ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
技術士CPD

CPD登録について

技術士CPD記録の登録申請は、「技術士」を対象に受け付けます。
「WEB登録」と「文書登録」の2通りの方法があります。

※ 随時登録が可能で、データが電子化され、管理運用が容易な「WEB登録」を推奨します。
※ 日本技術士会の会員の方と非会員の方で、それぞれ方法、手数料が異なりますので、ご注意下さい。
※ 本人確認及びセキュリティ等の観点から、E-mail、FAXでの登録申請の受理はできません。

1.WEB登録の場合

 セキュリティの観点から、「ID」,「パスワード」の発行が必要です。
 日本技術士会の会員パスワードをお持ちの方は、新たにパスワードを取得する必要はなく、お持ちのパスワードと会員番号でWEB登録画面にログインできます。

CPD実績のWEB登録

【1】 ログイン画面へ接続 → 〔 CPDのWEB登録・管理
【2】 ID、パスワードを入力してログイン、画面の指示に従ってCPD記録を入力
 ※ ID、パスワードは、半角入力です。大文字・小文字の区別にご注意下さい。
 ※ ID、パスワードの取得については、下表のとおりです。

ID、パスワードの取得
日本技術士会 正会員の方 会員以外(非会員)の技術士の方
申請方法 * 会員パスワードをお持ちの方は、そのパスワードと会員番号でログインできます。

* 会員パスワードを取得していない方、忘れてしまった方は、下記より取得申請して下さい。
 → 〔 会員パスワードの取得について

* 非会員の方は、下記よりID、パスワードを取得申請して下さい。
 ID、パスワードが認可され、ご本人あて通知まで2〜3週間程度かかります。
 既にお持ちの「非会員用ID、パスワード」の「更新・再発行」についても下記より申請して下さい。
 → 〔 技術士CPDWEB登録パスワード(非会員用)の取得申請

◆ 更新(有効年度の追加)
次年度分の追加は、3ヶ月前から受け付けます。次年度より先の年度のお申し込みはできません。

◆ 再発行(パスワードを紛失された場合など)
再発行については、有効年度の追加がないので、手数料は必要ありません。
発行手数料 無料
 1年度あたり 8,000 円 (4月から翌年3月を1年度とします)

* ID、パスワードの発行手数料は,年度ごとに必要です。
* 一度お支払いただいた期間(有効年度)のCPD記録は,いつでも入力可能です。

ID、パスワードの発行手数料のお支払い方法
上段の「技術士CPDWEB登録パスワード(非会員用)の取得申請」の申請後、
次の[1]、[2]のどちらかを下記「3.送付先/問合せ先」あてお送り下さい。

 [1] 定額小為替証書(郵便局にて購入,氏名等記入不要)
 [2] 郵便振替又は銀行振込にて振込み,その振込み控え又は写し
  → 振込先は、下記「2.手数料の振込先」をご覧下さい。

 ID、パスワードの発行や更新は、当会でお支払いを確認後に手続き完了となります。

2.手数料の振込先

 技術士CPDに係る各種手数料は、下記のいずれかにお振込み下さい。
 ※ 一度お支払いいただいた手数料の返金はできません。

 郵便振替口座
   口座番号 : 00130-5-581901
   口座名義 : CPD日本技術士会

 銀行振込口座
  みずほ銀行 神谷町支店 (普通)
   口座番号 : 1371616
   口座名義 : (社)日本技術士会

3.送付先/問合せ先

 技術士CPDに係る各種手数料の払込み証明書類は、下記あてお送り下さい。(お問合せも下記担当までお願いします。)

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館
 公益社団法人日本技術士会 事業部 CPD担当

 電話:03-3459-1331

4.文書登録の場合

 CPD記録の文書を郵送していただきます。
 管理運用面から,データの電子化が望ましいので、可能な方はWEBでの登録をお奨めします。

文書登録の場合、CPD登録証明書を発行することができません。
※ 文書は、当会において6年間保管しますが、その後は破棄します。
※ 文書登録によるCPD記録の内容は電子化されません。文書登録からWEB登録へ切り替える場合、過去に文書で提出されたCPD記録は新たに入力することとなります。

文書登録の手続き
【1】 当該年度の全ての実施項目を別紙1の「CPD記録シート」に記入して下さい。
【2】 毎年1回,各人都合の良い時期に、1年度分(期間は4月から翌年3月)のCPD記録シートをまとめた上で、下表の「必要書類」欄の書類を上記「3.送付先(問合せ先)」あてお送り下さい。
 ※ 何年度分かを提出される場合は、年度毎に分けて下さい。
 ※ 参加証等の証拠につきましては、お手元に控えておいていただければ,提出の必要はありません。
 ※ 平成16年度以降の記録の文書登録につきましては,1年度ごとに登録手数料が必要です。

文書登録に係る必要書類・手数料
日本技術士会 正会員の方 会員以外(非会員)の技術士の方
必要書類
◆ 別紙1 「CPD記録シート」
◆ 別紙2 技術士CPD登録依頼書[文書登録用]
◆ 登録手数料の支払証明として
 「定額小為替証書」、「振込み控え又は写し」のどちらか

※ 別紙1、別紙2の様式は下記「添付資料」に掲載

◆ 別紙1 「CPD記録シート」
◆ 別紙3 技術士CPD登録依頼書[文書登録用(非会員)]
◆ 登録手数料の支払証明として
 「定額小為替証書」、「振込み控え又は写し」のどちらか

※ 別紙1、別紙3の様式は下記「添付資料」に掲載
登録手数料
平成16年度以降の記録登録については、
 1年度あたり 1,000 円 (4月から翌年3月を1年度とします)

お支払いの証明は、次の[1]、[2]のいずれかを申請書類に同封して下さい。

[1] 定額小為替証書(郵便局にて購入,氏名等記入不要)
[2] 登録手数料を郵便振替又は銀行振込にて振込み、その振込み控え又は写し
 → 振込先は、上記「2.手数料の振込先」をご覧下さい。

平成16年度以降の記録登録については、
 1年度あたり 10,000 円 (4月から翌年3月を1年度とします)

お支払いの証明は、次の[1]、[2]のいずれかを申請書類に同封して下さい。

[1] 定額小為替証書(郵便局にて購入,氏名等記入不要)
[2] 登録手数料を郵便振替又は銀行振込にて振込み、その振込み控え又は写し
 → 振込先は、上記「2.手数料の振込先」をご覧下さい。

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ