ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • ホーム
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • シンボルマークについて
  • RSSについて
技術士CPD

H29技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会

「技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会」は、技術士活動を通して得られた業績・研究に関する応募論文の要点を発表いただき、部門を越えた技術・知見を習得することを目的として開催するものです。
本年度は22件の論文の応募があり、論文検討委員会の審査・検討の結果、下記10件につきまして発表をお願いし、うち8名の方に発表を受諾いただきました。(2名の方は大会当日の都合が付かずに辞退)

発表をお願いしました10名の方の論文は、小冊子の論文集として参加者の皆様に配布致しますので、広範な技術分野の情報源としてご活用いただきたいと思います。CPDの重要性がますます増大する中、多くの皆様の参加をお待ちしております。

日時

平成29年6月17日(土) 13:00〜17:00

場所

機械振興会館 地下2階ホール(東京都港区芝公園3-5-8) 地図

主催

CPD支援委員会

会費

会員:技術士(A)2,000円,技術士補(B)1,000円、非会員(C)4,000円
※会費は論文集代込みです。当日、会場の受付でお支払い下さい。

お申込み先及びお問合せ先

会員ID、パスワードをお持ちの方は、こちらからお申し込み下さい。
会員ID、パスワードをお持ちでない方は、こちらから、または下記Faxあてにお申込み下さい。
Fax:03-3459-1338(参加費区分(会員(A)、準会員(B)、非会員(C))氏名(フリガナ)、部門、所属、連絡先住所、E-Mail、Tel、Faxをご記入下さい)
問合せ先:社団法人 日本技術士会 事務局 電話:03-3459-1331

内容

* 業績・研究発表 8名予定

1) 関口 芳弘  Systems Designから見たX線自由電子レーザー施設「SACLA」の建設技術
2) 松本  茂   既存土木施設の有効活用に向けた機能向上のための管理に関する提案−「インフラ・チューニング」、その考え方と適用の可能性−
3) 池田 紀子  特許文書からの化学物質情報の抽出と知識化
4) 加藤  明   世界の人工衛星及びロケットの不具合からの教訓
5) 西尾 敏和  交通結節点としての群馬県高崎駅周辺地区の土地利用の歴史的変遷に関する研究構想
6) 小川 文輔  裁判所提示文書への経営工学的フレームワークの適用
7) 伊藤 雄二  「化学物質管理士」制度創設にあたっての制度設計思想
8) 山崎 佳久  将来を担う子ども達を対象にした「まちづくり体験教室」の開催

以下、大会当日の発表なし、論文集掲載のみ
9) 飯野 秀之  海外での実務経験を我が国の地域活性化の取組に活かす試み〜海外農業農村開発事業や青年海外協力隊の事例を通じて〜
10) 當摩 栄路  MT法の適用によるファンモータの放射音波形スペクトルの解析研究

論文賞、優秀賞の表彰を行う予定です。
上記、論文タイトル、発表順等プログラムは変更となる場合がございますのでご了承願います。
後日、技術士会HP等で公開される開催報告等に当日の写真を掲載することがございますが予めご了承下さい。
プログラムは下記の添付資料をご覧下さい。(発表時間等掲載されています)

このページのお問い合わせ先:事業部
電話:03-3459-1331

ページトップへ