ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 神奈川県支部のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
神奈川県支部

2019.06.15(土) 第81回神奈川県支部CPD講座

必ず来る大地震!頻度を増す異常気象!
防災技術最前線と神奈川県の防災・減災施策



 遠くない将来に大地震が来ると予想されており、近年では異常気象が頻度を増しています。
本講演会はこれらの自然災害に対する防災・減災がテーマです。講師は防災科学技術研究所(防災科研)と神奈川県くらし防災局からお招きしております。
一つ目の講演では、防災科研が構築し運用している陸海統合地震津波観測網MOWLAS(http://www.mowlas.bosai.go.jp/mowlas/)とそれを支える最新の観測技術を解説します。
二つ目の講演では、神奈川県の防災・減災施策について紹介します。
多くの方参加をお待ちしてります。

日時・場所

日時:2019年6月15日(土) 13:30-16:40 (受付 13:00-13:30)
場所:波止場会館 4階大会議室

講座概要

−講演1「地震観測の最前線
 講師:国立研究開発法人 防災科学研究所 地震津波火山ネットワークセンター長 青井 真氏

−講演2「神奈川県の自然災害発生に対する防災・減災対応
 講師:神奈川県 くらし防災局

参加費

(資料代、会場費等)
正会員 2,000円、準会員 1,000円、未入会技術士・一般参加者 3,000円、協賛団体 無料(2名/1社まで)

申込み

−技術士会HP「行事予定」(https://www.engineer.or.jp/kaiin/dmsw0200.php#month06
−FAX: 045-210-0338 またはE-mail: kanagawa@engineer.or.jp
 (氏名、所属・役職、部門、所在地、連絡先(TEL, E-mail)を明記のこと)

問合せ先

横浜市中区山下町1番地シルクセンターM209 TEL: 045-210-0337、FAX: 045-210-0338(平日10:00-17:00)
★提供いただいた個人情報は本講演会運営のために使用し、その他の目的には利用しません。
★無断欠席された場合は費用を後日請求させていただきます。

このページのお問い合わせ:神奈川県支部

ページトップへ