ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 埼玉県支部のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
埼玉県支部

埼玉県支部増古支部長挨拶

増古支部長顔写真(拡大画像へのリンク)

増古支部長顔写真

(画像クリックで拡大 23KB)

支部長挨拶
日本技術士会 埼玉県支部長 増古 恒夫

 支部長あいさつ
埼玉県支部 支部長 増古 恒夫

平成30年度の埼玉県支部活動に関しましては諸団体のご協力と会員皆さまのご努力により概ね期初計画通りの成果を出すことができました。この場をお借りし厚く御礼申し上げます。
本年2月、2年に一度の役員改選により本部理事・監事、また当支部幹事も改選され新たな体制が7月より発足します。この2年間支部幹事を務められました皆様には大変ご苦労様でした。また新たに選出された幹事の皆様、宜しくお願いいたします。
この春、技術士一次試験、二次試験に合格されました皆様、誠におめでとうございます。特に二次試験に合格されました皆様、出来るだけ早く「技術士」登録をされ、日本技術士会にも入会されますことを強くお勧めいたします。また、一次試験に合格され晴れて修習技術者になられた皆様、日本技術士会では技術士になるための種々の研修企画があります。日本技術士会に入会(準会員)され先輩技術士とともに交流し技術力向上することをお勧めします。

埼玉県支部としては今年度も以下重点事項を推進してゆくこととします。

    ・公益法人活動として行政、公的機関、大学等教育機関、産業界との交流・連携につきましては昨年度活発な活動をすることができました。今期も、引き続き地域社会経済の発展に向け積極的な活動していくこととします。
    ・来年まで、埼玉県が中心になり「科学の甲子園」が開催されています。可能な範囲で支援・取組を継続してゆきます。科学技術を通した社会貢献活動、行政施策への協力及び提言並びに調査研究に引き続き取り組んでまいります。
    ・埼玉県支部は発足以来CPD(Continuing Professional Development)研修を充実してきました。現在技術士制度の改定(更新制度等)について議論されていますが、CPD研修がより一層重要になりますので更に充実を目指します。
    ・埼玉県の全域におられる会員、特に企業内会員の活性化・活動の支援強化が課題です。このためには各地域での活動をより強化してゆきます。

これらの取組・活動を推進するには皆さまのご理解・ご協力・ご支援が必要です。宜しくお願いいたします。

このページのお問い合わせ:埼玉県支部

ページトップへ