ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
試験・登録情報

令和元年度技術士第一次試験の再試験について(第2報)

 令和元年度技術士第一次試験の再試験につきましては、11月1日に当会ホームページにて第1報をお知らせいたしましたが、再試験の申込み及び受験手数料返還の手続きについて詳細が決まりましたので、下記のとおりご案内いたします。
 なお、第1報でお知らせしました「再試験を受験できる方(受験資格)」には、郵送にて申請書類を同封のうえ、ご案内いたします。(11月25日発送)
 申請につきましては、「再試験申込書・受験手数料返還申請書」若しくは「再試験申込書」に必要事項をご記入の上、WEB申請又は郵送【簡易書留】で送付してください。
申込みを締め切りました。

〇再試験の実施について(試験日;令和2年3月7日)
受付期間  令和元年11月27日(水)〜12月11日(水)必着
申請方法  WEB又は郵送
受験地(試験会場) 1.令和元年度技術士第一次試験において、試験地が東京都であった者。
⇒東京都
令和元年度技術士第一次試験において、試験地が神奈川県であった者。
⇒神奈川県
2.令和元年度技術士第一次試験において、試験地が宮城県又は新潟県であって受験しなかった者。
⇒東京都
3.令和元年度技術士第一次試験において、試験地が東京都、神奈川県、宮城県及び新潟県以外であって受験しなかった者のうち、台風19号の影響に伴い、試験当日又は試験前日に、各人の居所から鉄道、バス等による試験地への移動が客観的に不可能であったと日本技術士会が認めた者。
⇒東京都
※試験会場は、東京都又は神奈川県の指定する会場です。受験票に記載します。 
受験票の発送  令和2年2月中旬
注意事項 ・技術部門/試験科目の一部免除の変更はできません。当初申込みされたとおりです。
・住所は、変更がある場合のみ記入してください。
・受付期間を過ぎたものは受理いたしません。
・再試験の申込みをされた方が当日欠席した場合、受験手数料は返還いたしません。
・再試験受験申込み案内は、下記添付資料に掲載しております。
・再試験において、地震・雪等による自然災害、その他不可抗力の事情により、試験が実施できない場合、再試験の再度の実施はいたしません。
 なお、試験実施に関する情報については、2/29(試験1週間前)から掲載します。
〇受験手数料の返還について
受付期間  令和元年11月27日(水)〜12月11日(水)必着
申請方法  WEB又は郵送
受験手数料の返還時期  令和2年2月上旬
注意事項 ・受験手数料の返還対象者は、令和元年度技術士第一次試験において、試験地が東京都又は神奈川県であった者です。
・受験手数料をお振込いただいた際に発生した振込手数料は、返還いたしません。

このページのお問い合わせ先:試験・登録部
電話:03-3461-8827

ページトップへ