ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
修習技術者

第30回修習技術者研修セミナー

主催:修習技術者支援委員会

第30回修習技術者研修セミナーを下記のように実施いたします。
今回は、「持続可能な循環型社会実現に向けて 〜SDGs(持続可能な開発目標)・2030年に向けて何ができるか考えよう!〜」をテーマに、
技術者としての資質向上を目的とした全員参加型のセミナーを行います。
引き続き、情報交流会も開催予定です。皆様のご参加をお待ちしています。

1. 日時

2016 年11月11日(土) 10:00〜18:00/(情報交流会)18:00〜

2. 場所

日本技術士会 葺手第二ビル 5階会議室 地図

3. 今月の課題

基本課題:専門技術能力
テーマ:持続可能な循環型社会実現に向けて〜SDGs(持続可能な開発目標)・2030年に向けて何ができるか考えよう!〜

 9月に行われた国連総会の一般討論演説において、安倍晋三首相が「SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)」の話題から切り出したニュースは記憶に新しいところです。
 SDGsは、2015年国際連合に加盟する193国の全会一致で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられ、17の目標と169のターゲットから構成されています。2016年から2030年までの持続可能な世界の実現に関する国際社会の共通目標で、開発途上国や国際機関ばかりでなく、民間企業や市民社会にも深く関わる内容となっています。また、持続性の確保は技術士倫理綱領にも掲げられている内容で、それを踏まえた取り組みが期待されています。
 今回のセミナーでは、グループごとに、持続可能な循環型社会実現に向けて各自ができる取り組み考えていただきます。また、議論の内容は、ほかのグループの人にもわかりやすく発表していただきます。

4. 実施概要(予定)

修習技術者研修セミナー 10:00〜

* オリエンテーション
* 講演廃棄物処理と専門技術

米田 健一 氏 〔 東京農工大学 客員教授、前マレーシア日本国際工科院(MJIIT)化学プロセス工学科 准教授、元三菱重工業(株)横浜製作所環境装置技術部 主席、博士(工学)、技術士(化学、衛生工学) 〕

* グループワーク 1

 〔12:00〜13:00〕 昼食 (グループで会食)

* ショートプレゼンテーションフィードバック
* グループワーク 2
* ファイナルプレゼンテーションフィードバック
* 投票、結果発表、講評
* 参加修了証明書授与

情報交流会 18:00〜
 飲物と軽食を準備しますので、委員や参加者の皆様との交流を図ってください

5.会費 【 資料代、昼食代を含む 】

* 準会員修習技術者、平成28年度技術士第一次試験合格者、学生、大学院生:1,000 円
* 非会員修習技術者:2,000円

  情報交流会参加の方は上記に1,000円プラス
本研修会は 「 修習技術者 」 を対象としています。技術士の方は、お近くの修習技術者にご案内願います。

6.定員

40名(定員に達し次第締め切り)

7.申込み先及び問合せ先

会員ID・PWをお持ちの方は、こちらからお申込み下さい。
会員ID・PWをお持ちでない方は、こちらから、または、参加費区分(正会員(A)、準会員(B)、非会員(C))氏名(フリガナ)、部門、所属、連絡先住所、E-Mail、Tel、Faxをご記入のうえ、下記Faxあてお申込み下さい。
Fax:03-3459-1338

お問合せ先:公益社団法人 日本技術士会 事務局 電話:03-3459-1331

※上記、プログラムは当日変更となる場合がありますのでご了承ください。
※後日、技術士会HP等で公開される開催報告等に当日の写真を掲載いたしますのであらかじめご了承ください。

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ