一般CPD行事案内 2016/07/24 17:40

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2016年07月24日以降の行事を表示しています。 7月 8月 9月 10月 11月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
7月26日 科学技術鑑定センター(月例・鑑定事例研究会 演題「世界・日本のエネルギーの状況) 葺手第二ビル 18:00

20:00
演者:泉館昭雄 主たる論点:原発に関わる”事実”/コミュニケーションの難しさと技術者倫理について。
会員外の参加も可能です。参加費1000円/人 当日会計幹事にて申し受けます。
連絡先:総務幹事 西 襄二 メール:MXL03300@nifty.ne.jp
  7月27日 第456回情報化研究会 電気技術開発(株)会議室 千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジお茶の水 9F 18:00

20:00
[講演会] 「日本らしさを生かしたセキュリティで変化をチャンスに!」概要http://jyohouka.skr.jp/IPplan.htm 講師:安田 晃 氏(電気電子/情報/総合)
会費:メンバ外 1,000円、申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。申込締切:前日
懇談会:会後近くで予定。2000円程度。申込時参加可否通知下さい。
7月28日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「中国の現代的石炭化学(オレフィン製造)は競争力があるか〜シェール革命と原油下落のインパクト〜」府川伊三郎氏(旭化成元常務取締役)
講演2.「低炭素技術の評価と課題―特に電池・バイオマス・水素―」岩崎博氏(技術士・JST低炭素社会戦略センター上席研究員)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
終了後同じ場所で懇親会を予定しています。会費2,000円。申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。懇親会の出欠を連絡事項欄に記入願います。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
7月28日 環境部会(H28年度7月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:環境問題への経済学的アプローチ −環境経済学入門−,講師:小塚浩志氏(和光大学 非常勤講師,技術士(環境・総合技術監理))
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は,部会ホームページ(下記)をご覧ください。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  7月28日 神奈川県支部(2.特別講演) 波止場会館 4階 大会議室 15:15

17:00
定員になりましたので、申込受付を締切りました。
上記年次大会終了後、引続き開催。「第4次産業革命への日本企業の対応」 講師:経済産業省 製造産業局 素材産業課 革新素材室長 井上 悟志氏。講演概要:第4次産業革命の正体は何か、日本の製造業はこの潮流にどう対応すべきか、などにつき具体的な事例を含めて解説。
参加費:会員千円、非会員2千円、協賛団体会員無料(但し1社2名まで)。
問合せ;支部事務局TEL045-210-0337
7月28日 神奈川県支部(3.第5回年次大会 交流会) 波止場会館 5階 多目的ホール 17:15

19:00
上記特別講演終了後、5階にて交流会開催。参加費4,000円。
申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp締切り;7月20日
7月29日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演 :食品包装のタンパリング防止について
講師:江崎グリコ(株)商品開発研究所所長 宮木 康有 氏
内容:食品業界において消費者の求める安全安心の要求が強くなっている。一方で工場出荷後の加工食品への悪戯をされるケースが増えている。食品メーカーとしてそれらの社会的変化に包装資材でどの様に対応しているかをご紹介する。
会費:当グループ会員以外の方は、参加費 2,000円
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
7月30日 繊維部会(7月度月例会・JTCC関東支部との共催) タワーホール船堀(都営新宿線 船堀駅下車徒歩2分) 14:30

16:30
(1)演題「(仮)東京の伝統織物と繊維工業の現状及び今後の動き」吉野 学 氏 (江戸川区中小企業相談室 相談員・品川区 商工相談員)。
講演終了後、懇親会の予定(会費は別途徴収) 会費:会員1,000円、非会員2,000円
連絡先:JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
7月30日 中国本部(岡山県支部年次大会・講演会) ピュアリティまきび 15:30

17:00
講演会「スポンジ化する都市をコンパクトシティへ」講師:氏原岳人氏(岡山大学大学院環境生命科学研究科助教)
会費:500円(会員)、1000円(非会員)詳細は岡山県支部HP、申込みは行事予定から、問合せ:Tel.086-252-8943(岡山県支部事務局)
  8月5日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「真夏のIoT特集」講演: IoTプラットフォームの動向、講師: 田代 卓 氏(技術士(情報工学部門))他講演1件
会費: 無料 終了後懇親会あり(会費別途)、詳細はhttp://www.it21.info/
8月5日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 16:30

18:00
講演:食品・化粧品包装資材におけるハラール性担保の問題点
講師:(株)フードテクニカル・ラボ 代表取締役 伊藤健氏 技術士(農業)
内容:ハラール認証において不浄区分物質がある。1.犬由来、2.豚由来、3.酒由来、4.ハラールな動物でハラール屠畜されていない動物由来、5.人体由来、である。PE、PPは樹脂原料段階で脂肪酸アミドが添加剤として使用されている。この脂肪酸アミドを動物から植物に変更することでハラール化は容易になる。
会費:当グループ会員以外の方は、参加費 2,000円
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
*研究会終了後、近隣の場所で納涼会(会費6,000円程度)を予定しています。こちらにも、是非ご参加ください。
  8月6日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
1.総会、2.Expert試験対策セミナー、3.安全保障貿易管理関連トピックス、4.HPについて
参加費:会員1千円、会員外2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
8月6日 茨城県支部(第25回技術士CPDミニ講座) 「ワークプラザ勝田2F研修室2」ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
(1)演題:「技術者倫理啓発活動について」
(2)講演者:株式会社日立製作所原子力事業統括本部技術参事、日本技術士会監事、技術士(原子力・放射線、応用理学、総合技術監理) 林 克己氏
(3)講演要旨:技術者資格の国際相互認証の枠組みでも「倫理」「継続研鑽」は不可欠の項目であり、平成12年の技術士法改正で「公益確保の責務」「資質向上の責務」が追加され、16年が経過した。日本技術士会倫理委員会が行ってきた「技術者倫理の啓発」を目的としたシンポジウム、ワークショップなどを中心に、また日本工学会技術倫理協議会や日本工学教育協会と連携した活動も含め紹介する。原子力・放射線部会での倫理関係の講演や活動も紹介する。
(4)講演会費:技術士会会員・一般500円、非会員1,000円
(5)詳細:茨城県支部HP、http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
(6)問合せ:E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp, 携帯電話:090-3472-147823(小林)"
8月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議 講師:掛川昌俊氏(機械)、大坪利行氏(経営工学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
  8月6日 中部本部(中部航空部会8月例会) 中部本部会議室 13:00

15:00
講演「さび(錆)」について、講師:浜井升平会員(金属部門)
連絡先:田島terrybee@nifty.com
8月6日 中部本部(中部青年技術士交流委員会・愛知県支部合同8月例会) 中部大学名古屋キャンパス6階大ホール 13:20

17:00
・青年技術士交流委員会4名の発表 1.成田尚宣氏(生物工学) 2.本田晃之氏(機械) 3.本堀雷太氏(衛生工学/生物工学)「私と天蚕―身近な里山の生物資源―」 4.石川智康氏(情報工学)「私と情報」
・愛知県支部会員2名の発表 1.盛田直樹氏(電気電子)「自分の考えに忠実に行動 数多の失敗で成長して20年(仮題)」 2.阿部秀樹氏(電気電子/総合)「社長に直訴、重大なトラブル発生を未然に防止(仮題)」
参加費:日本技術士会会員1,000円/非会員2,000円、懇親会あり(会費3,000円)
申込先:g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(中部本部)へ(お名前、登録部門または所属、会員/非会員の別、懇親会参加/不参加を必ずお書きください)
詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/
8月6日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:10
「国内および世界におけるナノセルロースの研究動向と今後の展開」磯貝明氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)、「大潟村にモデル農村は実現したか」村田稔尚氏(村田技術士事務所代表)
会費:会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp担当:湯川
  8月7日 神奈川県支部(平成28年度 青少年のための科学の祭典 神奈川大会2016) 神奈川県立青少年センター(横浜市西区紅葉ケ丘9-1JR「桜木町駅」北改札西口から徒歩8分/横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩10分/京急線「日ノ出町駅」から徒歩13分) 10:00

15:30
日本技術士会神奈川県支部科学技術振興支援小委員会では、「平成28年度青少年のための科学の祭典神奈川大会2016」に、下記の要領で出展致します。神奈川県支部会員の皆様におかれましては、ご家族・知人の皆さまお誘い合わせの上ご来場頂きますようご案内申し上げます。他団体からの出展もあります。ご自由に見学・参加されて夏休みの1日をご家族の皆様とお楽しみ下さい。
■ 主 催:神奈川県立青少年センター/公益財団法人日本科学技術振興財団・科学技術館
■ 共 済:神奈川県青少年科学体験活動推進協議会
■ 内 容:下記の5件を出展します。
1)TRIZ玩具(中村直人)、2)紙飛行機を作って飛ばそう(齋藤剛)、3)オーバルビリヤード(吉田誠裕、浜岡伸夫)、4)楽しい物理実験(栗山博)、5)ラインに沿って自動的に動くクルマ(中島正明)
■参加費:無料、■定員:特にありません、■参加申込方法:どたでも入場できます。
■お問合せ:(県支部)TEL045-210-0337,FAX045-210-0338
8月17日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月18日 衛生工学部会(部会・東京湾定点観測) JR浜松町駅南口 18:00

20:30
東京湾定点観測(屋形船使用)。
18時JR浜松町駅南口改札集合(時間厳守)、18時30分出航。船宿:辰金TEL03-3451-0703。
会費:男性10,000、女性5,000。申し込み先:豊田幹事kinta75toyoda@jcom.zaq.ne.jp迄。
8月19日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「知っておきたい歯車の技術」機械要素として当たり前に使われる歯車、設計技術者だけでなく機械要素として使う技術者にも知ってほしい歯車の技術を紹介する。渋谷高広氏(渋谷技術士事務所)
会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
8月19日 中国本部(平成28年度 海外技術協力実務講習会・講演会) 第3ウエノヤビル6Fカンファランススクエヤ 13:00

17:20
講演会「ASEAN経済動向」ジェトロ 講師を予定、「海外活動支援委員会の活動状況」海外活動支援委員会委員 林英一氏(技術士(水産部門))、「海外業務体験」2名(中井芳雄氏(技術士(化学部門))、栗原茂氏(技術士(環境・化学部門)))
会費:会員1000円、非会員2000円、終了後中国本部会議室にてミニ懇親会:会費1000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  8月19日 東北本部(応用理学部会第2回技術サロン) 日立システムズホール仙台 会議室3 18:00

20:30
話題提供者:谷藤允彦氏(新協治水)「深成岩地域の地下水調査の有効性‐‐‐双葉郡葛尾村の例」、会費1,000円
問合せ先:022-348-6923 今野
8月20日 環境マネジメントセンター 葺手第二ビル 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:ISO9001:2015、ISO14001:2015の解釈と対応(その2)、講師:ISO分科会メンバー/申込は行事予定から。
8月20日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅北口 徒歩4分) 14:00

17:00
講演会(会員以外)申込要:foodpcc@yahoo.co.jp横山
参加費:会員外2,000円
講演1「コールドチェーン50年の進化とその高度利用」杉本昌明会員:杉本技術士事務所、2「(仮)ゲノム編集と社会に与える影響」田部井豊氏:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
8月23日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:「水問題の諸相とダムの役割」(ダム工学会前会長)浜口達男氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
8月25日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 17:30

19:00
講演:「ウルトラファインバブルの産業化、メカニズム解明、国際標準化」矢部彰氏(産総研特別顧問名誉リサーチャー)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
8月25日 環境部会(H28年度技術情報交流会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部 出席者からの話題提供
第2部 懇親会(フリートーキングによる出席者相互の情報交換)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
8月25日 中国本部(防災委員会・平成28年度 第1回防災講演会) 広島弁護士会館3階ホール 13:30

17:10
講演会「みんなで考える地震災害−日本列島に潜むリスクと熊本地震災害−」、「GPS地殻変動観測データから明らかになった西南日本のひずみ集中帯」京都大学西村卓也、「熊本地震における地盤災害について」山口大学兵動正幸、「熊本地震における被災建築物応急危険度判定について」中国地方整備局原田和幸
会費:無料、問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  8月26日 経営管理チーム(8月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「60年間の技術業」。
講師:宮島 信夫氏(宮島技術士事務所所長、技術士(化学部門)、KKT会員)
講演要旨:「会社勤務30余年、技術士業30年と60余年にわたり技術業を過ごして参りました。勤務中は、本社で主として品質管理、工場現場、環境業務と夫々約10年を経験しました。これ等の経験にもとづき、技術士業務を行って参りました。業務内容は、国内では中小企業の経営管理、品質管理指導、海外ではセラミックス、環境関係、JIS、ISO等多岐にわたって業務を行って参りました。これ等の活動に付、お話させて頂きます。」
講演後例会実施。会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
  8月26日 建設部会(現場研修会) 渋谷駅街区土地区画整理事業工事現場 14:30

16:30
※申込定員に達しましたので、募集を締め切りました。
「渋谷駅街区土地区画整理事業工事現場」の研修(見学)(東京都渋谷区道玄坂1丁目、渋谷2丁目の各一部地先)
集合場所・時間:渋谷アイビスビル7階会議室(東京都渋谷区渋谷2丁目17番3号)、14時集合
対象工事:東口地下広場整備、地下貯留槽整備、西口タクシープール整備、銀座線橋脚移設
概要説明:渋谷駅街区土地区画整理事業共同施行者事務所 所長 森 正宏 氏、東京地下鉄株式会社 鉄道本部 改良建設部 第二工事事務所 所長 坂田 聡 氏
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員30名程度
注意事項:ヘルメット、長靴、軍手は現場にて用意していただきますが、汚れても良い服装でお出でください。なお、スカートはご遠慮ください。
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から、先着受付順 申込〆切:8月19日
問合せ:kaneko@tokyu-sekkei.co.jp担当幹事 金子
8月26日 情報工学部会(8月講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
◆テーマ:ドローンのテクノロジーとソリューション
◆講師:(株)エンルート 伊豆智幸氏
◆プログラム:18:30〜18:45 部会連絡、18:45〜19:45 講演会、20:00〜21:00 情報交換会
◆概要:ドローンは電子制御での飛行を前提とした飛行体であり、ITシステムとの親和性が高く、データを収集するIoT端末としても便利な物となっている。通信、センサー、画像処理、ビッグデータ解析など、ドローンを取り巻く技術やソリューションの解説を実運用のビデオをまじえて行う。
◆参加費:会員 1,000円、非会員 2,000円(懇親会参加者は別途懇親会費1,000円程度)
◆申込期限:2016年8月25日
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。懇親会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。詳細は、http://www.ipej.net/ をご参照下さい。
◆連絡先:(正)野々村、(副)春原、IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
  8月27日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「法面補強と地盤改良(仮)」上杉吉史(建設)、「未定」久保川孝俊(建設・総監)、「専門家から非専門家にわかりやすく伝えるためには」泉優佳理氏(外部講師・博士(工学))他、会務報告等。
問合せ:寺師、TEL:093-383-5502
8月27日 上下水道部会(中国本部上下水道部会WEB中継) 葺手第二ビル 13:50

16:50
講師:西嶋渉氏(広島大学副理事(研究企画担当)環境安全センター長・教授)、演題:「多様化する生活排水対策」、他2名
会費 無料、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当 松山
8月27日 中国本部(上下水道部会・講演会) 第3ウエノヤビル 6Fコンファレンススクエア 13:50

16:50
基調講演「多様化する生活排水対策」西嶋渉氏(広島大学)、講演1「水道施設の維持保全計画」新見一郎氏(広島市水道局)、講演2「荒尾市水道事業の包括委託」松尾晃政氏(あらおウオーターサービス(株))、会費:会員500円、非会員1000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  8月27日 中部本部(静岡県支部 第2回例会) 静岡市 もくせい会館 13:00

17:00
1.「異分野(微生物・エネルギー・物質)の融合からイノベーションをめざして」静岡大学工学部化学バイオ工学科 教授 二又裕之 氏、2.「人工知能の最前線〜機械は人間を超えられるか〜」静岡大学情報学部行動情報学科 准教授 狩野芳伸 氏
会費:会員1,000円/非会員1,500円、詳細はhttp://ipej-shizu.sakura.ne.jp/、お申込みはipej-shizu@ipej-shizu.sakura.ne.jp
8月27日 労働安全衛生コンサルタントグループ(例会・講演会) 日暮里サニーホール第一会議室(東日暮里5-50-5) 13:15

16:00
講演「労働安全と原子力安全〜両者から学ぶこと〜」桑江良明氏(原子力・放射線)、講演「中小企業が今、専門家に求めている技術的な支援〜茨城県ものづくり中小企業の場合〜」神山庸一氏(経営工学)
G会員千円、G会員外2千円、終了後懇親会(当日徴集)
問合せ: y-ishi1749@nifty.com 石田
9月1日 技術士包装物流グループ(関西支部・研究会) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:30
「包装貨物振動試験の精度向上に向けた取り組み-衝撃的な振動を再現する非ガウス型ランダム振動試験 -」について、細山亮 氏(地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所製品信頼性科主任研究員)
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:前田一也ninomiya-seitai@fol.hi-ho.ne.jp
  9月3日 CP&RMセンター(月例会) 未定 13:00

17:00
1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理関連トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、会員外2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
9月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:安藤 克己氏(機械)、佐藤一彦氏(情報工学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
9月3日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会「漁具資材の変遷と最近の動向」ニチモウ株式会社 資材事業本部海洋営業部:桜井広光氏,定例会・会務報告,会費:会員1,000円,会員外2,000円
申し込みは行事予定から,問合せ:上野uenoy@fra.affrc.go.jpまで
9月3日 千葉県支部(第38回CPD防災講演会) 千葉市ビジネス支援センターきぼーる15階多目的室 13:30

16:40
メインテーマ:来るべき(突然の)大災害への備え 〜過去の大災害から学ぶ〜
講演1「大規模広域災害に対する地域の備え〜人の動き、情報の動き、モノの動きを制御する〜」葛西章広氏(一般財団法人AVCC(高度映像情報センター)システム企画部チーフコンサルタント)
講演2「過去の災害広報から学ぶ」石川慶子氏(有限会社 シン 取締役社長 広報コンサルタント)
講演会終了後、参加希望者による交流会
会費:CPD講演会:1000円(交流会参加者は別途1000円)、申込は左欄の「申込」ボタンから、申し込みの際「主催者連絡欄」に交流会に参加、不参加を必ず明記。
9月6日 資源工学部会(例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「小規模地熱開発の現状と課題」(仮)エネルギー資源環境事務所 代表 片山賢
会費:1000円、申込はHP行事予定から、問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
9月9日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「半導体ウェーハにおける切断技術(レーザー加工と砥石加工)」半導体ウェーハにおける切断加工の種類と比較、アブレーション方式におけるレーザー加工機概要と要素技術、トラブル事例等。遠藤智章氏((株)ディスコ、技術開発本部)
会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
9月10日 9月度技術士CPD中央講座(その1) 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
■テーマ : 「 ドローン活用の最前線とドローンが可能にする新しいトータルソリューションビジネス 」
◆講演1 「 ドローンの現状と将来展望(仮) 」
戸澤洋二 氏 〔戸澤洋二技術士事務所 代表、自律制御システム株式会社 技術顧問〕
◆講演2 「 ドローンによる写真測量技術(仮) 」
吉田雄一 氏 〔金井度量衡株式会社 執行役員 事業開発部 部長〕
◆講演3 「 ドローンの技術を活用した新たなインフラ点検の提案(仮) 」
石田晃啓 氏 〔三信建材工業株式会社 開発室室長〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
9月10日 9月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 葺手第二ビル 13:00

18:10
■修習技術者研修会 : 「専門技術能力」 資質向上講座3
「技術史」 に関する研修会を予定しております。詳細決まり次第HPに掲載いたします。
■修習技術者発表研究会 : 発表者未定
■参加費 : 準会員・平成27年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 18:10〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
9月10日 茨城県支部(第26回技術士CPDミニ講座) 「ワークプラザ勝田2F研修室3」ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
(1)演題;「エンジニアに必要な交渉力」
(2)講演者;株式会社日立産業情報ソリューションズ 総務本部人材開発部 技術士(情報工学) 鈴木但義氏
(3)講演要旨:(後報)
(4)講演会費;技術士会会員・一般500円、非会員1,000円
(5)詳細:茨城県支部HP、http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
(6)問合せ: E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp、携帯電話:090-3472-147823(小林)
9月10日 神奈川県支部(第13回テクノセミナー) シルクセンター地下大会議室 13:30

16:40
「人工衛星システム設計」 岡本 章氏(技術士_航空・宇宙),「中小企業に期待する宇宙品質を備えたものづくりの実際」 小川文輔氏(技術士_経営工学,総合技術監理)
会費:会員 2,000円, 準会員・学生 1,000円, 非会員 2,000円。
詳細:http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/topics/004/004543.html
申込みは行事予定から。 問合せ(県支部):TEL045-210-0337,FAX045-210-0338
9月10日 中部本部(秋季例会) 名古屋工業大学 大学会館 1階 食堂内 13:20

17:00
講演1「巨大水災害克服に向けて」名古屋大学 名誉教授 辻本哲郎 氏、講演2「災害!いざというときどうする?〜合言葉は『命・支え合い・自ら動く』〜」名古屋市港防災センター 防災教育アドバイザー 近藤ひろ子氏
会費:会員2,000円/一般3,000円、交流会あり(会費3,000円)、申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、お名前、交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/
9月10日 長野県支部(CPD講演会) 佐久市佐久平交流センター 14:00

16:00
講演会:「生物多様性の機能を活かしたこれからの社会基盤のありかた」ー新たな人と自然の関わりを考えるー講師:高山光弘氏 (日本ビオトープ管理士会会長)
生物多様性はさまざまな機能を持ち、なかでも生活基盤や減災に関わるグリーンインフラとしての機能が注目されています。また、地域の未利用資源を活かした再生可能エネルギーの利活用や、自然資源を活かした経済活動の活性化等による地域創生にもつながる機能を持っています。そこで、国内外の取組みを紹介しながら、生物多様性の保全・再生手法や、さまざまな機能を活かしたこれからの社会基盤のありかたについて、ビオトープの視点から講演していただきます。
会費:会員 500円、非会員1000円、学生 無料。詳細は案内文書を。申込は「申込」ボタン、mail、fax等で。
問合せ:penagano@penagano.org 、fax: 0263-48-0009
9月14日 9月度技術士CPDミニ講座 葺手第二ビル5階 (※ 中国本部での講演会をWEB中継により聴講いただきます) 18:00

20:00
■講演 「 石炭灰造粒物を用いた河口域干潟および浅海域の底質環境改善手法 」
藤原哲宏 氏 〔中国地下工業株式会社 代表取締役〕
■参加費 : 無料(下記※参照)
■定員 : 先着 70名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
※ この案内は、中国本部での講演会を、WEB中継により東京で受講する場合の申込みになります。
※ 中国本部会議室にて受講される場合は、中国本部HP(http://www.ipej-chugoku.jp/)をご覧頂き、お申し込みください。
  9月16日 経営管理チーム(9月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「企業における安全衛生推進教育活動への取り組み」。
講師:山岸 優 氏(山岸技術士・労働安全コンサルタント事務所代表、技術士(建設)、KKT会員)
講演要旨:「企業の安全衛生推進の立場で私が取り組んできた活動について、事例を交えご紹介させて頂きます。イベント事業に関わる企業の安全衛生推進計画に組み込まれたPDCAサイクルを回すなかで、私が注力してきたのは、現場で働くベテラン(職長)から、これから現場に入ろうという若手を対象にした「安全勉強会」です。どうすれば災害・事故を無くし、身を守れるのかといった観点から、これまで取り組んできたこと、今、取り組んでいることについてお話させて頂きたいと思います。」
講演後例会実施。
会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
  9月17日 9月度技術士CPD中央講座(その2) 機械振興会館 地下2階 ホール 13:00

17:00
一時的に、申込受付を停止しております。
7月下旬に申込受付を再開いたします。なお、7月13日以前に申込受付された方の受付内容が取り消されることはありません。
■テーマ : 「 サイバーセキュリティの最新動向、人材育成、IoT等の対策 」
◆講演1 「 サイバー攻撃の最新動向と対応の概要(仮) 」
佐々木良一 氏 〔東京電機大学 教授〕
◆講演2 「 サイバー対策のヒト・モノ・カネ・演習(仮) 」
林紘一郎 氏 〔情報セキュリティ大学院大学 教授〕
◆講演3 「 IoTのセキュリティ 〜BBルータ脆弱性対応から考える〜 」
西部喜康 氏 〔NTTコミュニケーションズ 情報セキュリティ部 セキュリティマネジメント室〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
  9月17日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「有限要素法の原理と応用(仮)」納富 信(機械)、「宇佐八幡と国東六郷山の歴史的構造物(仮)」高宮なつ美氏(大分県立歴史博物館学芸員)、「空気圧を用いた工作機械の制御とエネルギー消費量の見える化」加藤友規氏(福工大/機械)他、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
9月17日 男女共同参画推進委員会(第31回技術サロン) 葺手第二ビル 13:30

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性
※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
9月17日 中国本部(応用理学部会・例会) 第3ウエノヤビル 6Fコンファレンススクエア 14:30

17:00
講演1「仮)熊本地震の活断層調査」後藤准教授(広島大学)、講演2「仮)広島市周辺の土石流発生履歴」松木、会費未定
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
9月20日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:『下町ロケット』に学ぶ中小企業の知財戦略・経営戦略 (東工大大学院 講師 弁護士)鮫島 正洋 氏
※鮫島先生は、「下町ロケット」のモデルになった弁護士の先生です。
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
9月21日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「通信設備・装置における腐食事例と対策(仮題)」渡辺正満氏(NTT ソーシャルデバイス基礎研究部)会費2000円夕食付、締切9/14
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
9月21日 建設部会(講演会) パシフィックコンサルタンツ(株)東京オフィス16F会議室 18:00

19:30
出前講座:「ICT施工技術の取り組み」
国土交通省が提唱する「i-Construction(施工段階での建 設生産性向上対策)」における、「ICT技術の全面的な活用」の取り組みのうち、土木工事に関する3次元出来形管理技術やICT建設機械による施工について、ご紹介します。また、質疑を通じた交流を実施します。
講師:国土交通省関東地方整備局企画部施工企画課 課長補佐 一本秀樹氏
会費 会員1,000円、一般2,000円、定員40名
申込はHP行事予定の左欄申込ボタンから
申込締切 9月15日(木) 詳しくは建設部会ホームページ「行事案内」を参照ください。
9月23日 生体・環境、保全交流会(9月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:00
演題「我が国の大陸棚について」講師海上保安庁海洋調査課大陸棚調査室主任狭間 徹先生
詳細: http;//www.fws2015.sakura.ne.jp
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp 
T/F 03-3399-3993
参加費:2.000円(含懇親会費)
9月24日 技術士ライフプラン研究会(講演会) 学びピア21研修室4(足立区生涯学習センター、足立区千住5-13-5) 13:30

17:00
「独立1年目の想定外。何が起き・何を想うか 〜独立講師の体験談〜」梶岡浩一氏(ビジネス思考力研究所)、「後藤流技術士ライフプラン―MRJ、リニアとともに歩む」後藤真吾氏(航空・宇宙部門)
会費:一律1500円、終了後北千住駅近辺で懇親会(会費:実費徴集)10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
9月24日 神奈川県支部(CPD講座) シルクセンター地下 大会議室・中会議室 13:30

18:00
技術士など経営支援者には必須のスキルである「コーチング」の体験講座です。通常3日間で行うところ、エッセンスを捉えて、短時間(4.5時間)で体験できます。
◆講師:1.中小企業診断士、社会保険労務士、PHP研究所認定ビジネスコーチ 小野武明氏、2.中小企業診断士、PMP、技術士(情報工学) 浅田昌紀氏
◆参加費:正会員(A):2,000円、準会員(B):1,000円、非会員(C):3,000円、賛助団体会員(D):無料(1社2名):講演終了後ワンドリンク交流会を開会予定
◆申し込み:平成28年9月15日まで
◆募集人数:48名
◆参加の方法:本部HP会員コーナー「CPD等行事予定」から、もしくはFAX:045-210-0338、またはE-mail:kanagawa@engineer.or.jpでお申し込みください。
★お問合せ先:日本技術士会 神奈川県支部 事務局 TEL:045-210-0337
9月24日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(定例部会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供「宇宙環境と人工衛星について」 島袋翼氏
15:30-17:00 講演会:「航空事故と安全基準の関わり」 講師:内山航氏(株式会社第一システムエンジニアリング)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
9月26日 上下水道部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
演題・講師:未定 会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から。
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
9月29日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「リチウムイオン二次電池、はや四半世紀」西美緒氏(元ソニー常務執行役員)
講演2.「液晶デバイスの封止材料技術」今泉雅裕氏(日本化薬、技術士化学)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
  10月1日 CP&RMセンター(月例会) 未定 13:00

17:00
1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理関連トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、会員外2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
10月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:斎藤孝史氏(電気電子)、平野輝美氏(化学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
10月7日 中国本部(3部会(電気情報・機械・金属化学)合同見学会) 三菱レイヨン(広島県大竹市)中国電力柳井LNG発電所(山口県柳井市) 8:30

17:30
8:30広島駅出発(バス)、1.三菱レイヨン工場見学、柳井白壁の町並み(昼食)、2.柳井LNG発電所見学、17:30広島駅解散予定
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
10月11日 資源工学部会(例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「現場から見た石炭開発・利用技術の変遷」(仮)元石炭エネルギーセンター、古川博文
会費:1000円、申込はHP行事予定から、問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
10月14日 農業部会(現地見学会) 神奈川県下 9:30

17:00
新横浜駅09:30集合、1.横浜市北部農政事務所(横浜市)、2.泉橋酒造株式会社(海老名市)、3.農業生産法人株式会社井出トマト農園(藤沢市)、戸塚駅17:00解散予定
参加費:会員 3,000円、非会員 4,000円、申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp担当:湯川
  10月15日 九州本部(北九州地区CPDと施設見学) 北九州市八幡西区:北九州市上下水道局穴生浄水場 13:00

16:30
「北九州市の水道(仮)」南雲伸司氏(穴生浄水所長/上下水道部門)、「水道施設における改善事例について」村田 健司(上下水道・総監部門)。問合せ:寺師093-383-5502
10月15日 中国本部(2.農林水産部会講演会) 第3ウエノヤビル 6Fコンファレンススクエア 14:00

17:00
講演会(3題、人/1時間、3時間)、会費:未定(会員)、未定(非会員)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
10月15日 中国本部(3.農林水産部会懇親会) 第3ウエノヤビル 6F会議室 17:00

18:30
懇親会、懇親会費:未定
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
10月19日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「演題未定」後藤稔氏(福井鋲螺(株)細呂木工場)会費2000円夕食付、締切10/12
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
10月20日 応用理学部会(見学会) 川崎鋼管株式会社 14:00

17:00
1.講演と製造工場見学(詳細は追ってお知らせします)
2.募集人員:15名(先着順、同業者はご遠慮ください)
3.募集方法(追ってお知らせします)
10月27日 環境部会(H28年度10月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「精度管理としての技能試験 −ISO/IEC 17043−」
講師:津越 敬寿氏(産業技術総合研究所 計量標準総合センター 物質計測標準研究部門、理学博士)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
11月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア701室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:青木規明氏(経営工学)他
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
11月13日 応用理学部会(応用理学部会創立15 周年記念シンポジウム) 神奈川県民ホール6階大会議室(横浜市中区山下町3-1) 13:30

17:00
1.講演会:1)箱根火山のめぐみ〜箱根温泉〜(神奈川県温泉地学研究所)主任研究員 菊川城司氏、2)首都直下地震・南海トラフ地震の最新情報(東京大学地震研究所)助教 田中愛幸氏、3)身近にあるプラズマの応用例(プラズマ理工学研究所)進藤春雄氏
2.CPD:3.0時間
3.参加費:会員1,000円、非会員2,000円
4.申込み先:
・会員の方:https://www.engineer.or.jp/kaiin/dmsw0200.php
・一般の方:https://www.engineer.or.jp/kaiin/dmsw0200.php
11月13日 環境部会(技術士全国大会視察&セミナー) 横浜市八景島   下記の内容で調整中
・ブルーカーボン事業に関する取組の視察
・同事業に関するセミナー(講師:東京海洋大学に依頼予定)
・横浜市地球温暖化対策統括本部の取組紹介
※詳細が決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
11月13日 上下水道部会(技術士全国大会(横浜)に併せた講演会) 横浜市情報文化センター大会議室 13:30

16:30
講師・演題:未定、講演会費 無料、終了後懇親会:会場「蓬莱園(中華街TEL045-681-5514)、懇親会費:五千円
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当 松山
11月24日 環境部会(H28年度11月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「(仮)電子メディアと紙メディアの書籍の環境影響」
講師:中村 洋之氏(大日本印刷(株)、技術士(環境))
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/