一般CPD行事案内 2018/01/17 18:19

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2018年01月17日以降の行事を表示しています。 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
1月17日 建設部会(講演会) パシフィックコンサルタンツ(株)16階会議室(東京都千代田区神田錦町三丁目22番地(テラススクエア)) 18:00

19:30
「国内外の自転車政策の最新動向」講師:古倉宗治氏((株)三井住友トラスト基礎研究所、研究理事):平成29年5月の自転車活用推進法施行を契機として日本の自転車利用環境整備が加速するものと期待されており、その中で我々技術士の役割も重要となります。本講演では、国内外の自転車政策の動向をご紹介し、今後の方向性に関する一助とするものです。
会費:会員、準会員1,000円、一般2,000円、定員:50名(先着受付順)
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から(申込〆切 1月10日(水))
  1月17日 第465回情報化研究会 電気技術開発(株)会議室 千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジお茶の水 9F 18:00

20:00
[講演会] 「ドローンでわかる電気自動車・自動運転車・空飛ぶ車」
概要 http://jyohouka.skr.jp/IPplan.htm 、講師:澤田雅之氏[電気電子]
会費:メンバ外 1,000円
申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。申込締切:前日、懇談会:会後近くで予定。2000円程度。申込時参加可否通知下さい。
1月17日 中国本部(青年技術士交流会・1月例会)) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、勉強会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
1月19日 「生体」「環境」保全交流会30年1月例会 機械振興会館会議室 6-64 18:00

21:00
演題:「産業設備コンサルタント40余年の回想録」 講師:当会代表理事会長 長友機械技術士事務所長 技術士(機械)長友正治 先生 詳細:http://www.fws2015.sakura.ne.jp 申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
1月19日 原子力・放射線部会(第58回技術士の夕べ) 機械振興会館6階6−67室 18:00

20:00
「廃炉戦略プランの検討状況(仮)」講師:原子力損害賠償・廃炉等支援機構(NDF)山本哲夫氏
内容:燃料デブリの取り出しを含め、廃炉のための技術戦略プランの検討状況等を講演いただく予定。詳細は決まり次第、部会HPに掲載。
会費:会員500円、会員外1000円
問い合わせ:ito.haruoΣgenanshin.jp(メール送信時にはΣを@に変更願います。)
1月20日 環境マネジメントセンター 京橋プラザ区民館(1号室洋室) 東京都中央区銀座1丁目25番3号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「大江戸大土木事業」〜江戸はこうして作られた〜 講師:高堂彰二氏 /申込は行事予定から
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
  1月20日 九州本部(北九州地区支部CPD・KIGS共催イベント) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「天然及び合成ゴムの技術的歴史と発展」KIGS(日本ゴム協会)(2時間)、「みやまスマートエネルギー(産学官セミナー)」白岩氏(外部講師)、会務報告等。問合せ:小柳TEL:093-612-0191
1月20日 中部本部(1月倫理セミナー) 名古屋工業大学 学生会館食堂  (名古屋市昭和区御器所町名古屋工業大学内 JR中央本線「鶴舞」駅名大病院(北口)方向へ約5分、名工大正門交差点過ぎ、名工大校内奥側(2分)) 13:00

17:30
シリーズセミナー「時の課題等の解決を模索する」第4回『自動車はどこに向かって走るのか 燃費だけが課題ではない』
発表「「自動車製造業の課題 製品環境指標とは何か 地球環境保護と技術開発&コストダウンの狭間に生きる技術者の葛藤」富田 剛、グループワーク&発表「技術者はどのようにして責務を全うしていると説明するのか」
会費:日本技術士会会員1,000円・会員外2,000 円、学生無料
本セミナーは、「日本技術士会のCPD」または「建設系CPD協議会」に3時間40分として登録が可能です。
申込み:申込欄の「申込」をワンクリックしてして下さい。
問合せ先:中部本部倫理委員会 鈴木 朗:akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
  1月20日 平成30年1月度修習技術者研修会 機械振興会館 6D−4会議室 13:00

17:15
定員に達しましたので受付終了しました。
■修習技術者研修会 : 「 技術士の活躍事例と技術士になるために 」 (仮称) ― 実践技術士の活躍事例と技術士に求められる資質能力について ―
◆講演1 「今、社会で技術士が必要とされている!?」
 講師 : 井上博文 氏 〔電気電子部門〕
◆講演2 「技術士道一直線」
 講師 : 坂東大輔 氏 〔情報工学部門〕
◆パネル討論、講評
※詳細決まり次第HPに掲載します。
■参加費 : 準会員・平成29年度第一次試験合格者・学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 17:30〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
1月23日 科学技術鑑定センター(月例会) 機械振興会館内会議室 B3−3 18:00

19:30
鑑定事例講演 演題「鑑定の実務と一鑑定例」演者:最上和生会員
■会員外参加希望者は事前連絡要。参加費無料
■連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
1月23日 神奈川県支部(1.賀詞交歓会特別講演/第63回CPD講座) 横浜市開港記念会館横浜市中区本町1丁目6番地http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou 15:00

17:00
■『神奈川県の産業をとりまく現状と取り組みについて』・神奈川県産業労働局産業部産業振興課 課長 山崎 博 氏
近年、AIIやIoT、ビッグデータの活用など最先端の技術が次々と生み出され、経済のグローバル化を背景とした国際競争の激化が進んでいます。  また、急速な人口減少、労働力の不足など、企業を取り巻く環境は厳しさを増しています。  この講演では神奈川県の産業を取り巻く現状について再確認すると共に、今後の産業振興に向けた神奈川県の取り組みを紹介します。
◆参加費:正会員(A)・準会員(B):1,000円、非会員(C):2,000円、賛助団体会員(D):無料(1社2名)
◆申込み;左欄の「申込ボタン」★問合せ:神奈川県支部事務局TEL:045-210-0337
1月23日 神奈川県支部(2.賀詞交歓会) イタリアンダイニング カリーナ横浜市中区本町1丁目3番地 綜通横浜ビルB1 17:15

19:00
■『賀詞交歓会』
◆参加費:4,000円、◆申込み;左欄の「申込ボタン」★問合せ:神奈川県支部事務局 TEL:045-210-0337
  1月24日 東北本部(農業部会講演会) 宮城県土地改良会館 13:30

17:00
講演1「地域資源としての農村〜農村の活性化をさぐる〜」(株)ゆいネット代表取締役稲葉雅子様に、過疎が進む農村の活性化策として、観光資源の魅力を生かした支援事業等についてお話をいただく。 講演2「圃場モニタリング技術の最前線〜UAV活用の可能性〜」東北工業大学工学部准教授牧野康様に、UAVを活用した圃場モニタリング技術の最前線ついてお話をいただきます。
会費:無料。申込みは行事予定から。問合せ:E-mail:tohokugijutushi@nifty.com東北本部事務局
1月25日 化学部会(講演会) 機械振興会館 13:30

17:00
1)「地球史を読み解く」丸山茂徳氏(東京工業大学地球生命研究所特命教授)、2)「化学の果たしてきた役割、これまで及びこれから―研究開発及び事業の観点から」宮澤千尋氏(元三菱化学科学技術研究センター副社長、技術士(化学))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。 TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
1月25日 環境部会(H29年度1月講演会) 機械振興会館 18:30

20:40
演題:「2017年7月九州北部豪雨災害の報告」、講師:佐伯 佳美 技術士(環境・応用理学)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内いたします。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  1月26日 原子力・放射線部会(2018新春 北関東地区 見学と報告会) 福島県環境創造センター 12:00

17:00
福島県三春町に立地する「福島県環境創造センター」の研究棟と交流棟(コミュタン福島)を見学。環境の回復・創造に向けた取組を学ぶ。終了後懇親会(希望者のみ、会費別途)あり。
申込方法、詳細は部会HP(https://www.engineer.or.jp/c_dpt/nucrad/topics/001/001452.html)にて。
定員:40名(先着順) 申し込みは1/19(金)まで。ただし、定員になり次第締め切り。
会費:1000円、懇親会費:5000円(希望者のみ)
問い合わせ:akiko.nishimura.caΣhitachi.com(メール送信時にはΣを@に変更願います。)
  1月26日 平成29年度海外技術協力実務講習会 機械振興会館 B2-1会議室 13:00

17:00
定員に達しましたので、締め切りとさせていただきます。---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 海外で支援活動を始めたい技術士、将来に備えてこのための知識を得たい技術士のための講習会です。JICAと海外経験技術士による、海外支援活動を行うための活動事例、海外の活動の場の見つけ方、海外で活動を行う場合の契約書、倫理と外為法、海外活動のセキュリティ確保についての情報提供を行います。 会員の他、JICA PARTNERの方等も参加可能です。 海外活動に興味のある方の役に立てれば幸いです -日時:平成30年1月26日(金)13:00 〜 17:00 -場所:機械振興会館B2-1会議室 (最寄駅:日比谷線神谷町) (今回は、WEB会議システムによる地域本部での開催はありません。) -主催:公益社団法人日本技術士会 海外活動支援委員会 -後援:独立行政法人 国際協力機構 (JICA) -会費:会員、JICA PARTNER 1,500円、その他3,000円 -募集人数:先着90名(定員になり次第締切り) 詳細は海外活動支援委員会ホームページご参照 (https://www.engineer.or.jp/c_cmt/overseas/topics/005/005471.html
1月27日 茨城県支部(2018年 新年講演・交流会) 「ワークプラザ勝田、2F 大会議室,」 ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 14:15

18:30
テーマ:『未知の解明方法と技術』
1.開会式(14:15〜14:30);支部長挨拶
2.講演会(14:30〜16:40);●講演1 (14:30〜15:30)、〇演題:『走査電子顕微鏡の原理と高性能化技術の進展』、〇講師:株式会社日立ハイテクノロジーズ 主管技師長 佐藤 貢氏、●講演2 (15:40〜16:40)、〇演題:『物理と地球史に基づく生命誕生シナリオ』、〇講師:地球物質科学、物質材料研究機構名誉フェロー、日本地球惑星科学連合フェロー 中沢弘基氏
3.交流会(17:00〜18:30);4.参加費(1.講演会;会員1,000円、非会員2,000円、2.交流会3,000円)
5.詳細内容;茨城県支部HP参照、(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/)
6.問合せ;茨城県支部事務局 
1月27日 技術士ライフプラン研究会(講演会) 大井第二区民集会所第2集会室(品川区大井2-27-20) 13:30

16:30
講演1「難波流技術士ライフプラン〜インディペンデント・コンサルタントへのラナウェイ」難波一夫(金属)、講演2「チーム小林の成果報告〜技術士の平均的な報酬の壁をどう超えるか」小林政徳(機械)、終了後懇親会あり
会費:一律1000円、懇親会3500円、10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
1月27日 経営管理チーム(1月例会) 機械振興会館6階 6-61会議室 14:00

17:00
講演題目:「日本のものづくりを担い成長を続ける"京都試作ネット"」、講師:鈴木 滋朗 氏 ((一社)京都試作ネット代表理事,(株)最上インクス 代表取締役社長)
講演要旨:「京都試作ネットは2001年7月に「顧客の創造」を実践する学習する組織と実験場として、中小企業10社でスタートした。現在は35社の会員企業が中心となり年間約700件ほどの試作に関する問い合わせに対応し、昨年度は約5.5億円の売上実績をあげている。 常に要求が変化する顧客ニーズに対応するため、加工だけでなく、 設計/システム/デザイン/装置開発など幅広い領域で試作に対応している。近年は欧米を中心に海外からの受注にも積極的に取り組んでいる。このような"京都試作ネット"と、その活動について紹介する。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。 会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
1月27日 埼玉県支部(新規開業セミナー) 下落合コミュニティーセンター第1集会室(JR京浜東北与野駅徒歩2分) 13:30

17:00
3人のベテラン技術士による1.新規開業基本事項、2.定年前に開業した事例と課題、3.60歳後に開業した事例と課題 についての講演、定員:25名、会費:会員2,000円、非会員3,000円
申込:左のHP行事申込ボタンより、詳細は支部HP、問合せ先:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
1月27日 上下水道部会2(1月度講演会及び一次試験合格者歓迎会) 機械振興会館6F 67号室 13:00

17:00
演題:「(仮題)技術士資格の取得とキャリアアップに向けて 〜技術士を目指す皆さんへ〜」講師:井家上孝氏(メタウォーター株式会社)
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、歓迎会2,000円、一次合格者は無料、詳細は部会HP、申込は行事予定から、歓迎会参加の有無を明記。
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
  1月27日 食品技術士センター(1.パネルディスカッション) 日本教育会館9F:地下鉄神保町徒歩5分 10:00

13:00
参加費:会員外2千円申込不要、HACCP取組み具体策:制度化の概要/ホテル・機内食工場導入事例/現場指導の手法他
アクセス等詳細:http://fpcc.jimdo.com/
  1月27日 食品技術士センター(2.新年祝賀会) 日本教育会館9F:地下鉄神保町徒歩5分 13:15

15:30
参加費:6千円要事前申込
アクセス等詳細:http://fpcc.jimdo.com/
問合せ:foodpcc@yahoo.co.jp
1月27日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・1次試験合格者歓迎会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-65 13:30

17:00
13:30-14:10 部会連絡会
14:10-14:40 1次試験合格者歓迎会
14:50-15:20 話題提供 離島の通信インフラ関連
15:30-17:00 講演会:「ロケット開発の挑戦 H-IIA/H-IIBからH3へ」講師: 寺島 啓太氏 (宇宙航空研究開発機構)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。今年度の1次試験合格者は会費・懇親会費ともに無料。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
1月27日 中国本部(平成29年度技術士第一次試験合格者ガイダンス・講演会・祝賀会) 山口グランドホテル 13:30

19:30
ガイダンス、講演会、祝賀会、会費ガイダンス、講演会:正会員500円、非会員1000円、祝賀会:会費6000円(修習技術者3,000円、新合格者2,000円)
問合せ:山口県支部事務局 Tel:0836-62-5300、E-mail:yamaguchi-off@tokiwack.co.jp
1月27日 中国本部(平成29年度技術士第一次試験合格者セミナー・交流会) 鳥取シティホテル 13:30

19:00
セミナー、講演会、意見交換、交流会、会費 修習技術者無料、会員300円、非会員500円、交流会会費:5,000円(修習技術者3,000円,新合格者JABEE修了(予定)者2,000円)
問合せ:鳥取県支部事務局 Tel :0857-31-3537,E-mail:s-hirao@wesco.co.jp
1月29日 技術士包装グループ(総会特別講演会) (株)文昌堂10階会議室(東京都台東区上野5丁目1−1) 18:00

19:30
講演:HACCPからPreventive Controlへ─食品安全管理手法の進展─、講師:西川技術士事務所 西川研次郎氏 技術士(総合技術監理部門、水産部門)
内容:開発から今日までのHACCPの歴史と、日本におけるHACCPの取組みについて述べた後、HACCPの次の食品安全管理手法と考えられる米国FDAのPreventive Control 規則(2,016年9月施行)について概説する。
参加費:研修会(当グループ会員以外の方は、2,000円)、懇親会(2,000円)
申込先:研究会担当 住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
  1月30日 技術者倫理研究会 機械振興会館6階64号室 18:30

20:30
「AIなど先端領域の倫理問題をどうするか〜エンジニアと文系の倫理学との関係を考える」杉本泰司氏・技術士(化学)、会費:1,000円、申込は1月26日までに橋本宛(yhashimoto@r9.dion.ne.jp
2月1日 神奈川県支部(地域産業活性化研究会2018 in 川崎(講演会)) 川崎市とどろきアリーナ川崎国際環境技術展2018会場内センターステージ 14:40

16:30
“水素社会”への期待〜実現への技術とインフラ整備の現状〜:講演1:「水素社会における水素サプライチェーンの意義」横本克巳(NEDO、新エネルギー部 燃料電池・水素グループ、主任研究員)、講演2:「2020年 ブルネイ国-川崎間 水素サプライチェーン実証スタート」大島泰輔氏(千代田化工建設株式会社、水素チェーン事業推進ユニット 水素事業企画・開発セクションチームリーダー )。
会費:正会員・準会員1,000円、技術士(非会員)2,000円。詳細は神奈川県支部HP。申込みは行事予定から。
問い合わせは045-210-0337神奈川県支部まで。
本講演会は、川崎市が中心となって市内及び周辺の関連企業が推進している様々な水素社会実現関連プロジェクトが紹介されます。また、ブルネイ ダルサラーム大使館特命全権大使 カミラ ハニファ氏のご挨拶も頂き、水素社会実現に向けて必須となる「製造」「貯蔵・輸送」「利用」を首尾一貫して構築する世界初の水素サプライチェーンに焦点を当て、動き出した現状を詳しくご紹介します。
2月2日 森林部会(研究例会・林産部会) 日林協会5F中会議室 15:00

17:00
演題:LCAによる木材利用の再評価
講師:東京農工大学大学院 農学研究院  准教授 加用 千裕 氏
申し込み事務局、メールshin-gi@forest-pro.jp、詳細 森林部会HP
2月2日 中国本部(平成29年度第2回防災講演会) 広島弁護士会館 13:30

17:00
防災講演会「みんなで考える被災地の復興事業への取組み」、自治体と民間団体の取組み報告
会費:無料、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  2月3日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール405会議室 13:30

16:30
【議題】安全保障貿易管理のための1.Expert試験対策セミナー、2.該非判定、3.外為法、4.米国EAR法、5.時事問題、6.HPについて:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
2月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア801会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:山添雅彦氏(電気電子)、藤田泰正氏(機械)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
2月3日 神奈川県支部1(第31回情報交流の会) シルクセンターB1F大会議室 13:30

16:00
■支部の近況報告、支部会員によるミニ講演・提案・情報提供等。
◆引続き、下欄、合格者祝賀会を併催
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ/ミニ講演希望/提案等は支部事務局へ(045-210-0337)
2月3日 神奈川県支部2(技術士第一次試験合格者祝賀会) シルクセンター地下大会議室 16:00

18:30
■(上欄の情報交流の会に引続きます)
■当支部の全般的な紹介、組織、活動状況等の案内、懇親会
■新合格者無料、会員1,000円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ;支部事務局045-210-0337
  2月3日 北陸本部(平成29年度技術士第一次試験合格者に対するガイダンスと交流会) 技術士センタービル1 8F (新潟市中央区新光町10-2) 13:00

17:30
〇技術者教育とキャリア形成−技術士・技術士試験制度とキャリアアップ−(北陸本部教育広報委員 高野康夫)、〇青年技術士としての活動について−青年技術士交流委員会の取り組み紹介−(北陸本部青年技術士交流委員長 小酒欽弥)、〇第一次試験合格後の修習の取り組みについて−体験談−(技術士機械部門 桑原賢二)、〇技術士を目指す修習と新しい能力要件(元公益社団法人日本技術士会修習技術者支援実行委員長 佐藤国仁氏)
★参加費:第一次試験合格者及び修習技術者2,000円、JABEE専攻生1,000円
詳細申込:北陸本部HP:http://gijyutsu.whitesnow.Jp/、北陸本部事務局TEL:025-281-2009
2月4日 千葉県支部(第57回CPD防災講演会・第10回防災フォーラム2018) 志津コミュニティーセンター大ホール(佐倉市井野794番地1) 10:00

12:00
佐倉市ユーカリが丘地区の住民を対象として、防災に関する認識を深めることを目的に、同地区の3団体と共催で防災講演を企画しました。
講演「来るべき災害に備える」(〜過去の教訓の活かし方〜)、講師:技術士(情報工学部門)秋田 義一 氏
会費:1,500円、申込は行事予定からお願いいたします。
問合せ:日本技術士会千葉県支部企画委員会
2月6日 資源工学部会(講演会) 機械振興会館(B3会議室:研修-1) 18:00

20:00
「JICA長期専門家派遣―キルギスでの技術協力」日本技術士会理事 境 大学氏
会費:1,000円、申込はHP行事予定から。
問合せ:m-mizuno@violet.plala.or.jp
  2月7日 IT21の会(見学会) 和光市 理化学研究所 14:00 見学会:理研 仁科加速器研究センター・RIビームファクトリー
http://www.rarf.riken.jp/enjoy/kengaku.html
参加費無料、終了後懇親会(会費別途)
詳細は http://it21.info/
2月9日 機械部会(例会) 機械振興会館 6-67号室 18:30

20:30
「ものづくりにおけるシミュレーションの役割」( IoTやAI等の活用が進む、サイバーフィジカルな時空間でのものづくりでは、シミュレーションが益々重要になる。講演では、シミュレーション動向、人材育成等を俯瞰し、今後の課題、期待を述べる)佐々木直哉氏(日本機械学会、筆頭副会長)
会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp本間
2月9日 情報工学部会(講演会・一次試験合格者祝賀会) 機会振興会館地下3階 研修室1、研修室2 18:30

21:00
◆講演テーマ:量子コンピュータの最新動向
◆講師:東京工業大学教授 西森 秀稔氏
◆プログラム:18:30〜18:45 部会からの連絡事項等、18:45〜19:55 講演会、20:00〜21:00 第一次試験合格者祝賀会
◆参加費:会員1,000円、非会員2,000円、祝賀会参加費2,000円、当日受付にて徴収します。但し、新合格者および本年度JABEE認定プログラム修了見込者は、参加費、祝賀会参加費とも無料です。詳細は、http://www.ipej.net/ まで。
◆申込先:左欄の申込ボタンから申し込み下さい。その際、連絡事項欄に祝賀会への参加の有無を必ず明記願います。
◆申込締切:2018年2月5日(月)
◆連絡先:(正)野々村、(副)西原IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
  2月9日 東北本部(応用理学部会第5回技術サロン) 仙台市戦災復興記念館4階第4会議室 18:00

20:30
1.「2011年東北地方太平洋沖地震に伴う地下水の水質変化〜宮城県亘理町・山元町の事例〜」藤元栄一氏(東北農政局農 地質官)、2.「小規模河谷における地質モデルの作成事例」菊地 真氏(株式会社東北ボーリング)、意見交換会会費1,000円
申し込み問い合わせは東北本部事務局または、応用理学部会代表幹事今野まで、TEL022-348-6923.  FAX022-348-6965まで
2月10日 技術士をめざそう、修習ガイダンス2018 日本教育会館 ホール/喜山倶楽部 10:30

18:30
■本年度技術士第一次試験合格者・JABEE修了見込者を対象に、修習にあたっての自己研鑚方法についての講習や先輩技術士との交流など有意義な場ですので、是非ご参加下さい。
◆内容
(10:30〜11:50)技術部門別展示・説明会
(13:00〜16:00)ガイダンス
(16:30〜18:30)交流会
■参加費 : 4,000円
■定員 : 先着 300名 (定員になり次第締)
※その他、詳細が決まりましたらHPへ記載いたします。
■主催 : 修習技術者支援委員会
  2月10日 九州本部(鹿児島県支部平成29年度第4回CPD・2月度) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題未定、講演者 岩波基氏(第一工業大学教授)
演題未定、講演者 北園芳人氏(熊本大学名誉教授)
会費1,000円、問合せ 鹿児島県支部 電話099-281-9143
  2月10日 生物工学部会(第一次試験合格者顔合わせ会(西日本合同・大阪会場)) 大阪市立中央会館第一会議室(大阪市中央区島之内2-12-31) 13:00

19:00
技術士第一次試験合格者顔合わせ会(西日本)を実施。
講演:伊東潤二会員「乳癌転移の予防法の開発」
詳細・問合せ・参加申込は後日、部会HPに掲載予定。
kuboceo@gmail.com久保
2月10日 中国本部(平成29年度技術士第一次試験合格者ガイダンス・祝賀会) 広島文化交流会館 13:30

19:00
ガイダンス、講演会、祝賀会 会費 正会員500円、非会員1,000円、新合格者無料、祝賀会:技術士5,000円、新合格者3,000円
問合せ:中国本部事務局 Tel::082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
  2月10日 北陸本部(平成29年度・冬の講演会) 技術士センタービル1 8F (新潟市中央区新光町10-2) 14:00

17:00
テーマ:「活力を生む経営企画・イベント・製品への取り組み方」
14:10〜16:00 講演
1. 地域・企業の特長を活かす経営改善の進め方〜海外商取引、出向経験を踏まえて〜、富山聡仁氏( NEPPU JAPAN代表)
2.地域ブランドを活かすイベントの作り方〜新潟・酒の陣を例に〜、加藤竜司 氏(株式会社 新宣 取締役社長)
3.地域のオンリーワンを目指す製品への取り組み方〜ドイツ仕込の時計専門店の技術を例に〜、南雲 達也氏(有限会社 南雲時計店 代表)
16:10〜16:50 ディスカッション 活力を生む地域・企業の特長の見つけ方
詳細申込:北陸本部HP:http://gijyutsu.whitesnow.Jp/ 北陸本部事務局TEL:025-281-2009/FAX:025-281-2029
2月14日 2月度技術士CPDミニ講座 機械振興会館 地下3階 研修2会議室 18:00

20:00
■講演 : 「 人間中心に進める私たちの仕事とは 」
◆山田菊子 氏 〔東京工業大学 環境・社会理工学院 研究員〕
■参加費 : 正会員 1,500円、準会員 1,000円、非会員 3,000円
■定員 : 先着 80名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
2月14日 建設部会(講演会) 機械振興会館 6F 67会議室 18:00

19:30
(仮)道路施設の老朽化対策事業の推進 ‐国交省施策を中心に点検・情報蓄積・計画的管理等の概要と最新の技術動向について紹介する、 (株)長大執行役員 井波丈明氏
会費:会員1,000円、一般2,000円, 定員40名、先着受付順:申込締切 2月9日(金)申込は左欄の「申込」ボタンから
2月16日 「生体」「環境」保全交流会(30年2月例会) 機械振興会館会議室 18:00

21:00
演題:「改善された防災気象情報とその活用」 講師:気象防災講師 矢野 良明 先生
詳細:http://www.fws2015.sakura.ne.jp 申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたはmail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
2月16日 群馬県支部(工場現場見学会) 八ッ場ダム工事現場 [長野原町] 9:45

16:45
■見学先所在地:八ツ場ダム工事現場[長野原町]
■集合場所と時間:(ア)貸切バス利用者は「9:45 群馬県立群馬産業技術センター前集合」、(イ)現地直行者は「12:45 なるほど!やんば資料館」※なお、申込時、「主催者への連絡事項」欄に「バス」または「直行」のどちらを希望するか必ずご記入ください。
■募集定員:先着27名
■申込方法:「申込ボタン」から平成30年1月31日(水)まで。※「会合・行事名」から行事概要を参照のこと。
■参加費:会員 500円、一般1,000円(バス代込み、昼食は別途各自負担)
■問合せ:gunma@engineer.or.jp
  2月16日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ:小田急線東北沢駅徒歩4分 18:00

19:30
参加費:2千円申込不要、直接来場下さい
講演「国菌コウジキン」一島英治氏:東北大学名誉教授、野田産業科学研名誉理事
2月17日 2月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
■テーマ : 「 不正(改ざん、盗用、捏造)の起こらない研究開発環境の構築は可能か〜過去から現在の事例に学ぶ〜 」
◆講演1 「 史上空前規模の論文捏造から考える科学技術社会〜ベル研究所での事例から〜 」
村松秀 氏 〔日本放送協会(NHK) 編成局コンテンツ開発センター チーフプロデューサー〕
◆講演2 「 STAP事件から考える研究不正の要因とリスク管理 」
須田桃子 氏 〔毎日新聞 科学環境部 記者〕
◆講演3 「 研究開発における倫理プログラムの可能性〜単なる研究不正防止を越えて〜 」
札野順 氏 〔東京工業大学リベラルアーツ研究教育院大学院 環境・社会理工学院 社会・人間科学系教授〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
2月17日 環境マネジメントセンター 京橋プラザ区民館(2号室洋室) 東京都中央区銀座1丁目25番3号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「欧州の100%再生可能エネルギー転換への挑戦」〜ウィーン工科大学での学びから〜 講師:小森愼次氏
申込は行事予定から。
2月17日 神奈川県支部(第65回CPD講座) 波止場会館・4階大会議室(横浜市中区海岸通1−1) 13:30

16:40
中小企業会計制度〜財務諸表(貸借対照表・損益計算書など)は何を語るか〜開業、コンサルティング業務、補助金審査等の業務遂行に必須!〜※詳細は日本技術士会HP→神奈川県支部→情報
■講演1.中小企業会計制度と財務諸表の内容、講師:岩井智洋氏(中小企業基盤整備機構経営支援部)、高木伸治氏(高木経営相談所所長/中小機構アドバイザー)
■講演2.財務諸表の解読法、講師:桐澤寛興氏(響き税理士法人代表社員)
■参加費:会員2,000円、準会員1,000円、非会員3,000円
■申込み:日本技術士会HP行事案内、FAX 045-210-0338、E-mail kanagawa@engineer.or.jp のいずれか
※参加費区分、技術部門、所属、連絡先を明記のこと、※期限2月13日
■問合せ:神奈川県支部045-210-0337
  2月17日 生物工学部会(第一次試験合格者顔合わせ会(東京)) 機械振興会館研修−1会議室(地下3階) 14:00

19:00
技術士第一次試験合格者顔合わせ会(東京)を実施。
講演:鈴木幸子会員「技術士になろう!〜私が技術士になるまで。そして・・・〜」
詳細・問合せ・参加申込は後日、部会HPに掲載予定。
kuboceo@gmail.com久保
2月17日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
「ブラジル・セラード農業開発の奇跡」村田稔尚氏(農業部会幹事)、「技術士(農業部門)の活動、役割、農業技術について(仮題)」西郷正道氏(前農林水産省農林水産技術会議事務局長)、会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp湯川
2月20日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 18:30

21:00
1.講演会:部会幹事3名による技術発表、「がんワクチンの結合特性解析(池田紀子氏)」「卓上型射出成形機の実用化を目指して(伊井宏聡氏)」「現場の感覚をどのように伝えるか(三尾栄治氏)」
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会参加の場合)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円
4.20時30分頃より交流会予定
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
2月20日 科学技術鑑定センター(月例会) 機械振興会館内会議室 B3−3 18:00

19:30
鑑定事例講演 演題「塗覆装の施工不良原因調査」演者:向原文典会員
■会員外参加希望者は事前連絡要。参加費無料
■連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
2月21日 金属部会 機械振興会館6階65室 18:00

20:30
「付加製造技術を用いた材料の特性」赤石直也氏((株)東芝 生産技術センター)
会費2000円夕食付、食事無1000円、締切11月8日、申込みは会HP行事案内から
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
2月21日 埼玉県支部(東部小委員会講演会) 越谷市中央市民会館(越谷市) 13:30

16:30
演題:「IT,IoT,AI早わかりセミナー」、講師:石井利教氏(技術士)、会費は商工会議所会員500円、会員・一般1000円、終了後別所にて懇親会4,000円
申込は行事予定から、懇親会の参加の有無を明記のこと。
詳細は埼玉県支部HP、問合せ先:saitama@engineer.or.jp
2月21日 中国本部(青年技術士交流会・2月例会)) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、勉強会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
2月22日 化学部会(講演会) 機械振興会館 18:00

19:30
「抗生物質学からケミカルバイオロジーへの展開(微生物創薬研究の温故知新)」長田裕之氏(理化学研究所環境資源研究センター副センター長)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。
TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
2月22日 環境部会(H29年度2月講演会) 機械振興会館 18:30

20:40
演題:調整中(グリーンインフラに関する内容) 講師:三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 西田 貴明 様
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内いたします。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  2月22日 中部本部(独立技術士交流委員会・平成29年度第6回セミナー) 中部本部会議室(花車ビル北館6階) 13:30

17:00
講演「原子力災害を経た原子力のあり方〜計画的な脱原子力〜」東京工業大学名誉教授 元東工大原子炉工学研究所長 小川雅生氏、講師のプロフィールはhttp://oceangreen.jp/index/htmlを参照
会費:会員1,000円/学生無料/懇親会3,500円、申込先:田島(terrybee@nifty.com)へ
  2月24日 九州本部(研修委員会・第4回CPD) 福岡商工会議所 10:00

17:00
熊本大学:下津浦一博氏『熊本大学における産官学連携活動について』、国交省九州地方整備局:竹島 睦氏『九州地方整備局の災害対応(仮題)』特に九州北部豪雨を対象に、他九州本部倫理委員会井内氏、研修委員会清崎氏の講演を予定
詳細は後日九州本部HPに掲載予定、参加費:2000円
申込・問合せは九州本部mail:pekyushu@nifty.com
  2月24日 経営管理チーム(2月例会) 機械振興会館6階 B3-2会議室 14:00

17:00
定員になりましたので、申込受付を締切りました。
講演題目:「技術者こそ学ぶべき原価戦略の新知識」
講師:吉川 武文 氏 (公認会計士・生産技術者)
講演要旨:「製造業における技術者の使命(エンジニアリング)とは品質や性能とコストのバランスを取ることです。しかしながら多くの技術者は体系的に原価計算を学ぶ機会を持ちません。これが製品開発や設備投資の失敗、ひいては国内製造業の弱体化の原因にもなってきました。他方で従来の会計(財務会計)は100年前にデザインされた会計であり、必ずしも今日の技術者が学ぶべき会計とはいえません。そこで製造業の経営や意思決定に必要な知識を改めて整理した上で、日本の技術者がIoT時代を生き抜くための戦略的会計を紹介いたします。」
講演後ワンドリンク意見交換会、その後例会を実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
2月24日 埼玉県支部(第4回 彩の国産業活性化交流会) 新都心ビジネス交流プラザ4階A・B会議室(北与野駅より徒歩数分) 13:30

17:25
テーマ「〜ニーズとシーズのマッチング〜」、埼玉県内行政、機関、団体及び企業の参画のもと、中小・中堅企業発展に資する支援に関し四講演と、二つの支援事例報告を行う、講演(交流会)終了後、懇親会を開催
交流会会費:技術士1,000円、一般無料、別途懇親会会費:2,000円、申込は行事予定から懇親会の参加有無を明記のこと
問合せ:saitama@engineer.or.jp、詳細は埼玉県支部HP参照
2月24日 社会委員会(第8回社会活動事例発表会) 機械振興会館B2階−1号室 13:15

16:30
今回も昨年に引き続き全国の地域本部長、県支部長及び部会長の推薦による、会員技術士の様々な社会活動(4事例)の発表を行います。
会費1,000円、申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から。
発表会後(16:30〜17:30)に懇親会を開催予定(別途会費及び会場は未定)。
詳細は社会委員会HPに順次掲載。
http://www.engineer.or.jp/c_cmt/shakai/news/index.html
  2月24日 生物工学部会(第二次試験合格者顔合わせ会(札幌)) 札幌市中央区民センター(予定) 14:00

20:00
技術士第二次試験合格者顔合わせ会(札幌)を実施。
講演:江本匡会員(技術士(総合技術監理部門、環境部門))演題未定
詳細・問合せ・参加申込は後日、部会HPに掲載予定。
kuboceo@gmail.com久保
2月24日 中国本部(岡山県支部・技術士第一次試験合格者ガイダンス・交流会) 奉還町りぶら 13:30

18:30
ガイダンス、修習体験談及び交流会、会費:修習技術者無料、会員500円、非会員1,000円、交流会参加費1,000円
問合せ:岡山県支部事務局Tel 086-254-2422、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
2月24日 長野県支部(研修会) アクアパル千曲(長野県千曲川流域下水道事務所) 13:00

16:00
「地中レーダーの技術」(屋外研修含む)、講師:吉田潔氏(川崎地質(株) 首都圏事業本部保全部GL)、垂水稔氏((株)土木管理総合試験所 物理探査部長)、参加費無料、資料代実費(500円を予定)、定員60名、先着順。
詳細は支部HP参照、申込は行事予定へ、または長野県支部事務局へ(TEL : 0263-48-0480、FAX : 0263-48-0009、メール:penagano@penagano.org
  3月2日 IT21の会(例会・ワークショップ) 東京ウィメンズプラザ 第二会議室 18:30

20:30
「グループ演習で、システム障害の教訓を学ぼう」 目黒達生氏(独法情報処理推進機構ソフトウェア高信頼化センター)
会費:無料、終了後懇親会(会費別途)
詳細は http://it21.info/
3月2日 原子力・放射線部会(第59回技術士の夕べ) 機械振興会館6階6−67室 18:00

20:00
講演他、「住民目線のリスク・コミュニケーションを考える(4)」(仮題)詳細は決まり次第部会HPに掲載します。
会費:会員500円、会員外1000円
問合せ先:https://www.engineer.or.jp/dept/nucrad/d2000.html
  3月3日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール304会議室 13:30

16:30
【議題】安全保障貿易管理のための1.Expert試験対策セミナー、2.該非判定、3.外為法、4.米国EAR法、5.時事問題、6.HPについて:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
3月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:大園剣吾氏(金属)、高堂彰二氏(上下水道)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
3月9日 機械部会(例会) 機械振興会館 6-67号室 18:30

20:30
◎「”たかがねじ!されどねじ!”いまだに起こるネジ締結の問題と、解決へのアプローチ」(たかがねじと言われるねじ部品ですが、いまだにねじの破損やゆるみに起因した事故が発生しています。ここでは、ねじ締結の問題と解決へのアプローチについて研究成果を踏まえながら紹介します。)橋村真治氏(芝浦工業大学 工学部 機械機能工学科、教授)、会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp本間
3月10日 茨城県支部(講演会) 土浦市 国民宿舎水郷 霞浦の湯 2F 大ホール会議室 13:00

17:00
1.講演(13:00〜13:50)『生態系サービスとは?自然の恵みを経済的な価値で捉える』 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター研究員 久保 雄広 氏
2.講演(13:50〜14:40)『霞ヶ浦流域の多様な生態系サービスを評価する』国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター主任研究員 松崎 慎一郎 氏
3.活動発表(14:50〜16:20)
4.交流会(16:20〜17:00)
5.【参加費】1.講演会費 ; 500円  学生無料、2.交流会費 ; 1,000円 学生無料
6.詳細内容;茨城県支部HP 参照、(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/)
3月10日 水産部会(定例会・講演会) 機械振興会館 13:00

17:00
講演会:「海外まき網漁業の現状と問題点(中西部太平洋のまぐろを巡る国際競争)」株式会社極洋 川本太郎氏,定例会,申込みは行事予定から,会費:会員1,000円,会員外2,000円
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
3月15日 東北本部(豊年技術士懇談会・講演会) 仙台市民サポートセンタ6階会議室 15:30

17:30
「仙台市の地形の話(仮名)」東北学院大学(教養学部 地域構想学科)松本秀明教授。会費無料。詳細内容は1月末まで決定します。
連絡先は小関副委員長。終了後松本教授との懇親会あり。TEL:022-217-2033
3月17日 3月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
■テーマ : 「 地上につくる小さな太陽:持続可能なエネルギーの探求 」
◆講演1 【 「地上につくる小さな太陽」-日本の開発の現状と将来 】
小川雄一 氏 〔東京大学大学院 教授〕
◆講演2 【 「地上につくる小さな太陽」-ITER計画・BA活動の取組(仮題) 】
森雅博 氏 〔量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー研究開発部門長〕
◆講演3 【 三菱重工における「地上の太陽を作る」取組み 】
清水克祐 氏 〔三菱重工業 核融合推進室 企画・プロジェクトチーム チームリーダ〕
◆講演4 【 日立製作所における核融合開発への取組 】
竹内一浩 氏 〔日立製作所 シニアプロジェクトマネージャ〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
3月17日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「化学物質のリスクアセスメント」、講師:小塚浩志氏
申込は行事予定から。
  3月17日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ:小田急線東北沢駅徒歩4分 14:00

16:50
参加費:2千円申込不要、直接来場下さい
講演1「マーケッティングの基本と商品化例」江本三男氏:日本食品技術(株)代表取締役、本会会員、2「食品リスク管理システム”食品大目付そうけんくん”の紹介と今後の展望について」森京介氏:(株)エフシージー総合研究所企画課発室
3月17日 神奈川県支部(技術者の国家資格「技術士への道」ガイダンス) 万国橋会議センター 4階 401,402(横浜市中区海岸通4−23) 13:30

16:40
技術士を目指す方の試験に関する悩みや疑問に、神奈川県内合格者の体験談を中心にお答えします。
■主催:公益社団法人 日本技術士会 神奈川県支部
■参加費:学生・大学院生・教職員:無料、社会人・技術士:2,000円(資料代を含む)
■定員:50 名(定員になり次第募集を締め切ります)
■問合せ・申込み:(公社)日本技術士会神奈川県支部 Tel:045-210-0337、Fax:045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp、URL:http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/ 、※お問い合わせ、お申し込みはE-mail またはFax でお願いします。
■プログラム 1.平成29 年度技術士試験の状況と平成30 年度の予定、2.技術士制度について 神奈川県支部 修習技術者支援小委員会委員 福田 遵、3.技術士試験受験の準備について 神奈川県支部 修習技術者支援小委員会委員 河相 雅史、 4.合格体験談 応用理学部門 松本 陽氏、機械部門 西海 秀文氏、化学部門 矢矧 束穂氏、5.質疑応答
3月17日 青年技術士交流委員会(3月例会) 機械振興会館 13:00

17:00
「ライフラインから仲間と創る自分のロードマップ」修習技術者を対象に、自身の技術者としてのロードマップについて、「ライフラインツール」を用いてグループワーク形式で議論する。
修習技術者対象行事、終了後懇親会有、懇親会会場:機械振興会館内でのケータリング、懇親会会費:2,000円
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記、問合せevent03☆peyec.jp
3月17日 男女共同参画推進委員会(第37回技術サロン) 機械振興会館2階211会議室 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性
※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp 平塚
3月17日 中部本部(春季例会・科学技術講演会) 名古屋工業大学2号館C棟0211教室 13:20

16:45
講演1「知的WEBの過去、現在、未来」名古屋工業大学大学院教授(情報工学専攻)新谷虎松氏、「超伝導技術について」公益社団法人応用理学研究理事・京都大学名誉教授長村光造氏
会費:会員1,500円/一般3,000円/懇親会3000円、申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、フルネーム、歓迎交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ
詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
3月21日 金属部会 機械振興会館6階65室 18:00

20:30
祭日ですが開催します。「光学ガラスメーカにおけるPt合金材料の適用と開発」福崎昌宏氏(日立建機(株)研究・開発本部先行開発センター)
会費夕食付2000円、食事無し資料代1000円、締切3月14日、申込は会HP行事案内から
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
3月22日 化学部会(講演会) 機械振興会館 13:30

17:00
1)「リン循環産業ビジョンによる未来に輝くPバリューチェーン」大竹久夫氏(早稲田大学リンアトラス研究所客員教授)、2)「光ファイバー概論」(仮題)榎本正氏(住友電工光通信研究所光伝送媒体研究部クループ長、技術士(化学))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
3月24日 埼玉県支部(北部地域小委員会CPD講演会) 熊谷商工会館3階3号室(JR高崎線熊谷駅北口徒歩10分) 13:00

15:30
「TQMをベースとした地域活性化支援のアプローチ」、2人のベテラン技術士が1.TQMの歴史と概要、2.TQMの現場での実践例と課題 について講演、定員:30名、会費:会員1,000円、非会員2,000円
申込:左のHP行事申込ボタンより、詳細は支部HPより、問合せ先:saitama@enjineer.or.jp
3月24日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・2次試験合格者歓迎会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-67 13:30

17:00
13:30-14:10 部会連絡会
14:10-14:40 2次試験合格者歓迎会
14:50-15:20 話題提供:「防衛省職員として経験した飛行試験・発射試験について」, 講師:浅井 護氏(BSIグループジャパン)
15:30-17:00 講演会:「技術の急成長の風は海洋にも吹いているか?―海洋ロボットで新しい海洋産業に火をつけろ― 」講師: 吉田 弘氏 (海洋研究開発機構海洋工学センター)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。今年度の2次試験合格者は会費・懇親会費ともに無料。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
3月28日 環境部会(H29年度3月講演会) 機械振興会館 18:30

20:40
演題:化石燃料の枯渇がもたらす経済成長の終焉
講師:平田 賢太郎 技術士(化学)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内いたします。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  4月6日 IT21の会(例会) 東京ウィメンズプラザ 第二会議室 18:30

20:30
「日本のパソコンの原点、TK-80+BSのCOMPO BS/80悪戦苦闘復活記」池上信一氏(電子電気部門 技術士)、サブテーマ講演あり
会費:無料、終了後懇親会(会費別途)
詳細は http://it21.info/
  4月7日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール402会議室 10:00

12:00
【議題】安全保障貿易管理のための1.Advanced試験対策セミナー、2.該非判定、3.外為法、4.EAR法、5.時事問題について:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
4月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア801会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:福崎昌宏氏(金属)、河面英則氏(電気電子)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
4月7日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
(講師選定中)
4月10日 資源工学部会(講演会及び合格者歓迎会) 機械振興会館(B3会議室:研修-1) 17:30

21:00
「地熱開発における掘削技術(仮題)」日鉄鉱コンサルタント(株)常務取締役 藤貫秀宣氏
会費:例会のみ1000円、歓迎会共3000円、申込はHP行事予定から。
問合せ:m-mizuno@violet.plala.or.jp
4月12日 技術士包装物流グループ(第139回関西支部研究会) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

20:30
講演会:「物流センター投資戦略からアパート経営へ」、講師:田中信博氏((有)中央ロジスティクス・エンジニアリング代表取締役)
会費:技術士会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:森川亮morikawaryou@fujikikai.co.jp
4月13日 機械部会(例会) 機械振興会館 6-67号室 18:30

20:30
「機械部会合格者歓迎会」(第一次、第二次合同)パスポート券の配付、会費:第一次第二次試験の新合格者無料、会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp本間
4月14日 上下水道部会(4月度講演会及び二次試験合格者歓迎会) 機械振興会館6F 67号室 13:10

17:00
演題・講師:未定、会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、一次・二次合格者は無料、詳細は部会HP、申込は行事予定から、歓迎会参加の有無を明記。
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
  4月14日 生物工学部会(第二次試験合格者顔合わせ会) 機械振興会館6D-4号室 14:00

19:00
技術士第二次試験合格者顔合わせ会を実施。
詳細・問合せ・参加申込は後日、部会HPに掲載予定。kuboceo@gmail.com久保
4月17日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 18:30

21:00
1.講演会:応用理学部会活動の紹介、新合格者による試験体験発表(3名程度予定)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会参加の場合)または1,000円(講演会のみ)、新合格者は無料、非会員2,000円
4.20時30分頃より交流会予定
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
4月18日 金属部会 ニューオータニイン東京(大崎) 17:00

20:30
「材料航空エンジン用耐熱部品に関する研究開発の現状と課題」佐藤彰洋氏(株式会社IHI 材料研究部長)
会費5000円夕食付。総監を除き新合格者は無料。申込は会HP行事案内から
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
  4月21日 九州本部(1.平成29年度技術士試験(一次および二次)合格祝賀CPD(研鑽会)) 福岡商工会議所401〜404会議室 13:30

17:00
(予定)「福岡市の地下鉄延伸と将来のまちづくり」福岡市交通局建設課係長 稲田剛氏(技術士)、「日本技術士会の活動」九州本部本部長 佐竹芳郎氏、「技術士倫理について」九州本部倫理委員会 小柳嗣雄氏。
会費:会員1,000円、非会員1,500円、今年度合格者は無料、申込は九州本部行事予定(3月掲載予定)から、問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com 担当:永岩
  4月21日 九州本部(2.平成29年度技術士試験(一次および二次)合格祝賀懇親会) 大博多センタービル「頤和園」(福岡市博多区博多駅前2-20-1大博多ビル12F) 17:15

19:00
平成29年度技術士第一次試験合格者(JABEE課程修了者も含む)及び第二次試験合格者の祝賀懇親会。
会費:既資格者3,000円、今年度合格者1,000円、申込は九州本部行事予定(3月掲載予定)から、問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com 担当:永岩
4月26日 環境部会(平成29年度技術士試験 第一次・第二次合格者合同祝賀会) 機械振興会館 18:30

20:40
懇親会(環境部会の活動の紹介、参加者の自己紹介など)
会費:新規合格者、既合格者ともに無料
※詳細は部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
5月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア807会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:早乙女 弘氏(金属)、森 豊氏(機械)、参加費:1000円
詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
5月16日 資源工学部会(見学会・バス利用) 国立研究開発機構海洋研究開発機構(JAMSTEC):横須賀本部 9:00

14:00
9時30分東京駅丸の内南口みどりの窓口前集合。バスでJAMSTEC横須賀本部施設見学。昼食後、東京駅解散。申込締切5月5日、会費:3000円(含昼食)、申込はHP行事予定から。
問合せ:m-mizuno@violet.plala.or.jp
  5月19日 九州本部(鹿児島県支部平成30年度第1回CPD・5月度) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題、講演者未定(2名予定)、会費1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099-281-9143
5月19日 新規開業技術士支援研究会 北トピア807会議室 9:30

19:00
内容:独立開業セミナー:定年前、定年後に独立開業するためのノウハウ・独立事例の紹介、及び講師も参加する少人数グループでのディスカッションと個別カウンセリング
講師:ステアリング独立自営技術士メンバー8人
受講料 日本技術士会会員29,800円、詳細はHP(http://cea.jp/osirase300519.htm)
連絡先:cea@cea.jp
6月12日 資源工学部会(講演会及び合格者歓迎会) 機械振興会館(B3会議室:研修-1) 18:00

20:00
「チリ国カセロネス鉱山開発(仮題)」JX金属探開(株) 代表取締役社長、 村上健一氏
会費:1,000円、申込はHP行事予定から。
問合せ:m-mizuno@violet.plala.or.jp