) 神戸市産業振興センター 10F 特別会議室1001、神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号、電話: 078-360-3200 18:30

20:00
タイトル:「建築に関する最新の動向」(仮称)
講師:孫玉平教授(国立大学法人・神戸大学・工学部・建築学専攻・建築学科)
国立大学法人・神戸大学・工学部との連携により平日夜のCPD講座(アカデミー)を企画しました。今後は月の最終金曜日プレミアム・フライデーの夜に継続的に開催する予定です。
参加費:会員1000円、非会員2000円、定員先着40名
問合せ先&申込先:西村 直泰(CPD委員長)、info@ipejk-hyogo.net、氏名・技術士部門・連絡先(メールアドレス)をお知らせください
6月6日 第134回技術士包装物流グループ関西支部研究会(国内見学会) 愛知県春日井市、丹羽郡大口町 8:30

20:00
1.トヨタホーム(株)春日井事業所工場見学、2.トヨタ大口部品センター見学
会費:6,500円、申込:前田一也kazumaeda@hi-ho.ne.jp迄、5月10日締切
  6月7日 繊維部会(H29年6月度部会) 富岡製糸場と絹産業遺産群 9:00

19:00
申込受付を締切りました。
■見学先:高山社跡、藤岡歴史館、富岡製糸場
■集合:9:00新宿駅周辺、貸切バスで移動、19:00新宿駅周辺解散予定 / 11:30〜高山社跡見学、13:00〜藤岡歴史館見学、講演会(絹に関する内容で調整中)、15:00〜富岡製糸場見学
■参加費:7,500円(バス代、高速代、昼食代、入場料、保険料込み)
■申込:行事予定から(保険加入のため連絡事項欄に住所と生年月日を記載して下さい)※定員25名程度、先着順、定員超過の場合はキャンセル待ち、参加キャンセルは5/31(水)まで。 6/1以降のキャンセルはバス乗車費用として4,000円を請求させていただきます。申込者には追って詳細を連絡します。
■問合せ JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
http://www.jtcc.or.jp/content/event/event02.html
6月9日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
1.「空気圧駆動の機械要素に関する研究の紹介(空気駆動の機械要素の研究事例を通して空気圧機械の高性能化と消費エネルギーの評価・削減方法についての技術紹介)」加藤友規氏(福岡工業大学工学部、知能機械工学科准教授)【九州本部よりWeb講演】、2.「自動化設備におけるチョコ停対策(自動化設備の運用に重要なチョコ停を、特徴、種類、原因と対策の進め方などについて解説)」竹内利一氏(竹内技術士事務所)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
  6月9日 東北本部(応用理学部会第1回技術サロン) 日立システムズホール(仙台市青年文化センター)会議室2 18:00

21:00
話題提供と意見交換; 1.「地中熱ヒートポンプシステムの応用理学」:岡林昌宏氏(土木地質株式会社工務部).2.「環境行政における環境計測に携わって」:丸尾知佳子氏[環境部門](東北大学工学部・工学研究科 技術部)
会費1,000円、問合せ:022-348-6923 今野
  6月10日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「技術士第一次試験受験申込書配布説明会」、「水栓金具の表面処理紹介」河本理之(金属)、「公共空間における樹木のリスクマネジメント(仮)」水野晴之(建設)、会務報告等。
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
6月10日 神奈川県支部(第56回CPD講座) 波止場会館・5階多目的ホール 13:30

16:30
◆丹沢山塊の自然の現状と保全・再生および不法投棄等廃棄物の話題
◆1 「丹沢山地の自然の現状、再生と保全に向けて」−ブナ林の衰退原因の解明と再生技術の開発−、田村 淳氏(神奈川県自然環境保全センター 研究企画部 研究連携課 主任研究員)、谷脇 徹氏(同センター 技師)
2「産業廃棄物不法投棄現場での環境修復の取組と今後」−不法投棄は県境や山間部に多いのか?!−、谷川 昇氏((公財)日本産業廃棄物処理振興センター 調査部 技術参与)
◆受付開始:13:00
◆会費:正会員 2千円、準会員 1千円、非会員 3千円、定 員:70名
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jpより
◆期限:6月7日
★問合せ:支部事務局 TEL:045-210-0337
★無断欠席された場合は費用を後日請求させていただきます。
6月10日 千葉県支部(第48回CPDモノづくり研修会−トヨタ生産方式に学ぶ その2−) 千葉市ビジネス支援センター きぼーる15階多目的室 14:00

17:30
「トヨタ方式の基本 」太田 伸一郎氏(アクティブビジネス 代表取締役社長) 終了後、参加希望者による交流会。
CPD参加費:1000円(交流会参加者は別途1000円)、申込は左欄の「申込」ボタンから。申し込みの際、「主催者連絡欄」に交流会の参加、不参加を必ず明記。
問合せ:千葉県支部企画委員会
6月10日 中国本部(岡山県支部・6月例会) 岡山県立図書館デジタル情報シアター 13:30

15:10
講演会「インフラ構造物の維持管理」西川和廣氏(国立開発研究法人土木研究所理事長)
正会員500円,非会員1,000円
岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
6月10日 中国本部(建設部会例会・定期講演会) 合人社ウェンディひと・まちプラザ(まちづくり市民交流プラザ)北棟6F 13:00

17:40
「模型で伝える土木の面白さ」藤井俊逸 氏(藤井基礎設計事務所 社長) 、「活力低下を感じていませんか? 知っておきたいフレイル」梶川博 氏(翠清会(梶川病院) 会長)、「地盤の自然災害と地下水−災害から人命を守る夢−」西垣誠 氏(岡山大学大学院環境化学生命研究科特任教授)
正会員:500円、非会員:1,000円、懇親会会費 4,000円
問い合せ先 中国本部 TEL 082-511-0305 FAX 082-511-0309、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
6月10日 平成29年6月度修習技術者研修会 葺手第二ビル 13:00

19:30
■修習技術者研修会
基本課題 : 「業務遂行能力」コミュニケーション研修会
 テーマ : 「働き方改革 まずは会議から!〜決まらない会議はもうやめよう〜」
◆実施概要(予定)
 吉田純一郎 氏 〔PHP研究所認定ビジネスコーチ〕による講義および演習
■修習技術者発表研究会 : 1名発表予定
■参加費【演習用のカラー版テキスト、備品の費用を含む】:
準会員・平成28年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,500 円/
正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 情報交流会(予定18:15〜)に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着30名(定員になり次第締切)
2017.5.19追記※ 一部の演習については、参加者を20名限定【修習技術者を優先】とさせていただきます。
■主催 : 修習技術者支援委員会
6月13日 資源工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「メタンハイドレート資源の開発状況と展望」(仮) 産業技術総合研究所(産総研) 創エネルギー研究部門 メタンハイドレートプロジェクトユニット 青木一男氏
会費:講演会1000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
6月14日 森林部会(研究例会・森林土木部会) 日林協会3F大会議室 14:30

17:00
「生態系を活用した減災・防災の国際的動向」林野庁 五関一博氏、「国際協力における治山案件の方向と対応」落合博貴氏、他大西満信氏
申し込み事務局、メールshin-gi@forest-pro.jp、詳細森林部会HP。
なお、翌日(15日)海外協力に興味のある治山技術者に対する説明会を開催します。(日林協会館4F中会議室)
6月15日 衛生工学部会(部会・講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
部会:18:00〜18:30。講演会:18:30〜20:00。
テーマ:太陽熱利用とZEB(仮)。講師:寺田 雅一氏(株式会社 寺田鉄工所 代表取締役社長)。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円,H28年度合格者無料。終了後神谷町駅周辺にてにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(永井和典):k-nagai@kawamoto-ind.co.jp
  6月16日 食品技術士センター(2.講演会) 東京海洋大学品川キャンパス楽水会館(JR品川駅港南口,徒歩10分) 14:00

17:00
参加費:会員外2千円申込不要、直接来場下さい
講演1「生物機能を生かした水産物の高品質化」村田裕子主任研究員:水産研究教育機構、2「食品製造機器の洗浄と衛生管理」萩原知明教授:東京海洋大学海洋科学技術研究科
6月16日 生体・環境、保全交流会(6月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:「さがみロボット産業特区の紹介」講師:磯村技術士事務所長技術士(機械)磯村正義先生 詳細: http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:kmhirose@trad.ocn.ne.jpT/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
6月17日 男女共同参画推進委員会(第34回技術サロン) 葺手第二ビル 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
6月17日 平成29年度(第35回)技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会 機械振興会館 地下2階ホール 13:00

17:00
■業績・研究論文発表 8編発表予定
* 関口芳弘 【 Systems Designから見たX線自由電子レーザー施設「SACLA」の建設技術 】
* 松本茂 【 既存土木施設の有効活用に向けた機能向上のための管理に関する提案−「インフラ・チューニング」、その考え方と適用の可能性− 】
* 池田紀子 【 特許文書からの化学物質情報の抽出と知識化 】
* 加藤明 【 世界の人工衛星及びロケットの不具合からの教訓 】
* 西尾敏和 【 交通結節点としての群馬県高崎駅周辺地区の土地利用の歴史的変遷に関する研究構想 】
* 小川文輔 【 裁判所提示文書への経営工学的フレームワークの適用 】
* 伊藤雄二 【 「化学物質管理士」制度創設にあたっての制度設計思想 】
* 山崎佳久 【 将来を担う子ども達を対象にした「まちづくり体験教室」の開催 】
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
6月20日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:3次元半導体技術と加速器に用いる二次元センサーについて(仮題) (東北マイクロテック)代表取締役 元吉 真 氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
  6月20日 知財コンサルティングセンター(PCIP)セミナー 葺手第二ビル 18:30

20:00
【テーマ】「IoTと知的財産」
【講師】IPNJ国際特許事務所 所長 弁理士  乾 利之
【申込先】企画担当幹事 葛谷(m.kuzuyapape@nifty.com
【講演概要】近年、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)という言葉が頻発している。IoTは、人工知能やビックデータと共に、第4次産業革命における最重要の技術分野として、技術や事業の面だけでなく、知的財産の面でも最も注目されている。本講義では、IoTについて、人工知能およびビックデータとの関係を簡単に説明し、知的財産を視点とした課題・問題点等について説明する。。
6月21日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「通信設備・装置における腐食事例と対策」渡辺正満氏(日本電信電話(株)NTT先端集積デバイス研究所 主任研究員)
会費2000円夕食付、締切り6月14日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
6月21日 建設部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

19:30
「(仮)構造物の戦略的なメンテナンス」講師:高木千太郎氏 (一財)首都高速道路技術センター上席研究員
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員60名
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から、先着受付順 申込〆切 6月16日(金)
問合せ:matsumotoy@ideacon.co.jp担当幹事:松本
6月21日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
6月22日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 17:30

19:00
渡辺順次氏(東工大名誉教授)「昆虫の構造発色を化学する〜多彩な光機能を有する透明高分子材料の設計と光学ディスプレイへの応用〜」
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
6月22日 環境部会(H29年度6月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「再生可能エネルギーが進む欧州におけるエネルギー政策と最新技術の動向」講師:長田 雅史 氏(技術士(電気電子部門))
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会ホームページ(下記)でご案内いたします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  6月23日 原子力・放射線部会(全体会議後の特別講演) 葺手第二ビル 15:00

17:00
講演:「東日本大震災後の線量調査で学んだこと(仮題)」
講演者:福島県立福島高等学校スーパーサイエンス部
参加費:会員500円、会員外1000円
申込み、問合せ:pe.genhoubukai@gmail.com
6月24日 茨城県支部(第32回技術士CPD講座) 「茨城県霞ケ浦環境科学センター 多目的ホール」 土浦市沖宿町1853 (電話 029-828-0960) 13:00

15:00
1.講演会(1)演題:「霞ケ浦の生態系サービス」、(2)講師:理学博士 相崎守弘氏(前茨城県霞ケ浦環境科学センター長)
2.講演要旨:2018年10月に茨城県で開催される第17回世界湖沼会議のテーマは「人と湖沼の共生−持続可能な生態系サービスを目指して−」となった。生態系サービスは、供給サービス、調整サービス、文化サービス、基盤サービスの4つのタイプに分けられる。これらのサービスは人間の福利と強い関係があることから経済評価が行われ、また国連のミレニアムエコシステムアセスメントが行われたことなどから広く認知されてきた。本講演では霞ケ浦から私達が受けている恩恵、すなわち生態系サービスについて解説し、生態系サービスを高めるためにどのような取り組みが必要かを考える。
3.会費:技術士会会員500円、非会員1,000円、一般500円
4.詳細内容:茨城県支部HP参照(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
5.問合せ:E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp 、Fax:029-265-55584
6月24日 経営管理チーム(6月例会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
講演:「事業の拡大に貢献するIoTとは」
講師:川村 智 氏 (日本技術士会 修習技術者支援委員会 委員長、技術士(情報工学部門))
講演要旨:「IoTとは本当に「モノのインターネット」なのか。手段と目的を間違えそうな情報が多い中、公開されている成功実例を中心にIoTの本質を解説しつつ利活用の要点について述べる。」講演後ワンドリンクパーティを実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
6月24日 神奈川県支部(第16回テクノセミナー) シルクセンター地下大会議室 13:30

16:30
【第16回神奈川県支部テクノセミナー】
「事務作業の改善はできていますか?−業務プロセスの見える化と改善例」
◆講演1「知識の共有から改善は始まる」(原田裕明)
◆講演2「業務ビッグデータを使った現場改善例」(野村和哉 富士通)
◆会費:正会員2,000円/準会員・学生1,000円/非会員(技術士)3,000円/一般企業の方無料
◆申込み:左欄の「申込ボタン」またはEメール:kanagawa@engineer.or.jpより
◆問い合わせ:神奈川県支部事務局 045-210-0337
6月24日 中国本部(2.機械/船舶・海洋/航空・宇宙部会・講演会) 第3ウエノヤビル6階コンファレンススクエアM+ 14:00

17:20
【基調講演「IoT活用ものづくりの現状と将来 ―産総研の取り組みのご紹介−」加納 誠介 氏、国立研究開発法人産業技術研究所(AIST)
【講演1】「プラント設備保全技術とビッグデータ活用への取り組み(仮)」立山 隆志 氏 (技術士:機械部門)三菱ケミカル株式会社
【講演2】「射出成型機開発におけるIoTへの取り組みについて(仮)」上園 裕正 氏  (技術士:機械部門)株式会社日本製鋼所
会費:会員(含機械学会員)500円、非会員1,000円(学生無料)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
6月30日 群馬県支部(講演会) 大泉町文化むら 13:30

15:10
「サントリービール マスターズドリーム誕生物語」丸橋太一氏(サントリービール(株)利根川工場技師長)
申込締切:6月16日(金)、定員200名、終了後懇親会、会費:講演会:無料、懇親会:500円
詳細はHP又は群馬県支部HP,申込は行事予定から、問合せ: gunma@engineer.or.jp
6月30日 埼玉県支部(CPD講演会「農産物認証「GAP」の動向と技術士の取組」) 浦和コミュニティセンター第6集会室(さいたま市浦和区東高砂町11−1、JR浦和駅より2分浦和パルコ10F) 18:30

20:00
農業の国際化に応じた事業者のGAP取得に対し、技術士の貢献のあり方について講演、講師:浅賀栄蔵氏(浅賀技術士事務所代表)
会費:会員1000円、会員外2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:saitama@engineer.or.jp
  6月30日 四国本部(第50回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) 高知会館(高知県高知市) 13:50

20:10
第50回CPDセミナー・公開講座,防災セミナー,終了後技術士第二次試験合格者祝賀会
CPDセミナー:「黒部ダム難工事の記録(ビデオ)」
公開講座:「博物館の仕事〜学芸員の技〜」渡部 淳氏(高知城歴史博物館 館長)
防災セミナー:「地域コミュニティと防災(仮題)」大槻 知史氏(高知大学地域協働学部 准教授)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
  7月1日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 10:00

12:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1セミナー、2トピックス、3外為法関連(該非判定、包括許可、法改正)、4米国法EAR、5HP:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
7月1日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
化学部会土曜例会テーマ「化学と生物の境界領域研究」
1)「細胞機能を観る、制御する新しい化学技術:高感度NMR計測から人工細胞増殖因子まで」講師:山東 信介氏(東京大学大学院教授)
2)「化学と生物/情報工学の複合領域における化学物質のリスク評価研究」講師:本田 大士氏(花王株式会社 安全性科学研究所、技術士(生物工学))
参加費 : 会員・準会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円、定員 : 40名
問い合わせ:masahide.sato@fujifilm.com
7月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:岸 敦夫氏(電気電子)、阿部 修一氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
7月1日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:30
講演会:「新しい漁港漁場整備長期計画と技術革新(仮題)」水産庁漁港漁場整備部 岡貞行氏,「漁村の女性たちによる魅力的な起業活動の実践」東海大学海洋学部海洋文明学科 東海大学関いづみ氏,定例会,会費:会員1,000円,会員外2,000円,申込は行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
7月3日 中国本部(7月例会・修習セミナー) 鳥取大学 13:00

14:30
修習セミナー、会費:無料
内容:技術士制度・情報及び実体験を踏まえ、JABEE認定の教育プログラムを受講中の現役大学生と社会人技術者とが意見交換を行い、将来的な技術者像・技術者倫理について考察する。
講師:伊達裕樹(株式会社ウエスコ)/伊藤洋介(シンワ技研コンサルタント株式会社)/今村乗仁(株式会社エースプラン)
問合せ:鳥取県支部事務局【(株)ウエスコ鳥取支社内】事務局長:平尾繁和 Tel:0857-31-3537、E-Mail:tottori@ipej-chugoku.jp
  7月5日 四国本部(平成29年度年次大会,第51回CPDセミナー等) ホテル・パールガーデン(香川県高松市) 13:30

19:20
平成29年度四国本部年次大会,第51回CPDセミナー・公開講座,終了後技術士第二次試験合格者祝賀会
CPDセミナー:「消防団員への防災危機意識調査から見た今後の消防団のあり方に関する一提案(仮題)」大宮 佐知子氏(徳島市消防団)
公開講座:「現在企画調整中」
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
7月6日 経営工学部会(見学会) 造幣局さいたま支局(さいたま市) 13:00

15:30
平成28年10月に移転開局した、貨幣・勲章等の製造工場と隣接博物館の見学。13時さいたま新都心駅集合。見学先まで徒歩12分。
13:30ビデオによる説明、ガイド付きの博物館見学、工場ツアー(約90分)。定員30名。参加費1000円。
詳細は部会HP参照。申込は行事予定から。
7月8日 繊維部会(H29年7月度講演会・共催JTCC)) 葺手第二ビル 15:00

17:00
演題:「最近の繊維製品のクレーム事例について」 池田 善光(東京都産業技術研究センター 多摩テクノプラザ複合素材開発サイト 研究員)
会費:会員1,000円、非会員2,000円。申込:7月5日(水)までにJTCC宛にメール。
JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
7月8日 中国本部(化学金属部会・講演会) ウエノヤビルコンフィレンスルーム 13:00

19:00
講演テーマ:セルロースナノファイバー関連(産総研遠藤貴士)他2件予定
正会員:500円、非会員:1,000円、懇親会会費 1,000円
問い合せ先 中国本部 TEL 082-511-0305 FAX 082-511-0309、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
7月8日 中国本部(山口県支部年次大会) 常盤工業会会館(宇部市) 14:00

19:00
年次大会、講演会、会費:無料、懇親会会費別途
問合せ:Tel 0836-62-5300、E-mail:yamaguchi-pes@tokiwack.co.jp(山口県支部)担当:常盤地下工業 瀬原
7月8日 長野県支部(2.年次大会記念CPD講演会) ホテルモンターニュ松本(松本市巾上3-2) 14:50

16:20
「チョウが舞う環境」田下昌志氏(長野県砂防課長 農学博士)、年次大会の記念CPD講演会
会費:会員500円、一般1000円、学生無料、終了後懇親会あり(会費5000円)
詳細は案内文書を確認のこと。参加申込は「申込」ボタンから、あるいはmail、fax等。申込締切:6/30。
問合せTel:0263-48-0480 E-mail:penagano@penagano.org
※年次大会参加者は大会申込のみで可
※連絡事項欄に懇親会の参加・不参加を明記
7月14日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
1.「調整中」、2.「外部アドバイスも取り入れた町工場の省エネ対策【平成28年度 省エネ大賞・事例部門/中小企業庁長官賞受賞】」杉山耕治氏((株)ミヨシ代表取締役)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
7月14日 経営管理チーム(7月例会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
講演:「ICT端末環境最近の進化ー気づいていない人は損をして いるー」。講師:後藤 昭夫 氏 (後藤技術士事務所 所長,第一級陸上無線技術士、技術士(電気電子部門))
講演要旨:「スマホやタブレットが増え,パソコンも変化して気楽に使えるようになっている,デスクトップを使っている人は損しているのでは。SSDはTCOで既にHDDより優れていると云う。HDDの人は損しているのでは。Windows 10はOneDriveが使いやすい,友達に写真送るのに添付ファイルする人はクラウド共有を使おう。 格安SIMでインターネット接続が格安で何処ででもできるようになってきた。Wi-Fiサービスも広がる機運にある。何時でも何処でもインターネットだ。参加の皆様と意見交換してみたく思います。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
7月15日 環境マネジメントセンター 葺手第二ビル 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定 講師:未定
申込は行事予定から。
  7月15日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「圧延ロールの破壊(仮)」松永榮八郎(金属・機械)、「熊本地震調査報告(仮)」矢ケ部秀美(建設/博士)他2名、「柔らかな材料の力学特性〜連続体力学に基づく理解〜」山田 宏氏(九州工大・博士)、会務報告等。
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
7月15日 中国本部(2.平成29年度年次大会・講演会) 広島市文化交流会館 15:20

16:50
講演会「 企画中」講師:企画中、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月15日 中国本部(3.平成29年度年次大会・懇親会) 広島市文化交流会館 17:00

19:00
懇親会、懇親会費:5,000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月18日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:日本画岩絵具からみえてきた無限のひろがり(女子美術大学) 教授 橋本弘安氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
7月19日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「ものづくりを支える材料技術とトライボロジー:製鉄設備」安藤克己氏(安藤技術士事務所 所長)
会費2000円夕食付、締切り6月14日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
7月19日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月20日 衛生工学部会(見学会) キリンビール(株)横浜工場 14:00

17:00
見学先:キリンビール(株)横浜工場。概要:施設紹介,排水処理・廃棄物処理施設,広報ゾーン(工場見学ツアー・試飲付)の見学。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円。H28年度合格者無料。集合時間・集合場所は後日連絡。終了後工場敷地内のビアレストランにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(永井和典):k-nagai@kawamoto-ind.co.jp
7月20日 上下水道部会2(7月度講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:00
演題・講師:「水道における事故事例と対策」鈴木顯氏(水道技術総合研究所主任研究員)
会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、終了後会議室で懇親会、懇親会費2,000円
詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会の参加の有無を明記、問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
7月22日 四国本部(第30回 修習技術者支援セミナー) 愛媛大学共通講義棟C EL13番講義室 13:30

16:30
修習技術者支援セミナー:「技術士制度説明」修習技術者支援委員会、「試験合格者による体験談発表」合格者、座談会「技術士の役割」
会費:学生・一般市民無料、会員1,000円、会員以外の方2,000円、上記以外のIPD(CPD)行事参加証明書を必要とされる方2,000円
申込は左欄の「申込」ボタンから。問合せ:(公社)日本技術士会四国本部事務局TEL:087-887-5557,FAX:087-887-5558,E-mail:ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp、申込締め切り:7月20日(木)
7月22日 中国本部(鳥取県支部年次大会) 鳥取シティホテル 14:00

16:30
年次大会、講演会、会費:無料
問合せ:鳥取県支部事務局【(株)ウエスコ鳥取支社内】事務局長:平尾繁和 Tel:0857-31-3537、E-Mail:tottori@ipej-chugoku.jp
7月27日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
1)「バイオマスの化成品原料への変換技術」講師:山口有朋氏(産業技術総合研究所化学プロセス研究部門研究グループ長)
2)「次世代自動車 (HEV, PHEV, EV, FCEV) におけるプラスチックへの期待」講師:岩野昌夫氏 (技術士(化学))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。
TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
7月27日 神奈川県支部3(第3部 交流会) 波止場会館5F多目的ホールhttp://www.hatoba.jp/access.html 17:15

19:00
◆第3部 交流会
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆参加費;3,000円
◆問合せ;事務局045-210-0337
7月28日 環境部会(H29年度7月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「自治体視点のパリ協定―東京都の地球温暖化対策の現在と今後(仮題)」講師:東京都環境局地球環境エネルギー部総量削減課 三浦 亜希子 課長
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会ホームページ(下記)でご案内いたします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月28日 生体・環境、保全交流会(7月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:仮「センサーの種類と測定原理」講師:佐野技術士事務所長 技術士(電気電子)佐野芳昭先生
詳細:http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:kmhirose@trad.ocn.ne.jpT/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
7月29日 岡山県支部(2.年次大会・講演会) 国際交流センター 15:30

17:00
講演会「倉敷の特色ある近代のまちづくり」講師:ノートルダム清心大学人間生活学科教授上田恭嗣氏、正会員500円、非会員1000円
岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail: okayama@ipej-chugoku.jp
7月29日 岡山県支部(3.年次大会・交流会) 国際交流センター 17:00

19:00
交流会、交流会費5000円
問合せ、岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
7月29日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供:(仮題)「エアラインにおけるDatalink通信の運用その2」
15:30-17:00 講演会:「航空機の耐雷対策」 講師: 西 孝裕樹氏(株式会社SUBARU 航空宇宙カンパニー)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
8月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:八文字孝博氏(上下水道・応用理学)他
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
8月5日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:30

17:30
演題未定、藤村忍氏(新潟大学農学部農業生産学科動物生産学准教授)、「平成29年版 食料・農業・農村白書について(仮題)](農林水産省担当官)
会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
8月17日 衛生工学部会(東京湾定点観測) 屋形船 辰金 18:00

21:00
東京湾定点観測(屋形船)、集合場所:JR浜松町駅南口(18時 時間厳守)  辰金 18:30出船
会費:男性10,000円 女性5,000円
連絡先(豊田勤治):kinji@parkcity.ne.jp
8月18日 機械部会(例会) 葺手第二ビル(予定) 18:30

20:30
1.「誰でも使える3Dプリンターを用いた教育教材作り」(ヒト・モノ・カネへの依存が少ないFDM方式3Dプリンターを用いた教育教材の構想から設計・製作・実演までを、技術士の皆様には無論の事、学生の方や小中学教員、定年退職された技術者の方などにも明日から自宅でも活用できるよう実践事例の紹介を通して説明します)高藤圭一郎氏(西日本工業大学工学部総合システム工学教授)【中国本部からのWeb中継】、2.「調整中」
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
8月19日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:排ガス処理システムについて 講師:伊藤寛氏
申込は行事予定から。
  8月19日 九州本部(平成29年度第1回CPD(8月度)) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題、講演者未定(2名予定)、会費 1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099−281−9143
8月24日 環境部会(H29年度技術情報交流会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部 出席者からの話題提供
第2部 懇親会(フリートーキングによる出席者相互の情報交換)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内いたします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  8月26日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「自然現象及び法則に関する力学的考察」鐘 廣喜(建設・総監)、「北九州市出前講座」、「労働安全衛生関連」森 晃爾氏(産業医大・博士)。
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
9月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:綾部浩氏(建設))、榊 勲氏(原子力)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
  9月16日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「天然及び合成ゴムの技術的歴史と発展」報告(2時間)、「工業試験センター関連」末廣所長(機械電気研究所:外部講師)、会務報告等。
問合せ:小柳TEL:093-612-0191
9月20日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「モータ用電磁鋼板について」山崎一正氏(工博、日本金属株式会社常任顧問、塑性加工学会会長)
会費2000円夕食付、締切9月13日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
9月30日 機械部会(土曜例会) 未定 14:00

18:30
「伝わる×魅せる=人や組織を動かす!”プレゼンの構造研修”」(聞き手の分析、ロジカルシンキング、ストーリーのつくり方を身に付けることで、新たなプレゼン作りに挑んでみませんか)市川真樹氏(プレゼンテーション・デザイナー)、講演後懇親会
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp渋谷
10月13日 農業部会(現地見学会) 千葉県下 9:00

17:00
詳細未定、申込は行事予定から。
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、FAX 03-5463-0635湯川