ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 栃木県支部のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
栃木県支部

支部長挨拶

栃木県支部長黒須重富(拡大画像へのリンク)

栃木県支部長 黒須重富

(画像クリックで拡大 15KB)

 このたび栃木県支部長に選任されました黒須でございます。一言ご挨拶申し上げます。
 支部運営にあたりましては、支部会員の皆様のご支援を得ながら、誠心誠意努めて参りたいと思っております。新幹事15名ともどもよろしくお願い申上げます。

 公益社団法人日本技術士会栃木県支部は、発足してから5年が経過いたしました。この間、初代菅井支部長、二代目の小黒支部長を始めとする幹部および会員の皆様のご努力により、支部活動が定着しつつあるところです。今後は、これらの実績を踏まえるとともに、本部との協議や関東8県支部と連携しながら、更に栃木らしい県支部となるよう努力して参ります。

 本年度の事業については、本年6月4日に開かれた年次大会でお示しした「栃木県支部 平成29年度活動方針」に従って、次の通り実施して参ります。

[1]“会員の顔の見える会”をモットーに、会員の拡大による支部の強化とともに、会員のための講演会、CPD講座、見学会、研修会等を充実させる。

[2]“地域の人と文化と技術をつなぐ架け橋”となるよう、市町が抱える課題に対して社会貢献活動を展開する。特に、市貝プロジェクトなどに尽力することで、地域社会との架け橋となるモデルとしたい。

[3]産学官の連携を図りながら業務の拡大とともに、技術士の知名度や委託された業務の質の向上を図る。

 今後、更に開かれた栃木県支部となるよう会員皆様と共に運営していきたいと願っています。よろしくご協力をお願いします。

このページのお問い合わせ:栃木県支部

ページトップへ