ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 企画委員会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
企画委員会

対外活動促進費運用に関わる手引きの改定

対外活動促進費運用に関わる手引きの改定について

対外活動促進費の運用において、支給対象に、展示会への出展及び理科支援活動に伴う講師謝金を含めることとしました。

変更後の支給対象費用および支給額は下記の通りです(赤字が変更部分)。
なお、詳細は「対外活動促進費運用に関わる手引き」をご参照ください。

支給対象費用の例

  • 説明会開催:会場借料、資料・ポスター作成費、講師謝金(1時間程度以上の講演の場合)
  • 展示会への出展:出展料、工事費、備品料、資料作成費、併設セミナー等の講師謝金(1時間程度以上の講演の場合)
  • 理科支援活動:会場借料、材料費(受講者1人当たりの補助額は500円以内)、機材レンタル代、資料作成費、理科教育・実験での講師謝金(2時間程度の実演、説明の場合)
  • 講師謝金の支給額

    一人1日当たり1万円以内(税込)

    このページのお問い合わせ:企画委員会

    ページトップへ