ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 社会委員会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
社会委員会

6.技術士への司法支援活動の周知

これまでの司法支援講習会の実績と今後の予定は下表のとおりです。

【これまでの参加者の主な感想】

(1)講演テーマについてのご意見・ご感想
・技術士の活動の一つとして、司法支援業務が説明されていたので、全体像が把握できた。
・専門員制度がよく分かった。
・発表者の苦労が感じられた。
・他士業と関連して行う業務があると感じた。司法以外にもその場を作ってゆきたい。

(2)講演全般に関してのご意見・ご感想
・日本技術士会として対応できる司法支援業務の説明が必要ではないか?
・司法支援業務の経験を今後どう生かして行くか議論してほしい。
・裁判官はもっと技術士を活用して欲しい。依頼される業務量が少ない。
・司法支援業務において仕事があることが分かった。

(3)今後の司法支援分野の講習について
・各技術分野・部門別の説明・実例があるとよい。
・専門鑑定の事例集があるとよい。(弁護士会でまとめている判例集のようなもの)
・「知財」をテーマとした事例があるとよい。
・情報漏えいなどの分野の司法訴訟についても話を聞きたい。
・定期的な講習会を希望(月1回程度)
・今後も開催の継続を望む。

3.1 実績(報告)
実施年月日 場 所 参加者数 プログラムの概要及び講師 Web接続 備 考
第1回
司法支援講習会
2016年7月2日(土)
13:00〜17:00
葺出AB 62名 「司法支援技術士の登録方法と推薦の流れ」
          柿谷司法委員長
「民事事件と専門的知見の活用」
          最高裁山本拓氏
「地盤に関連した訴訟事例」(鑑定人)
            稲垣秀輝氏
「知的財産関係専門委員業務の実際」
            廣瀬隆之氏
「調停委員としての経験」
            丹生光男氏
近畿
第2回
司法支援講習会
2018年5月26日(土)
13:00〜17:00
機械振興会館
研修1
93名 「司法支援技術士の登録方法と推薦の流れ」
         沢木司法委員長
「民事事件と専門的知見の活用」
         最高裁山本拓氏
「鑑定人の体験談」
           三浦大像氏
「専門委員の実際〜職務と受注〜」
            井徳修氏
「民事訴訟と専門家(調停委員)の関わりについて」
           川邊一洋氏
近畿/中国
3.2 予定(お知らせ)
実施年月日 場 所 参加者数 プログラムの概要及び講師 Web接続 備 考
第3回
司法支援講習会
計画中 計画中 計画中

このページのお問い合わせ:社会委員会

ページトップへ