一般行事案内

2022/11/26 21:41
公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただける行事をご案内します。

2022年11月26日以降の行事を表示しています。 11月 12月 1月 2月 3月 
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

開催日 曜日 会合・行事名 場所 時間 内容/連絡先
11月26日 製造物責任技術相談センター PL事例研究第284回 WEB会議 10:00

12:00
題名:「自己紹介・業務紹介」 菊地丞様
概要:鉄道機能安全認証取得の意義及び、鉄道版品質マネジメントシステム認証の概要について、紹介する。
申込先:左側の申込ボタンをクリックしてお申込みください。申込者には、開催前までにWEB接続先をメールでお知らせします。連絡事項にメールアドレスを必ず記入してください。記入されたメールアドレスにWEB接続先を送信します。
担当:前嶋 veq05116@nifty.com
11月26日 11月度技術士CPD中央講座(第155回)【会場参加】 機械振興会館 地下2階ホール(東京都港区芝公園3-5-8) 13:00

17:00
期限になりましたので受付を締め切りました。
■参加費 : 2,000円(会員外の方)
日本技術士会に未入会の方の申込み欄です。左記の会場での参加に限られます。
会員の方は、 CPD行事 新申込システムからお申込みください
■テーマ:地球環境問題、温暖化対策の現状と今後の課題及び解決の方向性
講演1:地域脱炭素のコンセプトと政策
 飯野暁氏〔環境省 地域脱炭素政策調整官補佐〕
講演2:脱炭素社会・循環型社会に向けて食品容器包装の未来を考える
 橋本香奈氏〔缶詰技術研究会 編集部部長(大和製罐株式会社出向)〕
講演3:地球温暖化問題は吉か凶か?
 白井義人氏〔九州工業大学 大学院生命体工学研究科 名誉教授〕
11月26日 神奈川県支部(第10回オープンテクノフォーラム・第116回CPD講座) 波止場会館 4階大会議室(横浜市中区海岸通1−1) 13:30

16:50
AI(人工知能)の先端研究と社会課題への貢献〜AIによるヒトへの支援と産業応用の現状〜
★講演1.ヒトメカニズム×知能ロボットでのヒトを支援する〜未知を知るAIとその活用事例〜
講師:島圭介氏(横浜国立大学大学院環境情報研究院社会環境と情報部門 准教授)
★講演2.データサイエンスの考え方 : 社会に役立つAI×データ活用のために
講師:小澤誠一氏(神戸大学数理・データサイエンスセンター長、教授)

人工知能(AI)の変革は著しく、人間が対応していた仕事の多くがAIを搭載したコンピュータやロボットに置き換わりつつあります。本企画では、アカデミアでの先端研究の一端と実用化、産業への展開の現状について学びます。
■申込:本部HP、県支部へのメール
■詳細:神奈川県支部HP
参加費:会員 2000円 未入会 3000円 一般 無料
申込:会員の方は新システムからお申込みください。

問合せ: 045-210-0337 kanagawa@engineer.or.jp
日本技術士会神奈川県支部
11月26日 労働安全衛生コンサルタントグループ(安全セミナー) ZOOMリモート会議 13:30

17:00
必ず備考欄に連絡用メールアドレスを記入してください。記入のない場合、メールで連絡できず参加できないことがあることをご承知ください。

令和4年度11月の安全セミナーを「効率的な安全知識と意識の向上による労災リスク最小化と事業生産性向上のためのシステム導入」仁田晃人氏(電気電子、電気安全)、「建設業の災害メモと安全管理」水上隆男氏(建設、土木安全)と題して11月26日(土)に開催いたします。
グループ会員2000円、グループ非会員(当会グルーブ会員でない方)3000円、終了後希望者のみリモート懇親会あり
申込期限11月18日
11月12日まで申し込まれた方は、遅くとも11月15日までに入金方法(指定口座)と参加方法をお知らせします。それ以降申し込まれた方は、順次、参加方法と入金方法(指定口座)をお知らせします。参加費は指定口座に11月22日までに振り込んでください。11月23日以降のキャンセルは不可とさせてください。11月23日までにZOOM招待メール(URL及びIDとPW)及び参加方法を連絡します。
問合せ: 10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp 中井
11月26日 船舶・海洋/航空・宇宙部会 定例部会 機械振興会館 会議室/オンライン(Teams, 会員のみ) (コロナ感染状況によっては、Teamsによるオンライン開催のみになります。その場合、参加区分は会員のみとさせていただきます) 14:00

17:00
14:00-14:40 連絡会(理事会・委員会報告)
14:50-15:20 話題提供:小池佳奈氏(株式会社エムティーアイ ライフ事業部 部長)「航空気象サービス「ARVI」の現状と今後の展望」
15:30-17:00 講演:織茂洋平氏(イベルドローラ・リニューアブルズ・ジャパン株式会社・エンジニアリングマネージャー)「洋上風力発電開発事業および技術の概要について」
参加費:会員1,000円(会場、オンライン)、非会員2,000円(会場のみ可)
申し込み締め切り:11月22日(火)18:00(厳守)
申し込み:
・「非会員」の方は本ページの申込ボタンより
・「会員」の方はCPD行事申し込み(新システム)からお申し込みください
問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp(神田)
11月29日 第493回情報化研究会 申込者にURL送付 18:00

20:00
[オンライン懇談会] Zoom使用、全国から参加できます。
タイトル「データサイエンスの最新動向と人材育成の課題」
講師:法政大学教授 木村琢磨氏
概要:近年、様々な産業におけるデータサイエンスへの注目の高まりにより、担い手となる技術者としてデータサイエンティストの採用・育成が課題となっており、大学でも次々とデータサイエンス関連のプログラムが開始されています。本講演では、データサイエンスの一分野であるビジネス・アナリティクスを中心とし、近年の技術的・実践的展開、およびデータサイエンティストが実務上直面し得る課題を組織行動・人材育成の視点からお話しします。
会費:1,000円(要事前送金,送金先はコチラをクリック) ただし情報化研究会会員は無料
申込締切:11月28日まで(送金済申込者に参加用URL送付します)
申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。
12月3日 海外活動支援委員会 日越技術経済発展研究会開催(フォードンの会) 機械振興会館 2階211号室 10:00

12:00
ベトナムの環境への取組みの現状と課題
(1)ベトナムにおける環境に関する講演会 講演1.「環境にやさしい染色廃水処理システムの開発」講師:Nguen Thu Huong氏、講演2..「Huong川流域水防災情報システムの計画と整備」Nguyen Hoai Thanh 氏
(2)技術士と在日ベトナム人(留学生含む)による環境問題の討論会。
参加費:会場参加は500円(会員)1000円(非会員)、オンライン参加は500円(ただし、オンライン参加者は会員のみ)
申込方法:会員の方は、新システムからお申込みください。非会員の方は、以下の連絡先に記載の坂本さまへご連絡ください。
申込締切日:11月30日まで。
連絡先:坂本文夫 Email: f-sakamoto@y3.dion.ne.jp
注)コロナ感染状況により会場参加が変更されることがあります。
12月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア601会議室、Web会議併用 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:宮内憲一氏(金属)、舘泉雄治氏(情報工学)
参加費:1000円、詳細はHP
問合せ:cea@cea.jp
12月3日 2022年12月期生物工学部会・農業部会合同講演会 機械振興会館6D-1,2,3 13:40

17:00
1.農業部会長開会挨拶

2.講師及び演題
(講演1)
演題:酒類原料の特徴を活かす技術開発
講師:キリンホールディングス株式会社(SYT吉田技研)吉田聡 氏
時間:13時45分〜15時15分

(講演2)
演題:海藻産業の持続的発展を目指した技術開発
   〜わかめ品種開発と実用化、あおのり陸上養殖〜
講師:理研食品株式会社 原料事業部長 佐藤陽一 氏
時間:15時25分〜16時55分

3.生物工学部会長閉会挨拶


参加費用:会員1,000円、非会員2,000円。非会員の方は会場参加のみとなります。非会員の方は、左の申込ボタンからお申込みください。会員の方は、〔CPD行事 新申込システム〕からお申込みください。申込期限は11月28日(月)です。問合せ:ksyonedahy@kmj.biglobe.ne.jp 米田
12月7日 建設部会(12月講演会) 日本教育会館9F(喜山倶楽部)東京都千代田区一ツ橋2-6-2 16:30

18:00
「(仮)土木界におけるイノベーションと未来への挑戦」
土木学会次期会長
大成建設(株) 副社長執行役員 土木本部長 田中 茂義 氏
参加費:会員・準会員1,000円、一般2,000円
定員40名:申込先着順
申込締切:11月29日(火)
申込【会員・準会員】
技術士会HP会員コーナー「新システム」から申し込んでください。
申込【一般】
「一般CPD行事案内」の左欄「申込」ボタンから 
※会場ではマスクの着用等、コロナ感染対策にご協力ください。
12月10日 2022年12月度修習技術者研修会 機械振興会館 研修-2会議室 or オンライン開催 13:00

17:50
■実施概要(予定)
◆基本課題 :「問題解決」資質向上講座
目的:問題点の抽出と解決策の立案を実践する。
講師 : 小塚 隆 氏 〔修習技術者支援委員会 委員〕
◆講演/グループワーク
◆修習技術者発表研究会 修習技術者 1名 発表予定
■定員:オンライン40名、会場10名
■申込は左記案内ページ参照(行事名をクリック)
12月10日 技術士包装物流グループ(関西支部第164回研究会) KITENA新大阪(大阪市東淀川区)での開催及びZoomによるリモート講演の併催を予定 17:00

18:30
■講演
テーマ:「江崎グリコ(株)の原料調達・物流の改善に関して」
講師: 宮木康有氏 <技術士(農業部門)当会会員、宮木康有技術士事務所)>
内容:江崎グリコ(株)様では生産拠点の集約化と原材料調達の効率化及び混載便による原材料納入頻度の減少に取り組んでおられます。今回は、それらの取り組み内容と、実際に関東と関西にて実施した際の問題点について、地球環境への配慮、調達コスト面への影響、原材料品質の保証、中小企業対応等の項目に沿って整理してご説明して頂きます。
参加費:当グループ会員以外の方は、参加費2,000円。講演後の忘年会に参加される方は別途徴収させて頂きます。
申込方法:「関西支部研究会お申込みページ」よりお申込み下さい。
申込期限:会場参加の方は11月4日までに、リモートの方は12月2日までにお申込み下さい。
12月17日 環境マネジメントセンター オンライン開催(Zoom) 10:00

12:00
Zoomによるオンライン開催の予定です。申込受付は、12月上旬から開始いたします。

講演:「自然災害と防災・減災」/講師:太田 芳雄 氏 /例会(情報交換)/申込は行事予定から。
12月17日 知財コンサルティングセンター(12月勉強会) リモート講演(zoom による web 会議) 10:00

11:00
「特許審査における苦労」 安井英己 技術士(電気電子)特許庁 審査第一部物理部門計測(距離計測) 審査官
当センターのHPの「お知らせ」「<NEW>2022年12月17日(土)・・・」 をクリックしてご覧ください。
問合せ:落合 <info2@pcip.sakura.ne.jp>
12月17日 2022年度技術士CPD発表会 オンライン開催(Teams) 13:00

17:00
■内容 : 発表会テーマ「リスクマネジメント」に関する業績・研究発表 10名
 菱沼一夫 氏【 プラスチック材を利用した軟包装製品の歴史的課題の革新 】
 坂井剛太郎 氏【 エンタープライズ・リスクマネジメントの新潮流 】
 國井良昌 氏【 国内にライバル無き重機企業における設計書とFMEAによるリスクマネジメント 】
 関口芳弘 氏【 瞬低リスクを最小限にする動力制御回路技術 】
 江崎和博 氏【 リスク管理の強化に向けた品質統合マネジメント理論の開発と普及 】
 大利泰宏 氏【 頻発増大する自然災害へのリスクマネジメント 】
 相原直浩 氏【 雨量予測情報と流域雨量指数を活用した防災対応 】
 中西弘一 氏【 食品における微生物安全保証の考え方の構築と導入 】
 藤原英司 氏【 原子力災害の被災地域における放射線リスク対応事例の紹介 】
 松井武久 氏【 環境変化とリスクマネジメント 】
■参加費 : 無料
■定員 : 300名
定員に達しない場合も、12月15日(木)午前で締め切ります。
■主催 : CPD支援委員会
■注意事項
1.左記案内ページ(行事名をクリック)の下部「添付資料」の「オンライン講演会参加に関する規約」を必ずお読みになり、内容に同意した上でお申し込み下さい。
2.申込の際、Teams招待メールを受信するメールアドレスを入力願います。
12月16日(金)にTeams招待メールを送信する予定です。
12月17日 男女共同参画推進委員会 (第56回技術サロン) ZOOMによるリモート開催 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会
対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性社会人
※技術士の方はご遠慮ください
定員15名程度、参加費:無料

参加申込はこちら
・数日前までに返信専用メールアドレス【wpetfsalon@gmail.com】より、ご連絡いたします

申込締め切り:12月12日(月)もしくは定員に達した場合
問合せ:wpetf@engineer.or.jp 平塚
12月17日 神奈川県支部 2022年度技術士開業及び業務開拓のための研修会(初級コース) 産業貿易センタービルB1F B102会議室(横浜市中区山下町2番地) 13:30

18:30
業務を開始しようとする技術士を対象に研修会を開催します.業務紹介の仕組みと業務開拓などについて「技術コンサルタント開業の手引き」を使って解説し,先輩技術士から経験を紹介します.
また参加者からの事前質問をパネル討論形式で討議します.
研修会のあと,講師を囲んで懇談会を開きます.
定員45名
別途資料代500円、懇談会(希望者)参加料1000円
参加費:会員 2000円 会員以外 3000円
申込:会員の方は新システムからお申込みください。

問合せ:原 眞一 045-869-4753 hara_birdhill@nifty.com 日本技術士会神奈川県支部
12月17日 神奈川県支部 第6回技術士セミナー 神奈川工科大学および、Web参加 13:30

16:30
主に理工系大学の学生および技術士資格取得を考えられている方を対象に、技術者の国家資格「技術士」の魅力について紹介します。
詳細は神奈川県支部HPをご覧ください。
会員の方は新システムからお申込みください。
12月17日 資源工学部会・応用理学部会合同12月CPD講演会 機械振興会館(地下3階 B3-2会議室)、Teamsを使ったWeb配信併用(web配信は会員のみ) 15:00

16:30
CO2を炭素資源(カーボン)と捉え、これを回収し、多様な炭素化合物として再利用(リサイクル)するカーボン・リサイクルについて、本分野でご活躍の早稲田大学関根教授にご講演を賜ります。皆さま、奮ってご参加ください。

演題:カーボン・リサイクルの最新技術動向
講師:早稲田大学理工学術院 先進理工学部 応用化学科 教授 関根泰先生(イギリス王立化学会フェロー、経産省グリーンイノベーション戦略推進会議委員他)
参加費:会員1000円、非会員2000円
申込:非会員は「申込」ボタンから、会員は「新システム」から申し込みください
申込締切:12月14日(水)

講演終了後、講演会場にて、資源工学・応用理学部会の「忘年会」を行います。参加費は「2000円」です。参加希望者は、連絡事項欄に「忘年会参加」と記載してください。2021年度の一次、二次試験合格者(資源工学、応用理学)は講演会・忘年会参加費が無料となりますので、「一次合格者」「二次合格者」を連絡事項に記載してください。なお、コロナの状況によっては、忘年会は中止となることもございます。

問合せ先:roorooma@gmail.com 松井
12月20日 埼玉県支部「埼玉県支部産学官連携CPDセミナー」 さいたま市民会館おおみや 集会室8 18:30

20:00
1.「ものつくり大学における産官学連携の取組み」荒木邦成氏(ものつくり大学技能工芸学部教授)
2.「FRPを用いた構造物の共同研究事例について」大垣賀津雄氏(ものつくり大学技能工芸学部教授)
会費:会員1,500円、一般3,000円
申し込みは行事予定から
詳細は県支部HP参照
問合せ先:saitama@engineer.or.jp
12月24日 情報工学部会 12月CPDコラボ 機械振興会館 6F 6-66会議室 13:00

17:00
・講師:放送大学 教養学部 情報コース 教授 伏見 清香氏
・テーマ:情報デザイン〜webサイト開発やデータ処理に必要となる情報デザインの知識とwork-shop〜
・定員:30名(定員になり次第、締切ります。)(三密を避け、換気と手消毒、体温測定を行います。)
・参加費:会員¥2,000円、非会員¥3,000円を当日受付にて徴収をします。
・申し込み:左記参加ボタンよりお願いをします。
・問合せ先 幹事 (正)黒澤(副) IPEJ16@googlegroups.com
12月24日 神奈川県支部(第117回CPD講座) 波止場会館 4階大会議室(横浜市中区海岸通1−1) 13:30

16:50
デジタル化社会におけるIoT応用技術動向〜エコでスマートな社会と産業活動をめざしたIoT技術の応用〜
★講演1.IoT時代におけるエコなスマートライフを実現支援する電子計測機器の利用技術
講師:池上信一氏(池上技術士事務所所長)
★講演2.中小企業におけるIoT活用事例について
講師:後藤昌治氏(株式会社エム・アンド・エスジー代表取締役)

IoT技術は、インターネット社会の発展と第4次産業革命の開始により、産業界から日常生活にわたり、大きな技術的な影響をもたらしてきました。近年のデジタル化社会への進展においても、モノとモノをつなぐIoT技術はデジタルデータの活用において、エコでスマートな社会と産業活動をめざし幅広く応用されています。
本講演会では、電子計測技術の進化と、中小企業での課題解決の事例を紹介します。
■申込:本部HP、県支部へのメール
■詳細:神奈川県支部HP
参加費:会員 2000円 会員以外 3000円
申込:会員の方は新システムからお申込みください。

問合せ: 045-210-0337 kanagawa@engineer.or.jp 日本技術士会神奈川県支部
1月6日 IT21の会(例会) オンライン(Zoom) 19:00

21:00
(講演1)「脱炭素関連(仮題)」村上 恵美子 氏(北九州市環境局)
(講演2)「チケット管理ツールの解説(仮題)」小川 明彦 氏(IT21の会 会員)
参加費:IT21の会会員(無料)
その他1000円(年会費1000円につき入会を推奨) 
終了後オンライン懇親会予定
申込詳細はhttp://it21.info/
1月7日 埼玉県支部「技術士研究・業績発表大会」 新都心ビジネス交流プラザ4階A会議室(JR北与野駅より徒歩数分) 13:00

16:35
当該本行事予定からの申込みは非会員の技術士、修習技術士のみです。会員は新申込みシステムから。

1.発表テーマ
1)「産業への応用が期待される光および中性子を利用する計測」 山本哲氏(電気電子、機械、総監)
2)「埼玉県におけるこれまでの川の再生と今後の取組について」 長谷部進一氏(建設)
3)「国内にライバル無き重機企業における設計書とFMEAによるトラブル半減への指導」  國井良昌氏(機械)
4)「事務機用DCブラシレスモーターの技術動向」 今井康章氏(応用理学)
2.詳細は埼玉県支部HP参照、問合せ先:saitama@engineer.or.jp CPD委員会
1月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア806会議室、Web会議併用 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:日高倫明氏(機械部門)、鐘ヶ江正巳氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
問合せ:cea@cea.jp

1月14日 近畿本部 機械システム部会第95回例会・講演会 大阪科学技術センター(WEB併催) 13:30

17:00
講演1:「クボタのスマート農業と農機自動運転システムの開発」飯田聡氏(株)クボタ特別技術顧問、博士(工学)。
講演2:「深層学習による切削工具摩耗判定システムの開発」安木誠一氏(独・法、大阪産業技術研究所研究室長)
申込先:ホームページから
1月24日 神奈川県支部(第118回CPD講座・2023年新年特別講演会) 横浜情報文化センター 6階・情文ホール(横浜市中区日本大通11) 15:00

17:00
月面探査プロジェクトにおける最新技術と今後の展望
★講演「月面探査プロジェクトにおける最新技術と今後の展望」
講師:橋本樹明氏(宇宙航空研究開発機構/東京大学大学院工学系研究科・教授)
宇宙開発は、生命、宇宙の起源を探る科学の最先端であるとともに、人類に夢を与え、技術の進歩を動機づける有力な応用分野でもあります。
月は、太古の時代から我々の生活や文化にも様々な影響を与え、常に身近な存在でしたが、宇宙の活用の場としても、最も有望な天体の1つです。今回は、宇宙開発のプロジェクトに長年携わってこられた専門家をお招きし、月面探査を中心に宇宙開発の現状と今後の展望についてご講演いただきます。
■申込:本部HP、県支部へのメール
■詳細:神奈川県支部HP
参加費:会員 1000円 会員以外 2000円
申込:会員の方は新システムからお申込みください。
問合せ: 045-210-0337 kanagawa@engineer.or.jp 日本技術士会神奈川県支部
1月28日 技術士ライフプラン研究会(技術コンサルタントセミナー) ZOOMリモート会議 13:30

16:30
必ず備考欄に連絡用メールアドレスを記入してください。記入のない場合、メールで連絡できず参加できないことがあることをご承知ください。
技術コンサルタントを目指す方に参考となるセミナーです。奮ってご参加ください。
講演1.技術士の二刀流〜技術士事務所と契約社員の両立 会員鶴田和男氏(技術士「機械」)、講演2.「技術士ライフは2周目からがおもしろい〜 独立起業ではない生き方もある〜」会員菊田恭輔氏(技術士「機械、上下水道、総監」)、
参加費:3000円、終了後希望者のみオンライン懇親会あり、
申込期限1月20日、1月17日までに申し込まれた方には1月18日までに参加方法と入金方法(指定口座)をお知らせします、また1月18日以降申し込まれた方には順次振込先を連絡しますので、参加費は指定口座に1月23日までに振り込んでください。1月24日以降のキャンセルは不可とさせてください。1月26日までにZOOM招待メール(URL及びIDとPW)及び参加方法を連絡します。
問合せ: 10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp 中井
1月28日 経営管理チーム(7月度例会講演会) ZOOMによるリモート講演 13:30

16:00
連絡事項欄にメールアドレスを記入願います。各種情報をお送りするために必要です!

題目:「知財とマーケティングを活用した中堅中小企業の技術経営」
講師:佐々木 久美 氏 ((一社)技術知財経営支援センター(理事)、佐々木技術士事務所(代表))
概要:本講演では、産官学の知的財産の戦略の解説と企業支援の事例紹介を行います。新製品開発の現場で苦闘されている中堅中小ベンチャー企業のマネージャや支援者を対象とした、MOT(技術経営)戦略の基本形やオープン・イノベーションの動向、さらには実務に役立つ知財戦略などの実践的ノウハウを紹介します。
講演参加費:経営管理チーム会員外:1000円。
申し込み等:
(1)本部HPから。1月25日迄
(2)メールアドレスを備考欄に記入願います。
(3)WEB環境を確認願います。環境で通信不具合や、通信費が掛かる事がありますが、自己責任で対応願います。
(4)講演資料をお送りした方には、当日欠席でも会費を頂きます。
連絡先:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田

1月28日 船舶・海洋/航空・宇宙部会 定例部会 会場:機械振興会館6F会議室/オンライン(Teams, 会員のみ) (コロナ感染状況によっては、Teamsによるオンライン開催のみになります。その場合、参加区分は会員のみとさせていただきます) 14:00

17:00
14:00-14:40 連絡会(理事会・委員会報告)
14:50-15:20 話題提供:森岡 斉久氏(株式会社JALエンジニアリング 部品サービスセンター 成田整備技術グループ マネジャー)「一等航空整備士について」
15:30-17:00 講演:岡本 章氏(株式会社アストロスケール シニアアドバイザー)「スペースデブリ除去から軌道上サービスへ」
参加費:会員1,000円(会場、オンライン)、非会員2,000円(会場のみ可)
申し込み締め切り:1月25日(水)正午(厳守)
申し込み:
・「非会員」の方は本ページの申込ボタンより
・「会員」の方はCPD行事申し込み(新システム)からお申し込みください
問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp(神田)
1月31日 第494回情報化研究会 オンライン開催/申込者にURL(Zoom)送付 18:00

20:00
[オンライン講演会]全国から参加可。
タイトル:ドローンによる森林・湖沼の撮影と環境調査への活用
講師:二川真士氏/(技術士(機械、総合技術監理)、合同会社フォレストらぼ 代表
概要: ドローンは農業・設備点検・配送など様々な産業分野への活用が広がっていますが、森林や野生動物などの自然環境の調査やモニタリングにも有用なツールと言えます。本講演では、これまで講師が関わって来た森林や湖沼における自然環境調査への活用事例を紹介し、様々な環境分野へのドローン活用を考えるきっかけにして頂ければ幸いです。併せて、改正航空法の施行など有人地帯での目視外飛行(レベル4飛行)の実現に向けた制度の整備が進んでおり、最近のドローンを取り巻く環境についても概要をお話しできればと思います。
詳細:こちらから
会費:情報化研究会会員:無料,非会員:1,000円(送金先:上記HP)
申込締切:前日まで(申込者に参加URLを送付)
申込/問合せ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。Zoom使用,ブラウザEdge/Chromeでも参加できます。
2月3日 IT21の会(例会) オンライン(Zoom) 19:00

21:00
(講演1)「STEM Gap を探る ーSTEMの概要と日本との対比ー」奥田 孝之 氏(奥田技術士事務所)、(講演2)太田 淳 氏(IT21の会 24期副会長)
参加費:IT21の会会員(無料)、その他1000円(年会費1000円につき入会を推奨) 終了後オンライン懇親会予定
申込詳細はhttp://it21.info/
2月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室、Web会議併用 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:石川 弘毅氏(建設部門、環境部門)他
参加費:1000円、詳細はHP
問合せ:cea@cea.jp

2月18日 神奈川県支部(第119回CPD講座) 波止場会館 4階大会議室(横浜市中区海岸通1−1) 13:30

16:50
防災・減災に必要な取り組みと最新技術〜災害時の新常識とドローン技術の活用〜
★講演1.大切だとわかっているのに災害の備えをしない心のしくみ
講師:藤見俊夫氏(京都大学防災研究所准教授/博士(農学))
★講演2.ドローン技術の最新事情と災害対策への活用
講師:澤田雅之氏(澤田雅之技術士事務所所長/技術士(電気電子))
近年、自然災害は激甚化し、頻発する傾向にあり、有事の際にはこれまでの常識や先入観を捨てて対応することが防災や減災に繋がります。今回の講演会では、避難の新常識や防災・減災に活用される最新の技術について学びます。
(講演1)災害時の行動における心理的な要因や災害時に取るべき行動について科学的な側面からご紹介いただきます。
(講演2)ドローン技術の進歩発展や災害対策における利便性に関する最新事情を解説していただきます。
■申込:本部HP、県支部へのメール
■詳細:神奈川県支部HP
参加費:会員 2000円 会員以外 3000円
申込:会員の方は新システムからお申込みください。
問合せ: 045-210-0337 kanagawa@engineer.or.jp 日本技術士会神奈川県支部
2月25日 神奈川県支部 技術士開業、業務開拓の研修会 実践コース 中小企業コンサルティング 神奈川工科大学および、Web参加 10:00

16:40
コンサルティングの実際を学ぶためのものです。
契約を依頼者とコンサルタントの双方の立場から解説して参加者はそれを基に演習します。
具体的なコンサルティング方法の講演を聴いた後、「接着剤の製造不良対策」という模擬実際例を用いて課題解決の進め方をワークショップで身に付けます。
資料代別途1000円
遠隔での開催はありません。
特別な化学の知識は不要です。
既にテキストをお持ちの方は、持参されれば資料代は当日資料のみの500円となります。
参加費:会員 4000円 会員以外 6000円
申込:会員の方は新システムからお申込みください。
問合せ:原 眞一 hara_birdhill@nifty.com
日本技術士会神奈川県支部
3月3日 IT21の会(例会) オンライン(Zoom) 19:00

21:00
(講演1)「IoTと人工知能を融合したサービス開発技術(仮題)」小林 透 氏(長崎大学副学長)、(講演2)「IT21の会ホームページとGoogleサイトの活用について(仮題)」傳寳 充宏 氏(IT21の会 インフラWG)
参加費:IT21の会会員(無料)、その他1000円(年会費1000円につき入会を推奨) 終了後オンライン懇親会予定
申込詳細はhttp://it21.info/
3月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808会議室、Web会議併用 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:渡部利範氏(電気電子)他
参加費:1000円、詳細はHP
問合せ:cea@cea.jp