ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 社会委員会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
社会委員会

第8回社会活動事例発表会(2018年)報告

  

第8回社会活動事例発表会(2018年)報告

 技術士のさまざまな社会活動の姿をご紹介する、社会活動事例発表会を、下記の通り開催いたしました。

日時

2018年2月24日(土)13:15〜16:30

場所

機械振興会館B2-1会議室

主催

日本技術士会 社会委員会

プログラム

開会挨拶(日本技術士会 社会委員会委員長 内田 勉氏)

事例発表1
 川上 ェ児(電気電子部門) 栃木県支部より推薦
「楽しい理科工作教室を作る」
小学校の児童を対象とした理科工作教室。工作にあたっては児童が興味を持ち、作りやすく、さらに科学の一端を感じられる工作テーマを生み出してきた。

事例発表2
 今住 則之(化学部門) 千葉県支部より推薦
 京葉工業高等学校電子工業科2年 石井 友規君との共同発表
「無電源ラジオがつなぐ工業高校生との理科教室」
技術士が事前に工業高校生を指導し、実際の無電源ラジオの製作は半田付けを含む工作を工業高校生が子供を指導して行った。

事例発表3
 天羽 誠二(建設、総合技術監理部門) 四国本部より推薦
「地域住民参加型による防災見学会・意見交換会の実施」
地元自主防災会員等と技術士が参加し、防災・減災に向けた意見交換を行い、地域の防災計画や今後の取り組みの方向性を地域住民と共に考えた。

事例発表4
 森 茂雄(電気電子部門) 電気電子部会より推薦
「環境とエネルギーに関する社会教育の実施」
少子高齢化対策と地球温暖化防止対策の課題に対する取り組みを、地元自治体(町)と連携して行った。

閉会挨拶(日本技術士会 社会委員会副委員長 加藤 豊氏)

発表者を交えた交流会 16:30〜17:30
                                                              以  上

このページのお問い合わせ:社会委員会

ページトップへ