一般行事案内

2024/06/13 22:53
公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただける行事をご案内します。

2024年06月13日以降の行事を表示しています。 6月 7月 8月 9月 
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

開催日 曜日 会合・行事名 場所 時間 内容/連絡先
6月15日 環境マネジメントセンター オンライン開催(Zoom) 10:00

12:00
Zoomによるオンライン開催です。先着5名を招待いたします。参加希望者は「主催者への連絡事項」欄に必ずメールアドレスを記入してください(記入なしの場合は参加できません)。また、Zoomへの招待は当日の朝9時までに通知しますので、ご承知ください。

講演:「労働安全衛生法施行令の一部改正に伴う化学物質管理者の選任について」(仮題)/講師:徳田 進 氏 /例会(情報交換)/申込は行事予定から。
6月15日 男女共同参画推進委員会(第62回技術サロン) ZOOMによるリモート開催 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会
対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性社会人
※技術士の方はご遠慮ください
定員15名程度、参加費:無料

※申し込みは締め切りました。

申込締め切り:6月10日(月)もしくは定員に達した場合
問合せ:wpetf@engineer.or.jp 平塚
6月15日 食品技術士センター 6月度講演会 機械振興会館およびWeb(Zoom) 13:40

16:50
内容:講演 1:「機能性食品素材ウロリチン A の開発」
(株)ダイセル ヘルスケア SBU 事業推進室 卯川裕一氏
(技術士(生物工学)、当会会員)
講演 2:「麹菌菌種が芋焼酎の香味形成に及ぼす影響関する研究」
(株)ビオック 取締役研究室長 白石洋平氏
会費:当センター会員 1.000 円、非会員 3,000 円
申込:コチラ よりお申込ください。
6月15日 安心できる安全社会を目指すリスクマネジメント研究会(6月例会) 北とぴあ805会議室、オンライン(Zoom)併用 15:30

17:00
講演1:「日航機羽田空港衝突事故をどのように考えるか」中村昌允氏(化学)
講演2:「燃料ポンプ・インペラ不具合にみる樹脂成形品の外注リスク」谷徳造氏(機械)
【参加対象者】本研究会に入会を希望し、日本技術士会の会員あるいは入会資格のある方
【参加申し込み方法】 コチラ の 「2.月例会の参加込申込方法の(3)」、および、「3.月例会の参加方法」 をご参照の上、6/13(木)までにお申し込みください。
【問合せ先】 山本哲 yamamoto@cea.jp
6月18日 四国本部(第95回CPDセミナー等) ホテルパールガーデン 13:00

19:50
☆令和5年度技術士第二次試験合格者祝賀会(香川会場) 第95回CPDセミナー・公開講座・防災セミナー,終了後合格者祝賀会

◆CPDセミナー:「チャットGPT、生成AIの未来」(仮題)
ラーション・ラーシュ氏(株式会社Dreamly CEO)
◆公開講座:「四国地方整備局のインフラDxの取り組み」  (仮題)濱田氏(国土交通省四国地方整備局企画部技術調整官)、淀氏(国土交通省四国地方整備局企画部施工企画課課長補佐)
◆防災セミナー:「道路標識製造会社が進める事業継続計画」  (仮題)藤井和也 氏((株)コート 生産部長)
◇会費:会員1,000円,非会員2,000円,一般・学生無料,
祝賀会費は別途6,000円,新合格者2,000円 
会員の方は新システムから,会員以外の方は四国本部ホームページからからお申込みください。連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局
TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月19日 技術支援基礎講座 プロジェクトマネジメント革新 機械振興会館 6D-4会議室 13:30

16:00
※申込みが定員に達した為、募集は締切りました。(5/30)

1.テーマ:プロジェクト成功の条件を学ぶ
2.プログラム概要:
講演:プロジェクトマネジメント革新
講師:芝尾 芳昭氏 イノベーションマネジメント株式会社 代表取締役 経営学博士
時間:13:35〜15:50(休憩・質疑含む) (135分)
3.定員(申込み先着順):200名
4.参加費:会員1,000円 非会員2,000円
5.申込先:
  ・受講申込みは必ず技術士会HP-Web行事予定から申込んで下さい。非会員は会場参加のみ。
6.問合先:
 ・公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会
 ・委員会事務局 peksk2023@engineer.or.jp (担当:近藤)
6月19日 建設部会(6月講演会) 機械振興会館6-66会議室(港区芝公園3-5-8) 18:00

19:30
「建設発生土に関する法的規制と実務的課題」
One Asia 法律事務所 大阪オフィス 代表パートナー弁護士 江副 哲 氏
参加費:会員・準会員1,000円、一般2,000円 
会場定員40名(申込先着順)
申込締切:6月11日(火)
申込【会員・準会員】
技術士会HP会員コーナーこちらから申し込んでください。
申込【非会員】
左欄「申込」ボタンから
※会場では、政府推奨に従って、適切なコロナ感染対策にご協力ください。
問い合わせ先:kensetsu3@engineer.or.jp
6月21日 神奈川県支部(第134回CPD講座(見学会)) JAXA相模原キャンパス、相模原市立博物館 12:20

15:10
JAXA相模原キャンパスとプラネタリウム見学会
【見学1】JAXA相模原キャンパス
・実験棟見学ツアー
・宇宙科学探査交流棟見学(解説あり)
・壁面シアター(上映)
★見学終了後、徒歩で市立博物館に移動します。
【見学2】相模原市立博物館
・プラネタリウム観覧
★終了後、博物館の他の展示物(考古・歴史・民俗・生物・天文など)は自由に見学できます。

今回は、最近注目されている宇宙探査やその関連技術について学ぶため、それらのテーマに取り組んでいる相模原市内の施設を見学します。
JAXA相模原キャンパス(相模原市中央区由野台3-1-1)では、宇宙科学探査交流棟及び宇宙探査実験棟を解説付きで見学し、その後、相模原市立博物館(相模原市中央区高根3-1-15)でプラネタリウムを観覧する予定です。
★参加希望の会員は、「遠隔個人」の「一括支払」ボタンから申し込んでください(見学会は現地のみで、Web中継は行いません)
参加費:会員 1000円 会員以外 2000円
申込:会員の方はコチラからお申込みください。
問合せ: 045-210-0337 kanagawa@engineer.or.jp
6月21日 四国本部(第96回CPDセミナー等) 高知会館(高知市本町5-6-42) 13:00

19:30
令和5年度技術士第二次試験合格者祝賀会(高知会場)・高知県支部設立5周年祝賀会及び第96回CPDセミナー・公開講座(記念講演)
【1】CPDセミナー:「日本技術士会四国本部青年技術士交流委員会10年の歩み(仮)」黒川 修吾氏(四国本部青年技術士交流委員会委員)
【2】公開講座:(高知県支部設立5周年記念講演):「明日を素敵に生きるには」安藤 和津氏
【3】合格者祝賀会・高知県支部設立5周年祝賀会

◇申込期限:2024年6月14日(金)
◇会費:会員1,000円,非会員2,000円,一般・学生無料,
祝賀会費は別途6,000円,新合格者2,000円 
会員の方は新システムから,会員以外の方は四国本部ホームページからからお申込みください。連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月21日 情報工学部会 6月例会 機械振興会館6-66会議室、オンライン(Teams) 18:30

20:00
◆テーマ:共に創る未来:ソフトウェア開発における共創・協働のアプローチと戦略
◆講師:小林 良岳氏(株式会社 東芝)

◆概要:さまざまなサービスがデータを介して繋がる社会へと向かう中、ソフトウェア開発における共創・協働の重要性が高まっています。本講演では、オープンソースソフトウェア(OSS)での開発に焦点を当てます。
◆プログラム
 (1)部会だより(18:30〜18:40)
 (2)講演(18:40〜20:00)
◆場所:機械振興会館6-66会議室、オンライン(Teams・会員のみ)
◆定員:会場参加(30名)、オンライン参加(100名)
◆参加費:会員1,000円 、非会員2,000円
 2023年度新合格者は1,000円割引
◆参加申込:
 ・会員:こちらから申込
 ・非会員:左の申込ボタンから申込、会場参加のみ可
 ・2023年度新合格者:連絡先メールで申込(氏名、所属、配信連絡用メールアドレスを記入)
※申込時に参加方法(会場またはオンライン)を明記
※オンライン参加者には開催2日前に参加URLを連絡
◆連絡先・担当幹事:主)中原、副)三谷 IPEJ16@googlegroups.com
6月22日 海外活動支援委員会 第22回 日越技術経済発展研究会開催(フォードンの会) 機械振興会館 2階211号室 10:00

12:00
ベトナムの科学技術分野の現状と課題 : 講演1.在大阪ベトナム社会主義共和国総領事館 科学技術省 TRAN THANH TUNG氏「ベトナムにおける各分野の技術移転状況及び最新の投資経済情報」、講演2.HANABI株式会社代表取締役社長 LE LONG氏「ダナン市の投資呼びかけ案件について」、技術士と在日ベトナム人(留学生含む)による討論会。
参加費:会場1,000円(資料代、定員15名)、web無料(定員50名)。 会場の定員を越えた場合にはWeb参加でお願い致します。(後日招待状を送付しますので、氏名、メールアドレス、会場またはwebの希望参加方法のご連絡をお願いします)。
申込締め切り6月17日(月)。
連絡先:辻井健 Email:nisso.tsujii@dream.com、LE LONG Email:lelong@hanabigroup.co.jp  
6月22日 経営管理チーム(6月度例会講演会) ZOOMによるリモート講演 13:00

16:00
連絡事項欄にメールアドレスを記入願います。
各種情報をお送りするために必要です!


題目:「ボパール事故の教訓〜安全管理と技術者倫理」
講師:保田 耕三 氏(三井化学(株)生産・技術企画部、小津岡十星コンサルティング)
概要:「ボパール事故」とは、1984年インド・ボパール市の化学工場にて発生した毒性ガスの大量漏洩事故である。1万人以上の周辺住民の命が奪われたとされるこの史上類を見ない悲惨な工業災害を振り返りつつ、令和の時代を生きる我々技術士が教訓として記憶すべきことを、安全管理および技術者倫理のふたつの視点から分かりやすくお話頂く。
講演参加費:経営管理チーム会員外:1000円。
申し込み等:
(1)左ボタンから。6月19日迄
(2)メールアドレスを備考欄に記入願います。
(3)WEB環境は自己責任で準備願います。
(4)講演資料をお送りした方には、当日欠席でも会費を頂きます。
連絡先:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
6月22日 海外活動支援委員会 海外技術協力実務研修会−1(韓国) 機械振興会館6階6-67会議室及びWeb配信(Teams) 13:30

16:40
■開会挨拶 13:30〜13:40 海外活動支援委員会 委員長
■講演1 13:40〜14:10 「パーソナルデータベースについて」
 講師:海外活動支援委員会 委員長 佐々木 宏氏
■講演2 14:20〜15:20「(仮)日本人エンジニアのコミュニケーションについて」
 講師:韓日産業・技術協力財団 専務理事 徐 錫崇氏
■講演3 15:30〜16:30「私が経験した韓国における技術指導」
 講師:元海外活動支援委員会副委員長 畠山 晶氏
■閉会挨拶16:30〜16:40 海外活動支援委員会 副委員長
■意見交換会16:40〜(会場にて希望者のみ)

参加費: 1,000円(会員) 2,000円(非会員)
申し込み:会  員 = コチラから、非会員 =左のボタンから
問合せ先:海外活動支援委員会 E-mail:jckaig@engineer.or.jp
6月22日 建設部会・令和5年度技術士第二次試験合格歓迎会 機械振興会館6-65会議室(港区芝公園3-5-8) 13:45

16:30
■日時:令和6年6月22日(土)13:45〜16:30※(受付開始13:15)
■内容(予定):建設部会の紹介、日本技術士会と技術士CPD制度の概要、建設部会研修会の紹介と記念講演、懇親会
■対象者:令和5年度の技術士第二次試験合格者(合格者は会費無料)
◎参加者(新合格者)は1年間、建設部会主催の講演会(会場参加のみ、現場見学会は除く)が無料となる特典があります。
■申込締切:令和6年6月12日(水)12:00
■問合先:建設部会 歓迎会事務局 立山 (E-mail:tateyama@ctie.co.jp
※合格通知に同封いたしました合格者歓迎会の案内に誤植がありました。訂正してお詫び申し上げます。
6月22日 労働安全衛生コンサルタントグループ(安全セミナー) ZOOMオンライン会議 14:00

17:20
必ず「主催者への連絡事項」にメールアドレスを記入してください。招待メールの送付にご協力ください。なお不明な場合は招待メールが届きませんことをご承知ください。

令和6年度6月の安全セミナーを「建設業労働安全衛生マネジメントシステムの特徴」水上隆男(建設、土木安全)、岡部政美(建設・総監、土木安全)、菅澤彦一(建設・総監、土木安全)、「研究開発部門の安全管理ー講師体験による提言」高橋宏行(機械・総監、機械安全)と題して開催いたします。
グループ会員1000円、グループ非会員(当会グルーブ会員でない方)2000円、当日徴収します。終了後オンライン懇親会あり
申込期限6月14日、6月7日までに申し込まれた方は遅くとも6月9日までに、また6月8日以降申し込まれた方は順次、参加方法と入金方法(指定口座)をお知らせします。参加費は指定口座に6月18日までに振り込んでください。6月19日以降のキャンセルは不可とさせてください。6月19日までにZOOM招待メール(URL及びIDとPW)及び参加方法を連絡します。
問合せ: 10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp
6月27日 2024年6月環境部会講演会 機械振興会館6階67会議室 18:30

20:00
【場所】
 機械振興会館6階67会議室およびTeams
【演題】
 環境分野の今後の主要課題
【講師】
 環境省大臣官房総合政策課
 企画評価・政策プロモーション室長 大川 正人 氏
【開催方式】
 会場とWEBのハイブリッド方式(※WEB参加は会員限定です。)
 TeamsのリンクはWEB参加申込された方に開催日前日までにお知らせします。
【参加費】
  会 員  500円(会場参加、WEB参加同額)
  非会員 1,000円(会場参加のみ)
【申込方法】
 会員の方はコチラよりお申し込みください。
(従来システムからは非会員のみ申し込みください)
【申込期限】
6月24日(月)T18:00
※注意事項
1.講演会の資料は参加申込された方全員に事前配信させていただきます。会場での講演資料の配布は行いません。
資料の事前配信のため、参加申込時に数MB程度の資料受信が可能なメールアドレスを記入してお申し込みください。
2.当日発熱症状、体調不良等がある場合は参加をお控えください。
3.会場での飲食の提供は行いません。
問合せ先 内藤 manatee_chan@aqua.ocn.ne.jp
6月29日 新規開業技術士支援研究会 独立開業セミナー JR王子駅徒歩5分北とぴあ806,805A会議室、Web会議併用 9:30

17:00
独立開業するためのノウハウ・独立事例の紹介、講師も参加する少人数グループでのディスカッション及び、 参加者個別事情に合わせたカウンセリングと本音の話せる懇親会があります。 受講者のプラン発表と講師からの対話形式によるアドバイスは、受講者個人ごとの相談に対応しており、本セミナーの特徴になっております。
日本技術士会会員の参加受講料は 直接参加受講料 29,800円(昼食代、懇親会費を含む) リモート参加受講料 19,800円です。
技術士開業セミナーの詳細申し込みはコチラから。
6月29日 神奈川県支部 MIX技術士交流会 第12回CPD講座【講演会・討論会】 シルクセンター 地下大会議室 14:00

16:50
(1)講演会: 講演「地熱開発の現状と温泉との共生」
 講師  板寺 一洋 氏
     神奈川県温泉地学研究所 所長
(2)討論会: 「技術士としてサステナビリティをどう考える」
     ワークショップによる討論
(3) 申込方法:6月20日(木)までにお申し込みください。
  −正/準会員 新システムから
  −未入会技術士/一般 神奈川県支部へE-mailにて
    氏名、勤務先、参加区分(未入会/一般)、技術部門(技術士のみ)、連絡先(TEL,e-mail)を明記してください。
(4) 定員: 25名(先着順)
詳細はこちらをご参照ください
問合せ:神奈川県支部事務局 045-210-0337 kanagawa@engineer.or.jp
7月5日 IT21の会(例会) オンライン(Zoom) 19:00

21:00
(講演1)「Deep Learningを適用した異形棒鋼員数計の開発 〜AI(Artificial Intelligence)導入経験の紹介〜」池田孝之氏(JFEプラントエンジ株式会社)、(講演2)「(仮題)モータ電流を利用したプラント設備向け状態監視技術」上村卓也氏((株)日立製作所)
参加費:IT21の会会員(無料)、その他1000円(年会費1000円につき入会を推奨) 終了後オンライン懇親会予定
申込詳細はコチラから
7月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア807会議室、Web会議併用 13:30

15:30
内容:事例の紹介と討議
講師:岩井康行氏(電気電子)、山本哲氏(電気電子/機械/総合技術監理部門)
参加費:技術士協同組合ネット会員は無料、その他は1000円、詳細はコチラから
問合せ:cea@cea.jp
7月8日 技術士包装物流グループ 東京本部 7月度研究会 TEAMSによるWEB配信 18:00

19:30
演題:「従来の“常識”がネックだったヒートシール技法の革新報告」、講演者:菱沼一夫 氏(菱沼技術士事務所、当会会員)
参加費:当グループ会員以外の方2,000円
要旨:ヒートシール技法はプラスチック材の開発に伴って、軟包装として実用化され、既に80年以上の歴史がある。しかし、古典的な技法は今日的に要求を満たしていない。1980年初頭より、レトルトパウチ包装の難題(クレーム)をきっかけに、筆者はこの改革に取り組んでいる。溶着面温度計測法;“MTMS”を拠り所にした2011年以降の革新研究を統合した最新のヒートシール技法を報告する。各位が、この報告を参照いただければ、困難とされていた包装の基幹技術の軟包装を躊躇せず、安心してコンサルティングできると存じます。又、ご支援も致します。よろしくお取り計らい下さい。聴講をお待ちします。
お申込み:こちらから7月1日までにお申込み下さい
7月9日 技術者倫理研究会 第112回例会 ハイブリッド [機械振興会館 6-64 + Web(Teams)] 18:30

20:30
1. 話題:レジリエンスエンジニアリングの紹介
2. 講師:貴志 公博氏(航空・宇宙部門、機械部門、総合技術監理部門)
3. 場所:機械振興会館6-64(定員15名)、Web中継、各地域本部等
4. 申込方法:こちらのサイトからお申し込み下さい。
申込期限:7月8日(月)正午
 (地域本部等会場でご参加希望の場合、会場が設置されるかご確認の上お申し込み下さい。)
5. 参加費:会員(正会員、会友)…無料、グループ加入会員…無料、 その他…1,000円
会員とは技術者倫理研究会の2024年度の会員のことです。
グループ加入会員であるかどうかはグループ加入団体にご確認下さい。   
7月11日 神奈川県支部(第37回テクノセミナー) 波止場会館 4階大会議室 13:00

16:30
【製品開発を成功に導くモデルベース〜システムズエンジニアリング〜】
〇システムズエンジニアリングのすゝめ
講師:慶應義塾大学教授 西村 秀和 氏
〇自動車開発へのシステムズエンジニアリングの適用例
講師:日産自動車株式会社 菖蒲 豊 氏 
〇MBSEの考え方と製品のマニュアル化について
講師:村野D&D技術士事務所 代表 村野 健一 氏
環境問題への対応やIoT技術の進展により、製品やサービスが複雑化しています。こうしたシステムの成功には、目的の明確化と関係者間での環境や状況の共有が重要です。MBSEは、システムをモデルで記述し段階的に詳細化する手法です。本セミナーでは、MBSEの概要、自動車開発への適用、製品のマニュアル作成への活用について講演します。奮ってご参加ください。
詳細は神奈川県支部をご参照ください
参加費:会員 2000円 会員以外 3000円
申込:会員の方は新システムからお申込みください。
7月13日 2024年度第2回水産部会定例会・講演会 機械振興会館6F 会議室6−67 Web配信併用 13:00

17:00
1.定例会 13:00〜14:00
2.講演会 14:30〜16:30
 演題:「水産白書について(仮題)」
 講演者:水産庁企画課 丸山泰史課長補佐

担当:丹羽真
niwa.makoto@senc21.jp
7月13日 情報工学部会 7月度CPDコラボ 東京駅カンファレンスセンター 13:00

17:00
●テーマ: 画像生成AIの世界とその技術、そして社会的インパクトについて
●講師: 放送大学 教授 浅井 紀久夫氏
●要旨: 生成系AIが注目を浴びています。その流れは2022年頃から始まり、今では専門家だけではなく、一般の人も利用するに至っています。本講演ではまず、画像生成AIツールで具体的に絵を生成する事例を紹介し、そのツールや 機能、性能を見ていきます。その上で、こうした画像生成AIが社会に与える影響を、講師の独断と偏見に基づいて予測します。画像生成AIの活用事例をはじめ、画像生成AIを構築するために使われた絵や、画像生成AIによって生成された絵の著作権、芸術家や、さらには芸術・文化への影響、ビジネスでの利用や、「技術士」の今後の仕事の仕方の変容など、生成AIによって出現する問題を様々な視点から考えます。
●定員:30名 定員になり次第、締切ます。
●参加費:会員2,000、非会員3,000
●申込み:技術士会CPD HPより
●問い合わせ先:幹事黒澤 ipej16@googlegroups.com
7月16日 科学技術鑑定センター 2024年7月例会(講演会) zoomによるリモート講演 19:30

20:45
演者:向原 文典会員(金属)
演題:倉庫保管物の連続火災原因の鑑定
参加条件:日本技術士会会員かつ科学技術鑑定センターに入会を希望する人
申込期限:2024年7月8日
申込書:科学技術鑑定センターHPからダウンロード
・問い合わせ:koho@kantei-center.com 総務幹事宛
7月18日 衛生工学部会7月見学会 武蔵野クリーンセンター 15:30

17:00
令和5年度衛生工学部門二次試験合格者および一次試験合格者を無料招待します。
なお、会員の方はコチラから申し込みください。
施設概要:武蔵野クリーンセンター(120t/24h=60t/24hx2炉)は、ごみ焼却廃熱利用のエネルギーを施設内だけでなく周辺の公共施設へも供給する「地域エネルギー供給地点」とし、災害時にもエネルギー供給可能な自立型とすることで、周辺施設の防災拠点の機能維持を図っている。また、環境省は、本施設を廃棄物・リサイクル分野の低炭素化推進事業の地域低炭素化モデル事業として紹介している。
集合時間・場所:15時20分・武蔵野クリーンセンター東側コミュニティスペース
参加費:合格者:無料 非会員:2,000円
申込締め切り:7月12日(金)正午
定員:40名(定員になり次第締め切ります。)
見学会終了後、三鷹駅周辺で懇親会を開催。
懇親会の参加・不参加を明記(会費は別途4,000円)
連絡先:殿村  hsjmark2@nifty.com
7月19日 上下水道部会 2024年7月度講演会 機械振興会館 6階 6-D1会議室 18:30

20:00
■実施概要
講師:米持 和人氏(妙高グリーンエナジー(株) 顧問)
演題:妙高市ガス事業譲渡及び上下水道事業包括的民間委託
■定員:40名
■参加費:2,000円(会場で徴収します)
■問合せ:water.sewer.works●gmail.com
     (●を@に変更してメール願います)
左ボタンからお申込み願います。

会員の方は新システムから申込み下さい。誤ってこちらで申込みされた場合は、非会員の額で請求させて頂きます。
また、新合格者は無料となります。申し込み方法が異なりますので、詳細は部会ホームページを参照下さい。
7月20日 環境マネジメントセンター オンライン開催(Zoom) 10:00

12:00
Zoomによるオンライン開催の予定です。申込受付は、7月上旬から開始いたします。

「企業におけるカーボンニュートラルへの対応と大幅な省エネルギーの進め方と事例」/講師:武田 彰夫 氏 /例会(情報交換)/申込は行事予定から。
7月20日 知財コンサルティングセンター(セミナー) リモート講演(zoom による web 会議) 10:00

12:00
会費:PCIP会員・MOT-IP会員無料、技術士会会員1000円、一般2000円
タイトル:中国における知財の情勢・状況と、他社特許権に対する対応
講師:杜嘉路(※部首に王がつきます) 氏 北京慧龍律師事務所(Dragon IP Group)
雙田飛鳥 氏 北京銀龍知識産権代理有限公司(Dragon IP Group)

概要:「中国の知財分野では、2016年の末頃から急激にプロパテント化が推し進められ、2021年には、懲罰賠償制度が導入され、また専利法が12年ぶりに改正施行されています。プロパテントに関する法整備がすでに完了しており、2023年の専利権侵害訴訟の一審の受理件数は、44,711件であり、前年比で14.7%の増加です。すでに出願大国から訴訟大国へ変貌を遂げた中国の知的財産分野の現状を統計情報などを通じてお伝えするとともに、中国における他社特許権の対応方法などを中国現地からご紹介いたします。」
当センターのHPの「お知らせ」「<NEW>2024年7月20日(土)・・・」 をクリックしてご覧ください。
問合せ:土橋 <cbc.1911.dndngogo@gmail.com>
7月20日 青年技術士支援委員会(7月CPD行事,問題解決!ロジカル&ラテラル思考入門 ) 機械振興会館 6-66会議室 13:30

17:30
「ロジカル思考」は、問題を合理的・体系的に解決する考え方であり、「ラテラル思考」は、枠組みを超えた創造的な解決策を見つける考え方です。
本イベントでは、講義とワークを通じて、これら2つの思考法を駆使して、問題を効率的かつ革新的に解決する方法を学びます。

■日時:7月20日(土)13:30〜17:30
■場所:機械振興会館 6-66会議室
■対象者:日本技術士会 会員・非会員 (45歳以下)
■参加費:会員1,000円、非会員1,500円
■定員:40名
■申込方法:こちらよりお願いします。(7/13 締め切り)
■お問い合わせ:event07☆peyec.jp(☆を@に変えてください)
■担当:鳥形
7月20日 食品技術士センター 7月度講演会 機械振興会館およびWeb(Zoom) 13:40

16:50
内容:
講演1:「なにわの伝統食」
帝塚山学院大学大学院人間科学研究科 学科長・教授/
千葉大学予防医学センター 客員教授/
京都医療センター臨床研究センター 研究員
足達哲也氏(技術士生物工学部門、当会会員)
講演2:「食は作業ではない、冒険だ。〜なぜ僕は虫を食べ、世の中に届けるのか〜」
レストラン「ANTCICADA」オーナー 篠原祐太氏 
会費:当センター会員 1.000 円、非会員 3,000 円
申込:こちらよりお申込ください。
7月20日 安心できる安全社会を目指すリスクマネジメント研究会(7月例会) 北とぴあ805会議室、オンライン(Zoom)併用 15:30

17:00
講演1:「公共機器におけるリスクアセスメント」菊地丞氏(情報)、鉛博瑛氏(機械)、講演2:「日航機羽田空港衝突事故(2)なぜ、全員脱出が可能になったか?」中村昌允氏(化学)
【参加対象者】本研究会に入会を希望し、日本技術士会の会員あるいは入会資格のある方
【参加申し込み方法】 6月下旬に掲載予定。
【問合せ先】 山本哲 yamamoto@cea.jp
7月27日 九州本部2024年度第2回CPD 福岡商工会議所またはWEB配信 10:00

17:00
10:10~11:30 演題【地盤は本当に複雑で分かりにくいのか?】大和探査技術(株)理事/博士(学術)・技術士 調 修二氏
11:40~13:00 演題【避けられない大規模自然災害への備え〜災害対応の経験から〜】九州大学大学院経済学研究院教授  星野 裕志氏
            13:00〜昼食
14:00~15:20 演題【地域防災力を阻む要因】九州大学大学院工学研究院教授/博士(学術) 塚原 健一氏
15:30~16:50 演題【国際化の生活への影響〜コミュニケーションの課題と生態系への影響〜】 呉工業高等専門学校 人文社会系分野 准教授/博士(学術) 小倉 亜紗美 氏
会費/正会員・準会員=3,000円、フェロー会員=2,000円、非会員=4,000円、申込はCPD行事または九州本部HPから、問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com  
7月30日 第504回情報化研究会 [オンライン講演会]全国から参加可(Skype使用)。申込者にURL送付 ブラウザEdge/Chromeでも参加できます。 18:00

20:00
[オンライン講演会]全国から参加可(Skype使用)。
タイトル:太陽光発電の現状と課題
講師: 山崎泰廣(技術士(電気電子))、山崎技術士事務所代表
概要: 太陽光発電の国内外の現状を調査した。日本は世界で先導的に再生エネルギの開発を進めたが、ここ3-5年は中国、米国等に後れを取る。国の目標は高いが、現状のシリコンの方式では平地の単位面積当たり設備容量は世界で最も高いため限界がある。他に太陽光発電に関する訴訟があり、廃棄時の問題が予想される。早い時期にペロブスカイト太陽光発電等への転換が迫られている。この方式でも中国他に数年の遅れをとる。2030-2050年はカーボンニュートラルの見地の課題が多いが、再生エネルギーへの転換は必須と思われるが、否定的な意見もある。
詳細:コチラから
会費:研究会会員は無料,非会員:1,000円(送金先:上記HP)
申込締切:前日まで(申込者に参加URLを送付)
申込/問合せ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。Skype使用,ブラウザEdge/Chromeでも参加できます。
8月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア807会議室、Web会議併用 13:30

15:30
内容:事例の紹介と討議
講師:遠藤 功氏(化学)他
参加費:技術士協同組合ネット会員は無料、その他は1000円、詳細はコチラから
問合せ:cea@cea.jp
8月3日 2024年8月期農業部会講演会 機械振興会館6D-1,2,3 13:50

17:00
(講演1)
演題:グローバル情勢を踏まえた世界と日本の畜産・飼料動向について
講師:三井物産株式会社 食料本部 西日本食料部 九州食料室 瀧本 昌平 氏
時間:13時50分〜15時20分(質疑応答20分含み1時間30分)

(講演2)
演題:食料安全保障とエネルギー安全保障の観点からみる営農型太陽光発電の将来展望
講師:千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役、(一社)ソーラーシェアリング推進連盟 共同代表理事 馬上 丈司 氏
時間:15時30分〜17時00分(質疑応答20分含み1時間30分)

参加費用:会員1,000円、非会員2,000円。非会員の方は、左の申込ボタンからお申込みください。会員の方は、CPD行事 新申込システムからお申込みください。申込期限は7月29日(月)です。問合せ:harakawa.t@jcity.maeda.co.jp 原川
8月4日 技術士ライフプラン研究会 技術コンサルタントセミナー(化学物質管理専門家への道) ZOOMオンライン会議 14:00

16:30
必ず「主催者への連絡事項」にメールアドレスを記入してください。招待メールの送付にご協力ください。なお不明な場合は招待メールが届きませんことをご承知ください。
いよいよ、今年4月から新たな化学物質規制の全面施行となり、化学物質管理専門家の支援が求められてきます。化学物質管理専門家になるための方法を教えますので、奮ってご参加ください。
「新しい化学物質規制の全面施行―化学物質管理専門家への道」講師:中井知章会長(技術士「機械・総監」、労働安全・労働衛生コンサルタント)
申込期限7月26日、参加費:2000円、7月21日までに申し込まれた方には、振込先を7月24日までにお知らせいたします。7月22日以降申し込まれた方には、順次振込先を連絡いたします。7月29日までに振り込んでください。7月27日以降のキャンセルは不可とします。7月29日までにZOOM招待メールを送らせて頂きます。
問合せ: 10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp 中井
8月10日 経営管理チーム(8月度例会・講演会) ZOOMによるリモート講演 13:00

16:00
連絡事項欄にメールアドレスを記入願います。
各種情報をお送りするために必要です!


題目:「ミニマルファブの現状と今後」
講師:二川真士 氏(技術士(機械・総監)、合同会社フォレストらぼ 代表)
概要:昨今の半導体の需要の高まりや自給体制の強化という国策により、2010年に構想が発表された超小型半導体製造システム「ミニマルファブ」に今再び注目が集まっています。そこで、ミニマル開発に当初から関わり、共通筐体の開発者でもある講師が、(1)ミニマルファブ構想の背景、(2)ミニマルファブとは?、(3)ミニマルファブの開発/事業体制、(4)ミニマルファブの近況と今後 についてお話しします。
講演参加費:経営管理チーム会員外:1000円。
申し込み等:
(1)左ボタンから。8月6日迄
(2)メールアドレスを備考欄に記入願います。
(3)WEB環境は自己責任で準備願います。
(4)講演資料をお送りした方には、当日欠席でも会費を頂きます。
連絡先:fukuto-cons@cc9.ne.jp福富

8月20日 科学技術鑑定センター 2024年8月例会(講演会) zoomによるリモート講演 19:30

20:45
演者:最上 和生会員(機械)
演題:階段からの転落事件の鑑定
参加条件:日本技術士会会員かつ科学技術鑑定センターに入会を希望する人
申込期限:2024年8月13日
申込書:科学技術鑑定センターHPからダウンロード
・問い合わせ:koho@kantei-center.com 総務幹事宛
9月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア807会議室、Web会議併用 13:30

15:30
内容:事例の紹介と討議
講師:田村雅人氏(機械)、他
参加費:技術士協同組合ネット会員は無料、その他は1000円、詳細はコチラから
問合せ:cea@cea.jp
9月24日 第505回情報化研究会 [オンライン講演会]全国から参加可(Skype使用)。申込者にURL送付 ブラウザEdge/Chromeでも参加できます。 18:00

20:00
[オンライン講演会]全国から参加可(Skype使用)。
タイトル:風力発電の大量連系が電力系統に及ぼす影響
講師: 七原俊也氏、愛知工業大学 工学部 教授
概要: 太風力発電は洋上風力の開発など新たな動きもあり国内外で注目される再生可能エネルギーの1つである。一方,風力発電が大量に連系されると,電力系統では新たな技術課題が発生する懸念もある。本講演では風力発電装置の基本的な構成について電気設備を中心に説明し,洋上風力も含めた風力発電の設備構成について述べる。ついで電力系統の基本的な特性について概説し,風力発電が電力系統の需給バランスや安定性等に及ぼす影響について説明する。そこでは風力発電が大量に導入された場合の課題として,電力系統の擾乱時における風力発電の一斉脱落,電力系統の慣性や短絡容量の低下について重点的に説明する。
詳細:コチラのHPをご確認ください
会費:研究会会員は無料,非会員:1,000円(送金先:上記HP)
申込締切:前日まで(申込者に参加URLを送付)
申込/問合せ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。