一般CPD行事案内 2019/05/27 00:26

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2019年05月27日以降の行事を表示しています。 5月 6月 7月 8月 9月 10月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
  5月29日 電気電子部会(見学会) リコー環境事業開発センター御殿場事業所 13:00

17:30
定員に達しましたので締め切らせていただきました。
■中部本部、神奈川県支部共催
■事業用電力全量の再エネ化を目指す「RE100」に日本企業として最初に参加表明
創エネ、再エネ、3R等、時流の環境技術を見学
■行程:JR三島駅集合13時〜貸切バスで移動、見学ツアー約2.5時間〜17時30分JR三島駅 解散
■会費:会員:1,000円 非会員技術士:4,000円 会員新合格者:0円 非会員新合格者:3,000円
  ■定員:40名(先着順)
■問合せ
  幹事 大久保 E-mail:ookubo-t01@kandenko.co.jp
事務局 大類 E-mail:a6574@n-koei.co.jp
  5月31日 東北本部(2.農業部会研修会) パレスへいあん 16:00

17:00
超大区画ほ場における乾田直播き栽培技術の検証 冠秀昭氏(農研機構東北農業研究センター):参加費無 問合わせは東北本部事務局
  5月31日 兵庫県支部主催第18回CPD講座 神戸市勤労会館4F404講習室 18:30

20:00
定員に達しましたので締め切らせていただきました。
神戸大学工学研究科応用化学専攻 松山秀人教授をお招きし、応用化学分野における最新動向に関する講演会を開催します。会員1000円、会員外2000円、講演終了後、懇親会を開催します。(別途、有料)、問合・申込先 cpd@ipejk-hyogo.netCPD委員会)
  6月1日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 応接会議室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.基本コース・上級コースセミナーの開催について、2.該非判定業務の受託状況、3.外為法について、4.米国EAR法について、5.時事問題:
【参加費】メンバー以外 1千円:
【問合せ先】kytechno@nifty.com
6月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802B会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:中谷明浩氏(農業)、井上義之氏(衛生工学)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
  6月1日 第12回日越技術経済発展研究会(フォードンの会) 機械振興会館2F 211号室 10:00

12:00
■講演内容:ベトナムにおける技術士の活躍の場の紹介−2019年最新事情−
■発表者:坂本文夫氏(海外活動支援委員会ベトナム小委員会委員長)他
■定員:30名
■参加費:1,000円
■申込み方法:坂本までメールでご連絡ください。メールアドレスは、f-sakamoto@y3.dion.ne.jp
6月1日 中部本部夏季講演会 ウインクあいち 1003室 13:20

17:00
講演1「持続可能性の時代に」中日新聞論説委員飯尾歩氏、講演2「次の震災で日本を終わらせないために本当のことを話してみよう」名古屋大学減災連携研究センターセンター長 福和伸夫教授
会費:会員1,000円/未会員2,000円/学生無料/交流会3,000円
申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、フルネーム、交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
6月5日 経営工学部会6月例会(部会年次総会及び講演会) 機械振興会館6階6−66室 18:00

20:50
第1部:技術士会・部会活動報告・行事案内。 第2部:部会年次総会。第3部:講演会「(仮)日本における物流の変遷と災害時の物資供給対策」、講師:流通経済大学流通情報学部苦瀬博仁教授。第3部:ワンドリンク交流会。
会費:会員1000円、非会員(技術士または技術士を目指す方)2000円、初参加の経営工学部門新規合格者は無料。
申込はHP行事予定から。総会委任状Web登録等の詳細は別途案内同報メール・経営工学部会HP参照。
6月6日 技術士包装物流グループ(間西支部第146回研究会・見学会) (株)メイワパックス兵庫工場 8:30

18:20
8時15分京都駅八条口、9時15分新大阪駅集合、会費:6,000円、定員:25名(先着順、定員になり次第締切)、詳細は当グループHP参照
問合:cham_maimai@yahoo.co.jp松永迄
6月7日 埼玉県支部(CPDセミナー「埼玉県の大気環境」) さいたま市浦和コミュニティセンター第6集会室(さいたま市浦和区東高砂町11番1号、JR浦和駅下車、パルコ10F) 18:15

19:45
大気環境問題の埼玉県の状況と県内産業(農工業)との関わりを研究実績を基に、解説いただきます。
講演「埼玉県の大気環境〜オゾンとPM2.5〜」、講師:米持真一氏(埼玉県環境科学国際センター担当部長、博士(工学)、技術士(環境))
会費:修習技術者1000円、会員1500円、技術士非会員3000円、一般2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp
6月7日

6月8日


第38回技術士業務開業研修会(実践コース) 機械振興会館 6階 6-66 10:30

18:30
●プログラム概要:
・技術士事務所運営に当たっての営業体験
・海外業務の始め方
・技術コンサルタントとしての基本的心得と必要な能力
・技術士としてのIT装備
・技術士業務の獲得方法、他(講師:両日共各4名
●定員(申込み先着順):50名
●参加費(資料代・昼食費・情報交換会(懇親会)費含む):会員30,000円,非会員60,000円,参加費は次の口座にお振込みください。なお,欠席の場合でも参加費の払い戻しは出来ませんのでご注意願います。
★★★★★★5/15入門コースで配布したご案内チラシの口座番号に誤りがありました。下記が正しいものです。★★★★★★

郵便振替 00170-4-63781 (公社)日本技術士会,実践コース参加費と明記
※5/15の入門コースにて参加費を支払済みの場合、会員27,000円、会員外54,000円
●申込先:受講申込みは必ず技術士会HP−Web行事予定から申込んで下さい。
●照会先:
公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会
委員会事務局 LCL-IND@engineer.or.jp (担当:滑川)

6月8日 6月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 機械振興会館 6階 6−65会議室 13:00

17:05
今回は、修習技術者発表研究会を先に実施します。
■修習技術者発表研究会(13:00〜) : 1名発表予定
■修習技術者研修会(14:00〜) : 「業務遂行能力」 コミュニケーション研修会2
◆講義・実習 「空気を読まずに0.1秒で好かれる方法」
 講師 : 柳沼佐千子 氏 〔印象エキスパート株式会社 代表取締役〕
■参加費 : 準会員、技術士第一次試験・平成30年度合格者、JABEE認定課程・平成30年度修了者、学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 17:15〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
6月8日 経営管理チーム(6月例会) 機械振興会館 B3-1 14:00

17:00
1.講演題目「潤滑油商品の研究開発における発想点とその成果」
2.講師:藤田 稔氏(石油分析化学研究所 所長,工学博士(大阪大学),技術士(化学))
3.講演要旨: 「藤田講師の深い経験に基づき以下のご講演を頂く。1.高性能電気絶縁油の開発:液体クロマトグラフィーにより油中の天然酸化防止剤を分離、成分を有効活用する製造方法の発見による、2.高粘度指数作動油の開発:ゴム膜透析法により油中のポリマーを定量的に成功したことによる、3.高塩基性舶用シリンダー油の開発:分子蒸留、シリカゲル・クロマトグラフィー、赤外吸収スペクトル分析により油中添加剤の化学構造を明らかにしたことによる、4.潤滑油流動点降下剤の新合成法の開発、5.潤滑剤の試験・分析方法について。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田まで
  6月8日 四国本部(第63回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) えひめ共済会館(愛媛県松山市) 14:30

20:00
☆第63回CPDセミナー・公開講座,青年技術士交流委員会の紹介,終了後に平成30年度技術士第二次試験合格者祝賀会を開催
◆CPDセミナー:「船舶の安全航行と環境保全技術」田中 進氏(愛媛大学大学院理工学研究科工学部付属海洋工学センター 教授)
◆公開講座:「えひめの林業とCLTの可能性」越智 仁夫氏(愛媛県農林水産部森林局林業政策課木材流通戦略係 係長),玉置 教司氏(愛媛県農林水産研究所林業研究センター 主任研究員)
◆青年技術士交流委員会の紹介:東 豊一氏(青年技術士交流委員会 委員)
○会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
   申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月8日 中国本部(岡山県支部6月例会 講演会) 岡山県立図書館 13:30

17:00
講演1「わかりやすさと訴求力〜減災のためのデザインを通して〜」齋藤美絵子氏 岡山県立大学准教授、講演2「木材の基本的性質と利用〜岡山県の事例等を話題として〜」河崎弥生氏 岡山県木材加工研究室研究員
会費:会員500円、非会員1,000円
問合せ:Tel 086-254-2422 okayama@ipej-chugoku.jp岡山県支部
6月8日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
「シルクを知る、絹を着る」松村正明氏(繊維部会長)、「近赤外光照射による青果物鮮度保持技術『iRフレッシュ』」石田豊氏(生物工学部会会員:株式会社四国総合研究所 科学バイオ技術部長:本講演は生物工学部会と連携として実施します。)、会費:会員1,000円、会員外2,000円、終了後情報交換会を開催予定。
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:JAG03266@nifty.com担当:湯川
6月11日 資源工学部会(講演会) 機械振興会館(B3階会議室B3-1) 18:00

20:00
「チリ北部の銅鉱床と銅の集積機構」日鉄鉱コンサルタント株式会社 取締役 古野正憲氏
会費:1,000円 申込はHP行事予定から
問合せ m-mizuno@violet.plala.or.jp
6月14日 機械部会(例会) 機械振興会館、6ー67会議室 18:30

20:30
「科学技術の不確実性と技術者倫理」(科学技術の不確かさへの不断の対処こそが技術者倫理の根幹。持続可能な社会の実現に資する対処がすべての組織に求められている中、日本技術士会ならではの倫理促進策を提案する。)佐々木寿朗氏(元技術士会倫理委員、サステナ1000技術士事務所所長)。
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
6月14日 近畿本部(農林水産部会総会・講演会) 近畿本部会議室 18:30

20:00
農林水産部会第8回講演会,講師調整中,終了後に意見交換会,詳細は近畿本部HP参照,参加費:講演会1,500円,意見交換会3,000円,問合せ:担当 綾木 takeiteasy1952@yahoo.co.jp
  6月14日 東北本部(応用理学部会第1回技術サロン) 仙台市戦災復興記念館 18:00

20:45
1「公共政策学をちょっとのぞいてみました」守屋資郎氏((株)A.T.S)。2「トンネル湧水の予測と実際について」伊藤靖雄氏((株)ダイヤコンサルタント東北支社。
会費1000円(軽食飲み物代)。詳細問合せ申込みは東北本部事務局または応用理学部会代表幹事 森 まで(TEL022-375-2626、FAX022-375-2950)
6月15日 2019年度年次大会・講演会(鳥取県支部)  年次大会・特別講演 :日本海新聞中部本社ホール/交流会:ホテルセントパレス倉吉 14:00

19:00
年次大会(15:00〜15:30)、特別講演 (15:30〜16:30)演題(仮)「女性活躍を進めていく意義」 高橋 紀子氏(鳥取県統轄監)、交流会 (17:00〜19:00)
会費:特別講演(会員:300円、非会員:500円)、交流会参加費:5400円
問合せ:0857-31-3537 s-hirao@wesco.co.jp 鳥取県支部 担当:平尾
  6月15日 化学部会(化学物質管理研究会・総会記念講演会) 機械振興会館6階67会議室 15:00

17:00
「マイクロプラスチックごみ問題とプラスチック資源循環」 (府川伊三郎氏、博士、旭リサーチセンター)
参加費:技術士会会員1000円、非会員2000円
終了後、講師を囲んでの懇親会(希望者参加、@神谷町、会費未定)。
問合先:高田(6302psgw@jcom.zaq.ne.jp)
6月15日 環境マネジメントセンター 新場橋区民館(4号室洋室) 東京都中央区日本橋兜町11番9号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「自動運転は是か非か」/講師:大木 久光 氏 /申込は行事予定から。会場:https://www.nihonbashi5-chuo.tokyo.jp/shinbabashi
  6月15日 九州本部(北九州地区支部CPD・1次試験説明会・年次大会・合格祝賀会) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
※1次試験説明会、技術報告1「地域社会の繋がりが実現する再生可能エネルギー」鶴田靖孝氏(電気電子)、2「3DCADの今後とデジタルエンジニアリングが拓く未来」中村徳昭(機械)
問合:小柳:093-612-0191
  6月15日 食品技術士センター6月度講演会 機械振興会館B3-6会議室 14:00

16:50
講演1 「食品鮮度保持関連技術の動向について」 吉田 在方氏(三井化学株式会社 フード&パッケージング事業本部 企画管理部)(技術士生物工学部門)
            講演2 「日本ワインの幕開け 〜本当の挑戦が始まる〜」 鷹野 ひろ子氏(フジッコワイナリー株式会社 ワイン事業課 チーフワインメーカー)
6月15日 神奈川県支部(第81回CPD講座) 波止場会館4階大会議室(横浜市中区海岸通1-1) 13:30

16:40
「防災技術最前線と神奈川県の防災・減災施策」
遠くない将来に大地震が来ると予想されており、近年では異常気象が頻度を増しています。
本講演会はこれらの自然災害に対する防災・減災がテーマです。講師は防災科学技術研究所(防災科研)と神奈川県くらし安全防災局からお招きしております。
一つ目の講演では、防災科研が構築し運用している陸海統合地震津波観測網MOWLASとそれを支える最新の観測技術を解説します。二つ目の講演では、神奈川県の防災・減災施策について紹介します。
多くの方の参加をお待ちしております。
■講演1「地震観測の最前線」
講師:防災科学技術研究所・青木真氏
■講演2「神奈川県の防災・減災対策」
講師:神奈川県くらし安全防災局
■参加費:正会員2千円、準会員千円、未入会技術士・一般3千円、協賛団体無料
■申込:HP行事予定、FAX045-210-0338 ■問合せ:支部事務局045-210-03337
6月15日 男女共同参画推進委員会(第42回技術サロン) 機械振興会館(2階211会議室) 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください. 定員15名、参加費:無料
申込・問合せ: wpetf@engineer.or.jp平塚
6月15日 中国本部(建設部会平成31年度例会・講演会) サテライトキャンパスひろしま502号室 13:00

17:30
※例会は会員のみ、講演会は一般の方も参加可能です
建設部会例会(H30年度事業活動報告と31年度事業計画)、講演会「人口減少下における地方のあり方」
講師予定:広島修道大学伊藤敏安教授、島根県邑南町商工観光課寺本英仁調整官ならびに国土交通省中国地方整備局山田明広域計画課長
問合せ:Tel082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(担当:勝田)
6月16日 中部本部技術者倫理事例研究発表会 中部大学名古屋キャンパス510講義室 13:00

17:00
応募から選定された5件の発表:全体テーマ「技術者倫理にどう取り組むか」(以下、発表タイトル一部略記)
発表1.「公益確保のために立ち上がろう」阿部秀樹(技術士/電気電子・総監)
発表2.「大型鉱石運搬船遭難・沈没事故から」米澤雅之(技術士/建設)
発表3.「不具合の兆候を報告できる技術者の教育」田中芳親(技術士/機械)
発表4.「新入社員を対象とした技術者倫理教育」藤井淳司(技術士/機械)
発表5.「法科学と技術の完成」杉山武彦(技術士/応用理学)
参加費 技術士会会員:1,000 円,非会員:2,000円,学生:無料
イベント詳細:http://chubu-ipej-notice.sblo.jp/category/4222314-1.html
問合せ:中部本部倫理委員会セミナーグループ cet-seminar@googlegroups.com
6月19日 建設部会(講演会) 機械振興会館 6階6−67会議室 18:00

19:30
「整備新幹線建設の歴史と展望」、講師:一般社団法人 日本建設業連合会 鉄道建設本部 吉川 大三氏
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員55名(先着受付順)、申込はHP左欄の「申込」ボタンから(申込〆切 6月10日(木))
6月19日 中国本部・青年技術士交流会(6月例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、勉強会「(演題未定)」
会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  6月21日 四国本部(第64回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) 高知会館(高知県高知市) 14:30

20:10
☆第64回CPDセミナー・公開講座,終了後に平成30年度技術士第二次試験合格者祝賀会を開催
◆CPDセミナー:講演内容・講師等は,現在企画調整中
◆公開講座:「オーテピアの整備(オープン)に向けて(仮)」渡辺 憲弘氏(高知県立図書館館長)
○会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
   申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
  6月22日 TQM経営支援研究会6月例会 未定 10:00

12:00
農業におけるTQM事例、その他  会費:1,000円
問合せ:hidekisiraisi@yahoo.co.jp(白石)
  6月22日 ロボット技術研究会(第184回例会) フジイチパークタワーズ 1階会議室 14:00

17:00
1.講演:「AIでロボットに心を持たせることは可能か?」藤田嘉美(電気電子):AIで感情や心を持つロボットの開発が進められている。宗教と科学の両面から可能性を検討した現状を報告する。
2.参加者を交えての意見交流を予定
3.会費無料、但し会場定員の関係で先着順受付。「氏名・専門分野/会社名・役職・所属/緊急連絡先:携帯電話等」を列記必要。
4.申込・問合せ:r_fujita@td6.so-net.ne.jp藤田 http://www015.upp.so-net.ne.jp/reoreo/
6月22日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67号室 14:00

16:45
1.講演会:技術者倫理について考えること(電力計算センター技術顧問、千葉大学工学部非常勤講師 佐藤清氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H31合格者は無料
4.講演会終了後、16時頃より交流会を開催
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
6月22日 技術士ライフプラン研究会(2.発表会) 学びピア21研修室1(足立区生涯学習センター、足立区千住5-13-5) 14:00

17:00
会員よる発表会1「技術士」が私の運命を変えた〜菊田流ライフプラン〜菊田氏(機械、上下水道、総監)、2「松下流ライフプランー正しい想いは、必ず実現する!(自立開業)松下氏(機械・総監)
会費1000円、終了後駅周辺で懇親会(会費4000円)、問合せ10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井まで。
6月22日 埼玉県支部(CPDセミナー・コーチング体験研修) 新都心ビジネス交流プラザ4FA会議室 12:30

17:00
企業支援に携わる技術者の対話技術向上のため「コーチング体験研修」を行う、講師:小野武明氏(PHP研究所認定ビジネス・コーチ)、会費:2000or4000円、定員30名(定員で申込を締切)
申込は行事予定から(FAXは厳禁)、詳細は支部HPに掲載、問合せ:saitama@engineer.or.jp
6月22日 千葉県支部(第73回CPD専門知識向上講演会) バンズカフェ&グリル2階パーティルーム(ホテルバロン内) 14:00

16:30
講演題目:「AI×量子×IoTが実現する社会〜機械学習の基礎と産業への応用〜」講師:長迫 勇樹 氏 ((株) クォンタムデータ代表取締役)
講演要旨:「人工知能(AI)に関係する領域は目覚ましい発展をとげ、様々な分野への応用が期待されています。本講演は、AIの一領域である機械学習(ML)に焦点をあて、第1部:基礎編で、MLの歴史及び具体的な手法を分かりやすく解説し、第2部:応用編で、産業界の抱える課題や業界別の応用例をいくつか紹介します。第3部:将来編で、実用化が期待されるIoT、5G、量子コンピューターとMLの融合により実現が望まれる未来の社会についてお話します。」講演会終了後、希望者により交流会
会費:会員:1500円、非会員:2500円。交流会参加者は別途1000円
問合せ・申し込み:(1)本部ホームページから。(2)申込の際は「主催者連絡欄」に交流会の出欠を必ず明記願います。
場所:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12002880/
6月22日 第37回技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会 機械振興会館 地下2階ホール 12:50

17:00
◆ 業績・研究論文 9編発表予定
 平井輝生 氏【 プロゲステロンを利用した牛の発情の同調 】
 中西弘一 氏【 ナノサーチ技術の開発―生物の物性をナノスケールで解析する 】
 吉良暢博 氏【 自動車開発における若手設計者育成の取組みとAI開発時代の展望 】
 関口芳弘 氏【 空調におけるRC回路を応用した簡易恒温室の構築 】
 本宮裕二 氏【 小学生向けプログラミング教育の教材開発 】
 橋爪慶介 氏【 スマートインサートナットの開発 】
 相原直浩 氏【 アイスジャムが引き起こす災害への対応について 】
 渡邉博英 氏【 セル・オートマトン理論による動的シミュレータの開発 】
 小川文輔 氏【 極限環境下での材料選定と技術士の社会的役割 】
◆ 特別講演
 神田淳 氏(第36回大会最優秀賞受賞者、航空・宇宙部門)
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 150名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
6月25日 森林部会講演会 日林協会館3F大会議室 14:30

17:00
講演:治山技術の歴史を学ぶ―治山の研究・教育に果たした先人の役割― 「アメリゴ・ホフマンと諸戸北郎の足跡」(仮)
講師:東京大学名誉教授  鈴木雅一
事務局: 小島、電話03-6737-1231
申し込み:shin-gi@forest-pro.jp
詳細:森林部会HP
6月27日 衛生工学部会(見学会) NECネッツエスアイ飯田橋本社 15:15

17:30
見学先:NECネッツエスアイ飯田橋本社(東京都文京区)(先着順30名,競合企業の方はご遠慮ください)。
参加費:会員1,000円(平成30年度合格者無料),非会員2,000円。
集合時間:15:00,集合場所:JR飯田橋駅東口改札口。
終了後飯田橋駅周辺にて懇親会を開催(会費別途,懇親会の参加・不参加を明記)。
連絡先(五十嵐正史):igarashi@e-eplan.com
6月27日 環境部会(講演会) 機械振興会館 6階67 18:30

20:40
講演会 「日立長期環境行動計画「日立環境イノベーション2050」の取り組み」
講師:(株)日立製作所 システム&サービスビジネス統括本部 環境推進本部長 出居 昭男 氏
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会HPでご案内します。
6月29日 化学部会・金属部会(合同部会) 機械振興会館  B3−研修2号室 13:00

17:00
「有機化合物の取り扱いと金属〜PRTR法との関連〜」林誠一氏(化学部会)、「最近のPCプログラミングでできることと、その若干の金属学への適用の例」浮穴俊康氏(金属部会)、部会1000円、17時から懇親会3000円程度、申込は6月21日までに会HP行事案内(備考欄に、懇親会参加、不参加を明記)から
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
6月29日 機械部会(若手グループ) 機械振興会館、6ー67会議室 13:00

17:00
「成果を出せるチームの作り方」(我々は複数分野の技術者や異業種の専門家で構成されるチームにて、チームとして結果をだすために、それぞれが効果的に役割を果たすことが求められている。今回はチームビルディング体験ができるワークショップを通しその経験を共有することで成果を出せるチームビルディングについて学びあう機会とする。)渋谷高広氏、杉山耕治氏、鈴木利治氏、終了後懇親会有り。
会費(懇親会費含む):会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
6月29日 新規開業技術士支援研究会(技術士独立開業セミナー) 北トピア701会議室 9:30

17:00
独立開業するためのノウハウ・独立事例の紹介、少人数 グループでのディスカッションと個別カウンセリング
1.「独立自営の心構え」:「目から鱗」の独立自営秘話
2.「独立自営の事例」:独立のやり方、先輩の貴重な経験談
3.「独立自営のための組織活用法」:独立自営をサポートする、組織の紹介と活用法
4.「独立自営のための準備」: 保険、年金、経理処理などの事務所開設の勘所
5.「独立自営のキャリアプログラム」:受講者のプラン発表と講師からの対話形式によるアドバイス
6.「懇親会」:本音をぶつけて、人的ネットワークづくりに活用!
参加費:29,800円、詳細はHP(http://www.cea.jp/osirase190629.htm)
6月29日 中国本部2(機械/船舶・海洋/航空・宇宙部会 講演会) 第3ウエノヤビル 6階コンファレンススクエアM+ 14:00

17:20
講演会:(IoT,AI,RPA関連他を検討中) 広島会場より岡山会場及び山口会場へSkype中継。会員500円、非会員1,000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
6月29日 長野県支部年次大会記念講演会 長野県松本市松本駅アルプス口 ホテルモンターニュ松本 14:50

16:20
○講演:「遺伝子とはなにかー私がつくる遺伝子アート」講師:東北大学名誉教授 帯刀(おびなた) 益夫氏 (池田町在住)、参加費:技術士会会員500円、一般1,000円、協賛団体所属及び学生無料。建設コンサルタンツ協会と共催予定
○長野県支部年次大会:14時〜14時30分(会員のみ)
○交流会:16時30分〜18時20分 会費5,000円
○申込みは左欄の「申込」ボタンから、連絡事項として「会員、一般等の区分」、「年次大会、講演会、交流会の参加の有無など」を記載してください、郵送、メールも可、問合せTel:0263-48-0480又はpenagano@penagano.org
  7月6日 CP&RMセンター(月例会) 船堀タワーホール 第402室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.上級コースのセミナー開催について、2.該非判定業務の受託状況、3.外為法について、4.米国EAR法について、5.時事問題
【参加費】メンバー以外 1千円:
【問合せ先】kytechno@nifty.com
7月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802B会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:栗原光一郎氏(化学)、佐々木久美氏(化学)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
  7月7日 2019年兵庫県支部年次大会・講演会・親睦会 神戸市産業振興センター10Fレセプションルーム&レストラン 14:00

18:30
(1)年次大会(14:00〜15:15):近畿圏の会員及び準会員対象(無料)
(2)講演会:第19回CPD講座(15:30〜16:40):「神戸市医療産業都市部長 三重野 雅文氏から、「神戸市の医療産業都市について」の話をお聞きします。
会員1000円、会員外2000円
(3)親睦会(17:00〜18:30):一律4000円
いずれも先着80名。
申し込みは、日本技術士会兵庫県支部ホームページのトップページ上段右側 「行事予定」の「年次大会・講演会(CPD講座)・親睦会申し込み」を開き、必要事項をインプットのうえ確認ボタンを押してください。
問い合せ:兵庫県支部 事務局 info@ipejk-hyogo.net
7月8日 技術士包装物流グループ(7月度研究会) 日本マテリアルフロー研究センター会議室 18:00

20:00
講演:「2030年未来包装(循環型社会、包装技術)」、講師:大和製罐(株)橋本香奈氏、出光ユニテック(株)北島 誠之氏
会費:2,000円。懇親会別途あり。詳細は当グループHP参照
申込:坂巻千尋 chihiro.sakamaki@yahoo.com
  7月9日 四国本部(令和元年度四国本部年次大会,第65回CPDセミナー等) ホテル マリンパレスさぬき(香川県高松市) 13:00

19:30
☆第63回CPDセミナー・公開講座,青年技術士交流委員会の紹介,終了後に平成30年度技術士第二次試験合格者祝賀会を開催
◆CPDセミナー:「船舶の安全航行と環境保全技術」田中 進氏(愛媛大学大学院理工学研究科工学部付属海洋工学センター 教授)
◆公開講座:「えひめの林業とCLTの可能性」越智 仁夫氏(愛媛県農林水産部森林局林業政策課木材流通戦略係 係長),玉置 教司氏(愛媛県農林水産研究所林業研究センター 主任研究員)
◆青年技術士交流委員会の紹介:東 豊一氏(青年技術士交流委員会 委員)
○会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
   申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
7月13日 情報工学部会(CPDコラボワークショップ) 機械振興会館 6D-4 13:00

17:00
◆講演・ワークショップ:アジャイル開発とワークショップについて
◆講師:(株)アトラクタ代表取締役、認定スクラムプロフェッショナル原田 騎郎氏
◆プログラム:13:00〜14:30 講義 14:30〜15:45 グループ討議 15:45〜16:00 まとめ 16:00〜17:00 発表、講師コメント(終了後、懇親会の予定)
◆参加費:会員2,000円(日本技術士会会員、情報処理学会会員)、非会員:3,000円
 なお、2018年度情報工学部門新合格者(1次・2次)は参加費より1,000円割引いたします 別途、懇親会参加費 2,500円 当日、受付にて徴収します。
◆申込先:左記申込ボタンからお願いします ※懇親会の出欠の有無を、必ず連絡事項欄にご記入願います。
◆定員:30名(申込順、定員になり次第締切ます)
◆申込締切:2019年7月8日(月)
◆連絡先:(正)黒澤、(副)春原 IPEJ16@googlegroups.com (部会幹事ML)
7月13日 水産部会(講演会、定例会) 機械振興会館 13:00

17:00
講演会:「マグロ・カジキ類の系群について−その進化と生態に迫る−」(国研)水産研究・教育機構中央水産研究所 張成年氏、 定例会
参加費:会員1,000円 会員外2,000円
申込は行事予定から
問合せ:高柳takayanagi@stm.co.jpまで
7月13日 中国本部2019年度年次大会・講演会・懇親会 広島市文化交流会館 13:00

19:00
※年次大会は会員のみ、講演会は一般の方も参加できます。
年次大会(13:00〜14:30)、講演会(15:30〜16:40)「歴史に学ぶ気象災害−戦国合戦の日の天気は?」松嶋憲昭氏(気象予報士)、交流会、
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月15日 2019年度千葉県支部年次大会・第74回CPD特別講演会・交流会 特別講演会:ホテルプラザ菜の花3階「菜の花」、交流会:同ホテル4階「槇」 13:30

18:45
1.年次大会(13:30〜15:30)
2. 講演:「ゴムとJISと国際標準化」(15:40〜16:40)
 講師:濱田 裕 氏 (濱田技術士事務所 所長、技術士(化学部門))
*講師は平成30年度工業標準化事業表彰を受賞されました
 講演要旨:「私は、昭和39(1964)年東京オリンピックの年に、ゴム業界に入りました。当時は、高度成長の真っ直中、JISは、ASTMがお手本の時代でした。その後、基準とする規格がISO規格に変わった時期があり、現在に至っています。半世紀以上のお付き合いには、面白い経験がたくさんあります。今回は、ゴムのJISを通しての不思議な経験、面白い話を取り混ぜて、お話しいたします。」
3.講演終了後交流会(17:00〜18:45)
4.会費:講演:会員1,500円 非会員2,500円 ,交流会参加者は別途5,000円
5. 申込:本部ホームページ行事予定から
  年次大会、講演会、交流会各々について参加・不参加を主催者への連絡欄に明記願います。
問合せ:日本技術士会千葉県支部総務委員会・企画委員会
7月17日 金属部会(講演会) 機械振興会館 6階65号室 18:00

20:30
「鋼構造物の防食における課題と長寿命化対策」井合雄一氏(会員、株式会社IHIインフラシステム)、食事付2000円、食事無1000円、申込は7月10日までに、会HP行事案内から(食事無しは備考に明記)
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com
7月17日 建設部会(講演会) 機械振興会館6階6-67会議室 18:00

19:30
「近年の防衛事情」講師:パシフィックコンサルタンツ株式会社営業本部技術顧問 増田 慎吾氏
 近年の自衛隊の災害派遣状況や防衛大綱の変遷などを交えながらこれからの国民の安全確保のあり方について考察する講演会
講演会会費:会員1,000円、一般2,000円
定員:55名(先着受付順)
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から(申込〆切 7月10日(水))
  7月19日 東北本部応用理学部会令和元年度研修会 日立システムズホール(仙台市青年文化センター)研修室 15:00

17:00
「原発事故と地下水ー福島第一原発とチエルノブイリ原発の状況」講師:柴崎直明教授。福島大学共生システム理工学類。参加費1000円。終了後意見交換会「レストランけやき」会費5000円。参加申し込み、問合わせは東北本部事務局まで
7月20日 岡山県支部年次大会・講演会・交流会 岡山プラザホテル 15:30

19:00
高齢社会と科学技術、吉葉 恭行氏
参加費:無料、交流会会費6000円
問合せ:岡山県支部事務局 TEL:086-254-2422、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
7月20日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定/講師:未定 /申込は行事予定から。
  7月20日 九州本部北九州地区支部CPD・KIGS共催イベント 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:30

17:00
KGS調査研究報告会「宇宙環境技術」趙孟佑(九工大教授・博士)、北九州地区支部技術報告「IOTや生産性向上に関する工業技術センターの施策」赤尾哲之(博士)問合:小柳TEL:093-612-0191
7月23日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:国際単位系の標準変更(キログラム、他)について(仮)(産業技術総合研究所 計量標準総合センター長 臼田孝氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H31合格者は無料
4.講演会前に約1時間、部会の年度大会を開催。講演会終了後、20時半頃より交流会を開催
5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
7月23日 神奈川県支部(第8回年次大会交流会) 波止場会館5階多目的ホール(横浜市中区海岸通1-1) 17:15

19:00
立食パーティ
■参加費:3千円
■申込:左申込ボタン、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp(連絡先を明記のこと)
■問合せ:支部事務局045-210-03337、E-mail(上記)
7月23日 神奈川県支部(第8回年次大会特別講演会・第82回CPD講座) 波止場会館4階大会議室(横浜市中区海岸通1-1) 15:00

17:00
■講演「再生可能エネルギーと水素が実現する持続可能な社会」 講師:東京大学先端科学技術研究センター教授・杉山正和氏 ■参加費:正会員・準会員1,000円、未入会技術士・一般2,000千円、協賛団体無料
■申込:左申込ボタン、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp(参加費区分、連絡先を明記のこと)
■問合せ:支部事務局045-210-03337、E-mail(上記)
7月23日 東北本部衛生工学・環境・上下水道部会講演会 株式会社ユアテック本社3階 14:30

16:30
暑い夏を乗り切るための智慧・・・『京町家の健康・快適性と省エネルギー』、講師:京都大学 大学院工学研究科 建築学専攻 准教授  伊庭 千恵美氏、参加費:無料、募集人員:50名(申込先着順)、問合せ・参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
7月24日 東北本部ふくしま未来委員会 株式会社ユアテック本社3階 13:30

17:00
暑い夏を乗り切るための智慧・・・『京町家の健康・快適性と省エネルギー』、講師:京都大学 大学院工学研究科 建築学専攻 准教授  伊庭 千恵美氏、参加費:無料、募集人員:50名(申込先着順)、問合せ・参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
7月25日 環境部会(講演会) 機械振興会館 6階67 18:30

20:40
講演会 「雨水(あまみず)利用と環境教育」、講師:福井工業大学 環境情報学部 笠井 利浩 教授
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会HPでご案内します。
7月26日 上下水道部会2(7月度講演会) 機械振興会館2F技術士会会議室 18:30

20:00
演題:「水道技術研究センターの研究プロジェクトと水道の課題」
講師:伊藤雅喜氏(公益財団法人水道技術研究センター技術顧問)
終了後懇親会、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円
詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会参加の有無を必ず明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
  7月27日 TQM経営支援研究会7月例会 未定 10:00

12:00
農業におけるTQM事例、その他  会費:1,000円
問合せ:hidekisiraisi@yahoo.co.jp(白石)
7月27日 経営管理チーム(7月例会) 江戸川区立タワーホール船堀 301号室 14:00

17:00
1.講演題目「マネジメントシステム【QMS&EMS】〜「管理及び改善」への視点〜」
2.講師:新井田 有慶 氏(新井田技術士事務所 代表,エネルギー管理士,技術士(金属、総監))
3.講演要旨:「1)ISO9001(品質:QMS)やISO14001(環境:EMS)の認証取得やシステム改善を目指す組織にとって重要な「管理(マネジメント)」について、少し掘り下げて考察し、キーになる項目をあげ「管理及び改善」についての理解を深めたい。2)今後、企業等へのマネジメントシステムの認証取得や品質管理・改善支援の一助になることに期待をしたい。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田まで
7月27日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-67(中国本部WEB中継) 14:00

17:00
14:00-14:50 連絡会
14:50-15:20 話題提供「JOGMEC地熱開発部門の技術開発事業について」
講師: 都築 雅年氏 (独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 地熱統括部地熱技術部 担当審議役(併)技術課長)
15:30-17:00 講演「超小型衛星のGPS掩蔽観測による高精度気象予報」
講師: 倉持 隆宏氏(伊藤忠商事 機械カンパニー 経営企画部 次世代ビジネスユニット サブリーダー)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp神田
  8月3日 CP&RMセンター月例会 船堀タワーホール 第402室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.上級コースのセミナー開催について、2.該非判定業務の受託状況、3.外為法について、4.米国のEAR法について、5.時事問題:
【参加費】メンバー以外 1千円:
【問合せ先】kytechno@nifty.com
8月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア601会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:横田宗泰氏(機械)、山本亮一氏(応用理学)(化学)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
8月3日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
「都市農業・農地を巡る制度改正の意義と限界」安東光義氏 (東京大学大学院農学生命科学研究科教授)、「ICTを活用した土地改良事業」小泉健氏(農業農村工学会専務理事)、会費:会員1,000円、会員外2,000円、終了後情報交換会を開催予定。
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:JAG03266@nifty.com担当:湯川
8月20日 応用理学部会講演会 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:光と色の関係:誘電体が産む色(仮)(東京工業大学 准教授 松下祥子氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H31合格者は
無料 4.講演会前に約1時間、部会の年度大会を開催。講演会終了後、20時半頃より交流会を開催
5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、 FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
8月21日 埼玉県支部北部地域小委員会CPD見学会 滝沢ダム、二瀬ダム(埼玉県秩父市大滝) 11:50

17:00
●荒川水系の洪水調節や利水補給機能などの役割を担っている滝沢ダムと二瀬ダムを見学する。滝沢ダムは水資源機構から説明あり
●見学施設:滝沢ダムは選択取水塔内部、常用洪水吐等の一般公開しない箇所を含む
●定員:40名(申込先着順)。女性のスカート・パンプス着用及び自家用車での現地集合は不可
●集合場所・時間:西武秩父駅11:50集合、12:10バス発、滝沢ダム、二瀬ダムへ移動。見学終了後西武秩父駅へバスで移動解散
●参加費:会員2,000円、非会員3,000円
●申込期限:8月14日。台風や大雨など天候等による開催中止の場合があるので、申し込み時には連絡事項欄にメールアドレス、携帯電話番号など緊急連絡方法を必ず記載
●申込は行事予定から。詳細は支部HP参照・問合せ:saitama@engineer.or.jp
8月22日 衛生工学部会 東京湾定点観測 18:30

21:00
東京湾定点観測(屋形船・辰金)。
参加費:男性10,000円,女性5,000円。
集合時間:18:00(厳守),集合場所:JR浜松町駅南口改札口。18:30出船。
連絡先(豊田勤治):kinta75toyoda@jcom.zaq.ne.jp
8月22日 技術士包装物流グループ(関西支部第147回研究会) 大阪府門真市パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

21:00
講演:「段ボールの圧縮強度の推定計算式の構造」について
講師:高山崇氏 キユーピー(株)技術ソリューション研究所
会費:日本技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:松永敬二 cham_maimai@yafoo.co.jp
  8月24日 TQM経営支援研究会8月例会 未定 10:00

12:00
農業におけるTQM事例、その他  会費:1,000円
問合せ:hidekisiraisi@yahoo.co.jp(白石)
8月24日 上下水道部会(8月度講演会) 機械振興会館2F技術士会会議室(中国本部WEB中継) 14:00

17:00
講師・演題:未定
会費 無料
詳細は部会HP参照
申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp 担当松山
9月26日 上下水道部会2(9月度講演会) 機械振興会館2F技術士会会議室 18:30

20:00
演題:「(仮)下水道資源・エネルギーの活用について」村岡正季氏(国土交通省下水道部)、終了後懇親会、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会参加の有無を必ず明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
10月11日 農業部会(見学会) 山梨県下 8:30

17:00
参加費会員3,000円(予定)、非会員4,000円(予定)、申込は行事予定から、情報交換会(現地解散場所付近を予定)への参加不参加を明記
問合せ:i09061541245k@ezweb.ne.jp担当岩田