ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 防災支援委員会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
防災支援委員会

第22回震災対策技術展 防災講演会のご案内

第22回「震災対策技術展」横浜 日本技術士会 防災講演会
〜防災のとらえ方、災害情報とのつき合い方〜

(主 旨)

迫りくる首都直下型地震、近年頻発している風水害等の被害を最小限にするためには、普段からの地域に根差した防災・減災活動や災害への備えが必要です。また、高度情報化社会の進展に伴い、災害に関するリアルタイム情報も多様なメディアで入手可能になってきています。私たちは、これらの情報を適切に活用し自らの命を守る必要があります。
今回は、筑波大学 システム情報系・梅本通孝先生をお招きし『防災のとらえ方,災害情報とのつき合い方』に関するご講演をいただきます。

(参加対象)

住民、技術者、企業防災担当者、学校防災関係者、自主防災組織関係者、行政担当者等

(セミナー内容)

日 時: 2018年2月8日(木)13:30〜15:00(1.5h)
会 場: パシフィコ横浜/アネックスホール2階−H会場(204会議室)
・住所:横浜市西区みなとみらい1-1-1
・アクセス:みなとみらい線「みなとみらい」駅下車徒歩5分/JR「桜木町」駅下車徒歩15分
主 催: 公益社団法人 日本技術士会
テーマ: 防災のとらえ方、災害情報とのつき合い方

(講演プログラム)

司 会 村田 裕子(日本技術士会 防災支援委員会幹事長代理)
13:30〜13:35 開会挨拶 田村 裕美(日本技術士会 防災支援委員会委員長)
13:35〜14:45(70分間)
基調講演
「防災のとらえ方,災害情報とのつき合い方 〜海外の事例も踏まえて〜」
      講師:筑波大学 システム情報系
           准教授 梅本 通孝 氏
14:45〜14:55 質疑
14:55〜15:00 閉会挨拶 松田 洋紀(日本技術士会 神奈川県支部 副支部長)

(セミナーへの参加申込はこちらから)

http://www.shinsaiexpo.com/yokohama/seminar/

(震災対策技術展のHPはこちら)

http://www.shinsaiexpo.com/yokohama/

このページのお問い合わせ:防災支援委員会

ページトップへ