ナビゲーションを飛ばしてコンテンツへ
  • 防災支援委員会のホーム
  • 地域本部・県支部・部会・委員会
  • 公益社団法人日本技術士会
  • RSSについて
防災支援委員会

震災対策技術展・横浜2015のご案内

震災対策技術展・横浜2015
日本技術士会 防災講演会[CPD講座]
〜気象庁にきく「富士山の観測体制と気象庁の防災情報」〜

[ 1 ]主 旨

御嶽山の噴火により市民の火山に対する関心が高くなっています。講演では、気象庁が実施している活火山の観測・監視体制のほか、気象庁から発表している噴火警報等、火山の情報に関する説明を行います。また、富士山の火山活動や噴火した際の防災対応について解説を行います。

[ 2 ]参加対象

住民、技術者、企業防災担当者、学校防災関係者、自主防災組織関係者、行政担当者等

[ 3 ]セミナー内容

日 時: 2015年2月5日(木)10:30〜12:00
会 場: パシフィコ横浜/アネックスホール2階H会場(F-204会議室)
アクセス:みなとみらい線(東横線直通)「みなとみらい」駅下車徒歩で5分、JR「桜木町」駅下車徒歩で約15分
主 催: 公益社団法人 日本技術士会
後 援: 災害復興まちづくり支援機構
テーマ: 気象庁にきく「富士山の観測体制と気象庁の防災情報」
参加費: 講演会の参加費および資料代は、共に無料です。

[ 4 ]講演プログラム

司 会 小山和夫(日本技術士会 防災支援委員会幹事長代理)
10:30〜10:35 開会挨拶 大元 守(日本技術士会 防災支援委員会委員長)
10:35〜11:35 基調講演「富士山の観測体制と気象庁の防災情報」
         講師:阿部 正雄 氏(気象庁 東京管区気象台 気象防災部 地震津波火山防災情報調整官)
11:35〜11:55   会場参加者との意見交換
11:55〜12:00 閉会挨拶 吉田圭佑(日本技術士会神奈川県支部
防災支援チームリーダー)

■会場1階の展示場で2月5日(木)〜 6日(金)の2日間、日本技術士会の、全国各地の防災活動状況、防災連絡会議、災害復興まちづくり支援機構等活動状況を、パネル等で出展・紹介致します。また、「防災・減災よろず相談所(無料)」を開設致します。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
■問合せ先:防災支援委員会
■申込先:震災対策技術展/自然災害対策技術展HP
       http://www.exhibitiontech.com/etec/seminar.html
       にて、直接お申込み下さい。
以上

このページのお問い合わせ:防災支援委員会

ページトップへ