ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
IPEA国際エンジニア

IPEA国際エンジニア登録更新・再登録手続き

IPEA国際エンジニア登録更新・再登録手続き

IPEA国際エンジニア登録更新等の申請については、自己管理となっております。
その態様に応じて、F-1, F-2, F-3, F-4, G-1, G-2 の6つのパターンがあります。(IPEA国際エンジニアは、その登録の前提とするAPECエンジニアの登録が必要となります。)

F-1:通常の登録更新

IPEA国際エンジニアの登録有効期限が2020年3月31日までで、今回登録更新を行うIPEA国際エンジニアの登録の前提としているAPECエンジニアの登録更新申請を同時に行う場合。

F-2:遡って更新

APECエンジニアとIPEA国際エンジニアの双方に登録していたところ、共に登録更新をせず、両方とも登録が失効した方が、APECエンジニアを遡って登録更新申請する場合に、それと同時にIPEAについても、遡って登録更新申請する場合。
(遡って更新する場合は、APECエンジニアの登録有効期間満了後の1年以内に300CPD時間/6年度を申請する必要があります。)

F-3:APECとIPEAの同時再登録

APECエンジニアとIPEA国際エンジニアの双方に登録していたところ、共に登録更新をせず、両方とも登録が失効したが、失効したAPECエンジニア再登録申請と同時に、IPEA国際エンジニアの再登録申請も行う場合。

F-4:APEC更新と同時にするIPEA再登録

APECエンジニアとIPEA国際エンジニアの双方に登録していたところ、APECエンジニアのみ登録更新し、IPEA国際エンジニアは登録更新をせず失効したが、APECエンジニアの登録更新申請と同時に、IPEA国際エンジニアの再登録申請も行う場合。

G-1:IPEA国際エンジニアのみ、遡って更新

APECエンジニアとIPEA国際エンジニアの双方に登録していたところ、APECエンジニアのみ登録更新し、IPEA国際エンジニアは登録更新をせず失効したが、IPEA国際エンジニアについて、有効期限後1年以内に「遡って更新」する場合。

G-2:IPEA国際エンジニアのみ、再登録

APECエンジニアとIPEA国際エンジニアの双方に登録していたところ、APECエンジニアのみ登録更新し、IPEA国際エンジニアは登録更新をせず失効した方が、IPEA国際エンジニアについて、再登録申請する場合。

上記以外の場合は、事務局にご連絡ください。

第15回登録更新・再登録申請受付期間

2019年8月1日(木)〜10月31日(木) (締切日の消印有効)  

IPEA国際エンジニア登録更新・再登録の関連文書ダウンロード

「申請書作成の手引き」と「申請書書式」は、このページの下部にある「添付資料」欄から、各パターンの該当書類をダウンロードしてください

APECエンジニア登録更新手続きについても、あわせご確認ください。
https://www.engineer.or.jp/c_categories/index06047.html

消費税率引上げにともなう手数料変更について
https://www.engineer.or.jp/c_topics/001/attached/attach_1098_9.pdf

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ