ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 森林部会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
森林部会

平成25年度 森林部会研究例会(林産部会)開催

日本技術士会森林部会各位

森林部会 研究例会(林産部会)

演題:木材炭化形成による微細構造変化と利用の可能性(仮題)

 未利用の植物バイオマスの中には、材料として利用可能性なものが豊富にあり、そのひとつに、廃材や未利用の植物材料の炭化による再利用がある。

 例えば、木炭を作る過程で失われる熱分解ガスから、気化した炭素を固相に沈着させる「気相炭素化」によって、従来の木材原料からは得られない、高規則性のカーボン材料を創ることができる。

 植物材料由来の炭化物は、石油原料由来の炭化物にない独特な非秩序構造を持つので、それらが吸着や、炭素六角網平面層間への分子取り込みの機構に与える影響を調べ、この非秩序構造を逆に利用した材料化が考えられる。

 植物材料の組成に適合した炭化技術や、植物が生き物として持つ構造の特徴を活かしたカーボン材料を創ることを提案するものである。

講師:斉藤 幸恵 氏
 東京大学大学院農学生命科学研究科 農学国際専攻 国際植物材料科学研究室 准教授 博士(農学)

日時:平成25年12月18日(水)15:00〜17:00 2CPD時間

場所:日林協会館4F中会議室

森林部会長 根橋達三

このページのお問い合わせ:森林部会

ページトップへ