一般CPD行事案内 2016/06/01 06:47

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2016年06月01日以降の行事を表示しています。 6月 7月 8月 9月 10月 11月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
  6月4日 CP&RMセンター(月例会) 未定   1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、非会員2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
6月4日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア701室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:沖津 修氏(化学)、田原 譲氏(金属)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
6月4日 中国本部(岡山県支部6月例会) 岡山市国際交流センター 13:30

16:30
6月例会「まちづくりに関する講演会」、講師:高平亮氏(岡山市ESD・市民協働センターセンター長)
詳細は岡山県支部HP、申込みは行事予定から、問合せ:Tel.086-252-8943(岡山県支部事務局)
6月4日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:10
「イチゴの輸出強化にむけたゲノム研究最前線」かずさDNA研究所先端研究部植物ゲノム・遺伝学研究室室長磯部祥子氏
「リンゴの輸出戦略 −青森県産りんごによる台湾輸出を中心に−」弘前大学農学生命科学部准教授 石塚哉史氏
会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から。
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jpFAX 03-5463-0635湯川
6月7日 資源工学部会(例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「高レベル放射性廃棄物の地層処分について」原子力発電環境整備機構(NUMO)技術部吉村副部長、地域交流部高橋部長
会費:1000円、申込はHP行事予定から、問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
6月8日 第128回技術士包装物流会関西支部研究会(国内見学会) オムロン綾部事業所 9:40

18:00
センサー関係工場見学、参加費:6,000円
お問合せ:前田一也ninomiya-seitai@fol.hi-ho.ne.jp、FAX:072−846−6516 (締切4月末日、定員24名)
  6月10日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「ICT分野の社会的責任」浜岡 伸夫氏(日立製作所)
終了後懇親会有、詳細は「IT21の会」HPhttp://www.it21.info/
  6月10日 経営管理チーム(6月度例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「技術者倫理教育にプラスアルファを」
講師:小波盛佳氏(千葉大学等非常勤講師、技術士、工博)、千葉支部技術教育チーム長
講演要旨:「技術者倫理教育では技術者経験のある技術士が講師を務めることが多い。しかし、現場を知るがためにあまりに現実主義・状況主義に陥ることにも弊害がある。講師は、まずは自身がえりをただして倫理感覚の伝達を目指すべきである。また、授業では、定番の技術者倫理の内容に加えて、技術者として生きるためのものの考え方も伝えることで、「ねばならぬ」だけでなく、前向きの気持ちで受講してもらえるのではないか。そういった授業の構成を中心に述べる。」
講演後例会実施。
会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
6月10日 東北本部(東日本大震災5周年公開シンポジウム〜復興の現状と未来〜) TKPガーデンシティ仙台(アエル21階Aホール) 13:00

17:00
基調講演「(仮)女川町の復興と未来」須田善明氏(宮城県女川町長)、パネルディスカッション:コーディネータ(吉川謙造東北本部長)
会費:無料(終了後懇親会参加者 5,000円)
問合せ:E-mail:tohokugijutushi@nifty.com東北本部事務局
6月11日 6月度技術士CPD中央講座(第132回) 機械振興会館地下2階ホール 13:00

17:00
「東日本大震災の復興支援の現状と今後の展望 〜東北の明るい未来に向けて〜」/「被災市街地復興土地区画整理事業は使いこなせたか」/宇野 健一氏((有)アトリエU都市・地域空間計画室/代表取締役、東京理科大学工学部建築学科/非常勤講師) /「低平地の土地利用計画はいかにあるべきか」秋田 典子氏(千葉大学大学院 園芸学研究科/准教授)/「寄り添うプランニング」市古 太郎氏(首都大学東京 都市環境科学研究科/准教授)/会費:会員(A)2,000円,準会員(B)1,000円,非会員,(C)4,000円/定員200名(定員に達し次第締め切り)/主催:¥CPD支援委員会
6月11日 6月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 葺手第二ビル 13:00

18:00
「専門技術能力」コミュニケーション研修会2「新時代の技術者像」に関する研修会を予定しております。詳細決まり次第HPに掲載いたします。 修習技術者発表研究会:1名発表予定/参加費:準会員・平成27年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員)3,000 円(18:00〜情報交流会に参加する場合は1,000円追加)/募集人数 先着40名(定員になり次第締)/主催:修習技術者支援委員会
6月11日 機械部会(土曜例会) 機械振興会館 6階6-67室 14:30

19:00
12:30「定例幹事会」(会員の傍聴可)
14:30・第1部:講演「技術コンサルタントの創造力発揮方法」講師:石井力重氏(アイデアプラント代表)
15:30・第2部:”アイデア発想を実際に体験”「熟成製品を画期的に進化させるワークショップ」、17:30:懇親会
会費:会員1000円、非会員2000円、学生無料、(懇親会費含む)、申込は行事予定から
※6月10日(金)の例会はありません
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
  6月11日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「技術士第一次試験受験申込書配布説明会」、「熱延ロールの製造法と評価方法」松永榮八郎(金属)、「循環型社会に向けて(仮)」安達政隆(機械)、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
  6月11日 四国本部(第41回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) えひめ共済会館(愛媛県松山市) 14:30

20:00
第41回CPDセミナー・公開講座,終了後技術士第二次試験合格者祝賀会
CPDセミナー:「演題調整中」入舩 徹男氏(愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター教授・センター長)
公開講座:「演題調整中」らくさぶろう氏(愛媛ローカルタレント)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558, ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月11日 神奈川県支部(CPD講演) 波止場会館4階大会議室 13:30

16:30
講演1「廃棄物の処理はなぜ問題が多いのか」、講演2「環境アセスメント制度および水環境について」、申込締め切り:6月8日(水)【定員70名】
申込み;左欄の「申込」ボタン、またはFAX:045-210-0338またはE-mail:kanagawa@engineer.or.jp
問合せ:神奈川県支部事務局(安藤、佐竹)横浜市中区山下町1番地シルクセンターM209、TEL:045-210-0337、FAX:045-210-0338
問合せ:045-210-0337神奈川県支部
6月11日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(定例部会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00〜14:50 部会連絡会
14:50〜15:20 話題提供「身近な雑貨 ハブラシのハナシ」今城八重氏
15:30〜17:00 講演会:「航空機胴体構造概論」 講師:平岡康一氏(平岡技術士事務所代表)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
  6月11日 中部本部(静岡県支部 第1回例会) 静岡市男女共同企画センターあざれあ 13:25

17:00
”ドローン(UAV)”についての講演会、講演1「マルチローター機の飛行原理と技術動向」静岡理工科大学特任講師 田村博氏、講演2「静岡における航空宇宙技術普及〜無人航空機〜」静岡工科大学教授 増田和三氏、講演3「無人航空機の実用性と安全な運用とは〜熊本地震を学んで〜」JUIDA認定スクールNDMC講師 小栗幹一氏
会費:会員1,000円/非会員1,500円、懇親会あり(4,000円)、詳細は http://ipej-shizu.sakura.ne.jp/、お申込みはipej-shizu@ipej-shizu.sakura.ne.jp
  6月11日 中部本部(中部航空部会6月例会) 岐阜大学サテライト・キャンパス 10:00

12:00
講演「航空機の空力設計について―航空機の空力設計技術の紹介と携わった機体の空力設計の紹介」酒井謙二氏(元川崎重工勤務)
連絡先:田島terrybee@nifty.com
6月15日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「シンガポールでのR&D(99〜02)ー下水処理水の冷却水への再利用プロジェクトー」平野昭英氏(平野技術士事務所 代表)
会費2000円夕食付
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
6月15日 建設部会(講演会) 日本工営(株)本社ビル 中庭棟4階 大会議室(東京都千代田区九段北1-14-6) 18:00

19:30
演題「震災被害最大都市、石巻市の復興の現状と課題」講演者「大元守氏(石巻市・建設技術管理監)」、内容「石巻市は、震災被害最大都市で、津波浸水面積73km2は全国被害の13%、死者・行方不明者数も3,601人で全国犠牲者の19%を占める。石巻市の復興事業は、半島部67箇所に点在する防災集団移転促進事業、市街地部で輻輳する75の復興事業等、市域全体に亘っている。石巻市着任後2年間の支援活動から、石巻市の復興の現状と課題について報告する。
会費、会員1,000円、一般2,000円
定員40名、先着受付順:申込締切、6月8日
申込は左欄の「申込」ボタンから
問合せ:k_kawakita@acekyo.co.jp河北
6月15日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
6月15日 東北本部(2.衛生工学・環境・上下水道部会講演会) (株)ユアテック3A会議室 14:30

16:30
『恥じらいの文化と節水意識』豊貞佳奈子氏(福岡女子大学環境科学科准教授)
会費:無料、募集人員:80名
問合せ:E-mail:tohokugijutushi@nifty.com東北本部事務局
6月17日 生体・環境、保全交流会(6月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:00
演題:「ロボットの現状と今後について」講師:千葉工業大学未来ロボット技術研究センター室長 先川原 正浩 先生
詳細: http;//www.fws2015.sakura.ne.jp
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp 
T/F 03-3399-3993
参加費:2.000円(含懇親会費)
6月17日

6月18日


第35回技術士業務開業研修会(実践コース) 葺手第二ビル5階会議室 10:30

17:00
6月17日(金) 10:30〜17:00 技術士事務所運営・顧客獲得・リスクマネジメント等、具体的な体験談(講師:4名) (途中昼食休憩あり) 17:00〜18:30  情報交換会(懇親会) 6月18日(土) 10:30〜17:00 業務実施例の紹介等、具体的な営業体験談(講師:4名) (途中昼食休憩あり)
  6月17日 東北本部(応用理学部会第1回技術サロン) 仙台市戦災復興記念館4階第5会議室 18:00

20:30
講演と意見交換「老土木地質技術者の回顧談」−社会に貢献した土木地質(学・技術)-講師菅原 捷氏
会費1,000円 問合せ先:022-348-6923 今野
6月18日 環境マネジメントセンター HUBcafe TOKYO(3Fお座敷(大)) 東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル 11:00

13:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「これからの省エネルギーの決め手エクセルギー活用法のエッセンス」 講師:武田彰夫氏
申込は行事予定から。
会場:http://hubcafe.jp/access.php
6月18日 技術士ライフプラン研究会(2.講演会) 学びピア21研修室3(足立区生涯学習センター、足立区千住5-13-5) 14:00

17:30
「鑑定業務について」最上和生氏(最上鑑定技術士事務所、機械)、「私はこうやってスイッチを押した」嶺岸輝彦氏(機械)
会費:一律1500円、終了後北千住駅近辺で懇親会(会費:実費徴集)
10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
6月18日 埼玉県支部(CPD防災見学会・講演会) 埼玉県防災学習センター(3階研究室2)・JR高崎線、北鴻巣駅よりバスで約10分 13:00

16:00
◆埼玉県の防災対策をテーマとし、1.講演「震災に強い都市づくり」埼玉県都市計画課担当者、2.見学会「防災実体験学習」。 ・詳細は埼玉県支部HPを参照ください。http://www.engineer.or.jp/c_shibu/saitama/
◆定員:40名(防災体験は「申込先着30名まで」)
◆参加費:会員1,000円、非会員2,000円
◆申込方法:「行事予定」左欄の「申込」ボタンよりお申し込みください。申込期限は6月11日(土)。
◆問合せ先:saitama@engineer.or.jp
6月18日 中部本部(愛知県支部 平成28年度 年次大会) 中部大学 名古屋キャンパス 6階 ホール 13:30

16:45
年次大会、特別講演「最先端デザインと産業の未来」名古屋市立大学 大学院 芸術工学研究科 國本桂史教授
会費:会員2,000円/非会員3,000円、交流会あり(3,000円)
申込は会員コーナーから(交流会出欠を明記)または中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、フルネーム、交流会出欠を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/
6月18日 平成28年度(第34回)技術士CPD・技術士業績・研究発表年次大会 機械振興会館地下2階ホール 13:00

17:00
業績・研究論文発表 10編発表予定/鈴木 茂雄「静電脱塩器のリスクベースメンテナンス方法論による最適な保全計画の検討」/関口 芳弘「安定かつ省エネな小規模クリーンルーム構築技術」/江本 信司「トンネル火災解析による社会インフラ整備方法」/米森 重明「フッ素系材料の分析・解析技術」/神田 淳「レーザーによる弾性波を用いた完全非接触での損傷検知技術」/大冢 陽右「ベースボールバットスイング計測システムの開発」/坂東 大輔「技術士の必修課題 UX (User Experience) 」/西尾 敏和「富岡製糸場と周辺地区の観光まちづくりの取り組み」/田中 賢治「森林資源を利用したフルボ酸量産化技術の開発」/黒澤 之「エリアマネジメント推進上の課題と対応策(横浜市の事例から)」/ 会費:会員(A)2,000円,準会員(B)1,000円,非会員,(C)4,000円/定員200名(定員に達し次第締め切り)/主催:¥CPD支援委員会
6月21日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:西ノ島火山の調査と地質学的意義について(仮題)、(海洋研究開発機構)田村芳彦氏、馬場尚一郎氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
  6月22日 四国本部(平成28年度年次大会,第42回CPDセミナー等) サンイレブン高松(香川県高松市) 13:30

19:20
平成28年度四国本部年次大会,第42回CPDセミナー・公開講座,終了後技術士第二次試験合格者祝賀会
CPDセミナー:「高レベル放射性廃棄物の地層処分について」安保 秀範氏(原子力発電環境整備機構 技術部技術企画グループマネージャー副部長)
公開講座:「ふるさとに自転車の聖地をつくる!」廣瀬 将人氏((有)アイヴェモーション 代表取締役)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士4,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558, ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月23日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 17:30

19:00
講演会:「発電菌が切り拓く未来のバイオプロセス」渡邉一哉氏(東京薬科大学生命科学部教授)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696
問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
6月24日 原子力・放射線部会(全体会議後の特別講演) 葺手第二ビル 15:00

17:00
「レジリエンスエンジニアリングの視点から見た東日本大震災時の原子力発電所の対応と教訓」講師:北村正晴東北大名誉教授 新しい安全概念Safety-2とその実現のための方法論であるレジリエンスエンジニアリングの考え方とともに、東日本大震災で被災した複数の発電所の事例でその有用性を紹介頂き、実現される安全の意味を社会へ向けて説明する方策についても言及します。
詳細:原子力・放射線部会 ホームページhttp://www.engineer.or.jp/c_dpt/nucrad/topics/001/001452.html
講演会1000円(会員500円)、懇親会:(17:30〜 5000円)
問合せ先:亀山(kameyama.masashi@genanshin.jp
  6月24日 四国本部(第43回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) 高知会館(高知県高知市) 14:30

20:00
第43回CPDセミナー・公開講座,終了後技術士第二次試験合格者祝賀会
講演テーマ・講演内容・講師等は,現在企画調整中
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558, ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
6月24日 森林部会(研究例会講演会) 日林協会館3F大会議室 14:30

17:00
「オーストリアの治山技術の歴史〜その変遷と日本への影響〜」新潟大学名誉教授丸井英明
参加申し込みは事務局阿黒までメールでお願いします。事務局メールアドレスshin-gi@forest-pro.jp 詳細は森林部会HPまで
  6月25日 TQM経営支援研究会(6月例会) 未定 10:00

12:00
農業TQM研究、TQM経営支援の研究、その他
会費:1,000円
問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp (白石)
6月25日 青年技術士交流委員会(6月イベント) 葺手第二ビル 13:30

17:30
【イベント名】Cannot stop talking! How to keep an English conversation flowing青年委員会国際グループ活動報告
【内容】13:00〜 受付開始、13:30 青年委員会 委員長より挨拶、13:40〜16:00:英語ワークショップ、16:15〜17:20:青年委員会国際グループ活動報告、18:00〜:交流会
【講師】Steven Ashton氏
【持ち物】筆記用具
【対象】一次・二次合格者・JABEE修了者
【定員】40名
【参加費】無料(交流会は別途3500円程度を予定)
【お願い】「主催者への連絡事項」欄へ交流会への参加・不参加をお書きください。
【お問合せ】event06@peyec.jp
【その他詳細】青年委員会HP(http://peyec.jp/
6月25日 男女共同参画推進委員会(第30回技術サロン) 葺手第二ビル 13:30

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性
※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
6月25日 中国本部(2.機械/船舶・海洋/航空・宇宙部会 講演会) 第3ウエノヤビル 6F会議室 14:00

17:30
講演会1.「NEDOのIoT推進への取組」講師:奥村直人氏(NEDO)、2.「第4次産業革命」〜2015年版ものづくり白書からの一考察〜」講師:池本裕二氏(Primetals Technolpgies Japan(株)、3.「マテリアルズ・インフォマティックス ビッグデータを使った技術開発」講師:川本明人氏。後、懇親会。会費:別途。
問合せ:Tel082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
6月26日 茨城県支部(平成28年度年次大会、講演会及び交流会) 「ワークプラザ勝田」ひたちなか市東石川1279 13:30

18:30
1.年次大会;(13:30〜14:20)、(1)平成276年度 茨城県支部活動報告及び決算報告、(2)平成28年度 茨城県支部活動計画及び予算、(3)その他
2.講演会;(14:30〜17:00)、(1)講演1;演題:『途上国地球温暖化対策支援プロジェクトについて』、講演者:技術士事務所 芦ヶ原環境エネルギー開発企画 技術士(化学) 芦ヶ原治之氏、(2)講演2;講題:『日本と海外の湖沼環境問題 〜世界湖沼会議に向けて〜』、講演者2:筑波大学生命環境系 教授 福島武彦氏
3.交流会;(17:00〜18:30)
4.講演会費;(1)技術士会会員・一般1,000円、非会員2,000円、(2)交流会費; 4,000円
5.詳細:茨城県支部HP、問合せ:E-Mail: ibaraki@engineer.or.jp 携帯電話:090-3472-1478(小林携帯)
6月30日 環境部会(H28年度6月見学会) 横浜市北部第二水再生センター 13:00

17:00
見学先:横浜市 水・環境ソリューションハブ(現地集合・現地解散)
定員:80名※定員になり次第、参加申込みを締め切ります。参加費:無料
※詳細が決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月2日 7月度技術士CPD中央講座(第133回) 機械振興会館地下2階ホール 13:00

17:00
「世界の知財戦略を勝ち抜く!」/荒井 寿光氏(知財評論家(元特許庁長官)/東京中小企業投資育成株式会社相談役/日本商工会議所科学技術・知財専門委員長/東京商工会議所知的財産戦略委員長)/ 「爆発的に進展する中国の研究現場 急進的に改革する知財制度(仮題)」馬場 錬成氏(科学ジャーナリスト/特定非営利活動法人21世紀構想研究会・理事長/JST中国総合研究交流センター(CRCC)上席フェロー) / 「技術ブランドを創ろう!」生越 由美氏(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻(MIP)教授/弁理士) / 会費:会員(A)2,000円,準会員(B)1,000円,非会員,(C)4,000円/定員200名(定員に達し次第締め切り)/主催:¥CPD支援委員会
  7月2日 CP&RMセンター(月例会) 未定   1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理関連トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、非会員2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
7月2日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
化学部会土曜例会テーマ「危険化学物質と安全管理」
1)公益財団法人総合安全工学研究所事業部長 中村順氏「火薬類の化学分析と探知 〜テロ対策への応用〜」
2)東京工業大学イノベーションマネージメント研究科特任教授 中村昌允氏「岐路にきた日本の安全管理」
参加費 : 会員・準会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円、定員 : 30名
問い合わせ:masahide.sato@fujifilm.com
7月2日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア802B室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:小川哲也氏(建設部門)、山本亮一氏(応用理学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
7月2日 埼玉県支部(平成28年度年次大会 〜チャレンジする技術士〜) 埼玉県新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区上落合2−3−2、JR埼京線北与野駅西口前) 13:00

17:00
第1部、年次大会。
第2部、CPD特別講演会「次世代産業の創造に向けたSAITECの役割」:埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)センター長、中村雅範氏。
第3部、パネルディスカッション〜チャレンジする技術士・技術士補〜:TPP(農業)分野・IoT/IoE技術分野・新エネルギー分野・男女参画事業推進分野の技術士・技術士補が登壇。終了後懇親会。
詳細は埼玉県支部HP参照。(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/saitama/)
参加費:会員1,000円、非会員2,000円、懇親会別途2,000円。
申込は左欄WEB申込から(備考欄に懇親会参加の可否をご記入下さい)。申込期限:6月24日(金)。問合せ先:saitama@enginrre.or.jp
7月2日 司法支援講習会 (社会委員会・司法小委員会) 葺手第二ビル 13:15

17:00
1「仮題;専門委員制度の紹介と技術士に期待すること」最高裁民事局第二課課長(予定)、2「鑑定人、専門委員の経験紹介」稲垣秀輝氏(正会員)、3「知財関係の専門委員の経験紹介」廣瀬隆行氏(弁理士,準会員)、4「調停委員と専門委員の経験紹介」丹生光雄氏(正会員)
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員70名、申込は行事予定左欄「申込ボタン」またはFAX03-3459-1338 申込締切 7月1日
問合せ:kakifmly@d1.dion.ne.jpまたは上記FAX番号
7月5日 経営工学部会(7月見学会) 協和工業(株)、船橋市西浦下水処理場及びタカラトミー市川ロジスティクスセンター 8:00

18:00
◆東京駅に集合、バスにて移動し協和工業東金事業所を見学。
◆ドライブインで各自昼食後、同社本社(船橋)及び同社マイクロ水力発電装置実証実験中の船橋市西浦下水処理場と、タカラトミーのロジスティクスセンターを見学。尚、協和工業東金事業所は5年前の東日本大震災時に相馬から被災者11家族を受け入れ、天皇・皇后両陛下の行幸啓が行われた。
◆会費3000円。
◆申込は行事予定から(見学者名簿提出のため所属明記)。申込期限6月30日。
◆スケジュール詳細は参加予定者にメールにて連絡。
◆問合せ:t-shizawa@icntv.ne.jp(志澤)
  7月8日 IT21の会(合宿) 葺手第二ビル 18:30

20:30
講師未定。
詳細は「IT21の会」HPhttp://www.it21.info/
  7月8日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
タイトル:「グローバルな情報通信を海で支える技術と、技術者の仕事」(講師未定)、詳細は「IT21の会」HPhttp://www.it21.info/
7月8日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「ニュートン・工作機械の設計法」渡部厚夫氏(渡部技術士事務所)、「”回転機械の不思議”回転機械の釣り合わせを複素数で解く。振動と数学の面白い関係」近藤孝邦氏(IHI回転機械)
会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
7月9日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会「我が国の漁業・漁村をめぐる状況について−平成成27年度水産白書より−」水産庁 企画課:竹田紗也子氏,定例会・会務報告,会費:会員1,000円,会員外2,000円
申し込みは行事予定から,問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
7月9日 中国本部(1.化学金属部会) 第3ウエノヤビル6F会議室 13:00

17:20
講演会(伊藤正和(和鋼博物館館長)「明治日本の産業革命遺産 鉄の道文化圏」、寄高政史(寄高技術士事務所 代表)「レア・アースとレアメタル」、栗原茂(合同会社グリーンネッツ)「COP21 パリ合意を考える」)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月9日 中国本部(2.化学金属部会) 中国本部事務局会議室 17:20

19:20
懇親会、懇親会費1,000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月9日 長野県支部(2.年次大会記念CPD講演会) ホテルモンターニュ松本(松本市巾上3-2) 14:50

16:20
「北アルプスの成り立ち-地質探検ハラヤマ」原山 智氏(信州大学学術研究院教授)、年次大会の記念CPD講演会(”信州山の日”協賛イベント)(br>会費:会員500円、一般1000円、学生無料、終了後懇親会あり(会費5000円)
詳細は案内文書をご確認ください。参加申込は「申込」ボタンから、あるいはmail、fax等。申込締切:6/30。
問合せTel:0263-48-0480 またはpenagano@penagano.org
※年次大会参加者は大会申込みのみで可 ※連絡事項欄に懇親会の参加・不参加を明記
  7月15日 経営管理チーム(7月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「プリンティングシステム開発とその効率化」。
講師:庄司 尚史氏(庄司技術士事務所代表、神奈川県よろず支援拠点コーディネータ、技術士(機械部門)、KKT会員)
講演要旨:「複写機は様々な技術を利用した複合的なシステムである。画像形成プロセス、機能性材料、画像処理、精密駆動などの各分野で並行的に開発を進めているが、それらを結合させるだけでは全体システムが成立せず、多発するトラブルにより開発が長期化する。その改善のため、トップダウンとボトムアップによる構想設計、トラブル未然防止策、ロバスト設計を実践してきた。この方法は多くの新製品開発に適用できるのではないかと考えている。」
講演後例会実施。会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
7月15日 上下水道部会(7月度定例講演会) 葺手第二ビルAB会議室 18:30

21:00
演題:渦巻ポンプの基礎知識、講師:平岩廣直氏(株式会社荏原製作所 風水力機械カンパニー藤沢工場品質保証室)
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
7月15日 生体・環境、保全交流会(7月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:「香料よもやま話<香水の話題、香料の原料・製造法など>」講師:アイタック代表取締役 技術士板倉啓祐 先生
詳細: http;//www.fws2015.sakura.ne.jp
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp 
T/F 03-3399-3993
参加費:2.000円(含懇親会費)
7月15日 東北本部(応用理学部会平成28年度研修会) せんだいメデアテーク スタジオシアター 14:30

16:30
「栗駒山麓ジオパークの魅力と見どころ〜ジオパーク構想から実現まで」 講師ジオパーク関係専門員または推進室職員
会費は無料、詳細は東北本部HPより、問合せ申し込みは東北本部事務局
7月16日 7月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 葺手第二ビル 13:00

18:30
「業務遂行能力」資質向上講座2「社会へのアクセス能力」に関する研修会を予定しております。詳細決まり次第HPに掲載いたします。 修習技術者発表研究会:1名発表予定/参加費:準会員・平成27年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員)3,000 円(18:00〜情報交流会に参加する場合は1,000円追加)/募集人数 先着40名(定員になり次第締)/主催:修習技術者支援委員会
7月16日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定 講師:未定
申込は行事予定から。
  7月16日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「火力発電プラント計装設備の保全管理」鈴木 淳(電気電子)、「リスク対策七つ道具」平原淳次(建設)、「金属材料の非破壊検査について」姜 忠男(応用理学・金属)、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
7月16日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅北口 徒歩4分) 14:00

17:00
講演会(会員以外)申込要:foodpcc@yahoo.co.jp横山
参加費:会員外2,000円
講演1「理研の産業連携〜食品分野を中心に」藤本浩会員:国立研究開発法人理化学研究所産業連携本部、2「日本発の食品安全マネジメントシステムの概要・現状・課題」冨岡伸一氏:(一財)食品安全マネジメント協会理事
7月19日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:技術士として生涯現役に生き抜く(石油分析化学研究所)藤田稔氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
7月20日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「非金属への表面処理技術」小塚隆氏(会員、金属部会)
会費2000円夕食付
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
7月20日 建設部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

19:30
演題「日本の水資源管理とダムの役割について」、講師:濱口達男氏(一般社団法人ダム工学会会長)
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員60名、先着受付順:申込締切:7月13日
申込は左欄の「申込」ボタンから、問合せ:tamura-y02@kandenko.co.jp担当:田村
7月20日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  7月23日 九州本部(第2回CPD) 福岡商工会議所 10:00

17:00
国土交通省九州地方整備局企画部長:小平卓氏「(仮)インフラのストック効果」、技術士:宮崎照美氏「新技術関連」、大分大学教授:石川雄一氏(予定)「(仮)資源循環による過疎地域の創生」、九州工業大学機械知能工学専攻教授:奥山圭一氏「宇宙探査関連」、講演、会費:2000円
詳細,申込は後日の九州本部HPに掲載。
7月23日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(定例部会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供「(タイトル未定)」及川祐氏
15:30-17:00 講演会:「(タイトル未定)」 講師:郷田雄志氏(新明和工業株式会社)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
7月23日 中国本部(2.電気情報部会・講演会) 第3ウエノヤビル 6F会議室 14:50

17:20
「エネルギーマネジメントシステム(EMS)の最新動向」小林勝弘氏(清水建設)、「省エネルギー・地球温暖化対策支援研究会の取り組み」研究会メンバー、会費:500円(会員)、1000円(非会員)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月26日 科学技術鑑定センター(月例・鑑定事例研究会 演題「世界・日本のエネルギーの状況) 葺手第二ビル 18:00

20:00
演者:泉館昭雄 主たる論点:原発に関わる”事実”/コミュニケーションの難しさと技術者倫理について。
会員外の参加も可能です。参加費1000円/人 当日会計幹事にて申し受けます。
連絡先:総務幹事 西 襄二 メール:MXL03300@nifty.ne.jp
7月28日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「中国の現代的石炭化学(オレフィン製造)は競争力があるか〜シェール革命と原油下落のインパクト〜」府川伊三郎氏(旭化成元常務取締役)
講演2.「低炭素技術の評価と課題―特に電池・バイオマス・水素―」岩崎博氏(技術士・JST低炭素社会戦略センター上席研究員)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
7月28日 環境部会(H28年度年会・7月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:環境問題への経済学的アプローチ −環境経済学入門−,講師:小塚浩志氏(和光大学 非常勤講師,技術士(環境・総合技術監理))
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は,部会ホームページ(下記)をご覧ください。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月28日 神奈川県支部(2.特別講演) 波止場会館 4階 大会議室 15:15

17:00
上記年次大会終了後、引続き開催。「第4次産業革命への日本企業の対応」 講師:経済産業省 製造産業局 化学課長 茂木 正氏。講演概要:第4次産業革命の正体は何か、日本の製造業はこの潮流にどう対応すべきか、などにつき具体的な事例を含めて解説。
参加費:会員千円、非会員2千円、協賛団体会員無料(但し1社2名まで)。
申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp締切り;7月20日
問合せ;支部事務局TEL045-210-0337
7月28日 神奈川県支部(3.第5回年次大会 交流会) 波止場会館 5階 多目的ホール 17:15

19:00
上記特別講演終了後、5階にて交流会開催。参加費4,000円。
申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp締切り;7月20日
7月29日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演 :食品包装のタンパリング防止について
講師:江崎グリコ(株)商品開発研究所所長 宮木 康有 氏
内容:食品業界において消費者の求める安全安心の要求が強くなっている。一方で工場出荷後の加工食品への悪戯をされるケースが増えている。食品メーカーとしてそれらの社会的変化に包装資材でどの様に対応しているかをご紹介する。
会費:当グループ会員以外の方は、参加費 2,000円
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
8月6日 茨城県支部(第25回技術士CPDミニ講座) 「ワークプラザ勝田2F研修室2」ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
(1)演題:「技術者倫理啓発活動について」
(2)講演者:株式会社日立製作所原子力事業統括本部技術参事、日本技術士会監事、技術士(原子力・放射線、応用理学、総合技術監理) 林 克己氏
(3)講演要旨:技術者資格の国際相互認証の枠組みでも「倫理」「継続研鑽」は不可欠の項目であり、平成12年の技術士法改正で「公益確保の責務」「資質向上の責務」が追加され、16年が経過した。日本技術士会倫理委員会が行ってきた「技術者倫理の啓発」を目的としたシンポジウム、ワークショップなどを中心に、また日本工学会技術倫理協議会や日本工学教育協会と連携した活動も含め紹介する。原子力・放射線部会での倫理関係の講演や活動も紹介する。
(4)講演会費:技術士会会員・一般500円、非会員1,000円
(5)詳細:茨城県支部HP、http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
(6)問合せ:E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp, 携帯電話:090-3472-147823(小林)"
8月6日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア808室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議 講師:掛川昌俊氏(機械)、大坪利行氏(経営工学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
8月6日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:10
テーマ、講師選定中
8月20日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅北口 徒歩4分) 14:00

17:00
講演会(会員以外)申込要:foodpcc@yahoo.co.jp横山
参加費:会員外2,000円
講演1「コールドチェーン50年の進化とその高度利用」杉本昌明会員:杉本技術士事務所、2「(仮)ゲノム編集と社会に与える影響」田部井豊氏:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
8月23日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:「ダムの魅力(仮)」(ダム工学会会長)浜口達男氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
8月25日 環境部会(H28年度年会技術情報交流会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部 出席者からの話題提供
第2部 懇親会(フリートーキングによる出席者相互の情報交換)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
8月26日 建設部会(現場研修会) 渋谷駅街区土地区画整理事業工事現場 14:30

16:30
「渋谷駅街区土地区画整理事業工事現場」の研修(見学)(東京都渋谷区道玄坂1丁目、渋谷2丁目の各一部地先)
集合場所・時間:渋谷アイビスビル7階会議室(東京都渋谷区渋谷2丁目17番3号)、14時集合
対象工事:東口地下広場整備、地下貯留槽整備、西口タクシープール整備、銀座線橋脚移設
概要説明:渋谷駅街区土地区画整理事業共同施行者事務所 所長 森 正宏 氏、東京地下鉄株式会社 鉄道本部 改良建設部 第二工事事務所 所長 坂田 聡 氏
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員30名程度
注意事項:ヘルメット、長靴、軍手は現場にて用意していただきますが、汚れても良い服装でお出でください。なお、スカートはご遠慮ください。
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から、先着受付順 申込〆切:8月19日
問合せ:kaneko@tokyu-sekkei.co.jp担当幹事 金子
  8月27日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「法面補強と地盤改良(仮)」上杉吉史(建設)、「未定」久保川孝俊(建設・総監)、「専門家から非専門家にわかりやすく伝えるためには」泉優佳理氏(外部講師・博士(工学))他、会務報告等。
問合せ:寺師、TEL:093-383-5502
8月27日 上下水道部会(中国本部上下水道部会WEB中継) 葺手第二ビル 14:00

16:40
講師:西嶋渉氏(広島大学副理事(研究企画担当)環境安全センター長・教授)、演題:「(仮)下水道と瀬戸内海の環境」、他2名
会費 無料、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当 松山
9月1日 技術士包装物流グループ(関西支部・研究会) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:30
「包装貨物振動試験の精度向上に向けた取り組み-衝撃的な振動を再現する非ガウス型ランダム振動試験 -」について、細山亮 氏(地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所製品信頼性科主任研究員)
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:前田一也ninomiya-seitai@fol.hi-ho.ne.jp
9月3日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア808室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:佐藤一彦氏(情報工学)他
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
9月6日 資源工学部会(例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「小規模地熱開発の現状と課題」(仮)エネルギー資源環境事務所 代表 片山賢
会費:1000円、申込はHP行事予定から、問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
9月21日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「通信設備・装置における腐食事例と対策(仮題)」渡辺正満氏(NTT ソーシャルデバイス基礎研究部)会費2000円夕食付、締切9/14
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
10月14日 農業部会(現地見学会) 神奈川県下 10:00

17:00
見学先等調整中
11月13日 上下水道部会(技術士全国大会(横浜)に併せた講演会) 横浜市情報文化センター大会議室 13:30

16:30
講師・演題:未定、講演会費 無料、終了後懇親会:会場「蓬莱園(中華街TEL045-681-5514)、懇親会費:五千円
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当 松山