ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 技術士活性化委員会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
技術士活性化委員会

技術支援基礎講座−地域の低炭素化基盤整備支援のための研修会−

技術支援基礎講座 −地域の低炭素化基盤整備支援のための研修会−
                     
国の地球温暖化対策計画が策定され2030年度の温室効果ガス削減目標が掲げられた中,地域においても,地球温暖化対策推進法に基づく地方公共団体実行計画(以下「実行計画」という。)の策定と施策の強化が不可欠となっています。

環境省は,この実行計画に関する策定率の向上,内容の強化・拡充,そしてPDCA推進体制の整備を通じて,地域における低炭素社会を実現しようと取り組んでおり,この実行計画を推進するために,日本技術士会にも技術支援要請が来ています。そこで,案件形成支援にあたり知っておくべき地方公共団体における低炭素化事業に関する理解を深めること,並びに,地域の自治体をコンサルティング支援する上で必要となるマニュアルやツールなどの前提知識の習得を目的とした頭書講座を開催します。

今回は地域支援の視点より,関東各県支部,地域本部から多数の技術士の参加を期待します。なお各地域本部とはWeb中継をいたします。視聴希望の方は各地域本部事務局の担当の方に申込みください。

開催要領
1.日時:平成30年10月17日(水)14:00〜17:00
2.場所:機械振興会館 地下3階 研修1
3.テーマ:地域の低炭素化基盤整備支援のための研修会
4.プログラム概要:(変更する可能性あり)
 1) 開会挨拶(高志委員長) (14:00〜14:10)
 2) 講演:

・講演1:地方公共団体実行計画について (14:10〜15:10)
   講師:環境省 大臣官房 環境計画課 課長補佐 奥田 理悦氏
     質疑応答 15分 (15:10〜15:25)
・講演2:省エネルギー対策取組について (15:25〜16:45)

   講演概要
    地方自治体が取組む地球低炭素化施策に対し,日本技術士会が協力・支援を
    行う上での省エネルギー取組の進め方,対策の考え方,管理の仕方,主なエネ
    ルギー対策の項目等を示します。

   講師:増田技術士事務所 所長 増田 崇雄氏(電気電子部門)
       市田技術士事務所 所長 市田 俊司氏(電気電子部門)

     質疑応答 10分 (16:45〜16:55)
3) 閉会挨拶(平田委員) (16:55〜17:00)

5.定員(申込み先着順):100名
6.参加費(資料代含む):会員1,000円,参加費は当日支払い。つり銭無きようお願いします。
7.申込先:
  受講申込みは必ず技術士会HP-Web行事予定から申込んで下さい。
  なお,Web中継をいたします。視聴希望の方は各地域本部事務局の担当の方に申込みください。
8.照会先:
  公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会
  委員会事務局 LCL-IND@engineer.or.jp (担当:高志)

このページのお問い合わせ:技術士活性化委員会

ページトップへ