ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
試験・登録情報

令和元年度第一次試験再試験「新型コロナウイルス感染症への対応について」(第3報)

受験者の皆様へ次のとおりお知らせいたします。
第2報から緑色分を追記しています。

《受験に当たっての注意事項》
[1]発熱、咳などの風邪症状のある受験者や基礎疾患等があり受験を憂慮する受験者については、受験を自粛してください。

(新型コロナウイルスに感染している者や疑われる者についても受験はご遠慮ください。)

また、上記理由により受験しなかった者に対しては、申請により受験手数料を返還します。

企業及び組織から自宅待機等の指示並びにご家族の状況等から受験できない方も対象者とする予定です。

なお、申請手続きは追って本ホームページにて3月下旬までにご案内いたします。

[2]試験会場での昼食時の感染予防や公共交通機関の混雑時の移動等のリスクを避けるため、試験時間を次のとおり変更し実施します。

試験時間
試験科目 変更前 変更後
専門科目 10:30〜12:30 12:00〜14:00
適性科目 13:30〜14:30 14:30〜15:30
基礎科目 15:00〜16:00 16:00〜17:00

※試験会場内で昼食をとることはできませんので、事前にすませて来場してください。

※集合時間は、10:15から11:45に変更します。(適性科目のみ受験者及び適性科目・基礎科目受験者の集合時間は、13:15から14:15に変更します。)

[3]試験中の途中退室は認めておりませんが、専門科目に限り、試験開始60分経過後において試験を終了すること及び退出を認めます。
[4]試験当日まで、感染症対策の基本である「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」を行う等、体調管理に努めてください。
[5]試験当日、試験会場において発熱、咳などの症状がみられる受験者は、別室で受験していただく場合があります。

なお、試験会場で発熱、咳などの自覚症状が生じた場合は必ずその旨を試験監督員等へ申し出てください。

また、状態によっては、受験の中止、帰宅の要請をする場合があります。

[6]試験会場では、感染予防のため、必ずマスクの持参・着用をお願いいたします。

なお、試験中もマスクの着用をお願いします。ただし、本人確認のための写真照合時等、試験監督員の指示があったときは一旦取り外してください。

試験監督員もマスクの着用をいたしますので、予めご承知おきください。

[7]当日、試験会場に消毒液を設置いたしますので、ご使用ください。

なお、自己管理の観点から、各自においても消毒作用のあるウェットティッシュ等の携行を推奨します。ただし、試験中はカバン等にしまってください。

[8]試験室の机等の消毒剤による清掃を実施しています。
[9]試験室では、試験開始前、休憩時間帯及び試験中に適宜換気を行います。

※今後、政府の対策等によって、皆さまへの更なる情報提供を行いますので、本ホームページを、随時ご参照ください。

(ご参考)
内閣官房HP (https://www.cas.go.jp/jp/influenza/index.html)
厚生労働省HP (https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)
文部科学省HP(https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/index.html)

このページのお問い合わせ先:試験・登録部
電話:03-3461-8827

ページトップへ