ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
試験・登録情報

令和2年度技術士第二次試験 口頭試験 受験者の皆さまへ(1/29)

当日受験できない受験者に対する救済措置について
 令和2年度技術士第二次試験(口頭試験)において、新型コロナウイルス感染症に関連し、受験できなかった者につきましては、令和3年1月25日に文部科学省科学技術・学術審議会技術士分科会試験部会において追試験を行うことが決定されました。

1.追試験の実施
 下記アからエいずれかに該当し令和2年度技術士第二次試験(口頭試験)を当日受験できなかった者であって、公益社団法人日本技術士会(以下、「技術士会」という。)が定める様式に従って追試験の受験の申請を行い受理された者について追試験を実施します。

               記

ア 新型コロナウイルスに感染し入院ないし療養・観察中の者
イ 感染症陽性者の濃厚接触者として保健所から認定されている者
ウ 過去2週間以内に、政府から入国制限、又は入国後の観察期間を必要とされている国及び地域から日本に入国した者
エ 37.5℃以上の発熱、又は咳などの風邪症状、強いだるさ、味覚障害、頭痛、息苦しさなどの症状等のため、当日受験できなかった者

(注意)上記に該当する方及び追試験を希望される方は、必ず、指定された口頭試験の試験日時の前までに技術士試験センターに連絡してください。
(ご連絡がない場合はその後の手続き等に支障が出る可能性があります。)

2.追試験の日時、試験地及び試験会場
(1)期日 令和3年5月から6月までの間で、技術士会が受験者に別途通知する日。
(2)時間 試験時間については、同会が受験者に別途通知する。
(3)試験地及び試験会場 東京都 試験会場は、同会が受験者に別途通知する。

3.追試験の受験の申請に必要な事項
 追試験の受験の申請に際しては、以下の内容が求められますので、必要となる事項の記録及び必要書類の保存をお願いします。なお、追試験の受験の申請に必要な様式等については、後日技術士会のHPに掲載いたします。
(1)受験番号、氏名及び緊急連絡先(必須)
(2)記載事項(以下のうち該当するもの)
・感染症陽性者又は濃厚接触者に該当すると判断した保健所の名称
・保健所から感染症陽性者又は濃厚接触者に該当すると連絡があった日
・保健所から健康観察期間として不要不急の外出を控えるよう指示された期間
・37.5℃以上の発熱、その他症状等、1.エに該当した事由

4.追試験の受験の申請方法等
申請期間 令和3年3月15日(月)〜3月19日(金)12時(必着*)
技術士会のHPに掲載する追試験の受験の申請様式により、技術士試験センター宛て
メール(b-shiken@engineer.or.jp)あるいは
FAX(03-6432-4586)にてお申し込みください。

5.追試験の受験の申請様式等の掲載時期等
(1)追試験の受験の申請様式等のHP掲載 令和3年3月1日(月)
(2)追試験の合格発表 令和3年6月

このページのお問い合わせ先:試験・登録部
電話:03-6432-4585

ページトップへ