一般行事案内

2020/02/18 01:26
公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただける行事をご案内します。

2020年02月18日以降の行事を表示しています。 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

開催日 曜日 会合・行事名 場所 時間 内容/連絡先
2月18日 応用理学部会講演会 機会振興会館 6−67室 (東京都港区芝公園3−5−8) 18:30

20:30
1.内容:地すべり調査・対策に関する最新の話題(仮):向井 啓司 氏(一財 砂防・地すべり技術センター斜面保全部 次長)
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,500円 ・ 会員外2,000円 ・ 新合格者無料
4.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338、交流会参加の場合は「主催者への連絡事項」に「交流会参加」を記載下さい
2月19日 群馬県支部第2回講演会 群馬県立産業技術センター第1研修室 13:30

15:40
■演題: 「災害犠牲者ゼロの地域づくり〜備えあれば、うれいなし?〜」 金井 昌信 様[群馬大学大学院理工学府 環境創生部門 教授]
■申込方法:「申込ボタン」から令和2年2月5日(水)まで。 ※「会合・行事名」から行事概要を参照。
■費用: 資料代として正会員・準会員は¥500円、一般は¥1,000円。
■その他:懇親会が15:40〜16:30で、¥500円。※懇親会の参加・不参加を明記願います。
■問合せ: gunma@engineer.or.jp
2月19日 金属部会(講演会) 機械振興会館  6階65号室 18:00

20:30
◎食事不要の場合は、必ず会HPの備考欄にその旨を明記してください。
「ステンレス鋼の今後の展望」梁井和博氏(会員、梁井技術士事務所所長)
講演:18時〜19時/食事/報告等:19時半〜20時半
食事付2000円、食事無1000円
申込締切2月12日
申込会HP行事案内から、問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
2月19日 建設部会(講演会) 機械振興会館6−66号室 18:00

19:30
(仮題)「5Gの現状と問題点」講師:小西聡氏(KDDI(株)技術統括本部モバイル技術本部副本部長(工学博士))
申し込みは左欄「申込ボタン」から
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員105名(先着受付順)
申込〆切 2月10日(月)
2月21日 埼玉県支部第6回 彩の国産業活性化交流会 新都心ビジネス交流プラザ4階B・D会議室(北与野駅より徒歩数分) 13:30

17:00
テーマ「技術士はこんな支援ができます−第2弾−」、埼玉県内行政、機関、団体及び企業の参画のもと、特別講演(講師:株式会社理研鼎業代表取締役社長 油谷好浩氏)と、5人の技術士による企業支援における各専門技術の紹介を行う、講演(交流会)終了後、懇親会を開催、交流会会費:技術士会員1500円、準会員1000円、技術士非会員3000円、一般無料、別途懇親会会費:2000円、申込は行事予定から、懇親会の参加有無を明記のこと、問合せ:saitama@engineer.or.jp 、詳細は埼玉県支部HP参照
2月22日 近畿本部兵庫県支部主催第23回CPDバス視察Vol.2 兵庫県立人と自然の博物館 9:00

17:00
1億年前の地球を解き明かすアンモナイトの研究を行っている生野研究員から4種類のアンモナイトの話しを聞き、指導を受けながら化石製作の実習を行います。昼食後、博物館近隣の工場見学を行います。三宮発着(帰路、フラワータウン駅での途中下車可)。定員40名。申込〆切:2020/1/31。詳細は問合せください。会員4000円(昼食代、材料代等含む)、問合・申込先 cpd@ipejk-hyogo.net(CPD委員会)
2月22日 九州本部(2019年度第4回CPD) 福岡商工会議所ビル406〜407号 10:00

17:00
■講演1『天然素材の多機能性に着目した新商品開発〜機能性食品・化粧品・アロマ・快適住空間〜』清水邦義氏(九州大学大学院)
講演2『AIで儲かる農業へ〜スマート農業で日本の農業が変わる〜』牟田英昭氏(北九州市産業経済局)
講演3『リスク倫理とヒューマンエラー』清水富夫氏(清水技術士事務所)、講演4『福岡平野にあった邪馬台国とその周辺事情』高柴昭氏(九州古代史の会)
■会費:会員・準会員2,000円、大学・工高専の課程在学生無料、技術士会非会員・技術士会会員以外の協賛団体会員並びに建設系CPD協議会加盟団体会員3,000円
■申込みは行事予定から 連絡先:日本技術士会九州本部事務局 TEL:092-432-4441 FAX:092-432-4443 pekyushu@nifty.com
2月22日 経営工学部会(2月例会・講演会) 機械振興会館B3階 13:00

18:50
◆経営工学3団体連携講演会◆
テーマ:「経営工学を活用してさらなる飛躍」
第1部:部会活動報告(13:00〜13:30)
第2部:講演会(13:30〜17:00)
 (1)日本経営工学会 藤野直明副会長
 (2)日本IE協会推薦 マックス(株)吉田信太郎氏
 (3)日本技術士会 坂井剛太郎理事(経営工学部会)
第3部:懇親会(17:10〜18:50)
会費(懇親会を含む):
    3団体会員2,000円、会員以外3,000円
詳細内容:日本技術士会経営工学部会HP参照
問合せ:(志澤:t-shizawa@icntv.ne.jp
2月22日 中部本部2月倫理セミナー(第39回) 名古屋工業大学 21号館 117講義室 13:00

16:50
テーマ:「フードエシックス と 非専門家との合意形成」
講演.「フードエシックス(食物倫理)とリスクコミュニケーションのとらえ方」日比 幸人 技術士(経営工学・総監) グループワーク テーマ「合意形成〜なぜ今“ゲノム編集食品”なのか」
ファシリテーター:日比 幸人
参加費 技術士会会員:1,000 円,非会員:2,000円,学生:無料
イベント詳細:http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/index.html
お申込み・問合せ:中部本部倫理委員会セミナー窓口 cet-seminar@googlegroups.com
受付期限:2月17日(お申込み必須)
2月22日 化学部会(講演会) 機械振興会館6D-4号室 13:30

17:00
講演1:「未来を化学で元気にする有機-無機ハイブリッド材料」中條善樹氏(京都大学名誉教授)
講演2:「リチウムイオン電池の動向と製造技術」田上梓氏(住友金属鉱山(株))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「中村」まで。
TEL 090-4593-0735、問合せ:nacamura1117@beach.ocn.ne.jp
2月22日 静岡県支部第6回例会(講演会) 静岡県男女共同参画センター「あざれあ」 13:30

17:00
講演1「光触媒の基礎から応用まで」 講師:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員 平川 力 氏、
講演2「業務のe化のその先にプロセスマイニングがある」 講師:富士通株式会社 マネージングコンサルタント 野村和哉 氏、
会費: 会員1,000円(非会員1,500円)、講演会後の交流会4,000円、
申込方法:静岡県支部ホームページ(http://ipej-shizu.sakura.ne.jp/index.html)または氏名、部門、例会・交流会の出欠明記の上、電子メールによる申込(ipej-shizu@ipej-shizu.sakura.ne.jp
2月22日 経営管理チーム (2月例会) 江戸川区立タワーホール船堀 301会議室 14:00

17:00
1. 講演題目 「技術者のキャリアデザイン〜これからを考えるヒント〜」
2. 講師:藤井 研一 氏 「東京都市大学(旧武蔵工業大学)工学部建築学科教育講師、技術士(衛生工学)、 一級建築士、キャリアコンサルタント」
3. 講演要旨: 「社会の変化が激しい状況の中、人生100年時代を迎え、キャリアを主体的に継続的に考えることが求められています。本講演では、まず、キャリアデザイン、教育機関でのキャリア教育の現状などを紹介します。その上で、ご自身や部下・後輩のキャリアを考える上でヒントとなる社会情勢、キャリアの理論、人生設計や自己理解の手法などを解説します。」
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又は rxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
会場:http://www.towerhall.jp/4access/access.html
2月22日 中国本部・青年技術士交流会 2月例会 中国本部会議室 14:30

17:30
例会(情報交換)、 勉強会 テーマ:対話型読書会を活用した若手技術者の研鑽 講師:三角 春樹 氏(技術士・機械部門) 会費:200円程度、終了後懇親会 問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp 担当:勝田
2月23日 「最強の技術士」になるための話し方実践会 機械振興会館6階6-61室 13:00

16:30
申し込みが定員に達した為、キャンセル待ちになります。(1/30)
===============================
自力での習得が難しいエンジニア向け実践的コミュニケーション力を楽しくワークで強化します。「最強のエンジニアになるための話し方の教科書」に沿って進行します。本はなくても結構ですが、お持ちの方は持参ください。※終了後、希望者で懇親会あり。
◆内容 :目標設定/明日から使えるエンジニア用話し方練習
◆講師 :亀山 雅司氏(工博・技術士(原子力・放射線部門))
◆時間 :(受付)12:30〜、(実践会)13:00〜16:30
◆参加費:会員 1000円、非会員 2000円
◆定員 :30名(先着順)
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。
ご案内メールを都度お送りします。お申込みの際、「主催者への連絡事項」欄にメールアドレスのご入力をお願いします。
◆問合せ、キャンセル待ち:smorimoto12568@gmail.com 担当:森本
2月23日 近畿本部倫理シンポジウム〜リスクマネジメント、AI、情報倫理を多面的に考える〜 大阪大学中之島センター 13:00

17:00
「組織のリスクマネジメントと技術士の役割」「「AIと自動運転と私の倫理観」「ものづくり技術者の情報倫理」の3講演と総合討議、参加費・申込み等詳細は近畿HPから、問合せ:y-hosotani@hotmail.co.jp担当:細谷
2月24日 長野県支部南信ブロックCPD講演・見学会 セイコーエプソン株式会社 諏訪南事業所(長野県諏訪郡富士見町富士見1010) 13:30

16:00
申込受付は終了いたしました。
◆講演:「オフィス内の紙循環サイクル提案」
◆講演概要:オフィス内で新たな紙循環サイクルを提案するPaperLab(ペーパーラボ:乾式オフィス製紙機)の開発秘話と稼働機見学。セイコーエプソン諏訪南事業所の紹介・見学
◆講師:セイコーエプソン(株) PL事業推進部 部長 高島 永光氏
◆参加費:会員500 円(一般1,000 円)、学生無料
◆会場:セイコーエプソン株式会社 諏訪南事業所(長野県諏訪郡富士見町富士見1010)
◆申込締切:令和2年2月14日(金)
◆定員:30名(先着順)
◆問合せ:penagano@penagano.org、fax:0263-48-0009
2月24日 科学技術鑑定センター(2月例会講演会) 港区生涯学習センター「ばるーん」303号室 18:00

19:00
講演:講演者)杉山会員、演題)鑑定と技術者倫理、当センター会員以外の参加希望者は要事前連絡
連絡先:sugi_gijutsu@mbr.nifty.com 杉山まで
2月25日 月例会及び繊維部会(見学会)(主催JTCC) 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間拡張研究センター 14:00

16:30
(内容)人間拡張研究センターの各種計測器・装置の見学 副センター長・スマートセンシングチーム長 牛島洋司 氏より
・VR技術を使ったサービスフィールドシミュレータ(15分)
・運動計測評価実験室(15分)
・介護支援ロボット評価実験室
・人工気候室
・フレキシブルデバイスの印刷製造設備
・電波暗室とシールドルーム
会費:会員1,000円、非会員2,000円。連絡先:JTCC関東事務所
TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
  申込期限:2月14日(金)
2月27日 環境部会 (講演会) 機械振興会館 6階67 18:30

20:40
講演会「サンゴ礁の白化現象、温暖化(海水温上昇)の関係について」、講師 藤原 秀一 氏 (いであ(株))、 会費:会員1,000円、会員外2,000円 ※詳細が決まり次第、部会ホームページでご案内します。
2月28日 日中技術交流センター(2020年春節祝賀会) 学士会館 18:00

20:00
2020年春節祝賀会開催中止のお知らせ
2020年春節祝賀会開催予定でしたが 新型コロナウイルスによる感染が中国から世界におよび、中国は緊急事態体制になりました。このような状況になりましたので今回春節祝賀会を中止する事に致しました。 大変申し訳ありません。 詳細連絡先 河内山勝晴 メールアドレス:kochiyama@opal.ocn.ne.jp
3月3日 金属部会(見学会) 横浜市民防災センター、東京ガス根岸工場 10:00

16:30
金属部会の見学会を添付の通り計画しました。是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。日時:2020/3/3(火) 10:00〜16:30 集合場所:横浜シティ・エア・ターミナル(YCAT) 見学場所:下記2か所(はとバスで移動) (1)横浜市民防災センター(2)東京ガス根岸工場 会費:1000円(昼食は含まず。昼食は中華街にて自由行動) 申込み締切:2020/2/14(金) 申込者へは、2020/2/20(木)頃に参加通知又は参加不可通知をメールする。問合yamazaki@seishin-ip.com山崎
3月5日 北陸本部研修会(見学会・討論会) 見学会:あわら市内、福井市内、討論会:アオッサ3F(福井市) 13:00

17:40
【テーマ】地域産業の展開ー伝統と技術の融合ー、【見学】(株)エイチアンドエフ 熊坂工場(あわら市熊坂)、日華化学(株)NICCAイノベーションセンター(福井市)、【討論会】アオッサ3F WELL AOSSA(福井市)、福井県工業技術センター 企画支援室産官学共同研究グループ・日華化学(株)・(株)エイチアンドエフ、終了後交流会、定員40名、申込締切2月20日、詳細・申込:北陸本部ホームページ(http://gijyutsu.whitesnow.jp/
3月6日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ 第1会議室(AB) 18:30

20:30
【内容】
講演:「中部森林管理局の取組紹介 〜公益的機能の一層の発揮と林業成長産業化に向けて〜(仮)」
講師:渡辺万葉 氏(林野庁 中部森林管理局 総務企画部 企画調整課 主任主事)
【申込概要】
例会会費:無料
懇親会:例会終了後に実施(会費別途)
申込先:http://www.it21.info/
3月7日 茨城県支部(第2回若手技術者(Wi-SE)講演会・グループワーク) 茨城県県南生涯学習センター 中講座1(茨城県土浦市大和町 ウララビ5階)(TEL029-826-1101) 13:00

19:00
1.挨拶及び主旨説明: 13:00〜13:10
  2.講演会: 13:15〜14:30
 (1) 講演1
  演題:「企業内で技術士を認めてもらうために」
  講師:千歳範壽氏(原子力・放射線部門)
 (2) 講演2
  演題:「独立開業後の歩みについて〜ポストAI/IOTは何か? 人とのご縁の大切さ〜」
  講師:松下朋永氏(情報工学部門)
3.グループワーク: 14:40〜18:00
  テーマ:『若手技術士(者)の認知度向上の検討』
4.情報交換会:18:00〜19:00
  講演・グループワークを振り返りながら情報交換を行う
5.参加者: 60名
6.参加費:
  (1)講演・グループワーク:一般・会員500円、非会員1,000円
  (2)情報交換会:全員1,000円
なお全員  備考欄に『参加又は不参加』を明記願います。
7.申込期限: 2月28日(金)迄
8.講演会・グループワークの詳細内容:
  ・茨城県支部HP/最新情報 参照ください。
https://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
3月7日 埼玉県支部西部地域小委員会CPD講演会 ウェスタ川越 1階 会議室第2、第3 13:20

16:40
講演1:「中小企業の事業承継のポイント」講師:石川峰生氏(埼玉県事業引継ぎ支援センター 統括責任者)、講演2:「国土交通省が進める建設業のIoT関連技術」講師:金澤哲夫氏(国土交通省 関東地方整備局施工企画課 課長補佐)
●参加費:会員1500円、準会員1000円、未入会技術士 、一般3000円。終了後、懇親会予定、参加希望者は受付で会費3700円を納入(釣り銭なきよう願います)。
●申込方法:技術士会HP「CPD行事等予定」の申込ボタンから。申込時、懇親会参加の有無を連絡欄に記入。
●申込締切:2月21日(金)、定員60名(申込順)。
詳細は支部HP(www.engineer.or.jp/c_shibu/saitama/)参照、問合せ:saitama@engineer.or.jp
3月7日 中部本部春季講演会 名古屋工業大学 NITech Hall(ナイテックホール) 13:20

17:00
テーマ:「低温プラズマって何?」〜低温プラズマの原理と最先端の応用事例紹介〜、講演1「低温プラズマを道具として使いこなす為には〜プラズマの生成とプラズマの表面作用の原理〜」名古屋大学低温プラズマ科学研究センター 特任教授 石川健治氏、講演2「最先端の低温プラズマの応用紹介」名城大学理工学部電気電子工学科 准教授 武田圭吾氏、会費:会員1,000円/一般2,000円/学生無料/交流会3,500円、申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、フルネーム、交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
3月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:尾内敏彦氏(電気電子)、橋本良昭氏(建設)
参加費:1000円、詳細はHP (http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
3月7日 CP&RMセンター月例会 船堀タワーホール 第405室 14:00

16:30
安全保障貿易管理に関する 1.来年度セミナー実施要領打合せ、2.該非判定業務月次纏め、3.HPアクセス状況、4.時事問題紹介:
【参加費】メンバー以外 1千円:
【問合せ先】nacamura1116@beach.ocn.ne.jp
3月10日 岐阜県支部 令和2年3月講演会 岐阜市生涯学習センター ハートフルスクエアーG 大研修室 13:20

17:00
会員講演「次世代自動車について考える」奥田努会員(機械部門)、来賓講演「寛解技術を用いた橋梁の維持管理を目指して〜考え方と試験施工・研究事例の紹介〜」岐阜大学工学部社会基盤工学科 准教授 木下幸治氏、会費:会員2,000円/一般3,000円/学生・教職員無料/交流会3,500円、申込は会員コーナーからまたは岐阜県支部gcea9901@ybb.ne.jp(部門、フルネーム、交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は岐阜県支部HPに掲載(http://gcea.technavi.jp/)
3月11日 3月度技術士ミニ中央講座 機械振興会館 6階 6-65(WEB受講) 18:00

20:00
◆講演 「 高性能レーザーを用いた金属3Dプリンタの開発状況と応用展開 」
京極 秀樹 氏〔近畿大学次世代基盤技術研究所〕
■参加費 : 正会員500円、準会員 500円、非会員1,000円
■定員 : 先着 40名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
※ この申込欄は、中国本部での講演会を、WEB中継により統括本部(東京)で受講する場合の案内です。
※ 中国本部会議室にて受講される場合は、
中国本部HP http://www.ipej-chugoku.jp/ をご覧頂き、お申し込み下さい。

3月11日 中国本部・青年技術士交流会 3月例会 中国本部会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、 勉強会 「身の回りのプラスチック 社会における役割と課題の考察」 講師:小島洋治 氏(技術士・化学部門 広島県西部工業技術センター) 終了後懇親会 問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp 担当:勝田
3月13日 機械部会(例会) 機械振興会館6-67号室 18:30

20:30
「選択と集中による開発革新」
マツダはバブル崩壊後危機を迎え将来に備える開発リソースが大幅に削られた。そこで我々が実行した、多くの課題に通じる共通課題を見つけそこに集中するというマツダ流の選択と集中について述べる。
株式会社 マツダ
シニアイノベーションフェロー
人見光夫氏
会費:会員1000円、非会員2000円
問合わせ:dmech@engineer.or.jp、濁川
3月13日 近畿本部(農林水産部会・講演会) 近畿本部大会議室 18:30

19:30
農林水産部会第11回講演会,講師:新保義剛技術士,演題:スマート農業,終了後に意見交換会,詳細は近畿本部HP参照,参加費:講演会1,500円,意見交換会3,000円,問合せ:担当 綾木 takeiteasy1952@yahoo.co.jp
3月14日 2020年3月度修習技術者研修会 機械振興会館 B3階 研修1会議室 13:00

17:00
■「業務遂行能力」資質向上講座
◆講演 「生産性の向上と、働き方改革 〜両立するための技術者の役割と資質〜」
 講師 : 河西龍彦 氏 〔宮地エンジニアリング(株)千葉工場長 執行役員〕
◆グループディスカッション
◆発表、講評
■参加費 : 準会員、技術士第一次試験・令和元年度合格者、JABEE認定課程・令和元年度修了者、学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 17:10〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着60名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
3月14日 3月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
■テーマ :バイオマス活用をめぐる現状と将来展望
◆講演1 :下水道分野におけるバイオマス利活用の現状と今後の展開
  森田弘昭 氏 〔日本大学生産工学部土木工学科 教授〕
◆講演2 :農林水産省におけるバイオマス活用の推進について
  川原清文 氏 〔農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課技術班 課長補佐〕
◆講演3 :農作物生産現場からみたバイオマス資材の利活用
  吉田綾子 氏 〔東京農業大学農芸化学科 研究員〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 180名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
3月14日 水産部会(定例会、研究発表会) 機械振興会館6階6−65 13:00

18:00
13:00〜14:00定例会
14:00〜16:00講演会、「骨肉分離機チビ+マグロからもっと歩留UP&UP」(仮題)株式会社Tatsコーポレーション代表取締役 石井達雄氏
16:30から試食会を兼ね懇親会を予定。
参参加費:会員1,000円、会員外2,000円、情報交流会1,000円。
申込は行事予定から、問合せ:高柳takayanagi@stm.co.jpまで
3月14日 神奈川県支部(第6回MIX技術士交流会CPD講座) ロボテラス(神奈川県藤沢市辻堂神台) 13:20

16:30
見学会:ロボテラス(アイクロス湘南3階)
講演会:ロボット革命の進展とIoTによる製造ビジネスの変革(ココテラス)
講師: ロボット革命イニシアティブ協議会事務局長 久保智彰氏
日時:2020/3/14(土) 13:20〜16:30 (受付13:00〜13:15)
会場・集合:ロボテラス(JR東海道本線・辻堂駅北口徒歩4分)
参加費:会員 2,000円, 準会員 1,000円, 未入会技術士・一般 3,000円
定員:40名(先着順)
懇親会:希望者のみ 別途会費3000円程度
申込方法:以下のいずれかにて、3月5日(木)までにお申し込みください
−日本技術士会HP「行事予定」
 「主催者への連絡事項」に懇親会出欠を明記してください −FAX:045-210-0338 またはE-mail:kanagawa@engineer.or.jp (氏名、勤務先、部門、連絡先TEL/e-mail、懇親会出欠を明記してください)
詳細「日本技術士会・神奈川県支部・行事案内」
問合せ先:日本技術士会神奈川県支部事務局
TEL:045-210-0337
3月14日 神奈川県支部(第89回CPD講座) 波止場会館 5階・多目的ホール(横浜市中区海岸通1-1) 13:30

16:40
「真空技術の広がり−真空技術で産業、科学の発展へ貢献−」
真空技術はわかっているようで、馴染みのない技術です。一方で真空の利用は農業、医療から電機、半導体、原子力まで、広い分野にわたり、私たちの身近な生活にも深く関わっています。
本講座では、真空とは何かから始め、真空利用技術、周辺技術の総合利用、先端イノベーションについて解説します。さらにあらゆる産業を支える基盤技術としての面や、真空技術が切り拓く未来「スマート社会構想」も紹介します。
■講演1.真空技術の広がり、真空の利用技術
講師:真空テクノサポート 代表 木ノ切恭治氏
■講演2.真空技術の先端イノベーション
講師:(一社)日本真空工業会 会長、(株)アルバック 会長 小日向久治氏
■参加費:正会員2千円、準会員千円、未入会・一般3千円
■申込:左の申込ボタン
■問合せ:神奈川県支部045-210-0337
3月14日 近畿本部(情報工学部会月例会) 四ツ橋セントラルビル 5階会議室 14:00

17:00
・講演1:「病理診断のデジタル化」荻寛志(情報工学)
・講演2:「中国のシリコンバレー深センを見る」岩田賢造(情報工学)
会員1000円、非会員2000円、終了後に懇親会(別途有料)、詳細は近畿本部HP参照
問合せ: info@jyouhou.ipej-knk.jp
3月14日 食品技術士センター講演会 機械振興会館B3-6会議室 14:00

16:50
講演1「(仮)外国人留学生の概要と日本国内での就労実態」 岡田 久典氏(早稲田大学 環境総合研究センター 上級研究員)
講演2「外国人労働者を雇い入れる上でのリスクヘッジ」 細井田忠延氏(学校法人IGL学園IGL医療福祉専門学校 留学生支援室室長 兼 日本語学科専任教員)
会費 センター会員 1,000円  会員外 2,000円
申込 不要/直接会場にお越しください
情報交換会 17:00〜18:30

3月14日 千葉県支部第83回CPD専門知識向上講演会) バンズカフェ&グリル2階パーティルーム(ホテルバロン内) 14:00

17:00
講演:「海洋プラスチック問題解決に向けて 〜その化学的特性を理解する〜」
講師:成田 淳一 氏(技術包装物流会 理事 三井化学東セロ(株) )
要旨:海洋プラスチックゴミ問題は極めて深刻であり、各国が協力して取り組んでいる。熱回収(サーマルリサイクル)の進んでいる日本としては、熱回収もリサイクルに含めたい。海洋プラスチックゴミは中国+インドネシアで約4割を占め、両国とも7割以上のプラスチックゴミが管理出来ていない。日本もかつて高度成長期には急速に増えるゴミの量に苦しんだ経験があり、廃棄物管理に関する技術を有している。そこで途上国のゴミ回収・処理システムの構築及びインフラ整備等を支援してゆく。

講演会終了後、交流会実施。
会費:会員1500円、非会員2500円。交流会参加者は別途1000円。 問合せ・申し込み:
(1)本部ホームページから。申し込み期限:3月12日
(2)申込の際は「主催者連絡欄」に交流会の出欠を必ず明記願います。
(3)会場:
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12002880/dtlmap/
詳細は千葉県支部ホームページ参照
3月16日 電気電子部会(見学会) 首都圏外郭放水路(埼玉県春日部市) 13:30

16:30
■現役若手世代会員に向けたCPD行事(予定)
昨年の台風19号の豪雨の際効果を発揮し、あらためて注目された日本が世界に誇る防災システムの見学
展示施設「龍Q館」、地下神殿「調圧水槽」、巨大竪穴「第一立坑」
■行程:東武線春日部駅集合13:30〜貸切バスで移動、見学(約2時間)〜16:30東武線春日部駅 到着、解散
■会費:会員:1,000円 非会員技術士:4,000円
会員新合格者:無料 非会員新合格者:3,000円
■定員:40名(先着順)
■ご注意:参加者に参加者名簿を配布します。名簿への掲載を希望されない方は、行事申込の「主催者への連絡事項」欄に名簿掲載不要等とご記入下さい。
※詳細は参加確定者に後日ご案内致します。
■問合せ
  幹事 大久保 E-mail:ookubo-t01@kandenko.co.jp
3月16日 電気電子部会(情報・意見交換会) 東武線春日部駅前 17:00

19:00
情報・意見交換会・交流会(懇親会)
■会費:3,000円
■申込:HP行事予定から
■問合せ
幹事 大久保 E-mail:ookubo-t01@kandenko.co.jp
3月16日 技術士包装物流グループ(3月度研究会) 日本マテリアルフロー研究センター会議室 18:00

19:30
講演:「紙系包装の試験」
講師:下村充氏(王子コンテナー(株)技術本部開発部開発室)
会費:2,000円(懇親会別途あり)
申込:坂巻千尋 chihiro.sakamaki@yahoo.com
3月18日 金属部会(講演会) 機械振興会館  6階65号室 18:00

20:30
◎食事不要の場合は、必ず会HPの備考欄にその旨を明記してください。
「技術者倫理と防食技術」中山佳則氏(会員、パナソニック(株))、
食事付2000円、食事無1000円、
申込締切3月11日、
申込会HP行事案内から、
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
講演:18時〜19時/食事/報告等:19時半〜20時半
3月18日 第478回情報化研究会 電気技術開発(株)会議室 千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジお茶の水 9F 18:00

20:00
[講演会] 「航空管制のあらまし」
概要 http://jyohouka.skr.jp/IPplan.htm
講師:杉浦右藏 氏 (電気電子)
会費:メンバ外 1,000円
申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。申込締切:前日
懇談会:会後近くで予定。2000円程度。申込時参加可否通知下さい。
3月19日 衛生工学部会(部会・見学会) 武蔵野クリーンセンター 15:00

17:00
部会15時〜、見学15時30分〜17時
武蔵野クリーンセンター見学会、終了後三鷹駅周辺で懇親会
集合時間・場所:14時55分武蔵野市役所前バス停集合(時間厳守)、バス:三鷹駅(北口[1]番のりば)北裏、武蔵関駅、田無橋場ゆき
3月11日(水)申込み締切、定員40名(定員に到達次第募集打ち切り)
見学者参加費:会員千円・非会員2千円(新合格者無料)
懇親会の参加・不参加を明記(会費は別途4千円程度)
連絡:殿村 hsjmark2@nifty.com
3月20日 技術士翻訳センター (3月例会) 港区生涯学習センター「ばるーん」205学習室(港区新橋3-16-3)  9:30

12:00
月例会議開催
http://www.minato-shogaigakusyu.jp/shisetsu/access.html
参加費:無料
初めての方連絡問合せ先:ishida_pe@rice.ocn.ne.jp  石田まで    
3月21日 環境マネジメントセンター 京橋区民館(5号室洋室) 東京都京橋2丁目6番7号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「SDGsと企業活動」/講師:小塚 浩志 氏/申込は行事予定から。会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi.html
3月21日 男女共同参画推進委員会(第45回技術サロン) 機械振興会館 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください、定員15名、参加費:無料 申込・問合せ: wpetf@engineer.or.jp 平塚
3月21日 青年技術士交流委員会「帰ってきたコミュニケーション講座」 機械振興会館 6D-3会議室 13:15

17:00
なぜか会話が弾まない。人を怒らせてしまう。相談にうまく乗れない等、人とうまく交流ができずにヒンシュクやストレスを貯めている方、気になるアノ人とうまく交流したい方いませんか? カンやセンスでスキルを向上していくことは非効率です。コミュニケーションに関する理論を理解・活用して、ナレッジや経験値を増やしていきましょう。
【講義内容の事前チェックを専門家に受けますが、専門家による講義ではございません】
【キーワード】交流分析、人格適用モデル、ウェア理論
◆日時:2020年3月21日(土) (受付)13:00〜、(例会)13:15〜、(懇親会)17:30〜※懇親会希望の方は【懇親会参加】と記載下さい
◆場所:機械振興会館6階 6D-3会議室
◆参加費:
(例会)会員1000円、非会員2000円 (懇親会)4000円程度
◆定員:24名
◆問合せ先:event03☆peyec.jp(☆を@に変えてください)
◆担当:高木、守田
3月21日 埼玉県支部「2020年度技術士資格取得説明会」 浦和コミュニティセンター第14集会室(JR浦和駅東口前、コムナーレ内) 13:30

17:00
技術士の活動は、益々産業界で期待されています。資格取得を目指す方、奮ってご参加ください。プログラム1.”2019年度、大きく変更された技術士制度と2020年への展開及び対策”黒澤兵夫氏(情報工学、総合技術監理)2.”技術士補資格の取得に当たって(一次試験を中心に)”若林大介氏(機械)3.”技術士資格の取得に当たって(二次試験を中心に)”講師選定中4.”諸注意事項について”村山肇氏(金属)、会費:1000円(一般、修習技術者)、2000円(技術士)、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp 、詳細は埼玉県支部HP参照
3月21日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・二次合格者歓迎会・話題提供・講演会) 機械振興会館 会議室6-67(中国本部/近畿本部WEB中継) 13:30

17:00
13:30-14:10 連絡会
14:10-14:40 二次合格者歓迎会
14:50-15:20 話題提供 未定
  15:30-17:00 講演「宇宙機(人工衛星)の装備に関する生産技術と信頼性」
講師: 小川 文輔氏((株)ispace、技術士(経営工学/総合技術監理))
会費(資料代):会員1,000円、非会員2.000円、終了後懇親会:会費:3,500円前後、会場:神谷町駅近く。二次試験合格者は会費・懇親会費ともに無料。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp神田
3月22日 「最強の技術士」になるための話し方実践会 機械振興会館 B3-9会議室 13:15

16:45
自力での習得が難しいエンジニア向け実践的コミュニケーション力を楽しくワークで強化します。「最強のエンジニアになるための話し方の教科書」に沿って進行します。本はなくても結構ですが、お持ちの方は持参ください。※終了後、希望者で懇親会あり。
◆内容 :目標設定/明日から使えるエンジニア用話し方練習
◆講師 :亀山 雅司氏(工博・技術士(原子力・放射線部門))
◆時間 :(受付)13:00〜、(実践会)13:15〜16:45
◆参加費:会員 1000円、非会員 2000円
◆定員 :30名(先着順)
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。
 ご案内メールを都度お送りします。お申込みの際、  「主催者への連絡事項」欄にメールアドレスの入力を  お願いします。
◆問合せ:smorimoto12568@gmail.com 担当:森本
3月23日 科学技術鑑定センター(3月例会講演会) 港区生涯学習センター「ばるーん」303号室 18:00

19:00
講演:タイトル「溶接部のFEM」、講演者:武田会員
科学技術鑑定センター会員外の方は、要事前連絡。
連絡先:sugi_gijutsu@mbr.nifty.com、杉山まで
3月26日 化学部会(講演会) 機械振興会館B3-1号室 13:30

17:00
講演1:「躍進するペロブスカイト太陽電池の技術動向と将来展望」宮坂力氏(桐蔭横浜大学 大学院 特任教授)
講演2:「漢方薬中の成分含量測定」小幡竜弘氏((株)ツムラ)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「中村」まで。
TEL 090-4593-0735、問合せ: nacamura1117@beach.ocn.ne.jp
3月26日 神奈川県支部(第24回テクノセミナー) 川崎市産業振興会館 9階 第3研修室AB(合併)  13:30

16:40
〜 つながろう、中小企業とOB/OG技術者 〜
中小企業とOB/OG技術者が、「つながる仕組み」と両方の「つなげるスキル」が一層洗練化されれば、業務支援が成立します。これらに取り組む産・官の活動の成功事例を紹介します。技術・経営課題や人財育成に悩む企業の経営者・技術者、また、独立/企業内を問わず業務支援の機会増加を狙う技術士の参加をお待ちします。
◆「行政,産官,金融機関が一体の新現役交流会の活用」 一般社団法人 新現役交流会サポート 理事 百瀬 伸夫氏
◆専門家と製造業を繋ぐ「ものづくりドットコム」 (株)産業革新研究所 代表取締役 熊坂 治氏 日本技術士会 山梨県支部長
◆交流や支援の場で必要となる、企業と技術者のスキル (株)前田技術士経営研究所 代表取締役 前田 慶之氏 技術士(機械)
◆会費:正会員2,000円、準会員1,000円、未入会技術士3,000円
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX:045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆受付開始:13:00 〜。その他詳細は県支部HP
◆問合せ:支部事務局 TEL:045-210-0337
3月26日 環境部会 (講演会) 機械振興会館6階67 18:30

20:40
講演会「中小企業を中心としたCO2削減支援の取り組みについて」、講師: (一財)省エネルギーセンター 大國浩太郎 氏 会費:会員1,000円、会員外2,000円 ※詳細を部会ホームページでご案内しています。
3月28日 金属フェス2020 (金属部会 YES-Metals! 会合) 刀剣博物館(墨田区) 13:00

16:30
※終了後、懇親会あり。
刀剣博物館と東京芸大、技術士がそれぞれの視点で刀剣の「機能・美」に切り込みます。
■内容  :博物館見学、学芸員講演1件、若手技術士講演3件、芸大院生講演1件。
■参加費:会員2,000円、準会員1,500円、未入会技術士3,000円、学生1,000円、懇親会3,000円程度。
■定員  :60名(先着順)
■申込み:懇親会参加可否を明記の上、yesmetals@gmail.comまでご連絡下さい。
3月28日 情報処理学会コラボ「DX(デジタルトランスフォーメーション)とワークショップ」 機械振興会館 6階6D−4会議室 13:00

17:00
※ワークショップ終了後に懇親会あり
経産省が2019年7月に公開したデジタル時代におけるイノベーション技術「DX」のKeyとなる「DX推進指標」は,ビジネスのDX推進の枠組みとITシステム構築の枠組である2つの定性的指標と定量的指標の適用である。DX推進指標の定性的指標と定量的指標は,ビジネスDX戦略の重要なCSF(主要成功要因)とKPI(重要業績評価指数)で、これら指標の創出、活用と展開のワークショップを行う。
・場所:機械振興会館 6階6D−4会議室
・講師:山本 修一郎氏(名古屋大学教授)
・定員:30名予定
・締切:3月22日(定員に達し次第締切)
・プログラム 13:00〜14:30 講義 14:30〜15:45 グループ討議 15:45〜16:00 まとめ 16:00〜17:00 発表、講師コメント
・申し込み:技術士会 CPD行事等予定欄の開催日左の「申込」ボタンから参加申込をお願いします。なお、「連絡事項」欄に懇親会の出欠を必ず記載してください。
・参加費:会員2,000円、非会員3,000円、懇親会費別途徴収。
  ・連絡先:IPEJ16@googlegroups.com 主 黒澤 副 櫻井
3月28日 神奈川県支部 技術者の国家資格「技術士への道ガイダンス」 万国橋会議センター 4階 401・402号室  横浜市中区海岸通り4-231・みなとみらい線「馬車道駅」6番出口より徒歩約4分・JR・市営地下鉄「桜木町駅」「関内駅」より徒歩約10分 13:30

16:30
※受付開始は13時から
技術士を目指す方の悩みや疑問に、神奈川県内合格者の体験談を中心にお答えします。
●内容:
1.令和元年度技術士試験の状況と令和2年度の予定
  神奈川県支部修習技術者支援委員長 小林  進
 2.技術士制度について
  神奈川県支部 修習技術者支援委員会 福田  遵
 3.技術士に求められる「資質・能力」の修得方法
  神奈川県支部 修習技術者支援委員会 河相 雅史
 4.「技術士への道」体験談
 (1)機械部門   古瀬 晴邦氏
 (2)情報工学部門 亀田(磯尾) 佳代子氏
 (3)電気電子部門 加藤 哲生氏
 5.質疑応答

■参加費:学生・教職員無料、準会員1,000円、一般社会人・会員2,000円、未入会3,000円
■定員70名(先着順)
■参加申込:技術士会HPまたは神奈川県支部宛にメール:kanagawa@engineer.or.jpまたはFAX:045-210-0338
■問合せ先:神奈川県支部事務局:045-210-0337
3月28日 応用理学部会講演会 機会振興会館 6−67室 (東京都港区芝公園3−5−9) 14:00

16:00
1.内容:高レベル放射性廃棄物の低減・資源化(仮):藤田 玲子 氏(原子力の未来を考える会・元ImPACTプログラムマネージャー(内閣府))
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,000円 ・ 会員外1,500円 ・ 新合格者無料
4.連絡:現役若手世代の技術士CPD行事・交流会 同じ場所で 16:00〜16:45
5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338、交流会参加の場合は「主催者への連絡事項」に「交流会参加」を記載下さい
4月3日 IT21の会(例会) 東京ウイメンズプラザ 第1会議室(AB) 18:30

20:30
【内容】
講演:「公職選挙におけるインターネット投票の課題と展望」
講師: 市ノ澤 充氏(株式会社 VOTE FOR 代表取締役)
【申込概要】
例会会費:無料
懇親会:例会終了後に実施(会費別途)
問合せ:it21-cmt14@googlegroups.com
4月4日 三重県支部2020年度第1回セミナー 三重県教育文化会館 3階 第2会議室(津市) 13:30

17:00
講演1「2020年代に求められる技術者倫理〜高リスク社会で地球規模なSDGsに取り組む技術者倫理的意味〜」打田憲生会員(上下水道/総合技術監理部門)
講演2「連続航空機事故・コメット機と737MAX〜二回目の事故は何故防ぐことができなかったのか?〜」田島暎久会員(航空・宇宙部門)
会費:会員1,000円/会員外2,000円
申込は三重県支部長竹居信幸nobuyuki-takei@chisui.co.jp(フルネーム、会員・非会員の別を必ずお知らせください)へ
詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
4月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア601会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:永澤一也氏(電気電子)、斉藤 孝史氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP (http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp

4月4日 CP&RMセンター月例会 船堀タワーホール第402室 14:00

16:30
安全保障貿易管理に関する 1.基本コースセミナー実施要領打合せ、2.該非判定業務月次纏め、3.HPアクセス状況、4.時事問題紹介: 【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】nacamura1116@beach.ocn.ne.jp
4月4日 岡山県支部令和元年年度技術士二次試験合格祝賀会・記念講演会 講演会:ピュアリティまきび、祝賀交流会:未定 14:00

18:30
講演会:「技術士としての仕事の楽しみ方」(岡山理科大学生物地球学部 准教授 佐藤丈晴氏)、新合格者無料、祝賀会:新合格者3,000円、技術士5,000円、問合せ:086-246-5667 okayama@ipej-chugoku.jp岡山県支部
4月4日 千葉県支部(第84回CPD技術士活動事例講演会) バンズカフェ 14:00

16:00
講演:「技術融合 記念史」刊行の物語」
講師:畑 明氏 (技術士畑事務所 所長 技術士(機械部門) 中小企業診断士 建築設備士)
講演要旨:日本技術士会「技術融合センター」は、1980年、初代センター長、芳野氏、会員総数40余人で発足され、月例の技術サロンとして講演を実施して来ました。ほぼ40年が経ち、2016年11月に、この会の活動終了となり、この度「技術融合センター記念史」として刊行されました。今回の講演は、「技術融合センター」の活動を、この記念史を元に講演するものです。40余年にわたる、歴史の経緯を記録し、歩んできた道をふりかえるものです。
講演会終了後、希望者により交流会
会費:会員:1500円、非会員:2500円。交流会参加者は別途1000円
問合せ・申し込み:
(1)本部ホームページから。 4月2日迄にお申込み下さい。
(2)申込の際は「主催者連絡欄」に交流会の出欠を必ず明記願います。
場所:
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12002880/dtlmap/
4月7日 資源工学部会4月例会・講演会・技術士第二次試験合格者祝賀会 機械振興会館6階65号室 17:30

20:30
講演会
講師:大木久光氏(資源工学部会幹事)
演題:「ペルー国、ワンサラ鉱山の浮遊選鉱について」
申込は行事予定から。会費:1000円 合格者は無料
連絡先:仁多英夫携帯電話番号090-5387-5996
4月9日 技術士包装物流グループ関西支部第151回研究会 大阪府門真市パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:20
講演:「HACCP概要と制度化について」
講師:真野仁孝氏(MANO技術士事務所 代表)
会費:技術士会員2,000円、技術士会員外3,000円
申込:松永敬二 cham_maimai@yahoo.co.jp
4月10日 機械部会(例会) 機械振興会館6-66号室 18:00

20:30
1.新合格者歓迎講演
「2019 中日科学技術創新合作大会参加報告」
2019.12.25〜28「日中技術交流センター」が募集した表題会議に、日本技術士会として12名が山東省威海市に渡中した。4月例会ではこの出張報告を取り上げ、15年前の中国と比較報告する。 小林政徳氏(小林政徳技術士事務所)技術士(機械部門)
2.機械部会合格者歓迎会(第一次・第二次合同)
1次2次合格者には年間3回のパスポートをお渡しします。
会費:2000円、ただし一次・二次合格者は無料
問合わせ:dmech@engineer.or.jp、濁川
4月11日 4月度修習技術者研修会 機械振興会館 B2階 ホール 13:00

16:40
■主催 : 修習技術者支援委員会
■最強のエンジニアになる実践コミュニケーション研修会
 講師 : 亀山雅司 氏 〔技術士(原子力・放射線)、工学博士〕
 苦労をせず、簡単に誰とでもコミュニケーションがとれる最強のツール「ラポール(心の架け橋)」の実践研修会を行います。また、併せてリーダーシップの実践も行います。
 修習技術者の方だけでなく、技術士の方の参加も心よりお待ちしております。
■参加費 : 準会員、技術士第一次試験・令和元年度合格者、JABEE認定課程・令和元年度修了者、学生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 当日支払いです。つり銭無きようお願いします。
■定員 : 先着120名(定員になり次第または4/6(月)正午に受付締切)
■連絡事項 : 情報交流会(17:40〜19:40神谷町駅周辺)に参加ご希望の方は、お手数ですが別途、下の欄より申込手続き願います(参加費3,500円)
4月11日 茨城県支部(第43回CPD講座) ワークプラザ勝田 2F 研修室2(〒312-00052ひたちなか市大字東石川1279) (Tel 029-275-8000) 13:00

17:00
1.講演1:
 ・演題 : 『リスクマネジメントにおける意思決定の方法論:「リスク情報を活用した意思決定(RIDM:Risk-Informed Decision Making)」』
 ・講師:技術士(経営工学、原子力・放射線、総合技術監理部門)、 平川博將氏、HIRAKAWA技術士事務所代表
 ・ポイント:リスクマネジメント
2.講演2:
 ・演題 : 『社会インフラに関する最近の話題〜下水道と無電柱化について〜』
 ・講師 :技術士(建設、上下水道、総合技術監理部門)、白川淳一氏、株式会社協和エクシオ土木事業本部
 ・ポイント:社会インフラとしての下水道と無電柱化
3.参加費:
 ・技術士会会員、一般 :1,000円
 ・技術士会非会員    :2,000円
4.参加定員:
 ・50名先着順
5.申込期限:4月6日(火)
6.講演概要:
 ・茨城県支部 HPアドレス
   https://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
   『第43回技術士CPD講座開催のご案内』
7.問合先:
   担当 小林
以上
4月11日 九州本部北九州地区支部CPD・二次試験説明会開催 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
二次試験説明会開催、技術報告1「生産性向上とDX」久池井茂(教授:北九州高専)、2「技術者のリスク倫理と責務」西井康浩(建設・博士)/問合:小柳:093-612-0191
4月11日 鳥取県支部 2020年 技術士第一次・二次試験合格者セミナー・祝賀会 エキパル倉吉多目的ホール(倉吉駅1階) 682-0021倉吉市上井195 TEL0858-24-5963 14:00

16:50
14:10〜14:30 ガイダンス 、14:30〜16:20 セミナー、17:00〜19:00 交流会(ホテルセントパレス倉吉)会費:ガイダンス・セミナー=新合格者無料,会員300円,非会員500円、祝賀会=5700円(新合格者無料)、問合せ及び申込先:鳥取県支部(平尾)Tel:0857-31-3537 Fax:0857-31-3510 E-Mail: s-hirao@wesco.co.jp
4月11日 技術士ライフプラン研究会(講演会・合格者歓迎会) 足立区勤労福祉会館第2洋室(足立区綾瀬1-34-7) 15:00

19:00
講演会「労働安全コンサルタントの勧め」「技術士の更新制度」中井知章氏(機械・総監)、
研究会会員1000円、非会員2000円、終了後17:00から第二次試験合格者歓迎会、懇親会費2000円、合格者は無料、
問合せ10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
4月11日 4月度修習技術者研修会・情報交流会 東京メトロ日比谷線 神谷町駅周辺 17:40

19:40
「4月度修習技術者研修会」の終了後、情報交流会(懇親会)を実施します。
研修会で学んだ「ラポール(心の架け橋)」を早速実践してみましょう。
■参加費 : 3,500円(飲み放題付)
※ 当日支払いです。つり銭無きようお願いします。
■定員 : 先着100名(定員になり次第または4/6(月)正午に受付締切)
※ 上記研修会と合わせての申込をお願いします。
4月12日 鳥取県支部 2020年 4月例会 修習等セミナー 倉吉未来中心(倉吉市 TEL:0858-23-5390) 10:00

15:30
10:00〜12:30「技術者としての個別課題の解決手法に関する講演」13:30〜15:30午後の部 「技術者としての総合的な課題解決手法に関する講演」講師鳥居 直也技術士(建設・応用理学・環境・総合技術監理部門)、会費:午前・午後共(非会員1500円、会員(主催・後援)1000円)問合せ及び申込先:鳥取県支部(平尾)Tel:0857-31-3537 Fax:0857-31-3510 E-Mail: s-hirao@wesco.co.jp
4月15日 金属部会(新合格者歓迎会) ニューオータニイン東京(大崎) 17:00

20:30
17時〜18時:講演会、18時〜20時30分:祝賀会
「量産材の品質管理について〜薄鋼板を例にして〜」新井田有慶氏(新井田技術士事務所)、会費:5000円、総監除き新合格者は無料。新合格者は、直近の技術士一次・二次試験での金属部門合格者に限る。申込締切:4月1日、申込は会HP行事案内から、問合yamazaki@seishin-ip.com山崎
4月15日 建設部会(講演会) 機械振興会館 地下3階B3-1研修室(港区芝公園3-5-8) 18:00

19:30
「街を森にかえる<環境木化都市>の実現を目指して W350計画」講演会
講師:住友林業株式会社理事、筑波研究所長、中嶋一郎氏
会費:会員1,000円、一般2,000円
定員:80名(先着受付順)
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から(申込〆切 4月8日(水))
4月16日 2020年度近畿本部化学部会総会と4月度講演会 近畿本部大会議室 18:00

21:00
1. 総会
2. 講演会:演題: 細胞に学び細胞を越える:新しいマイクロ科学
講師:吉川研一先生 [京都大学名誉教授・客員教授(高等大学院)]
3.懇親会(会費別途)、詳細は近畿本部HP参照、問合せ:和田信之技術士(E-mail:nobuwada@leto.eonet.ne.jp
4月18日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定/講師:未定/申込は行事予定から。
4月18日 中国本部 2019年度技術士二次試験合格者記念講演会・祝賀会 広島市文化交流会館 広島市中区加古町3-3 13:00

17:00
13:10〜14:40記念講演「(仮)大学における教育研究と産学官連携」岡山理科大学副学長 平野博之 15:00〜16:45 パネルディスカッション 日本技術士会中国本部の活動、会費:(合格者無料、会員500円、非会員1000円、17:10〜19:00祝賀会 会費(合格者3000円、正会員・非会員5000円)、問合せ:中国本部(勝田)Tel:082-511-0305 Fax:082-511-0309 E-Mail: ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
4月18日 神奈川県支部(第90回CPD講座) 波止場会館 5階・多目的ホール(横浜市中区海岸通1-1) 13:30

16:40
「バイオミメティックス(生物模倣工学)」
−持続可能性のための技術革新のヒント−
生物の形態や構造などを模倣してものづくりをしようという考え方は古くからあります。Biomimeticsの基盤は生物多様性であり、生物の生き残り戦略を学ぶことで、資源・エネルギー、気候変動などの現代社会の喫緊の課題を解決し、持続可能性のための技術革新のヒントを得ることができます。
■講演1「生物に学ぶイノベーション 進化38億年の超技術」  講師:(株)ユニバーサルデザイン総合研究所所長 赤池学氏
■講演2「生物に学ぶ繊維テクノロジーと繊維事業の発展」  講師:日本繊維技術士センター副理事長 八木健吉氏(技術士(繊維、総合技術監理))
参加費:正会員2,000千円、準会員1,000円、未入会・一般3,000円
申込:左の申込ボタン、FAX045-210-0338
問合:神奈川県支部045-210-0337

4月21日 応用理学部会講演会・交流会 機会振興会館 6−67室 18:30

21:00
1.内容:部会紹介(部会長)及び二次試験新合格者発表3名程度
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,000円(交流会+500円) ・ 会員外2,000円 ・ R1年合格者無料
4.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338、交流会参加の場合は「主催者への連絡事項」に「交流会参加」を記載下さい
4月23日 化学部会(見学会) キングスカイフロント地区(川崎市) 13:30

17:00
1.見学会「ナノ医療イノベーションセンター」他2施設
2.講演会「高分子ナノキャリアーの開発と医療革命」片岡一則氏(ナノ医療イノベーションセンター長)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「中村」まで。
TEL 090-4593-0735、問合せ: nacamura1117@beach.ocn.ne.jp
4月23日 衛生工学部会(講演会・一次・二次合格者歓迎会) 機械振興会館 6階 6-66号室 18:00

20:30
講演会:18:00〜19:00。テーマ:トイレに関する話題・動向(仮題)。講師:山本耕平氏((株)ダイナックス都市研究所 会長。
一次・二次合格者歓迎会:19:00〜20:30。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円,新合格者無料。
連絡先:永井 <k-nagai@kawamoto-ind.co.jp> 
4月23日 環境部会技術士試験一次・二次合格者祝賀会(1回目) 機械振興会館6階D-4 18:30

20:40
合格者祝賀会
会費:無料
※詳細は部会HPでご案内します。
4月24日 情報工学部会第二次試験合格者祝賀会 機械振興会館 B3 研修室1、2 18:30

21:00
◆講師:増井 敏克氏(技術士(情報工学))
吉川 博晴氏(技術士(情報工学・総合技術監理))
◆プログラム:18:30-18:40 部会連絡、18:40-19:55 講演会 20:00-21:00 祝賀会
◆参加費:令和元年度二次試験合格者(情報工学部門)は無料。それ以外の方は講演会参加費:会員1,000円(非会員2,000円)。祝賀会費:2,000円。なお令和元年度一次試験合格者(情報工学部門)は講演会参加費から1,000円割引します
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。その際、懇親会の出欠を連絡事項欄に必ずご記入願います。
◆申込締切:令和2年4月20日(月)
◆詳細は、部会HP(http://www.ipej.net/)をご覧ください。
◆連絡先:(正)加納、(副)中原 IPEJ16@googlegroups.com (部会幹事ML)
4月25日 上下水道部会(4月度講演会)及び二次試験合格者祝賀会 機械振興会館6F 65号室 13:30

17:00
演題:「人口減少社会に向けたスマートな上下水道インフラ」
講師:山村 寛氏(中央大学 理工学部 人間総合理工学科 准教授)
会費:講演会1,000円(会員以外2,000円)、祝賀会2,000円、一・二次合格者は無料
詳細は部会HP、申込は行事予定から、祝賀会参加の有無を必ず明記
問合せ:(高堂)koudou@cea.jp
4月25日 経営管理チーム (4月例会) 江戸川区立タワーホール船堀 301号室 http://www.towerhall.jp/4access/access.html 14:00

17:00
1. 講演題目
【第1部】「生産管理システム・原価管理システムを活用した利益改善
【第2部】「コスト削減継続化−改善したことが継続しスパイラルアップし続ける組織−」
2. 講師:小松 加奈 氏(米久(株) 生産本部生産管理部 主任、技術士(経営工学)、経営管理チーム会員)
3. 講演要旨:
【第1部】システムデータを利益改善に結びつけていくには。利益を拡大していくためのデータの活用方法を考えていきます。
【第2部】一過性ではなく、改善したことが真に現場に根付き、利益を拡大し続けていくためには。フレームワークや講習だけに留まらない、日々の仕事への組み込み、また、属人化から標準化への転換を考えていきます。
質疑応答・意見交換会では、育児と仕事の両立や男女共同参画等についても、ご質問があればいくつかの事例をお答え致します。

会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム) 講演後ワンドリンク交換会
問合せ・申し込み:技術士会ホームページ行事予定から。又は rxi00246@eastcom.ne.jp 熊田 まで
5月2日 新規開業技術士支援研究会 北トピア805会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:細川敦志氏(電気電子)、近藤信竹氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP (http://www.cea.jp/kaigyou/)
問合せ:cea@cea.jp
5月2日 CP&RMセンター月例会 船堀タワーホール 第405室 14:00

16:30
安全保障貿易管理に関する1.基本コースセミナー実施内容、担当確認、2.該非判定業務月次纏め、3.HPアクセス状況、4.時事問題紹介
【参加費】メンバー以外 1千円
【問合せ先】nacamura1116@beach.ocn.ne.jp
5月8日 機械部会(例会) 機械振興会館6-67号室 18:30

20:30
「水産都市の環境・防災まちづくりに向けた地域エネルギーシステムについて」
(コージェネレーションを中核とした場合の検討)
水産都市を対象としたエネルギー調査を基に、環境・防災視点からのコージェネレーション導入検討結果を発表する。また、水産加工や陸上養殖を含む都市再生モデルの環境性評価を示す。
横田 英靖氏 エネルギー・アイ・研究所代表
技術士(機械部門・総合技術監理部門) 博士(工学)
会費:会員1000円、非会員2000円
今年度1次2次試験合格者には、自己申請していただけましたら機械部会例会3回のパスポートをお渡しします。
問合わせ:dmech@engineer.or.jp、濁川
5月19日 応用理学部会年度大会 ,記念講演会・交流会 機会振興会館  6−67室 17:30

21:00
17:30〜21:00(記念講演会・交流会 18:30〜21:00)年度大会 17:30〜18:30 221室

1.内容:南海トラフなどの海域地震火山、地球環境など幅広く、最新の研究など:国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 顧問(前・理事長)平朝彦(たいら あさひこ)氏
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,000円(交流会+500円) ・ 会員外2,000円 ・ R1年合格者無料
4.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338、交流会参加の場合は「主催者への連絡事項」に「交流会参加」を記載下さい
5月20日 金属部会(講演会) 機械振興会館  6階67号室 18:00

20:30
◎食事不要の場合は、必ず会HPの備考欄にその旨を明記してください。
「経年劣化材の損傷と対策事例の紹介」大ケ生(おおがゆ)靖氏(会員、大ケ生技術士事務所所長)
講演:18時〜19時/食事/報告等:19時半〜20時半
食事付2000円、食事無1000円
申込締切5月13日
申込会HP行事案内から
問合せ:yamazaki@seishin-ip.com山崎
5月21日 環境部会2020年度年会・講演会 機械振興会館6階67 18:00

20:40
第1部 2020年度年会、第2部 講演会「令和2年度 環境省重点施策について」、講師:環境省大臣官房担当官
会費:会員1,000円、未入会技術士・一般2,000円
※詳細が決まり次第、部会ホームページでご案内します。
5月30日 技術士独立開業セミナー 北トピア802A会議室 9:30

17:00
内容:独立開業するためのノウハウ・独立事例の紹介、少人数 グループでのディスカッションと個別カウンセリング
参加費:29,800円、詳細はHP (https://www.cea.jp/osirase200530.htm)
問合せ:cea@cea.jp
5月30日 青年技術士交流委員会(合格者交流会) 機械振興会館B3F 研修-2 会議室 13:00

20:00
「一次・二次試験合格者交流会 - ベストマッチ技術士仲間を見つけよう」
技術士試験の新合格者を主な対象に、これから共に研鑽のできる技術士仲間を作るためのワークショップおよび懇親会。参加者の皆さんで夢や目標、趣味や志向を共有することで、一生の技術士仲間を見つけられるイベントです。
※2019年度以前の合格者も参加可。年齢制限なし。
■ ワークショップ 13:00〜 (受付 12:30〜)
■ 懇親会 18:00〜
・ 参加費: 無料、懇親会参加の場合は2,000円
・ 持ち物: 名刺、筆記用具
・ 定員: 80名(先着順)
・ 申込: 左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。懇親会の出欠を連絡事項欄に必ずご記入お願います。
・ 詳細: HPを参照。https://peyec.jp/
・ 問合せ先: event05☆peyec.jp(☆を@に変えてください)
・ 担当: 田中
6月16日 応用理学部会講演会・交流会 機会振興会館  6−67室 18:30

21:00
1.内容:気候変動による水災害への適応策(仮):東京工業大学名誉教授、(株)建設技術研究所研究顧問 池田駿介氏
2.CPD:2.0
3.参加費:会員1,000円(交流会+500円) ・ 会員外1,500円(交流会+500円) ・ R1合格者無料
4.連絡:現役若手世代の技術士CPD行事・交流会 同じ場所で 16:00〜16:45 5.問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338、交流会参加の場合は「主催者への連絡事項」に「交流会参加」を記載下さい
6月18日 環境部会技術士試験一次・二次合格者祝賀会(2回目) 機械振興会館6階D-4 18:30

20:40
合格者祝賀会
会費:無料
※詳細は部会HPでご案内します。
7月16日 環境部会 (講演会) 機械振興会館6階67 18:00

20:00
講演会「環境問題を落語で伝える」、講師: 技術士事務所 環境空間 代表 飯田 哲也 氏 会費:会員1,000円、未入会技術士・一般2,000円 ※詳細を決定次第部会ホームページでご案内します。