一般行事案内

2019/07/20 04:13
公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただける行事をご案内します。

2019年07月20日以降の行事を表示しています。 7月 8月 9月 10月 11月 
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

開催日 曜日 会合・行事名 場所 時間 内容/連絡先
7月20日 環境マネジメントセンター 新富区民館(5号室洋室) 東京都中央区新富1丁目13番24号 10:00

12:00
例会(情報交換)
ミニ講演:「爆発リスク低減を目的とした新型火薬庫の環境安全性評価」/講師:石川弘毅 氏
申込は行事予定から
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/shintomi.html
7月20日 7月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 機械振興会館 6階 6D−4会議室 13:00

17:20
WEB受付を終了しました。(これから参加希望の方は当日に会場の受付にて申込可能です。)
■「業務遂行能力」資質向上講座2
◆講演 「不適合・事故の再発防止(未然防止)から捉えたコミュニケーションスキル レベルアップ」
 講師 : 加藤豊 氏 〔株式会社ゆたか技術士事務所 所長〕
◆グループ討議・ワークショップ
◆発表、講評
■修習技術者発表研究会: 1名発表予定
■参加費 : 準会員、技術士第一次試験・平成30年度合格者、JABEE認定課程・平成30年度修了者、学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 17:30〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
7月20日 中部本部第8回年次大会 名鉄ニューグランドホテル 7階 扇の間 13:00

17:00
年次大会、基調講演「IとCの革新で人々に安心な未来を!〜情報通信技術の潮流〜」名古屋工業大学 理事・副学長 内匠 逸 氏
終了後交流会あり、会費:年次大会無料/交流会5,000円
申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jpへ(部門、お名前(フルネーム)、交流会参加不参加を必ずお知らせください)
詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
7月20日 九州本部北九州地区支部CPD・KIGS共催イベント 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:30

17:00
KIGS調査研究報告「宇宙環境技術」趙孟佑(九工大教授・博士)、技術報告「福岡県工業技術センターの役割と挑戦」赤尾哲之(博士)/問合:小柳:093-612-0191
7月20日 食品技術士センター7月度講演会 機械振興会館B3-6会議室 14:00

17:00
講演1 「ベトナムでの働き方と食文化の紹介」 貫井 憲之氏(日立化成株式会社 先端技術研究開発センター) (技術士生物工学部門)
講演2 「食品凍結・解凍における品質変化とプロセス管理」 河野 晋治氏(株式会社前川製作所 技術研究所 食品生物技術グループリーダー)
7月20日 繊維部会7月度月例会(共催JTCC) 機械振興会館 6階6D-3会議室 14:30

17:00
講演:「最近の技術支援活動と期待される繊維技術士について」 嶋田幸二郎(JTCC理事長)。講演:「茨城県での文化財発掘について(仮題)」 草木一男(JTCC関東支部会員)
会費:会員1,000円(非会員2,000円)
申込方法:日本技術士会HPから、またはJTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
申込期限:7月17日(水)
7月20日 岡山県支部年次大会・講演会・交流会 岡山プラザホテル 15:30

19:00
高齢社会と科学技術、吉葉 恭行氏
参加費:無料、交流会会費6000円
問合せ:岡山県支部事務局 TEL:086-254-2422、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
7月22日 科学技術鑑定センター(7月鑑定事例講演) 港区生涯学習センター「ばるーん」303号室 18:00

19:00
講演:演者)向原会員、演題)外壁塗装ふくれ原因調査
会員外参加者は事前連絡要
連絡先:sugi_gijutsu@mbr.nifty.com 杉山まで
7月23日 東北本部衛生工学・環境・上下水道部会講演会 株式会社ユアテック本社3階 14:30

16:30
暑い夏を乗り切るための智慧・・・『京町家の健康・快適性と省エネルギー』、講師:京都大学 大学院工学研究科 建築学専攻 准教授  伊庭 千恵美氏、参加費:無料、募集人員:50名(申込先着順)、問合せ・参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
7月23日 神奈川県支部(第8回年次大会特別講演会・第82回CPD講座) 波止場会館4階大会議室(横浜市中区海岸通1-1) 15:00

17:00
定員に達しましたので申込みを締め切りました。 ■講演「再生可能エネルギーと水素が実現する持続可能な社会」 講師:東京大学先端科学技術研究センター教授・杉山正和氏 ■参加費:正会員・準会員1,000円、未入会技術士・一般2,000千円、協賛団体無料

7月23日 神奈川県支部(第8回年次大会交流会) 波止場会館5階多目的ホール(横浜市中区海岸通1-1) 17:15

19:00
立食パーティ
■参加費:3千円
■申込:左申込ボタン、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp(連絡先を明記のこと)
■問合せ:支部事務局045-210-03337、E-mail(上記)
7月23日 応用理学部会(講演会) 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:国際単位系基本4単位(キログラム、アンペア、ケルビン、モル)の定義改定について(産業技術総合研究所 計量標準総合センター長 臼田孝氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H31合格者は無料
4.講演会終了後、20時半頃より交流会を開催
5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
7月24日 東北本部ふくしま未来委員会 株式会社ユアテック本社3階 13:30

17:00
『再生可能エネルギー普及と環境再生を通して』、講師:会津電力代表取締役社長/大和川酒造店会長 佐藤彌右衛門氏、環境省 環境省東北地方環境事務所所長(併)福島地方環境事務所参事 小沢晴司氏、参加費:無料、募集人員:50名(申込先着順)、問合せ・参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
7月25日 化学部会(講演会) 機械振興会館B3-1号室 13:30

17:00
1)「21世紀型のC1科学〜LCA的視点からの戦略〜」瀬戸山亨氏(三菱ケミカルエグゼクティブフェロー)
2)「ゴムの特徴と加硫促進剤の変遷」立畠達夫氏(技術士(化学)、三新化学工業(株))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。
TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
7月25日 東北本部宮城県支部 豊年技術士懇談会 仙台市市民サポートセンター 6階 15:30

17:30
「シニアファーストで日本を元気に!」講師:株式会社 ブレインワークス 代表取締役 近藤 昇氏
参加費:無料、募集人員80名(申込先着順)、終了後懇親会 会場近くで実施 会費 4,000円
参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
7月25日 環境部会(講演会) 機械振興会館 6階67 18:30

20:40
講演会 「雨水(あまみず)利用と環境教育」、講師:福井工業大学 環境情報学部 笠井 利浩 教授
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は、部会HPでご案内します。
7月26日 富山県支部第31回講演会(講演会) 富山県民会館4階401号室(富山市) 14:40

17:30
講演1.ネパール・ブータンでの歩み〜丸新志鷹建設の事業展開〜、丸新志鷹建設(株)藤本一行氏、講演2.映像情報から様々な情報をさぐる、富山県立大学工学部電子情報工学科准教授中田崇行氏、講演3.ホイール設計とCAE、BBSジャパン(株)技術部部長村上貴志氏、資料代(会員無料、一般1,000円)、<交流会>8階ホール
会費5000円
詳細・申込:北陸本部富山県支部事務局Email:gijutsushi@shinnihon-cst.co.jp、TEL:076-436-2111/FAX:076-436-3050
7月26日 上下水道部会2(7月度講演会) 機械振興会館2F技術士会会議室 18:30

20:00
演題:「水道技術研究センターの研究プロジェクトと水道の課題」
講師:伊藤雅喜氏(公益財団法人水道技術研究センター技術顧問)
終了後懇親会、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円
詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会参加の有無を必ず明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
7月27日 TQM経営支援研究会7月例会 未定 10:00

12:00
農業におけるTQM事例、その他  会費:1,000円
問合せ:hidekisiraisi@yahoo.co.jp(白石)
7月27日 茨城県支部(令和元年度年次大会・講演会・交流会) 『ワークプラザ勝田2F大会議室』ひたちなか市大字東石川1279 13:30

18:30
●年次大会 : 13:30〜14:10 (2F大会議室)  1.挨拶(支部長、来賓)  2.県支部の活動・決算報告と計画・予算    ・平成30年度 活動報告及び決算報告    ・令和元年度 活動計画及び予算  3.その他 ●講演会 :14:20〜16:50 (2F大会議室)  1.テーマ:『自然・防災と技術士への期待』  2.講演1   ・演題; 「茨城県における森林・林業・木材産業の現状と課題」    ・講師; 林野庁茨城森林管理署署長 技術士(森林) 岡井芳樹氏  3.講演2    ・演題; 「水・土砂災害適応策と技術士への期待」   ・講師; 東京工業大学名誉教授 池田俊介氏 ●交流会 : 17:00〜18:30 (2F大会議室) ●参加費;当日受付にて  1.講演会 : 会員・一般1,000円、 非会員2,000円  2.交流会 : 3,000円 ●申込み期限: 7月15日(月) ●申込時の注意事項;  ・日本技術士会HPから申込みの際は、   主催者への連絡事項欄に、『交流会参加または不参加』を記入願います。 ●詳細な内容・:茨城県支部HPを参照ください
7月27日 労働安全衛生コンサルタントグループ(安全セミナー) 足立区勤労福祉会館第3洋室(足立区綾瀬1-34-7) 13:30

16:50
「局所排気装置、プッシュプル型換気装置の考え方」目黒輝久氏((一社)日本労働安全衛生コンサルタント会 静岡支部長)、「技術士の皆様、労働安全コンサルタントになって労働災害撲滅にご協力ください」沼畑和喜氏(電気電子)
グループ会員1000円、非会員2000円、終了後懇親会あり(4000円当日徴収)
問合せ: y-ishi1749@nifty.com 石田
7月27日 経営管理チーム(7月例会) 江戸川区立タワーホール船堀 301号室 14:00

17:00
1.講演題目「マネジメントシステム【QMS&EMS】〜「管理及び改善」への視点〜」
2.講師:新井田 有慶 氏(新井田技術士事務所 代表,エネルギー管理士,技術士(金属、総監))
3.講演要旨:「1)ISO9001(品質:QMS)やISO14001(環境:EMS)の認証取得やシステム改善を目指す組織にとって重要な「管理(マネジメント)」について、少し掘り下げて考察し、キーになる項目をあげ「管理及び改善」についての理解を深めたい。2)今後、企業等へのマネジメントシステムの認証取得や品質管理・改善支援の一助になることに期待をしたい。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又はrxi00246@eastcom.ne.jp 熊田まで
7月27日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-67(中国本部WEB中継) 14:00

17:00
14:00-14:50 連絡会
14:50-15:20 話題提供「JOGMEC地熱開発部門の技術開発事業について」
講師: 都築 雅年氏 (独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 地熱統括部地熱技術部 担当審議役(併)技術課長)
15:30-17:00 講演「超小型衛星のGPS掩蔽観測による高精度気象予報」
講師: 倉持 隆宏氏(伊藤忠商事 機械カンパニー 経営企画部 次世代ビジネスユニット サブリーダー)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp神田
8月2日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ第1会議室(AB) 18:30

20:30
【内容】 メイン講演:「オリンピック・パラリンピックの準備〜施設を中心に〜」講師:湯川雅史氏(東京都庁 オリンピック・パラリンピック準備局 施設調整担当部長)
サブ講演:「セマフォ・現代に通じる腕木通信の私的一考察、英仏双方の視点から」講師:池上信一氏(技術士 電気電子部門)
【申込概要】
例会会費:無料
懇親会:例会終了後に実施(会費別途)
申込み・詳細はhttp://it21.info/
8月3日 愛知県支部8月講演会 中部大学 名古屋キャンパス 510号室  13:30

17:00
テーマ:「『ベテラン技術士が若手・中堅技術士の背中を押す〜若手・中堅技術士に[技術の専門家として活動し役に立つこと』を促す〜」
発表:柴田 素伸「『滑ったり、転んだり」、中部大学・安達教授「機械部門での活動事例−振動工学分野での事例紹介−」、前田 武光『技術士になるための活動歴 〜企業内技術士と独立技術士〜」、詳細は中部本部HP参照
  会費:日本技術士会会員・準会員1,000円/未会員2,000円/学生500円/交流会3,500円(「連絡事項」欄に交流会参加と記入して下さい)
本講演会は「日本技術士会のCPD」または「建設系CPD協議会」に3時間20分として登録が可能です。
申込み:申込み欄の「申込」をワンクリックして下さい。
問合せ先:愛知県支部企画研修委員会 鈴木 朗、akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
8月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア601会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:横田宗泰氏(機械)、山本亮一氏(応用理学)(化学)
参加費:1000円、詳細はHP(http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
8月3日 中国本部・電気電子/経営工学/情報工学部会 例会・講演会 第3ウエノヤビル 6階 コンファレンススクェア 13:30

17:15
電気情報部会例会(13:30〜14:10)
講演会(14:25〜17:15):「電気エネルギー利用におけるロス低減技術と応用」近畿大学(広島キャンパス)工学部 電子情報工学科 システム工学研究科 中田俊司教授,「瀬戸内島しょ部における地域資源利用の取り組み」弓削商船高等専門学校 電子機械工学科 森耕太郎助教
会費500円非会員1,000円 終了後懇親会 問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月3日 農業部会(2.講演会) 機械振興会館 13:50

17:00
「都市農業・農地を巡る制度改正の意義と限界」安東光義氏 (東京大学大学院農学生命科学研究科教授)、「ICTを活用した土地改良事業」小泉健氏(農業農村工学会専務理事)、会費:会員1,000円、会員外2,000円、終了後情報交換会を開催予定。
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:JAG03266@nifty.com担当:湯川
8月3日 CP&RMセンター月例会 船堀タワーホール 第402室 14:00

16:30
【議題】安全保障貿易管理に関する 1.上級コースのセミナー開催について、2.該非判定業務の受託状況、3.外為法について、4.米国のEAR法について、5.時事問題:
【参加費】メンバー以外 1千円:
【問合せ先】kytechno@nifty.com
8月3日 千葉県支部(第75回CPD専門知識向上講演会) バンズカフェ&グリル2階パーティルーム(ホテルバロン内) 14:00

17:00
講演:「産業分野における高精度時刻同期の動向」
講師:浅野 篤哉 氏 (ネットワークアディションズ株式会社 代表取締役社長)
講演要旨:「多くの産業分野で必要な同期処理は、2000年初頭までは1/1,000程度の精度でした。しかし、近年では1/1,000,000秒やそれ以上の高精度が必要になっています。これは一部の専用システムだけの傾向ではありません。既に、我々の身近にも高精度同期が入り込んでいて、意識せずに使用しています。本講演では、同期処理とは何か、何故高精度が必要なのか、そして、どのような技術革新が起きているのかをお話します。」
講演会終了後、希望者により交流会
会費:会員:1500円、非会員:2500円。交流会参加者は別途1000円
問合せ・申し込み:
(1)本部ホームページから。
(2)申込の際は「主催者連絡欄」に交流会の出欠を必ず明記願います。
場所:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12002880/dtlmap/
8月5日 技術士包装物流グループ8月度研究会 日本マテリアルフロー研究センター会議室 16:30

18:00
講演:「ロジスティクス業界の現状課題と今後」
講師:菊田一郎氏、日本マテリアルフロー研究センター
会費:2,000円。懇親会別途あり。
申込:坂巻千尋 chihiro.sakamaki@yahoo.com
8月7日 化学部会(化学物質管理研究会・勉強会) 機械振興会館技術士会211会議室 19:00

20:30
「(仮)化審法の歴史と最近の動向」
講師:今泉雅裕氏 技術士(化学)
参加費:研究会会員1,000円、非会員2,000円
問合先:高田(6302psgw@jcom.zaq.ne.jp)
8月9日 機械部会(例会) 機械振興会館、6ー67会議室 18:30

20:30
1.「FDM3Dプリンターを用いたPBL教育成果の具現化」”副題:竹とんぼからドローンまで” (PBL教育など課題解決型によるものづくり教育は盛んに行われているが、最後の図面や形状データーを具現化して性能評価までする事は簡単ではない。)高藤圭一郎氏(西日本工業大学教授)
2.「未来技術遺産登録制度とその活用」(国立科学博物館は日本の科学技術の発展を示す貴重な科学技術史資料や、国民生活、経済、社会、文化の在り方に顕著な影響を与えた資料の保存と活用を図るために遺産登録制度を実施しており現在259件がある。)荒野てつ也氏(荒野技研)
会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可
申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp濁川
8月17日 環境マネジメントセンター 京橋区民館(1号室洋室) 東京都京橋2丁目6番7号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「プロコンの眼〜生産性設計〜」/講師:阪本三郎氏 /申込は行事予定から。会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html
8月18日 中部本部8月倫理セミナー(第35回) 名古屋学院大学名古屋キャンパスたいほう1階メアリーホール 13:00

16:45
講演1.「新入社員を対象とした技術者倫理教育の実践結果」藤井 淳司(技術士/機械)
講演2.「IEA(国際エンジニアリング連合)のGA&PC(卒業生の態度基準と技術専門職資格者の能力基準)から技術者教育・IPD・CPDを検討する」比屋根 均(技術士/衛生工学・総監)
会場全体議論(グループディスカッションは行いません。)
参加費 技術士会会員:1,000 円,非会員:2,000円,学生:無料
イベント詳細:http://chubu-ipej-notice.sblo.jp/category/4222314-1.html
問合せ:中部本部倫理委員会セミナーグループ cet-seminar@googlegroups.com
8月18日 青年技術士交流委員会・建設部会合同「テクノツーリズム」 東京臨海防災公園レクチャールーム及び館内体験施設 13:30

17:15
青年技術士交流委員会・建設部会 合同企画、「テクノツーリズム」のおしらせです。
「突然地震が発生したら、家族を守れますか・・??」
今回のイベントでは、防災教育の一環として、これまでに発生した大地震や災害を通じて得た教訓や、万が一大地震に遭遇した際のタイムライン防災等について学ぶことを目的とた講演・体験学習を行います。
ご家族の方と一緒にぜひご参加ください(家族参加可)。
◆日時:8/18(日) (受付)13:00〜、(防災をテーマとした講演・学習予定)13:30〜、(東京直下72h TOUR ガイド付:体験学習)15:30〜、(懇親会)18:00〜
◆場所:東京臨海防災公園
◆参加費:(例会)1000円程度、(懇親会)3000円程度、(有明〜お台場周辺予定)
◆持ち物:名刺、筆記用具
◆定員:50名(先着順) 受付可否をメール回答します。
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。その際、懇親会の出欠を連絡事項欄に必ずご記入お願います。
◆問合せ先:event08a☆peyec.jp(☆を@に変えてください)
◆担当:後藤、臼井、岩部

8月20日 応用理学部会講演会 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:光と色の関係:誘電体が産む色(東京工業大学 准教授 松下祥子氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、H31合格者は
無料 4.講演会終了後、20時半頃より交流会を開催
5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、 FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
8月21日 埼玉県支部北部地域小委員会CPD見学会 滝沢ダム、二瀬ダム(埼玉県秩父市大滝) 11:50

17:00
定員に達しましたので募集を停止します
●荒川水系の洪水調節や利水補給機能などの役割を担っている滝沢ダムと二瀬ダムを見学する。滝沢ダムは水資源機構から説明あり
●見学施設:滝沢ダムは選択取水塔内部、常用洪水吐等の一般公開しない箇所を含む
●定員:40名(申込先着順)。女性のスカート・パンプス着用及び自家用車での現地集合は不可
●集合場所・時間:西武秩父駅11:50集合、12:10バス発、滝沢ダム、二瀬ダムへ移動。見学終了後西武秩父駅へバスで移動解散
●参加費:会員2,000円、非会員3,000円
●申込期限:8月14日。台風や大雨など天候等による開催中止の場合があるので、申し込み時には連絡事項欄にメールアドレス、携帯電話番号など緊急連絡方法を必ず記載
●申込は行事予定から。詳細は支部HP参照・問合せ:saitama@engineer.or.jp
8月21日 建設部会(講演会) 機械振興会館 6階 6-67会議室 18:30

20:00
「技術士更新制度検討状況の解説」講師:(公社)日本技術士会 技術士制度検討委員会 委員長 中川 裕康氏
会費:会員1,000円、一般2,000円
定員:55名(先着受付順)
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から(申込〆切 8月15日(木))
8月21日 中国本部・青年技術士交流会(8月例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)
勉強会「チタンで骨を作る(広島大学 小畠氏)」、会費:無料 問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp 担当:勝田
8月22日 化学部会(講演会) 機械振興会館B3-1号室 18:00

19:30
「がん光線力学療法用増感色素としてのフタロシアニン」坂本恵一氏(日本大学生産工学部環境安全工学科教授)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。
TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
8月22日 技術士包装物流グループ(関西支部第147回研究会) 大阪府門真市パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

21:00
講演:「段ボールの圧縮強度の推定計算式の構造」について
講師:高山崇氏 キユーピー(株)技術ソリューション研究所
会費:日本技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:松永敬二 cham_maimai@yafoo.co.jp
8月22日 衛生工学部会 東京湾定点観測 18:30

21:00
東京湾定点観測(屋形船・辰金)。
参加費:男性10,000円,女性5,000円。
集合時間:18:00(厳守),集合場所:JR浜松町駅南口改札口。18:30出船。
連絡先(豊田勤治):kinta75toyoda@jcom.zaq.ne.jp
8月22日 環境部会・技術情報交流会 機械振興会館 18:30

20:40
有志会員から技術情報、活動の紹介、意見交換、終了後、懇親会、会費:無料
※詳細が決まり次第、部会ホームページでご案内します。
8月22日 近畿本部(情報工学部会月例会) 近畿本部会議室 18:30

21:00
・講演1:「小規模工場のITシステム」川本 康貴 技術士(情報工学)
  ・講演2:「パナソニックの製造システムセキュリティ」藤井 俊郎 氏(パナソニック株式会社)
会員1000円、非会員2000円、終了後に懇親会(別途有料)、詳細は近畿本部HP参照
問合せ: info@jyouhou.ipej-knk.jp
8月23日 情報工学部会講演会 機械振興会館 6-67会議室 18:30

21:00
◆講演:シミュレーションはおもしろいー数値解析を産業界で活用するー
◆講師:小山和夫氏(技術士(情報工学)、小山技術士事務所所長)
◆プログラム:18:30-18:45 部会連絡、18:45-19:55 講演会、20:00-21:00 情報交換会
◆参加費:1,000円(非会員:2,000円)。2018年度新合格者(情報工学)は、1,000円割引。
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。情報交換会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。詳細は、http://www.ipej.net/ をご覧下さい。
◆申込締切:2019年8月19日(月)
◆連絡先:(正)野々村、(副)滝口、IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
8月24日 TQM経営支援研究会8月例会 未定 10:00

12:00
農業におけるTQM事例、その他  会費:1,000円
問合せ:hidekisiraisi@yahoo.co.jp(白石)
8月24日 経営管理チーム(8月例会) 江戸川区立タワーホール船堀 301号室 14:00

17:00
1. 講演題目 「海外工場リーダー人材育成のポイント」
2. 講師:山我 幸男 氏 「技術士(経営工学) APECヱンジニア 改善コンサルタント 」
3. 講演要旨: 現在、日本の経常収支の黒字を支えているのは、海外工場などの投資による収益です。近々には、トランプ大統領の影響もあり、中国の量産工場から他国への生産移転も言われています。一方、かつては、日本のお家芸であった国内の生産人員は、弱体化しており、日本から海外工場へのリーダーとなるべき人員の派遣もままならない状況です。日本から海外工場へ派遣すべき人材の育成のポイントについて、全ての工場で共通部分と言える管理技術と異文化理解の2つにポイントを絞り現場の実例を挙げて述べると共に簡単な訓練例も紹介します。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又は rxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
会場:http://www.towerhall.jp/4access/access.html
8月24日 上下水道部会8月度講演会(中国本部WEB中継) 機械振興会館2F技術士会会議室 14:00

17:00
基調講演 「水処理技術の今日的課題」滋賀県立大学 名誉教授 大田 啓一 氏その他講演3
会費 無料
詳細は部会HP参照、申込は行事予定から
問合せ:koudou@cea.jp担当高堂
8月24日 食品技術士センター8月度講演会 新橋レンガ通りホール:東京都港区新橋2-14-4 新橋駅より徒歩3分 14:00

16:50
講演1「食品工場における『水処理』のあれこれ」原田篤史氏(オルガノ株式会社 業務改革推進部) (技術士衛生工学部門)講演2「玄米による認知症予防」 芦刈 伊世子氏(あしかりクリニック医長、東京都神経科診療協会副会長、日本老年精神医学会認定医、認知症サポート医)
8月24日 中国本部・上下水道部会(講演会) 第3ウエノヤビル 6F コンファレンススクエア 14:00

17:00
基調講演「演題未定」大田啓一氏(滋賀県立大学 名誉教授)、講演1「上水道関連の講演予定」岡田淳氏(広島市水道局)、講演2「下水道関連の講演予定」松田英士氏(広島市下水道局)、講演3「高密度ポリエチレン管の耐震性評価」西川源太郎氏(積水化学工業(株))
会費:500円(会員)、1000円(非会員)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月27日 神奈川県支部(地域産業活性化研究会2019 in 横浜講演会の部) 横浜商工会議所 8階大会議室(横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル8階)  14:00

16:50
SDGs(持続可能な開発目標)は、2030年に豊かな環境、活力ある経済、多様な人が活躍する社会の実現を目指し、17の目標として2015年に国連で採択されました。 多くの中小企業がこの活動に取組み始め、新たなネットワーク作り、従業員がイキイキと働く会社の実現等の成果が生まれています。SDGsを知りたい、ビジネスチャンスのヒントを得たいと思われる皆様のご参加をお待ちしています。
■基調講演:SDGsで「いのち輝く神奈川」を実現
 講師:山口健太郎氏 神奈川県理事(いのち・SDGs担当)
■講演1:町工場が始めるSDGs
 講師:川田俊介氏 有限会社川田製作所 副社長
■講演2:はたらくは自分と他人(ひと)の生きるを創ること
 講師:河原英信氏 株式会社太陽住建 会長
■講演3:中小企業経営に資する「SDGs」への取り組み
 講師:佐藤 登 氏 技術士(機械、総合技術監理)
■参加費:協賛団体、一般・学生、官公庁・関連団体、商工会議所: 無 料
日本技術士会正会員・準会員:1千円
未入会技術士:2千円
■申込:HP行事予定、FAX045-210-0338
■問合せ:支部事務局045-210-0337
8月27日 神奈川県支部(地域産業活性化研究会2019 in 横浜 交流会の部) シルクセンター地下大会議室(横浜市中区山下町1番地) 17:00

18:00
地域産業活性化研究会2019 in 横浜講演会の部に引き続き開催します。「SDGs」にどのように取り組まれたのか、どのような成果が出てきたのか等、講師の方々とお話できる機会です。是非ご参加ください
■参加費:2千円
■申込:HP行事予定、FAX045-210-0338
■問合せ:支部事務局045-210-0337

8月31日 長野県支部(CPD講演会・見学会) 長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1朝日村役場 10:00

12:00
令和元年の環境白書に取り上げられた朝日村新庁舎の現地見学と講演(庁舎建設の研究検討課題、地域材や再生可能エネルギーなど先進事例)を行います。会費あり
詳細・申し込みはHP行事予定から
問合せ:長野県支部事務局 penagano@penagano.org 
8月31日 経営工学部会8月例会・講演会 機械振興会館B3階研修ー1号室、B3-1室 13:00

19:00
第1部(13:00)部会報告。第2部(13:30)講演会「成功への道のり」〜失敗について考える〜。講演1「なぜ、失敗を活かせないのか?」(副題)反省の限界〜だから、その教訓は使えない!:(株)ティオス 落合敏明代表取締役(13:35〜14:45)。講演2「スーパードライ誕生秘話」(副題)アサヒスーパードライ ロングセラーブランドへの軌跡:アサヒビール(株)松橋裕介様(15:00〜16:00)。講演3「絶体絶命から世界一愛される会社に変える」(副題)リサイクル率98%、年間3万人が訪れる石坂産業の“見せる経営”と人材教育:石坂産業(株)石坂知子専務取締役(16:10〜17:10)。
参加費:会員(技術士2000円、技術士補1000円)、非会員4000円。第3部(17:30〜)懇親会:B3階B3-1室。(参加費別途2000円:懇親会の参加不参加を連絡事項に明記願います)。
問合せ:a2298@n-koei.co.jp、担当福田
9月3日 資源工学部会(講演会) 機械振興会館(6階会議室65) 18:00

20:00
「選鉱の経験と最近の技術」田中技術士事務所 田中宏史氏
会費:1,000円
申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@violet.plala.or.jp
9月5日 令和元年度 女性技術者の集い 鳥取県立倉吉体育文化会館 小研修室1 13:30

15:30
内容:防災をテーマに情報交換を行います。(1)講演(伊藤徹支部長)(2)防災ワークショップ:”クロスロードゲーム”から多様性を学ぶ、問合せE-mail:s-hirao@wesco.co.jp(鳥取県支部事務局:平尾)
9月6日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ第1会議室(AB) 18:30

20:30
【内容】
メイン講演:「小惑星探査機「はやぶさ2」に見る先端技術とマネジメント」」講師:久保田孝氏(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授)br> 【申込概要】br> 例会会費:無料br> 懇親会:例会終了後に実施(会費別途)br> 申込み・詳細はhttp://it21.info/
9月7日 9月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
■テーマ :自然科学の眼で見た文化財
◆講演1 :(演題調整中)
  松井敏也 氏 〔筑波大学〕
◆講演2 :(演題調整中)
  新免歳靖 氏 〔東京学芸大学〕
◆講演3 :金属文化財の制作技法
  桐野文良 氏 〔東京藝術大学〕
※詳細決まり次第、記載内容を更新します。
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 180名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
9月7日 中国本部・農業/森林/水産部会(例会・講演会) 第3ウエノヤビル 6F コンファレンススクエア 13:00

17:20
講演1「30年豪雨災害からの農地・農業用施設の復旧とため池対策」広島県農林水産局 基盤整備部長 高田善雄氏(技術士:農業/建設)、講演2「農林水産分野と材料のつながり」化学/繊維/金属部会 副部会長川本明人氏(技術士:金属)、講演3「腸内細菌と健康とのかかわり〜乳酸菌の予防医学への貢献」広島大学 大学院医歯薬保健学研究科 特任准教授 野田正文氏、会費:500円(会員)、1000円(非会員)、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
9月7日 岡山県支部防災委員会・講演会 岡山県立図書館デジタルシアター 13:30

16:30
講演テーマ:「防災意識社会」への転換に向けた防災・減災への取り組み〜西日本豪雨災害を踏まえて〜、講師:未定、問合せ、岡山県支部事務局 TEL:086-254-2422, FAX:086-254-2490、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
9月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア807会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:春山周夏氏(機械)、平田政司(金属)
参加費:1000円、詳細はHP (http://www.cea.jp/kaigyou/) 問合せ:cea@cea.jp
9月7日 千葉県支部(第76回CPD防災講演会・千葉市後援) 千葉市市民会館4階3・4会議室 14:00

17:00
講演:「被災地の健康管理と支援体制づくり〜発災から復旧・復興、平時へと繋ぐ持続的な取組〜」
講師:宮崎 美砂子 氏(千葉大学副学長兼大学院看護学研究科教授、専門は公衆衛生看護学・地域看護学。行政分野の保健師の専門機能について、災害時の被災地支援及び生活習慣病等の予防活動に焦点をあてて教育・研究に取り組んでいる。)
要旨:災害時においては急性期の医療活動に多くのマンパワーが投入され、社会の関心も高いところですが、その後の中長期に及ぶ被災地での持続的な健康管理の取組は、あまりクローズアップされていません。今回の講演では、発災から復旧・復興、平時へと繋いでいく持続的な被災地での健康管理と支援体制づくりについて、自治体の保健師の活動に焦点をあてて話をうかがいます。
講演前に防災支援チームの北村昌文氏から福島県被災地の近況について報告いただきます。
講演会終了後、希望者により別会場にて交流会実施。
会費:会員1500円、非会員2500円。交流会参加者は別途3500円程度。
問合せ・申し込み:
(1)本部ホームページから。9月5日迄に申し込み願います。
(2)申込の際は「主催者連絡欄」に交流会の出欠を必ず明記願います。
9月10日 技術者倫理研究会 機械振興会館6階64号室 18:30

20:30
「講義・技術者倫理(森林)の紹介」木村礼夫氏・技術士(建設・森林)、(株)ジェアール総研エンジニアリング、会費1,000円、申込は橋本(yhashimoto@r9.dion.ne.jp)迄
9月13日 機械部会(例会) 機械振興会館、6ー67会議室 18:30

20:30
「IoTに無線を採用するときに考えるべきこと」窄頭匡之氏(電通大技術士会_監事) 「大学における技術士の仲間を増やす取り組み」飯島晃良氏(日本大学理工学部准教授)会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から、 問合せ:dmech@engineer.or.jp濁川
9月14日 岡山県支部9月例会「令和元年度太平洋・瀬戸内海・日本海縦断技術士交流会in高知」 高知会館 13:00

16:30
基調講演「「産学官」連携による防災工学の実践 〜来るべき南海トラフ地震に備えて〜」(予定) 講 師:「高知大学 教育研究部自然科学系理工学部門   防災推進センター副センター長:原 忠教授」、他研究発表5題(島根県、鳥取県、香川県、高知県、岡山県各県代表者)、問合せ:岡山県支部事務局 TEL:086-254-2422, FAX:086-254-2490、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
9月14日 水産部会(定例会,講演会) 機械振興会館 13:00

17:00
定例会(13:00〜):会務報告等
講演会(14:00〜):「我が国の水産業をめぐる状況について−平成30年度水産白書より−」(仮題)、水産庁漁政部企画課 松田竜太氏(予定)、定例会、参加費:会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から、問合せ:高柳takayanagi@stm.co.jpまで
9月14日 男女共同参画推進委員会(第43回技術サロン) 機械振興会館2階211会議室 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会
対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください
定員15名
参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp 平塚
9月17日 応用理学部会講演会 機械振興会館 6階6-67号室 18:30

21:00
1.講演会:1)国際会議への出席と海外での研究活動(環境地質株式会社 代表取締役 稲垣秀輝氏)、2)応用理学部門の技術士による韓国における技術指導(坪井技術コンサルタント事務所 代表 坪井秀夫氏)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円(交流会も参加)または1,000円(講演会のみ)、非会員2,000円、2019年新合格者は無料
4.講演会終了後、20時半頃より交流会を開催
5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、 FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄に「交流会参加」とご記入ください。
9月18日 金属部会(講演会) 機械振興会館6階65号室 18:00

20:30
「温水環境におけるステンレス鋼管、銅管の耐食性評価方法について」大工原毅氏(会員、東京ガス株式会社)
食事付2000円、食事無1000円
申込は9月12日までに、会HP行事案内から(食事無しは備考に明記)、申込会HP行事案内から
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
9月18日 建設部会(講演会) 機械振興会館 6-67号室 18:00

19:30
「東京国際空港整備における生産性向上の施策について」 東京国際空港における、設計や維持管理段階において建設プロセスの生産性の向上を図った事例を紹介する。国土交通省関東地方整備局 横浜港湾空港技術調査事務所技術開発課長 小林茂則様
会費会費:会員1,000円、会員外2,000円、非会員2,000円。申込は行事予定から。
9月18日 第475回情報化研究会 電気技術開発(株)会議室 千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジお茶の水 9F 18:00

20:00
[講演会] 「ドローンテロ対策の現状と今後〜大規模警備の視点から」 概要 http://jyohouka.skr.jp/IPplan.htm 講師:澤田雅之 氏 (電気電子) 会費:メンバ外 1,000円  申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。申込締切:前日 懇談会:会後近くで予定。2000円程度。申込時参加可否通知下さい。
9月19日 衛生工学部会(部会・講演会) 機械振興会館 B3階 B3-6号室 18:00

20:00
部会:18:00〜18:30。講演会:18:30〜20:00。
テーマ:コンサートホールの音について。講師:池田覺氏((株)永田音響設計 代表取締役社長)。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円,H30年度合格者無料。終了後神谷町駅周辺にてにて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記,参加費別途)。
連絡先(榎本博康):enomoto-yasu@kxa.biglobe.ne.jp
9月20日 森林部会(講演会・森林環境部会) 日林協会館3階大会議室 15:00

17:00
「森林資源を利用して量産化された高濃度フルボ酸による環境改善」 田中賢治氏(国土防災技術(株) 執行役員)、会費:無料、申込はH.P行事予定から。
問合せ:shin-gi@forest-pro.jp
9月20日 近畿本部(農林水産部会・講演会) 近畿本部会議室 18:30

19:30
農林水産部会第9回講演会,講師・演題:調整中,終了後に意見交換会,詳細は近畿本部HP参照,参加費:講演会1,500円,意見交換会3,000円,問合せ:担当 綾木 takeiteasy1952@yahoo.co.jp
9月21日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定/講師:未定 /申込は行事予定から。
9月21日 経営管理チーム(9月例会) 機械振興会館B2-2 14:00

17:00
1. 講演題目 「キャリアマネジメントを踏まえて活動を続けよう―変わる職場に知識・経験・価値観を生かす―」
2. 講師:吉澤 光男 氏 「技術士(経営工学)」
3. 講演要旨: 「近年の職場では終身雇用・年功序列制度が崩れ、更には、新人・若手社員の非定着化(入社3年〜5年での離職)、非正社員化が目立つようになりました。その一方で人生100年が呼称される時代となり、元気で活動中の高齢社員が増えましたが、相変わらず定年退職が促され、その結果、職場では人材不足が問題視されるようになりました。
この社会変化に対応して自己の経験・知識・価値観を生かして職業人生を継続していくためには、これまでに培ってきた自己のキャリアに磨きをかけ続けることが欠かせません。新たな国家資格“キャリアコンサルタント”を参考にしつつ、“人生70古来稀なり”を乗り越えていきましょう」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。 若しくは rxi00246@eastcom.ne.jp 熊田まで
申し込みは9/19迄にお願いします。
9月26日 化学部会(講演会) 機械振興会館B3-1号室 13:30

17:00
1)「CO2排出削減と経済成長の両立〜再生可能エネルギーの貢献度は?〜」御園生誠氏(東京大学名誉教授)
2)「二酸化炭素の地中貯留(CCS)」(仮題)山下敏氏(技術士(化学)、エネルギー総合工学研究所(株))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。
TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
9月26日 環境部会 (講演会) 機械振興会館 6階67 18:30

20:40
講演会 「廃棄物の有効利用と情報技術の活用について 」、講師:国立環境研究所  藤井実 氏
  会費:会員1,000円、非会員2,000円 ※詳細は、部会HPでご案内します。
9月26日 上下水道部会2(9月度講演会) 機械振興会館2F技術士会会議室 18:30

20:00
演題:「(仮)下水道資源・エネルギーの活用について」村岡正季氏(国土交通省下水道部)、終了後懇親会、会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から、懇親会参加の有無を必ず明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
9月27日 東北本部応用理学部会現場見学会 岩手県和賀郡西和賀町〜秋田県大仙市 8:00

17:00
岩手県川舟断層および秋田県仙北地方の千屋断層などの巡検(詳細は検討中)
9月28日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-67(中国本部/近畿本部WEB中継) 14:00

17:00
14:00-14:50 連絡会
14:50-15:20 話題提供「スマホのアンテナ感度の上げ方」 講師: 田中 雅人氏 ((株)Synspecitive、シニアRFエンジニア) 15:30-17:00 講演「ロケット音響」
講師: 芦田 宏樹氏(三菱重工業株式会社 防衛・宇宙セグメント 宇宙事業部 製造・発射整備部 宇宙システム組立課 工務係 主任)
会費(資料代):会員1,000円、非会員2,000円、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp神田
9月30日 技術士包装物流グループ9月度研究会 日本マテリアルフロー研究センター会議室 18:00

20:00
講演:「海洋プラスチック問題解決に向けた勉強会」
講師:成田淳一氏、三井化学東セロ株式会社
会費:2,000円。懇親会別途あり。
申込:坂巻千尋 chihiro.sakamaki@yahoo.com
10月5日 全国大会(徳島)上下水道・環境・衛生工学部会合同講演会 あわぎんホール(徳島市) 13:00

16:30
講演1.「下水処理水の農業利用の現状と発展性」治多伸介氏(愛媛大学農学部生物環境学科教授)、講演2.「みんなで築いたゴミゼロブランド〜徳島県上勝町〜」藤井園苗氏(ゼロ・ウェイストアカデミー理事)、
会費:会員1,000円、会員外2,000円
申込は行事予定から、定員50名(申込順)
問合せ:koudou@cea.jp担当:高堂、詳細は部会HP
10月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア805会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:伊藤寛氏(機械)、黒田雄一(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP (http://www.cea.jp/kaigyou/) 問合せ:cea@cea.jp
10月5日 技術士全国大会(徳島)併設 応用理学部会講演会 阿波観光ホテル 3Fロイヤルホール(予定) 14:00

17:00
1.内容:1)四国の付加体地質の地質構造(仮)(徳島大学大学院 社会産業理工学研究部 理工学域 自然科学系地球科学分野 村田明広教授)、2)西日本豪雨災害の特徴と住民避難行動((株)環境地質 代表取締役 稲垣秀輝氏)、3)UV-LEDの殺菌への応用(仮)(徳島大学医学部 医科栄養学科 予防環境栄養学分野 高橋章教授)
2.CPD:3.0
3.参加費:未定
4.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
10月7日 技術士全国大会(徳島) 化学部会・金属部会合同見学会 日亜化学工業本社工場、他(予定) 9:00

16:00
集合場所から解散まで、移動は全て貸切バス。
1. 内容:日亜化学本社ショールーム見学、ドイツ館見学、等
2. 会費:3,000円(バス代、昼食代、施設料、旅行保険料を含む)。集合場所まで及び解散後の交通費は自弁。
3. 申込:左欄の「申込」ボタンをクリック、定員40名(申込順)
4. 企画内容の詳細:金属部会HP (https://www.engineer.or.jp/c_dpt/metal/topics/006/006633.html)
5. 問合せ:sasaguchi@jcom.home.ne.jp (担当:笹口)
10月9日 東北本部 宮城県支部技術委員会 令和元年第1回講演会(共催;東北本部建設部会) 株式会社復建技術コンサルタント本社 4F会議室 15:00

16:30
■演題:『建設業の技術開発の最前線』
■講師:石川裕氏(清水建設株式会社 専務執行役員 技術研究所長・技術戦略室長
■(講演の概要)建設業の特徴と清水建設技術研究所の概要についてお話しした後、「何を造るか」と「どうやって造るか」の2つの観点から建設業で取り組んでいる最近の技術開発のキーワードといくつかの具体例について紹介する。前者では地震対策技術や水素を含む再生可能エネルギーの話題、後者では生産性向上に資する建設ロボットの話題などを予定している。
■参加費:無料、募集人員80名(申込先着順)、終了後懇親会(会場近くで実施)会費4,000円程度、参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
■問合せ先:宮城県支部技術委員会 柳沢新市
10月11日 農業部会見学会 山梨県下 10:00

17:20
09:40JR小淵沢駅受付開始。訪問先:アグリビジョン株式会社、(昼食サントリー白州蒸留所レストランホワイトテラス)、高根クラインガルテン、山梨県ワインセンター、解散17:20山梨駅、参加費会員3,000円、非会員4,000円、申込は行事予定から、情報交換会(現地解散場所付近を予定)への参加不参加を明記、問合せ:i09061541245k@ezweb.ne.jp担当岩田
10月11日 東北本部応用理学部会第3回技術サロン 未定 18:00

20:45
「復興の取り組みと昨今の法体系に関する考え」齋藤明氏((株)オオバ)
10月18日 埼玉県支部(産学官連携CPDセミナー) 武蔵浦和コミュニティセンター第1集会室 18:15

20:00
■演題:「産学官連携による埼玉における新たな農業研究開発・技術支援の展開」■講師:上野敏昭氏(埼玉県農業技術研究センター副所長)■内容:現在、農業技術のスマート化(ICTやAIの活用)が大きなテーマになっているが、本セミナーでは、大規模園芸施設の統合環境制御によるトマト多収生産技術やドローンとマルチスペクトルカメラを活用した水稲や野菜の生育解析手法、またAIによる病害の画像診断システムの開発、野生動物の捕食行動を利用した専用捕獲機開発等、産学と連携した埼玉県における各種の取り組み内容などに関して講演を行う。■会費:会員1500円、準会員1000円、未入会技術士3000円、他一般2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp
10月19日 機械部会(土曜例会) 機械振興会館、B3研修室2 13:30

16:30
「エアバッグの製品不良と技術者との関係」小田慎吾氏(小田技術士事務所)、(自動車用エアバッグの米国での製品不良問題と、技術者との関係を考える)会費:会員1000円、非会員2000円、年内3回パスポート適用可、申込は行事予定から、 問合せ:dmech@engineer.or.jp濁川
10月25日 東北本部宮城県支部環境委員会 環境対応セミナー 仙台市市民サポートセンター 6階 15:00

16:50
(仮題)「野生動物との共存について」講師:山形大学農学部准教授 江成広斗氏、参加費:無料、募集人員70名(申込先着順)、参加申込先:日本技術士会 東北本部 事務局
10月26日 環境部会 (見学会) 豊洲ぐるり公園 乗船場、オリンピック施設 13:45

16:00
約2時間のチャーター船による豊洲周辺のオリンピック施設の海からの見学、都庁のオリパラ担当者様からのレクチャーあり、定 員44名(定員になり次第締切)。終了後、意見交換会を計画中、参加希望は備考欄に記入ください。 ※詳細は、部会HPでご案内中。
11月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:土屋 和氏(農業)、佐々木久美氏(化学)
参加費:1000円、詳細はHP (http://www.cea.jp/kaigyou/) 問合せ:cea@cea.jp