ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 経営工学部会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
経営工学部会

2022年度 活動報告(第4回合同専門部会追加掲載)

 2022年度に開催した例会及び見学会等を掲載しています。
 各行事での配布資料等は[会員専用コーナー・お知らせ]に掲載しています。

04月例会・講演会(2022年04月20日(水)開催)

 1.技術士会活動報告・行事案内等
 2.ビジネス研究会
  .テーマ:経営工学の実践に向けて
   講演1 経営工学ビジョンの策定(第二次)(18:50−19:30)
     「経営工学ビジョン2050:経営工学部会分冊2020年補遺版について」
     講師:経営工学ビジョン策定WG 宮脩武氏(技術士(経営工学))
   講演2 まちづくり −地域の持続可能な発展− (19:40−20:50)
     「東海道品川宿まちづくりの歩み」
     講師:旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会 会長 堀江新三氏 他

05月例会・講演会(2022年05月20日(金)開催)

 1.経営工学部会活動状況紹介
 2.試験合格者参加自由討論会
  .グループに分かれて全員参加による自由討論
   〜技術士(経営工学部門に対する抱負と期待〜

部会総会および06月例会・講演会(2022年06月10日(金)開催)

 第1部 技術士会活動報告(19:00〜19:40)
 (1)部会総会書面決議報告(2021年度事業報告および2022年度事業計画)
 (2)技術士会及び部会活動報告
 第2部 講演会(19:45〜21:00)
  講演:「技術士に求められている倫理」
  講師:技術者倫理研究会 橋本義平代表(技術士(情報工学))

08月例会・講演会(2022年08月27日(土)開催)

 第1部 経営工学部会活動報告 14:00-14:30
 第2部 ビジネス研究会 テーマ:「水素利用の将来性」14:30-17:00
  講演1「ゼロカーボンに向けた鉄鋼業での水素利用」(70分)
     東北大学大学院環境科学研究科 村上太一准教授
  講演2「水素専焼発電所の実情と今後の展望」(70分)
   及び今後の展望
     イーレックス(株)水素担当 高橋良太部長

10月例会・講演会(2022年10月06日(木)開催)

 第1部 技術士会及び経営工学部会活動報告   (18:30−19:00)
 第2部 ビジネス研究会:技術士業績発表    (19:00−21:00)
  テーマ:「国内製造業の再生−円安の追い風に乗れるか!?」
  講演1「日本の製造業再生を目指した全員参加によるカイゼン」(50分)
     柿内幸夫技術士事務所 柿内幸夫氏  工学博士・技術士(経営工学)

  講演2「中小企業の経営工学的「悩み」について」(50分)
     田村IE技術事務所  田村 豊氏  技術士(経営工学)

第4回経営工学部会合同専門部会(2022年10月30日(日)開催)

 部会テーマ : 「経営工学のこれからを考える」
 第1部:各本部の活動報告(9:40-10:10)
  統括本部 経営工学部会 小石尚文部会長
  中部本部 経営工学部会 長谷川欽一部会長
  中国本部 電気電子/情報工学/経営工学部会 岡野弘典幹事
  近畿本部 経営工学部会 荒井一彦部会長
 第2部:講演会(10:10-11:10)
  経営工学ビジョン2050:2020年補遺版より
  パート1.経営工学ビジョン2050補遺版 概要
     統括本部 吉川武志技術士
  パート2.様々なビジネス事例:製品のサービス化
     統括本部 戸ヶ崎辰夫副部会長
  パート3.公共インフラと経営工学:水力発電開発の事例
     統括本部 福田真三理事
  パート4.技術士の立ち位置
     統括/近畿本部 坂井剛太郎幹事
 第3部:意見交換会
 (講演会の内容を受け、参加者間で意見交換を行う。)
 第4部:今後の活動へのまとめ(11:25-11:40)
  統括/中部/中国/近畿 各本部代表
.
 ・第4回経営工学部会合同専門部会資料集:閲覧は会員限定です

.
 ・2022年04月例会写真集(PDFファイル 476KB):閲覧は会員限定です

.
 ・2022年05月例会写真集(PDFファイル 917KB):閲覧は会員限定です

.
 ・2022年06月例会写真集(PDFファイル 447KB):閲覧は会員限定です

.
 ・[2022年08月例会写真集(PDFファイル 574KB):閲覧は会員限定です

.
 ・2022年10月例会写真集(PDFファイル 419KB):閲覧は会員限定です

このページのお問い合わせ:経営工学部会

ページトップへ