ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
お知らせ

2022年フェロー認定申請受付の開始

2022年フェロー認定申請の受付を開始します。フェロー認定要件と特典は下記をご覧下さい。

【制度運用】
[1]毎年度5月理事会においてフェロー認定を決定する。
[2]認定期間は3年とし、更新に当たっては都度申請に基づき審査を行う。
*2019年にフェロー申請され、今回更新を希望される方は、再度申請が必要です。

【フェロー認定要件】
★次の項目の全てに該当すること。
[1]正会員歴:15年以上
[2]活動歴:会長表彰を受けていること。会長表彰を受けていない場合は、正会員20名以上、又はフェロー3名以上からの推薦を必要とする。
[3]CPD認定会員、又は技術士(CPD認定)であること(※)。ただし、初回(最初の3年間)の申請時のみは、直近1年間での50時間のCPD登録証明書の提出に代えることができることとする。
[4]年会費とは別に、本会に対する寄附(1万円以上/年)を必要とする。
[5]名誉会員でないこと。
[6]本会の倫理審査において、戒告処分を受けていないこと。

【特典】
[1]定時総会において、会長からフェロー認定証(表彰状形式)を授与する。(初回のみ)
[2]定時総会懇親会に夫妻で招待する。(初回のみ)
[3]顔写真入りのフェロー認定証(カード形式)を交付する。(有効期間:3年間)
[4]フェローを称号として利用することができる。
[5]フェロー歴が、名誉会員推薦条件における評価点対象(1年5点)になる。
[6]フェロー認定者名簿は、本会HPに常時掲載する。
[7]WEB会員名簿に、フェローであることを表示する。
[8]月刊「技術士」にフェロー認定者名簿を掲載する

【申請について】
[1]2022年の認定申請受付期間:2022年1月4日(火)〜3月31日(木)
[2]詳細は添付ファイル「フェロー制度の運営に関する規則(IPEJ12-27-2021)」をご参照ください。
[3]申請は、添付の書式をダウンロードし必要事項を記入、以下の必要書類を添付の上、事務局までご郵送下さい。
1)顔写真(25×30mm)
2)技術士(CPD認定)でなく、且つ、まだ技術士CPD認定会員でない方は、直前1年間における50時間以上のCPD登録証明書
(*注:CPD登録証明書で申請できるのは初回申請時のみとなっています)
3)会長表彰受賞歴のない方は、正会員20名以上のフェロー認定推薦書
[4]事務局にて要件を確認し、条件を満たしている申請者に寄付金の請求書を郵送します。寄付金の納付期限は4月8日(金)です。
[5]郵送先:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館
公益社団法人 日本技術士会 総務部 TEL:03-3459-1331

【技術士(CPD認定)について】
2021年4月26日に発出された大臣通知および9月8日の文部科学省省令改正に基づき、新たに技術士CPD活動実績の管理及び活用制度が始まりました。
この新たな制度において「技術士(CPD認定)」の認定を開始したことに伴い、公益社団法人日本技術士会の正会員の方を対象とした「CPD 認定会員制度」は、新規および更新の受付を終了いたしました。今後は、既にCPD認定会員であること、または技術士(CPD認定)であること、もしくは初回(最初の3年間)の申請時のみ、直近1年間での50時間のCPD登録証明書の提出できる方が、フェロー会員になれる対象となります。新しく始まった「技術士(CPD認定)」の登録などの詳細については、以下の関連ページからご確認ください。

このページのお問い合わせ先:総務部
電話:03-3459-1331

ページトップへ