一般行事案内

2021/04/13 00:56
公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただける行事をご案内します。

2021年04月13日以降の行事を表示しています。 4月 5月 6月 7月 8月 
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

開催日 曜日 会合・行事名 場所 時間 内容/連絡先
4月17日 海外活動支援委員会 日越技術経済発展研究会(フォードンの会) 機械振興会館 2階 211号室 10:00

12:00
 ベトナムの現状と課題:ベトナムのインフラ整備及び最新の経済情報に関する講演会及び技術士と在日ベトナム人(留学生含む)による討論会)
会費:1,000円
申し込み・問い合せ:f-sakamoto@y3.dion.ne.jp 坂本
4月17日 環境マネジメントセンター オンライン開催(Zoom) 10:00

12:00
Zoomによるオンライン開催です。先着5名を招待いたします。参加希望者は「主催者への連絡事項」欄に必ずメールアドレスを記入してください(記入なしの場合は参加できません)。また、Zoomへの招待は当日の朝9:30分ころに通知しますので、ご承知ください。

講演:「CO2温暖化懐疑論で始めたオーロラ追っかけ」/講師:大木 久光 氏 /例会(情報交換)/申込は行事予定から。
4月17日 千葉県支部(第96回CPD 専門知識向上講演会) WEB講演 14:00

17:00
[ZOOMによるリモート講演]

題目:技術コンサルに有効な資金調達の方法
   〜研究開発や売上増に役立つ事例なども紹介〜
講師:徳弘 憲彦 氏 (株式会社日本商会 代表取締役)
要旨:研究開発に資金が必要、アイデアを商品化・サービス化したい、営業を強化したいなど、資金を必要とする理由は様々です。一方で、融資や増資等の資金調達の方法はとても多岐に渡りますが、うっとおしい程の分かりにくい説明と書類を相手にしながら、どの手段が資金調達の目的にとって最適か判断していくことは難儀です。本講演では、目的に応じた資金調達の選択について、分かりやすくご説明させていただきます。
講演参加費:会員1000円、非会員2000円
申し込み等:
(1)本部HPから。申し込み期限:4月14日,定員:70名
(2)事前にWEB環境を確認願います。環境により通信不具合や、通信費が掛かる可能性がありますが、自己責任で対応願います。
(3)4/15,16に申込者に接続情報を送ります。
(4)講演資料をお送りした方については、当日欠席でも会費を頂きます。
(5)講演は録音・録画禁止です。
詳細は千葉県支部HP参照
4月20日 応用理学部会4月度講演会 機械振興会館 6−67会議室(東京都港区芝公園3−5−8)WEB(zoom会議)併用あるいはWEBのみの可能性あり 18:30

20:30
1.講演者:大佛(おさらぎ) 俊泰 氏、国立大学法人 東京工業大学、環境・社会理工学院 建築学系、教育施設環境研究センター、センター長・教授 博士(工学)
2.概要:シミュレーションで探る首都直下地震の様相と備え、
3.CPD:2.0 
4.参加費:会員1,000円 ・ 会員外2,000円 ・ R2合格者無料  
5.連絡:機械振興会館会場参加の場合は「会場参加」を記載。Web希望者は記載不要。WEB参加の方のみ招待メールを送ります
6.申込先HP:左のボタン
7.問合せ:apspekanji@gmail.com
4月23日 海外技術協力実務講習会−1 機械振興会館 6階 6−67会議室 13:30

16:50
講演1 「(仮)地球環境分野におけるJICAの取組み」 JICA 地球環境部 計画課 課長 望戸 昌観氏
講演2 「シニアエンジニアの海外での活躍の機会」 日本工営株式会社 常務執行役員 西野 謙氏(技術士、建設部門)
講演3 「アフリカ稲作振興への支援、地球温暖化とモンゴル国農牧業」 日本大学 生物資源科学部 国際地域開発学科 教授 小宮山 博氏
参加費:会員1,500円、非会員2,500円、学生500円(配布資料有)
備 考:申込は行事予定から。4月22日(木)17:00締切。先着30名。Teamsによるオンライン併用(先着150名、無料。ただしCPD参加票は発行せず。希望者はこちらを参照した上でWeb申し込み画面連絡事項欄に「Teamsでの参加希望」と明記し、招待メール受信を希望するメールアドレスも記載。)
※なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、全てオンラインでの実施とさせていただくことがありますのでご理解・ご協力をお願いします。
問合せ:海外活動支援委員会
4月23日 情報工学部会セミナー「コロナ禍・新しい時代の事業継続(BCP)の構築」について 機械振興会館6階会議室6階 6-66室 18:30

20:00
テーマ:「コロナ禍・新しい時代の事業継続(BCP)の構築」
概要:昨年から日本でも感染が拡大し、未だ収束の見込みが立っていない新型コロナウイルス感染症。三密の抑制、人の移動や出社が制限され、業務の稼働、企業の運営体制に大きな影響が出ています。世界的に感染症が広がる事態、パンデミックは今後も起きる可能性があり、その規模も予測が困難です。このような危機に強い企業を作るために有効なのが、事業継続計画(BCP)です。新型コロナウイルス感染症のピークが去ってからも重要な感染症を想定したBCPについて、そのポイントを述べます。
 是非、ご参加をお願いします。

期日:4月23日(金)18:30〜20:00
場所:機械振興会館6階会議室
講師:TAKE国際技術士研究所 黒澤 兵夫(総合技術監理、情報工学)
参加費:会員1,000円、非会員2,000円。
定員:40名(申込順で定員になり次第締め切ります。)
申込:左の申し込みボタンから
申込み締切日:4月19日(月)
連絡先:IPEJ16@googlegroups.com
  主担当:平田 副担当:横田(新コロナ対応、参加者へのお願いは別途ご連絡します。)以上
4月24日 化学部会(講演会) WEB配信講演会(オンライン開催) 13:30

17:00
講演1「リビング重合における高分子機能製品の開発」 講師:中川佳樹氏((株)カネカ)
講演2「バイオ化学品製造の技術開発状況と今後の展望」 講師:乾 将行氏(地球環境産業技術研究機構バイオ研究G主席研究員)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込サイトはコチラ
申込方法説明はコチラ
講演会の詳細は申込者にメールで連絡します。
問合せは中村まで:nacamura1116@beach.ocn.ne.jp 、090-4593-0735
4月24日 神奈川県支部(第97回CPD講座) Web講演会(会場なし) 13:30

17:40
■高機能性セルロースの最近の技術動向〜分離技術から車作りまで〜
近年、パルプ原料からメカノケミカル的または化学修飾的に合成をする「セルロースナノファイバー」の研究開発・製品化が官民一体となって活発になされており、セルロースの高機能化の流れは非常に目覚ましいものがあります。
本講演会は、高機能化を中心としたセルロース技術の動向についての知見を広げていただくために企画しました。
■講演1.セルロースナノファイバー ー温室効果ガス・ゼロエミッションへの戦略ー
講師:矢野浩之氏(京都大学生存圏研究所 教授(農学博士))
■講演2.ナノおよびマイクロセルロースを用いたエアフィルター用濾材とオールセルロース材料
講師:根本純司氏(北越コーポレーション(株)新機能材料開発室 研究ユニット)
■講演3.セルロース等を利用した分離膜の有害物質阻止技術
講師:阿瀬智暢氏((株)中央設計技術研究所 技術統括本部、技術士(上下水道、衛生工学、総合技術監理))
・参加費:正会員2千円、準会員千円、未入会・一般3千円
・定員:200名
・申込方法:申込ボタン(締切4/19)
詳細:神奈川県支部HP、TEL045-210-0337
4月28日 第72回技術士の夕べ オンライン会議(teams利用) 18:00

20:00
題目:「チェルノブイリの今」(仮題)
講師:石川秀隆氏(元・原子力安全研究協会・業務執行理事、国際研究部長) 概要:チェルノブイリ原発は1986年4月の事故より約30年を経過するが、事故と環境汚染の状況・密閉管理用の石棺建設とその後の新シェルターの建設、燃料溶融物(FCM)取出しの現状と今後の課題等について概説頂く。
5月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:西山 毅氏(化学)、武藤功二氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
問合せ:cea@cea.jp
5月1日 CP&RMセンター月例会 リモート(Zoom)会議 14:00

16:30
1.中国輸出管理法解説作成進捗把握
2.該非判定月次纏め 
3.時事問題紹介 
【参加費】会員以外 1千円
【問合せ先】nacamura1116@beach.ocn.ne.jp 中村英夫
5月8日 水産部会(定例会・講演会) 機械振興会館6階、6D-4 (Web配信併用) 13:00

17:00
13:00〜13:50 水産部会幹事会
14:00〜14:45 水産部会総会
15:00〜17:00 講演会:「さんまとさけ・ます漁業」(仮題)、上野康弘氏(上野技術士事務所)
参加費:会員1,000円,会員外2,000円、申込みは行事予定から、問合せ:高柳takayanagi@stm.co.jpまで
連絡事項に会場参加かWeb参加か明記のこと。Web参加の方には、Web接続方法、参加費の振込方法等をご連絡いたします。
5月8日 岡山県支部 (5月例会 講演会) おかやま西川原プラザ 13:30

16:45
「働き方改革」について話し合う交流会、岡山県建築士会との共催、講演1:「働きにくい? 製造業で働く女性技術士の今」講師:小野朋子氏〔(株)エイチ・エヌ・ピー)、講演2:「自分らしく生きる」講師:大瀧珠乃氏〔アトリエ珠一級建築士事務所〕
会費:会員500円、非会員1,000円、問合せ:086-246-5667
 okayama@ipej-chugoku.jp岡山県支部
5月8日 千葉県支部(第97回CPD 専門知識向上講演会) WEB講演 14:00

17:00
[ZOOMによるリモート講演]
講演:「省エネ提案のコンサル活動と、独立技術士としての考え・在り方」
講師:宅 清光 氏〔環境・エネルギーコンサルタント 代表
[元 三機工業株式会社 代表取締役社長]〕
要旨:宅 氏は、三機工業株式会社 代表取締役社長・相談役を経て、2014年に環境・エネルギーコンサルタントとして独立し、多くの省エネ提案を推進してきました。
多くの省エネ提案から、手法・アイデア・ノウハウなどのご紹介を頂くと共に、空調設備の設計から営業・管理⇒経営に至るまで幅広く豊富なご経験がありますので、技術士の7つのコンピテンシーにも繋がる、独立技術士としての考え・在り方などのお話も頂きます。
講演参加費:会員1000円、非会員2000円
申し込み等:
(1)本部HPから。申し込み期限:5月4日
(2)事前にWEB環境を確認願います。環境により通信不具合や、通信費が掛かる可能性がありますが、自己責任で対応願います。
(3)講演1週間前頃に申込者に接続情報及び参加費振込案内を送ります。
(4)資料配布後はキャンセルを受け付けません。
(5)講演は録音・録画禁止です。
5月9日 中部本部5月倫理セミナー(第42回) Web配信 13:30

16:55
テーマ:withコロナ、afterコロナの時代の技術者倫理〜「新型コロナ騒動を大きな文脈で考える」
(中部本部倫理委員会)
講演1.「自然の中で生きる人類」中部本部倫理委員
講演2.「リスクと科学技術社会」中部本部倫理委員
全体議論  司会 中部本部倫理委員
(講演者名等は選挙終了後に公表)
参加費 会員:1,000円、非会員:2,000円、学生:無料
定員 約70名
イベント詳細はコチラ
お申込みはコチラ(PassMarket)から。
問合せ:中部本部倫理委員会セミナー窓口 cet-seminar@googlegroups.com
5月11日 技術者倫理研究会第93回例会 機械振興会館6−64号室およびWeb講演 18:30

20:30
【話題】技術士倫理綱領関係規定改定他の取り組み、【講師】櫻井 克信氏 技術士(上下水道部門)、日本技術士会理事、倫理委員長、【講演要旨】現在、統括本部倫理委員会で取り組んでいる技術者倫理綱領とそれに付属する文書の改訂に関する情報を中心に、倫理事例の収集・HP掲載、その他の活動を紹介する。
5月13日 衛生工学部会(講演会・新人技術士歓迎会) 機械振興会館 6階 6-66号室(新人技術者、他先着30名) および TeamsによるWEB講演 18:00

20:00
講演会:18時〜19時。
演題:ウイズ/アフターコロナにおける建築設備の役割(仮題)。
講師:田辺新一氏(早稲田大学 理工学院 創造理工学部建築学科 教授)。
参加費:無料。終了後歓迎会(19時から20時)を開催(会食無し、情報提供・名刺交換のみ)。
申込み締切:4月30日。
連絡先(五十嵐正史):igarashi@e-eplan.com
5月14日 東北本部 令和3年度 応用理学部会 年次大会・特別講演 仙台市復興祈念館 4F研修室 14:00

17:00
年次大会(14:00〜14:50)、特別講演(15:00〜17:00)、講師:吉川謙造氏(ダイワ技術サービス、技術顧問)、演題:未定(東日本大震災関連)、申込は東北本部事務局まで。コロナ渦により変更があり得ます。
5月15日 環境マネジメントセンター オンライン開催(Zoom) 10:00

12:00
Zoomによるオンライン開催の予定です。申込受付は、5月上旬から開始いたします。

講演:「水素製造原子力」/講師:荒野 てつや 氏 /例会(情報交換)/申込は行事予定から。
5月15日 2021年5月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 オンライン開催(Zoomを使用) 13:00

17:40
■実施概要(予定)
◆修習技術者発表研究会 13:00〜13:50
 ※ 1名発表予定
◆修習技術者研修会 14:00〜17:40
「オンライン上でも説得力10倍!一瞬で相手の心をガッチリつかむ 〜「さすがだね!」と言われる好印象トーク術〜」
 講師: 柳沼 佐千子氏〔印象エキスパート株式会社 代表取締役〕
■定員:60名
■申込は左記案内ページ参照(行事名をクリック)
5月15日 鹿児島県支部2021年5月度CPD かごしま県民交流センター大研修室1(鹿児島市山下町14−50:旧鹿児島県庁跡) 13:30

16:40
1「技術士のアイデンティティ〜プロフェッションとは何か〜」西井康博氏(九州本部倫理委員会委員長)、
2「鹿児島県の海洋環境とエネルギー」山城徹氏(鹿児島大学工学部教授)、
会員1000円、非会員1500円。先着50名。
申し込み先:y-iuchi@ymt.bbiq.jp:担当・井内
5月17日 技術士包装物流グループ 5月度研究会 リモート開催(Zoom) 18:00

19:30
■ 日時:令和3年5月17日(月) ------ 18:00〜19:30
・申し込みは5/10(月)までに、下記坂巻氏まで御申し込み下さい。
・当グループ会員以外の方は、会費を事前に、お振込願います。
■ 講演 :「ドレッシング容器開発におけるユニバーサルデザインへの取り組み」
講師 :北 松彦氏 理研ビタミン株式会社 技術士(経営工学部門)当会会員
内容 :ドレッシングを事例としたガラズびん容器からPETボトル容器への切り替え検討にあたり、ユーザビリティ向上と包装容器としての機能、環境対応の両立を図るための問題点と課題解決に向けた取組みについて解説頂きます。
会費 :当グループ会員以外の方は、参加費 2,000円
申し込み先:研究会担当 坂巻氏宛直接お申込み下さい
chihiro.sakamaki@yahoo.com
5月21日 情報工学部会(総会および講演会) 機械振興会館6階 6-66会議室 18:30

20:00
◆総会及び講演会,講演:新一次試験合格者による業績発表
◆講師:檜原弘樹氏(NEC),石田明久氏(日立)。
◆プログラム:18:30-18:55 部会総会(2020年度事業報告,会計報告),19:00-20:00 講演会。
◆定員:会場40名(申込先着順)
◆Web関係:希望により,地域本部向けWeb中継・会員限定個人向けWeb配信予定。
◆参加費:会員無料,非会員1,000円。
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。会員で個人向けWeb配信を希望の方は,連絡事項欄に「個人Web配信希望」とご記入ください。記入の無い場合は会場参加と見なします。
◆申込締切:2021年5月14日(金)
◆詳細は,部会HPをご覧ください。
◆連絡先:(正)小山,(副)佐藤,IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
5月22日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802会議室および ZoomによるWEB会議 9:30

17:00
内容:独立開業するためのノウハウ・独立事例の紹介、少人数 グループでのディスカッションと個別カウンセリング
過去20年の研究会の実績を基に、技術士としての開業にあたって、プロがそのコツを教えます。
1.「独立自営の心構え」  独立40年の経験による「目から鱗」の独立自営秘話
2.「独立自営の事例」  定年前・定年後の独立のやり方、先輩の貴重な経験談
3.「独立自営のための組織活用法」 独立自営をサポートする、組織の紹介と活用法
4.「独立自営のための準備」  保険、年金、経理処理などの事務所開設の勘所
5.「独立自営のキャリアプログラム」 受講者のプラン発表と講師からの対話形式によるアドバイス
6.「懇親会」 本音をぶつけて、人的ネットワークづくりに活用!
参加費:会員29,800円、非会員39,800円(昼食代、懇親会費を含む)
リモート参加費:会員19,800円、非会員29,800円
詳細・申し込みはHPを参照してください。
問合せ:cea@cea.jp
5月22日 第3回 国際活動報告会 機械振興会館 地下3階研修-1号室 13:20

16:50
技術士制度改革の背景にある国際的な人材育成・相互保証の枠組みと技術者交流団体の動向、国際活動検討タスクフォースによる検討経緯と日本技術士会としての今後の活動方針を紹介する。

次第
1.国際活動TFの活動経緯と日本技術士会の国際活動方針
2.今期国際委員会が目指したものと課題
3.技術士資格とその制度に関する世界の現状と日本の比較
4.当会として主導的に行うべき海外団体との交流
5.国際委員会から提供する会員支援情報について
6.国際活動方針を受けた今後の日韓/海外交流について
7.パネルディスカッション「IPEJの国際活動の今後の展開について」

参加費:無料(会員/非会員とも) 但し、会場参加者の資料代は500円

備考:申込は行事予定から。5月16日(日)締切。先着30名。Teamsによるオンライン併用。(会員のみ、先着150名、ただしCPD参加票は発行せず。希望者はこちらを参照した上でWeb申し込み画面連絡事項欄に「Teamsでの参加希望」と明記し、招待メール受信を希望するメールアドレスも記載。

問合せ:国際委員会
5月22日 神奈川県支部(第98回CPD講座)【1.会場講演】 産業貿易センター 3階 302会議室(横浜市中区山下町2番地) 13:30

16:45
産官学の知的財産戦略と企業への技術支援〜知的財産とリスクマネジメント、事例研究〜
■講演1.企業経営における大学の戦略的活用法〜研究成果・知財の活用とリスクマネジメントについて〜
講師:高橋省吾氏(鹿児島大学 産学・地域共創センター長 知的財産・リスクマネジメント部門長 教授/弁理士・博士(経営学))
※産学連携に伴い、大学の研究成果と知財を企業が活用するメリットとそのリスクマネジメントについて、大学と企業の双方の視点で事例を交えて解説します。
■講演2.知財とマーケティングを活用した中堅中小企業の技術経営
講師:佐々木久美氏((一社)技術知財経営支援センター、佐々木技術士事務所/技術士(化学部門))
※新製品開発の現場で苦闘されている中小企業のマネージャや支援者を対象として、MOT(技術経営)戦略の基本形やオープン・イノベーションの動向、知財戦略などの実践的ノウハウを紹介します。
■参加費:正会員2千円、準会員千円、未入会・一般3千円
■定員:15名
■申込方法:申込ボタン(締切5/17)
■詳細:神奈川県支部HP、TEL045-210-0337
※Web参加は「2.Web講演」欄からお願いします。
5月22日 神奈川県支部(第98回CPD講座)【2.Web講演】 Web講演 13:30

16:45
産官学の知的財産戦略と企業への技術支援
〜知的財産とリスクマネジメント、事例研究〜
★同日の「1.会場講演」をWeb中継するものです。
■参加費:正会員2千円、準会員千円、未入会・一般3千円
■申込方法:申込ボタン(締切5/17)
■定員:100名
■詳細:神奈川県支部HP、TEL045-210-0337
※当日の参加方法、参加費支払い方法などについては、改めてメールにてご連絡します。
※会場参加申し込みは「1.会場講演」欄からお願いします。
※重複申し込みはご遠慮ください。
5月22日 埼玉県支部「2019・2020年度技術士一次/二次試験合格者祝賀会」 新都心ビジネス交流プラザ4F A会議室 14:00

17:00
埼玉県支部活動紹介、その後CPD記念特別講演「(仮)技術者倫理について」、講師:木村礼夫氏((株)ジェイアール総研エンジニアリング)、講演後に合格者紹介の交流タイムあり、会費:2019年度及び2020年度合格者は無料、会員1500円、修習技術者1000円、非会員技術士3000円、一般2000円、定員:50名、参加に際し注意事項あり、詳細は支部HPに掲載、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp
5月22日 日本技術士会九州本部第1回CPD 福岡商工会議所またはWEB配信 14:00

17:00
「AI(人工知能)を用いた土砂防災」大石博之氏(西日本技術開発(株)土木本部調査部長/博士(工学))、「産学官連携デジタルものづくり」久池井茂氏(北九州工業高等専門学校生産デザイン工学科教授/博士(工学))、会費/正会員・準会員=1,000円、フェロー会員=500円、非会員=2,000円、申込は九州本部HP、連絡先:pekyushu@nifty.com
5月27日 神奈川県支部 (第27回テクノセミナー)【Web参加】 Web配信(定員100名) 13:30

16:40
【第27回テクノセミナー〜技術を活かして、新事業創出!〜】
 今回は、支部会員による新規事業を創出する方法の紹介と、かながわビジネスオーディション2021での受賞企業の方々から新規事業を創出する上でのポイントをご講演頂きます。新事業創出時のヒントとして活かして頂ければと願っております。
■講演1「技術者が新規事業を生み出す方法」
講師:藤井 隆満 氏 藤井技術士事務所 代表  技術士(応用理学部門)
■講演2「モノづくりの現場で本当に使われるAIができるまで」
講師:河邑 亮太 氏  (株)アダコテック 代表取締役CEO
■講演3「ドライアイスパウダー冷却による金属加工の革命」
講師:竹内 彰 氏   (株)日本マシンサービス 代表取締役
 ・参加費:正会員2,000円、準会員1,000円、未入会3,000円
・定員100名(定員になり次第締め切ります)
・申込み:申込ボタン、FAX045-210-0338
・問合せ:神奈川県支部045-210-0337
※会場参加の申込みは【会場参加】欄からお願いします。
5月27日 神奈川県支部(第27回テクノセミナー)【会場参加】 波止場会館 5階多目的ホール(定員50名) 13:30

16:40
【第27回テクノセミナー〜技術を活かして、新事業創出!〜】
上記講演会を会場で聴講できます。
但し、コロナ対策の観点から人数を制限します(定員50名)。
・参加費:正会員2,000円、準会員1,000円、未入会3,000円
・申込み:申込ボタン
・問合せ:神奈川県支部045-210-0337
※参加方法、参加費支払いの方法などについては、改めてメールでご連絡します。
※会場でのコロナ感染対策にご協力ください。
※Web参加の申込みは【Web参加】欄からお願いします。
5月29日 成功・失敗体験教育研究会(ワークショップセミナー) ZOOMによるリモート開催 9:30

15:00
第25回リーダーを目指す技術者倫理セミナー「コロナ後の日本社会 〜リスクとベネフィットのバランスを考える社会は開けるか〜」中村昌允氏(東京工業大学特任教授、技術士(化学部門))他
詳細はコチラ
会費:会員4000円、会員外5000円
5月14日(金)までにお申し込み下さい。振込確認後、事前にE-mailで資料を送信いたします。資料配布後のキャンセルはできません。
申込・問合せ:日本機械学会 技術と社会部門(担当職員 野口)/ E-mail:noguchi@jsme.or.jp
5月29日 技術士資格のメリット研究会(2021年5月例会) オンライン(zoom) 11:00

12:00
「北海道移住独立技術士のコロナ禍での技術士資格サバイバル活用術(中谷技術士事務所 中谷明浩(農業・食品))」
横浜から札幌へ移住し開業した独立技術士の考えや思い。そしてその戦略と実行のさなかに直面した新型コロナウイルス感染拡大の大惨事。その時、生き残るために移住独立技術士は技術士資格のメリットをどのように活用したのか。現在も続くそのサバイバル活用の術を語ります。
会費:会員2000円、会員外3000円
連絡先:pe.merit1029@gmail.com
申込・お支払いフォーム:こちらから

※こちらのページの最下部にある「【無料】技術士資格のメリット研究会・メール登録フォーム」にメールアドレスと氏名を登録して頂くと、「技術士資格のメリット研究会」の第1回セミナー:『 技術士資格を有効活用して副業で稼ぐ方法の研究 』の動画セミナーを、無料で視聴していただけます。ご視聴ください。
5月29日 上下水道部会(5月度講演会)及び二次試験合格祝賀会 機械振興会館6FD1,D2号室 13:00

17:00
演題:「人口減少社会に向けたスマートな上下水道インフラ」、講師:山村 寛氏(中央大学 理工学部 人間総合理工学科 教授)、講演終了後祝賀会
会費:講演会費1,000円(会員以外2,000円)一次・二次合格者は無料
詳細は部会HP,申込は行事予定から、問合せ:(高堂)koudou@cea.jp
5月29日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(定例部会/2次試験合格者歓迎会) Teamsによるオンライン開催 (個人配信のみ。会場では開催いたしません) 14:00

17:00
14:00-14:50 連絡会(理事会報告等)
14:50-15:20 二次試験合格者歓迎会(日本技術士会・部会の紹介)
15:30-17:00 講演 「宇宙機(人工衛星)の装備に関する生産技術と信頼性」 講師:小川 文輔氏((株)ispace、技術士(経営工学/総合技術監理))
会費(資料代): 無料
申し込み方法:本行事予定から。締め切り 5/26(水)正午。

※申込者には5/27頃に招待リンクをメールでお送りします。
※録音・録画は禁止とします。
※当日の参加につきましては本名での参加をお願い申し上げます。参加申し込みリストと照合し、参加の確認が取れた方に後日CPD票をお送りいたします。

問合せ先:kanda.atsushi@jaxa.jp(神田)
6月4日

6月5日


第40回技術士業務開業研修会(実践コース) 機械振興会館 地下3階 研修-2会議室 10:30

18:00
◆第40回技術士業務開業研修会(実践コース)
◆プログラム概要:(1)技術コンサルタント心得,(2)業務開拓・海外業務,(3)具体的業務体験,(4)事務所運営・IT装備,(5)具体的営業体験,他(講師:両日共各4名)。
◆定員(申込み先着順):30名
◆参加費(資料代を含む):会員23,000円,非会員46,000円。ただし,5月19日(水)の入門コースにて参加費を支払済みの場合,会員21,000円。参加費は当日会場にてお支払下さい。つり銭無きようお願いします。なお,直前のキャンセルにつきましては,キャンセル料をお支払いただく場合がありますのでご注意下さい。
◆申込方法:左の申込ボタンから申込んで下さい。
◆詳細:日本技術士会技術士活性化委員会HP参照
◆照会先:日本技術士会技術士活性化委員会 事務局peksk@engineer.or.jp (担当:小山)
6月5日 中部本部 夏季講演会 WEB講演会 13:20

16:50
テーマ「我が国の防災対策とロボット制御の現状について」
講演1「災害対策(仮題)」参議院議員 災害対策特別委員長 新妻秀規会員(航空・宇宙/総合)
講演2「フルードパワー技術が切り開く次世代ロボティックス」立命館大学 理工学部 ロボティックス科 玄相昊教授
会費:会員1,000円、会員外2,000円、学生無料
お申し込み方法:パスマーケットへ6月1日までにお申し込みください。詳細は中部本部HPをご覧ください
6月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:武藤功二氏(電気電子)他
参加費:1000円、詳細はHP
問合せ:cea@cea.jp
6月5日 千葉県支部(第98回CPD 2019年度、2020年度合格者祝賀講演会) WEB講演 14:00

17:00
[ZOOMによるリモート講演]
題目:千葉県支部合格者祝賀講演会(2019年度、2020年度一次・二次合格者)〜技術士の活動事例紹介〜
講師:熊田成人氏、河北慶介氏、大柳規幸氏、岡部信也氏  (公社)日本技術士会千葉県支部会員
要旨:講演会は千葉県支部の紹介と、「先輩技術士の活動事例紹介」と題して、千葉県支部の先輩技術士を講師に招き、企業内技術士、独立技術士として日々どのような活躍をしているかをお話していただきます。新合格者の皆様には技術士活動の理解を深めると共に、人脈形成の絶好の機会となりますので、是非ご参加頂けるよう、お待ち申し上げます。
講演参加費:無料
定員:70名
申し込み等:
(1)本部HPから。申し込み期限:5月28日
(2)合格者は申込時に「主催者への連絡事項」に一次合格、二次合格と合格分野を明記願います。
(3)申込者には当日までにZoom招待メールを送付いたします 。登録メールアドレスとは異なる宛先に送付を希望される方は、申込時「主催者への連絡事項」覧にメールアドレスを指定願います。
6月8日 資源工学部会例会・講演会 機械振興会館(6階 65号室)、Teamsを使ったWeb配信併用 18:00

20:00
演 題:「地域主導で進める自然エネルギー利用社会への転換 〜電力だけでなく、熱も動力も」
講 師:山形 定氏 北海道大学 大学院工学研究院 環境創生工学部門環境管理工学分野 助教
  参加費:無料
申 込:左の「申込」ボタンより
お願い:連絡事項欄に「Web参加」または「会場参加」をご記入ください。Web参加の方には、Web会議用のURLをお送りします。
  問合せ:akihiro.h0507@gmail.com   堀昭博
6月12日 青年技術士交流委員会主催 1次・2次試験合格者交流会 web開催 9:30

12:30
技術士試験に合格した方々を対象に交流会を開催いたします!
一生お付き合いのできる合格同期の仲間を見つけるためのイベントです。

※イベントは同日 午前・午後開催されますが、いずれも同様の内容ですので、ご都合の良い方にご参加ください。
※一週間後の6/19(土) 18:00~懇親会をweb開催します。そちらも参加いただける方は合わせてお申込みをお願いします。

※青年委員会ホームページ
※お問合せ 担当:田中 event05@peyec.jp
6月12日 青年技術士交流委員会主催 1次・2次試験合格者交流会 web開催 14:00

17:00
技術士試験に合格した方々を対象に交流会を開催いたします!
一生お付き合いのできる合格同期の仲間を見つけるためのイベントです。

※イベントは同日 午前・午後開催されますが、いずれも同様の内容ですので、ご都合の良い方にご参加ください。
※一週間後の6/19(土) 18:00~懇親会をweb開催します。そちらも参加いただける方は合わせてお申込みをお願いします。

※青年委員会ホームページ
※お問合せ 担当:田中 
event05@peyec.jp
6月18日 電気電子部会(6月度講演会) 機械振興会館 6F 6-66室 15:00

17:00
令和1年度、2年度の技術士第一次試験・第二次試験合格者が対象の予定
題目:「AIで飛躍的に進化する顔画像識別技術(仮)」
講師:澤田雅之技術士事務所 澤田雅之氏
会費 令和1年度、2年度合格者:無料、定員:40名
※詳細は改めてお知らせします。
※新型コロナウイルス感染状況により変更、中止とする場合が有ります。
問合せ:a6574@n-koei.co.jp 大類
6月18日 電気電子部会(一次・二次試験 合格者合同歓迎説明会) 機械振興会館 6F 6-66室 17:15

18:00
令和1年度、2年度の技術士第一次試験・第二次試験合格者対象
部会活動紹介、参加者間交流(名刺交換会)
※飲食のご提供は有りません。
会費 令和1年度、2年度合格者:無料、定員:40名
※詳細は改めてお知らせします。
※新型コロナウイルス感染状況により変更、中止とする場合が有ります。
問合せ:a6574@n-koei.co.jp 大類
6月19日 男女共同参画推進委員会 (第50回技術サロン) ZOOMによるリモート開催 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、
対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性社会人、
※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名程度、参加費:無料

「申し込み先は準備中」

申込締め切り:6月14日(月)もしくは定員に達した場合
問合せ:wpetf@engineer.or.jp 平塚
6月19日 長野県支部(CPD講演会、合格者紹介) ホテル信濃路 2F 穂高(長野市) 14:30

17:15
「一級河川裾花川の災害史・改修史を学ぶ」 講師:宮下秀樹氏(株式会社守谷商会 執行役員、国立長野高専客員教授)、「技術者倫理」 講師:有賀良夫氏(公益社団法人日本技術士会長野県支部 名誉支部長)、「合格者体験談」 講師:中山哲也氏(令和元年度 第二次試験合格者)、参加費 新合格者は無料、会員500円、一般1000円。申込み期限5月31日、必ず下記宛てメールで申込み。問合せ:0263-48-0480 メール:penagano@penagano.org
6月19日 青年技術士交流委員会主催 1次・2次試験合格者交流会(懇親会) web開催 18:00

21:00
6/12の1次・2次試験合格者交流会に参加いただいた方々での懇親会となります。
合格同期の仲間での結束力を高められるようなイベントをご用意しています!

※青年委員会ホームページhttps://peyec.jp
※お問合せ 担当:田中 event05@peyec.jp
6月26日 茨城県支部 2020年度 技術士 第一次・第二次試験合格者 祝賀会  『ワークプラザ勝田 2F研修室2』(〒312-0001 ひたちなか市大字東石川1279番地  13:30

17:00
1.スケジュール
 (1)茨城県支部の活動紹介 (13:30〜14:00)
   茨城県支部 支部長  技術士(電気電子部門) 高橋正衛氏
 (2)講演会・討論会      (14:30〜16:30)
   ●演題:『技術士第二次試験受験体験について』
    講師:
    ・東日本旅客鉄道(株)     技術士(電気電子)吉田史生氏
    ・日立建機(株)        技術士(機械)佐藤謙輔氏
    ・国土交通省 技術士(建設)齋藤良章氏
   ●討論:
    ・パネラー;3名(吉田氏、佐藤氏、齋藤氏)
    ・司会: (株)日立ハイテク 技術士(電気電子)山本恵一氏
 (3)合格者挨拶および名刺交換 (16:30〜16:50)
 (4)その他              (16:50〜17:00)
2.参加者:28名(先着順限定)
3.会費:当日、会場で徴収いたします。
   ◆ 2020年度合格者: 無料
   ◆ 会員、一般: 1,000円
   ◆ 非会員 : 2,000円
4.申込期限: 6月11日(金) 
5.詳細内容: 茨城県支部HP
6.問合せ:小林守
以上
6月26日 茨城県支部 2020年度 技術士 第一次・第二次試験合格者 祝賀会 ZOOMによるオンライン開催 13:30

17:00
1.スケジュール
 (1)茨城県支部の活動紹介 (13:30〜14:00)
   茨城県支部 支部長  技術士(電気電子部門) 高橋正衛氏
 (2)講演会・討論会      (14:30〜16:30)
   ●演題:『技術士第二次試験受験体験について』
    講師:
    ・東日本旅客鉄道(株)     技術士(電気電子)吉田史生氏
    ・日立建機(株)        技術士(機械)佐藤謙輔氏
    ・国土交通省 技術士(建設)齋藤良章氏
   ●討論:
    ・パネラー;3名(吉田氏、佐藤氏、齋藤氏)
    ・司会: (株)日立ハイテク 技術士(電気電子)山本恵一氏
 (3)合格者挨拶         (16:30〜16:50)
 (4)その他            (16:50〜17:00)
2.参加者:50名(先着順限定)
3.会費:銀行振込み確認後に本参加決定。
   ◆ 2020年度合格者、学生: 無料
   ◆ 会員、一般: 1,000円
   ◆ 非会員 : 2,000円
4.申込期限: 6月11日(金) 
5.詳細内容: 茨城県支部HP
6.問合せ:小林守
以上
7月16日 上下水道部会7月度講演会 機械振興会館6階67号室 18:30

21:00
「日本の水道分野の国際協力と技術士」講師:久保田広志(JICA国際協力専門員)講演終了後祝賀会、
会費:講演会費1,000円(会員以外2,000円)一次・二次合格者は無料、
詳細は部会HP,
申込は行事予定から、
問合せ:(高堂)koudou@cea.jp
7月24日 日本技術士会九州本部第2回CPD 福岡商工会議所またはWEB配信 14:00

17:00
「5G(通信)関連」と災害時の携帯通信」藤井輝也氏(東京工業大学工学院、ソフトバンク(株)(兼任)/博士(工学))、「建設系ICTの現状と今後の展望」森下博之氏(国土交通省九州地方整備局企画部長)、会費/正会員・準会員=1,000円、フェロー会員=500円、非会員=2,000円、申込は九州本部HP、連絡先:pekyushu@nifty.com
8月7日 農業部会(講演会) 機械振興会館6D-1,2,3 13:50

17:00
「米のマーケッティング(仮題)」荒幡克己氏(岐阜大学名誉教授)、「農業農村分野におけるデジタル・トランスフォーメーションの動向(仮題)」白谷栄作氏(農研機構理事)、参加費用:会員1,000円、非会員2,000円、問合せ:hyoneda@kbd.biglobe.ne.jp 米田
講演会に先立って開催される例会に参加される方は、例会のweb申込も忘れずに行って下さい。