ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 上下水道部会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
上下水道部会

部会長挨拶

 今回の技術士会役員の改選におきまして、4期目となる上下水道部会長を仰せつかった北川善久と申します。過去3期は部会長としての余り大きな業績は残せませんでしたが、微力ながら、全国の上下水道部会会員のために精一杯努力しいく所存ですので、よろしくお願いします。

 ご案内のとおり、技術士会の理事・監事、地域本部や県支部の本部長・支部長及び幹事は選挙により選出されていますが、部会長は部会員の推薦、部会幹事は部会長の任命により選出されております。技術士会の内部において、各種の要職の選出方法が異なることは問題があるという意見が多く、総務委員会を中心に検討され、次回(平成31年度)から、部会長も選挙により選出されるように規則改正が行われました。部会幹事はこれまでどおり部会長が任命します。

 部会員は「部会運営に関する規則」第2条(構成員)において、正会員は技術士登録による技術部門、準会員は技術士補となる資格を有する技術部門又は技術士第二次試験合格技術部門に応じ、それぞれ該当する部会に所属するものとするとされています。

 従って、技術士会会員で技術部門が上下水道部門であれば、どの地域本部に属していても上下水道部会の構成員となります。しかし、全国の上下水道部会員が一堂に会して活動することは困難であり、各地域本部で活動しているのが実情です。

 また、平成29年6月1日に技術士会は「技術士制度改革について(提言)」をまとめ、その中で技術士更新制度の必要性について言及しており、その更新条件としてCPDを挙げています。

 このような背景を鑑みて、今期は以下のような事項を積極的に推進していこうと考えております。部会員皆様のご支援をお願いします。

    ・上下水道部会全国ネットワークの構築
    ・CPD内容の充実、地方への発信及び地方からの受信
    ・時代の要請に合うCPD内容の充実
    ・地域本部からの部会幹事の選出(幹事会はWEB参加)
    ・上下水道部会運営細則の制定

このページのお問い合わせ:上下水道部会

ページトップへ