ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
APECエンジニア

APECエンジニア登録更新されてない方へ

APECエンジニアの登録更新をされていない方へ

APECエンジニアの登録には5年の有効期間が設定されており、登録の更新審査の申請をされなかった方は、有効期限をもって登録が失効します。
ただし、登録が失効した場合においても、再登録の手続きにより、登録の更新を受けることが可能です。

再登録の手続きは、APECエンジニアの登録有効期限後1年以内に申請を行うか、1年経過後に行なうかによって、若干手続きが異なります。下記の(1),(2)を参照し、登録更新申請受付期間内に申請してください(通年での受付は行っておりません)。

(1) APECエンジニア登録有効期限後1年以内の場合の再登録手続きについて 

・詳しくはこのページの下部にある「添付ファィル」の項から、「APECエンジニア再登録手続きについて(登録有効期限後1年以内の場合)」のpdfファィルの説明をご覧下さい。

・APECエンジニア登録有効期間満了後の再登録手続きの場合で、300CPD時間/6年度(内1CPD時間は倫理に関するものが必要)を申請して「遡って更新」を希望される方の登録更新申請書は、このページの下部にある「添付ファィル」の項目の内、「APECエンジニア登録更新申請書 (遡って更新) 」 (Word) の書式を使用してください。登録更新申請書に添付する、更新申請様式(英文・Form 1 和文・様式1)、CPD記録シート、技術士業務記録等は、通常の登録更新と同様です。

・遡らずに再登録申請をされる場合の「APECエンジニア登録更新申請書」は、通常の更新の場合と同じ書式を使用してください。更新申請様式(英文・Form 1 和文・様式1)、CPD記録シート、技術士業務記録等も、通常の登録更新と同様です。

(2) APECエンジニア登録有効期限後1年超経過した場合の再登録手続きについて

・詳しくはこのページの下部にある「添付ファィル」の項から、「APECエンジニア登録有効期限後1年超経過後の再登録手続きについて」のpdfファィルの説明をご覧下さい。
・この場合の「APECエンジニア登録更新申請書」、更新申請様式(英文・Form 1 和文・様式1)、CPD記録シート、技術士業務記録等は通常の登録更新と同様です。 

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ