ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 森林部会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
森林部会

海外協力における治山技術者の現状と今後の展望

森林土木セミナー
海外協力における治山技術の現状と今後の展望

 長年にわたり、山地および海岸における荒廃地の森林復元、森林と構造物を組み合わせた山地災害防止対策などの実践により培われてきた我が国の治山技術は、海外でもその活用が期待されています。
 今回は、治山分野の海外協力に詳しい方々をお招きし、その動向、事例、今後の課題等について、講演をいただくとともに意見交換を行います。
 また、海外協力に興味のある治山技術者に対する説明会を翌日開催します。

主 催:公益社団法人日本技術士会森林部会
期 日:平成29年6月14日(水)14:30〜17:05(受付開始14:10)
場 所:日林協会館3階大会議室(東京都千代田区六番町7)
プログラム:
1.開会  14:30
2.講演1 14:35〜15:15
  生態系を活用した減災・防災(Eco-DRR)の国際的動向について
  林野庁森林利用課 森林吸収源情報管理官 五関一博氏
3.講演2 15:15〜15:55
  中国四川省震災後の森林植生の復旧における治山技術の活用について
−JICA四川省震災後森林植生復旧計画プロジェクト/2010〜2015年−
アジア航測株式会社 社会基盤システム開発センター総括技師長 大西満信氏
4.講演3 15:55〜16:35
今後の国際協力における治山案件の方向と対応について
一般社団法人日本森林技術協会 業務執行理事 落合博貴氏
5.質疑応答・意見交換  16:35〜17:05
6.閉会 17:05
  CPD:2.5CPD時間、森林分野CPDプログラム認定、参加票発行
申込方法:森林部門技術士会の事務局あてに、氏名・所属等を記載の上、メールで申し込んでください。
   事務局メールアドレス:shin-gi@forest-pro.jp
1)メールのタイトル:「セミナー申込」
   2)記載内容:[1]氏名、[2]所属、[3]メールアドレス、[4]会員区分(森林部門技術士会会員、日本技術士会会員、一般)、[5]説明会参加の希望の有無
説明会の開催:海外協力に興味がある治山技術者に対して、翌日の午前中に、参画する方法・内容、求められる資質等について説明及び質疑応答を行います。説明会に参加を希望される方は、合せてお申し込みください。
   期日:平成29年6月15日(木)午前10時〜12時(質疑応答が終わり次第終了)
   場所:日林協会館内4F中会議室(東京都千代田区六番町7)
   講師:落合博貴(日本森林技術協会)ほか

会場の所在地

〒102-0085東京都千代田区六番町7番地 日林協会館・3階大会議室
(JR四ッ谷駅より徒歩5分)
1)会場(3階大会議室)までは、1階ロビーからエレベータで上がってください。
2)当日は、会場で、14時まで他行事がおこなわれておりますので、それまでは、ロビーでお待ちください。
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/5KiJ4NtyL7K2

日本森林技術協会ホームページより

このページのお問い合わせ:森林部会

ページトップへ