一般CPD行事案内 2016/06/28 14:28

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2016年06月28日以降の行事を表示しています。 6月 7月 8月 9月 10月 11月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
  6月30日 環境部会(H28年度6月見学会) 横浜市北部第二水再生センター 13:00

17:00
※申込受付終了致しました。 見学先:横浜市 水・環境ソリューションハブ(現地集合・現地解散)
定員:80名※定員になり次第、参加申込みを締め切ります。参加費:無料
※詳細が決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  6月30日 知財コンサルティングセンター(PCIP)セミナー 葺手第二ビル 18:30

20:00
テーマ「米中韓EP特許法の概要と各種手続き上の留意点」
本セミナーでは、米国、欧州、中国及び韓国の特許法の概要、並びに各国の特徴的な実体的審査及びそれを踏まえた特許出願時の留意点について、実務経験をもとにご紹介します。米国は、2013年3月16日以降の出願が先発明主義から先願主義に大きく舵が切られましたが、先発明を尊重する精神が残っており、その先願主義は日本や欧州とは異なる特徴があります。また、欧州、中国及び韓国も、日本の特許法とは異なる制度を有しており、各国独自の制度や重要な点について理解しておくことが大切です。さらに、各国の特許発明に対する捉え方の相違から、同じ発明の出願に対して異なる視点での拒絶理由が通知されることがあります。そして、それに対する応答(補正、意見主張)も、各国の特徴に合わせた対応をしなければ効果を奏しない場合があります。具体的事例を基にしたモデルケースでご紹介いたします。
講師:PCIP役員・弁理士 葛谷稔氏
会費:会員1000円一般1500円、懇親会:20〜21時 500円
申込:taka-k58@as.airnet.ne.jp金井
  7月1日

7月2日


北陸本部(平成28年度年次大会・見学会・講演会) 7/1見学会:燕市産業史料館・ (株)マルト長谷川工作所 ・ (株)内山熔接工業、7/2年次大会・発表会・講演会 :新潟県燕三条地場産業振興センター   集合:燕三条地場産業振興センター(新潟県三条市)、バス移動、見学2コースあり、第1コース:(株)マルト長谷川工作所(ペンチ・プライヤー・爪切り等)、第2コース:(株)内山溶接工業(大型真空容器、自動車マフラー、浄水器など)、終了後懇親会
翌日、年次大会:各委員会報告、新たな取り組みに関する発表、特別講演「マイナス金利と地方創生」、講師: 陣内(じんのうち) 純英 氏(三条信用金庫 地方創生推進グループ 常務理事、日本銀行出身)、詳細・申込:北陸本部ホームページ、http://gijyutu.whitesnow.jp/
問合せ:北陸本部事務局025-281-2009、参加申込6/20まで
7月2日 7月度技術士CPD中央講座(第133回) 機械振興会館地下2階ホール 13:00

17:00
「世界の知財戦略を勝ち抜く!」/荒井 寿光氏(知財評論家(元特許庁長官)/東京中小企業投資育成株式会社相談役/日本商工会議所科学技術・知財専門委員長/東京商工会議所知的財産戦略委員長)/ 「爆発的に進展する中国の研究現場 急進的に改革する知財制度(仮題)」馬場 錬成氏(科学ジャーナリスト/特定非営利活動法人21世紀構想研究会・理事長/JST中国総合研究交流センター(CRCC)上席フェロー) / 「技術ブランドを創ろう!」生越 由美氏(東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科知的財産戦略専攻(MIP)教授/弁理士) / 会費:会員(A)2,000円,準会員(B)1,000円,非会員,(C)4,000円/定員200名(定員に達し次第締め切り)/主催:¥CPD支援委員会
7月2日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
化学部会土曜例会テーマ「危険化学物質と安全管理」
1)公益財団法人総合安全工学研究所事業部長 中村順氏「火薬類の化学分析と探知 〜テロ対策への応用〜」
2)東京工業大学イノベーションマネージメント研究科特任教授 中村昌允氏「岐路にきた日本の安全管理」
参加費 : 会員・準会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円、定員 : 30名
問い合わせ:masahide.sato@fujifilm.com
7月2日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア802B室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:小川哲也氏(建設部門)、山本亮一氏(応用理学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
7月2日 埼玉県支部(平成28年度年次大会 〜チャレンジする技術士〜) 埼玉県新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区上落合2−3−2、JR埼京線北与野駅西口前) 13:00

17:00
第1部、年次大会。
第2部、CPD特別講演会「次世代産業の創造に向けたSAITECの役割」:埼玉県産業技術総合センター(SAITEC)センター長、中村雅範氏。
第3部、パネルディスカッション〜チャレンジする技術士・技術士補〜:TPP(農業)分野・IoT/IoE技術分野・新エネルギー分野・男女参画事業推進分野の技術士・技術士補が登壇。終了後懇親会。
詳細は埼玉県支部HP参照。(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/saitama/)
参加費:会員1,000円、非会員2,000円、懇親会別途2,000円。
申込は左欄WEB申込から(備考欄に懇親会参加の可否をご記入下さい)。申込期限:6月24日(金)。問合せ先:saitama@enginrre.or.jp
  7月2日 司法支援講習会 (社会委員会・司法小委員会) 葺手第二ビル 13:15

17:00
定員になりましたので、申込受付を締切りました。
1「仮題;専門委員制度の紹介と技術士に期待すること」最高裁民事局第二課課長(予定)、2「鑑定人、専門委員の経験紹介」稲垣秀輝氏(正会員)、3「知財関係の専門委員の経験紹介」廣瀬隆行氏(弁理士,準会員)、4「調停委員と専門委員の経験紹介」丹生光雄氏(正会員)
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員70名、申込は行事予定左欄「申込ボタン」またはFAX03-3459-1338 申込締切 7月1日
問合せ:kakifmly@d1.dion.ne.jpまたは上記FAX番号
  7月2日 中部本部(愛知県支部 第3回例会「あいち交流会」 ) 中部大学 名古屋キャンパス 6階 ホール 13:30

17:00
前半は修習技術者3名の発表、後半は技術士3名の発表
会費:会員1,000円/非会員2,000円、交流会あり(3,000円、新合格の方は無料)
申込先:FAX 052-533-1305、g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、フルネーム、交流会出欠を必ずお知らせください)、詳細は愛知県支部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/aichi/)、申込締切6月30日、問合せ先:竹下敏保(TOSHIHO_TAKESHITA@mail.trex.co.jp)、鈴木朗(akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
  7月2日 中部本部(岐阜県支部7月講演会) JR岐阜駅岐阜大学サテライトキャンパス 13:00

17:00
来賓講演「太陽光発電に従事した30年とこれからを考える」岐阜大学工学部学部長 野々村修一教授(大学院工学研究科環境エネルギーシステム専攻)
会員講演「光通信ネットワークシステムに従事した30年間を振り返って」進 京一 技術士(岐阜市情報統括審議監)
会費:会員2,000円/一般3,000円/学生・教職員無料、懇親会有(3,500円)、申し込みは6月28日までにgcea9901@ybb.ne.jp(岐阜県支部)へ、例会および懇親会の参加・不参加 両方のご連絡をお願いします。
詳細は岐阜県支部HP (http://gcea.technavi.jp/)をご覧ください。
7月2日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 築地社会教育会館 第2教室 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師:顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺き出ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、頻度:月2回程度土曜日、費用:25000円(6カ月)、連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)授業参観等気楽に立ち寄り下さい
7月5日 経営工学部会(7月見学会) 協和工業(株)、船橋市西浦下水処理場及びタカラトミー市川ロジスティクスセンター 8:00

18:00
◆東京駅に集合、バスにて移動し協和工業東金事業所を見学。
◆ドライブインで各自昼食後、同社本社(船橋)及び同社マイクロ水力発電装置実証実験中の船橋市西浦下水処理場と、タカラトミーのロジスティクスセンターを見学。尚、協和工業東金事業所は5年前の東日本大震災時に相馬から被災者11家族を受け入れ、天皇・皇后両陛下の行幸啓が行われた。
◆会費3000円。
◆申込は行事予定から(見学者名簿提出のため所属明記)。申込期限6月30日。
◆スケジュール詳細は参加予定者にメールにて連絡。
◆問合せ:t-shizawa@icntv.ne.jp(志澤)
  7月8日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
タイトル:「グローバルな情報通信を海で支える技術と、技術者の仕事」小笠原 幸俊氏(国際ケーブル・シップ(株)運航部副部長)、詳細は「IT21の会」HPhttp://www.it21.info/
7月8日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「ニュートン・工作機械の設計法」渡部厚夫氏(渡部技術士事務所)、「”回転機械の不思議”回転機械の釣り合わせを複素数で解く。振動と数学の面白い関係」近藤孝邦氏(IHI回転機械)
会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
  7月9日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 9:30

13:00
1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理関連トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、非会員2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
7月9日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会「我が国の漁業・漁村をめぐる状況について−平成成27年度水産白書より−」水産庁 企画課:竹田紗也子氏,定例会・会務報告,会費:会員1,000円,会員外2,000円
申し込みは行事予定から,問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
7月9日 中国本部(1.化学金属部会) 第3ウエノヤビル6F会議室 13:00

17:20
講演会(伊藤正和(和鋼博物館館長)「明治日本の産業革命遺産 鉄の道文化圏」、寄高政史(寄高技術士事務所 代表)「レア・アースとレアメタル」、栗原茂(合同会社グリーンネッツ)「COP21 パリ合意を考える」)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月9日 中国本部(2.化学金属部会) 中国本部事務局会議室 17:20

19:20
懇親会、懇親会費1,000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月9日 長野県支部(2.年次大会記念CPD講演会) ホテルモンターニュ松本(松本市巾上3-2) 14:50

16:20
「北アルプスの成り立ち-地質探検ハラヤマ」原山 智氏(信州大学学術研究院教授)、年次大会の記念CPD講演会(”信州山の日”協賛イベント)(br>会費:会員500円、一般1000円、学生無料、終了後懇親会あり(会費5000円)
詳細は案内文書をご確認ください。参加申込は「申込」ボタンから、あるいはmail、fax等。申込締切:6/30。
問合せTel:0263-48-0480 またはpenagano@penagano.org
※年次大会参加者は大会申込みのみで可 ※連絡事項欄に懇親会の参加・不参加を明記
  7月11日 技術者倫理研究会 葺手第二ビル 18:30

20:30
「今、技術者に求められているものは何か?‐科学技術の不確実性の共有」佐々木 寿朗氏・技術士(応用理学)
会費:1,000円、終了後懇親会(会費別途実費)
申込は7月8日(金)までに幹事・橋本(yhashimoto@r9.dion.ne.jp)宛にご連絡ください。
  7月15日 経営管理チーム(7月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「プリンティングシステム開発とその効率化」。
講師:庄司 尚史氏(庄司技術士事務所代表、神奈川県よろず支援拠点コーディネータ、技術士(機械部門)、KKT会員)
講演要旨:「複写機は様々な技術を利用した複合的なシステムである。画像形成プロセス、機能性材料、画像処理、精密駆動などの各分野で並行的に開発を進めているが、それらを結合させるだけでは全体システムが成立せず、多発するトラブルにより開発が長期化する。その改善のため、トップダウンとボトムアップによる構想設計、トラブル未然防止策、ロバスト設計を実践してきた。この方法は多くの新製品開発に適用できるのではないかと考えている。」
講演後例会実施。会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
7月15日 上下水道部会(7月度定例講演会) 葺手第二ビルAB会議室 18:30

21:00
演題:渦巻ポンプの基礎知識、講師:平岩廣直氏(株式会社荏原製作所 風水力機械カンパニー藤沢工場品質保証室)
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
7月15日 生体・環境、保全交流会(7月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:「香料よもやま話<香水の話題、香料の原料・製造法など>」講師:アイタック代表取締役 技術士板倉啓祐 先生
詳細: http;//www.fws2015.sakura.ne.jp
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp 
T/F 03-3399-3993
参加費:2.000円(含懇親会費)
7月15日 東北本部(応用理学部会平成28年度研修会) せんだいメデアテーク スタジオシアター 14:30

16:30
「栗駒山麓ジオパークの魅力と見どころ〜構想から実現まで」1.構想から実現まで:佐藤 操氏(栗駒山麓ジオパーク推進室長補佐)、2.見どころと魅力:中川理絵氏(同 専門員)、3.地質とみどころ:原田氏(同 専門員)、会費:無料 終了後意見交換会(会場・会費未定、当日徴収)。
申込は行事予定から。問合せは東北本部事務局まで(tohokugijutushi@nifty.com)。022-723-3755
7月16日 7月度修習技術者研修会/修習技術者発表研究会 葺手第二ビル 13:00

17:40
「業務遂行能力」資質向上講座2「社会へのアクセス能力」に関する研修会を予定しております。詳細決まり次第HPに掲載いたします。 修習技術者発表研究会:発表未定/参加費:準会員・平成27年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員)3,000 円(17:40〜情報交流会に参加する場合は1,000円追加)/募集人数 先着40名(定員になり次第締切)/主催:修習技術者支援委員会
7月16日 環境マネジメントセンター HUBcafe TOKYO(3Fお座敷(大)) 東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル 11:00

13:00
※都合により、会場・時間を変更いたします。
例会(情報交換)、ミニ講演:ISO9001:2015、ISO14001:2015の解釈と対応(その1)、講師:ISO分科会メンバー/申込は行事予定から。
会員でない方は、申込み時に連絡用メールアドレスを記入してください。会場:http://hubcafe.jp/access.php
問合せ:peto_tsuka@yahoo.co.jp (塚原)
  7月16日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「火力発電プラント計装設備の保全管理」鈴木 淳(電気電子)、「リスク対策七つ道具」平原淳次(建設)、「金属材料の非破壊検査について」姜 忠男(応用理学・金属)、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
7月16日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅北口 徒歩4分) 14:00

17:00
講演会(会員以外)申込要:foodpcc@yahoo.co.jp横山
参加費:会員外2,000円
講演1「理研の産業連携〜食品分野を中心に」藤本浩会員:国立研究開発法人理化学研究所産業連携本部、2「日本発の食品安全マネジメントシステムの概要・現状・課題」冨岡伸一氏:(一財)食品安全マネジメント協会理事
7月16日 中国本部(2.平成28年度年次大会・講演会) 広島市文化交流会館 15:20

16:50
講演会「断層地震の連鎖〜東日本大震災の教訓に学び、迫りくる海溝型巨大地震に備える〜」講師:金折裕司氏(元山口大学教授)、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月16日 中国本部(3.平成28年度年次大会・懇親会) 広島市文化交流会館 17:00

19:00
懇親会、懇親会費:5,000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月16日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 白金台いきいきプラザ集会室E 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師:顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺き出ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)授業参観等気楽に立ち寄り下さい
7月18日 千葉県支部(平成28年度年次大会・特別講演会・交流会)  ホテルプラザ菜の花 3階「菜の花」交流会は4階「槇の間」 13:30

18:45
1)年次大会
平成27年度活動報告、平成28年度活動計画など他
2)特別講演会(第37回CPD)
「最近の気象情報の進化とビジネスでの活用」安部大介氏 株式会社 ウェザーニューズ 執行役員
会 費 : 1000円
3)交流会、会費:5000円
4)申込期限:準備の都合上 7月12日(火)まで。
申込は左欄の「申込」ボタンから。申込の際は「年次大会 の出欠」「特別講演会の出欠」「交流会の出欠」それぞれを「主催者連絡欄」に必ず明記。
7月19日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:技術士として生涯現役に生き抜く(石油分析化学研究所)藤田稔氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
7月20日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「非金属への表面処理技術」小塚隆氏(会員、金属部会)
会費2000円夕食付
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
7月20日 建設部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

19:30
演題「日本の水資源管理とダムの役割について」、講師:濱口達男氏(一般社団法人ダム工学会会長)
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員60名、先着受付順:申込締切:7月13日
申込は左欄の「申込」ボタンから、問合せ:tamura-y02@kandenko.co.jp担当:田村
7月20日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月22日 群馬県支部(全体会合・CPD講演会) 群馬産業技術センター 13:30

16:15
13:00受付、平成28年度全体会合(13:30〜14:15)、CPD講演会(15:15〜16:15):「防災の視点で考える電力改革と公共施設の在り方」田村裕美様(会員技術士、一般社団法人ソーシャルテクニカ代表)、懇親会(16:30〜17:15)
申込締切:7月8日(金)、講演会資料代:正会員・準会員500円、一般1,000円、懇親会費:一律500円、申込は行事予定から
問合せ:gunma@engineer.or.jp
7月22日 栃木県支部(企画・研修委員会第1回PEA・スキルアップ研修会) (公社)栃木県国際交流協会・多目的ホール 9:15

17:00
会員3名(川上寛児氏、羽山定治氏、稲葉茂氏)、協賛団体1名(萩原良章氏)による講演会。
会員・協賛団体1,000円/人。申込み方法:Fax(028-666-5148)及びメール(hirono-miyashita@ace.ocn.ne.jp)。
栃木県支部HP参照。連絡:宮下(090-5546-9809) 
  7月23日 九州本部(第2回CPD) 福岡商工会議所 10:00

17:00
国土交通省九州地方整備局企画部長:小平卓氏「(仮)インフラのストック効果」、技術士:宮崎照美氏「新技術関連」、大分大学教授:石川雄一氏(予定)「(仮)資源循環による過疎地域の創生」、九州工業大学機械知能工学専攻教授:奥山圭一氏「宇宙探査関連」、講演、会費:2000円
詳細,申込は後日の九州本部HPに掲載。
7月23日 情報工学部会(情報処理学会CPDコラボワークショップ) 機械振興会館6D-1 13:00

17:00
◆テーマ:厳密な仕様記述をめぐるワークショップ〜文書の記述力とチームのコミュニケーション力の向上にむけて〜
◆講師:栗田 太郎氏(ソニー株式会社 フェリカネットワークス)
◆プログラム:13:00〜13:20 オリエンテーション、13:20〜14:50 仕様にまつわる課題と工夫/仕様の記述と検証の事例紹介、15:00〜16:00 課題の解決に向けた検討、16:00〜17:00 発表会・リフレクション
◆定員:30名
◆参加費: 会員 2,000円(技術士会会員、情報処理学会会員)、非会員 3,000円(懇親会参加者は 別途 懇親会費2,000円程度)
◆申込期限:2016年7月22日(但し、申込先着順で定員になり次第締切ります)
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。懇親会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。詳細は、http://www.ipej.net/ をご参照下さい。
◆連絡先:(正)中村、(副)平田、IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
7月23日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(定例部会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供「ヘリコプターの機外荷物搭載装置による人員運搬について」及川祐氏
15:30-17:00 講演会「救難飛行艇US-2と消防飛行艇研究の紹介」講師:郷田雄志氏(新明和工業株式会社)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
7月23日 中国本部(2.電気情報部会・講演会) 第3ウエノヤビル 6F会議室 14:50

17:20
「エネルギーマネジメントシステム(EMS)の最新動向」小林勝弘氏(清水建設)、「省エネルギー・地球温暖化対策支援研究会の取り組み」研究会メンバー、会費:500円(会員)、1000円(非会員)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
7月23日 中部本部(第5回年次大会) 名鉄ニューグランドホテル 7階 扇の間 13:00

17:00
年次大会、記念講演「新中部圏の創生〜各地域の自助努力による経済的自立生の向上〜」一般社団法人中部経済連合会 調査部長 川瀬康博氏、パネルディスカッション、終了後交流会あり
会費:年次大会無料/交流会5,000円
申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jpへ(部門、お名前(フルネーム)、交流会参加不参加を必ずお知らせください)、詳細は中部本部HPに掲載 (http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/
7月23日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 築地社会教育会館 第5教室 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師:顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺き出ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)授業参観等気楽に立ち寄り下さい
7月26日 科学技術鑑定センター(月例・鑑定事例研究会 演題「世界・日本のエネルギーの状況) 葺手第二ビル 18:00

20:00
演者:泉館昭雄 主たる論点:原発に関わる”事実”/コミュニケーションの難しさと技術者倫理について。
会員外の参加も可能です。参加費1000円/人 当日会計幹事にて申し受けます。
連絡先:総務幹事 西 襄二 メール:MXL03300@nifty.ne.jp
  7月27日 第456回情報化研究会 電気技術開発(株)会議室 千代田区神田駿河台4-2-5 トライエッジお茶の水 9F 18:00

20:00
[講演会] 「日本らしさを生かしたセキュリティで変化をチャンスに!」概要http://jyohouka.skr.jp/IPplan.htm 講師:安田 晃 氏(電気電子/情報/総合)
会費:メンバ外 1,000円、申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。申込締切:前日
懇談会:会後近くで予定。2000円程度。申込時参加可否通知下さい。
7月28日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「中国の現代的石炭化学(オレフィン製造)は競争力があるか〜シェール革命と原油下落のインパクト〜」府川伊三郎氏(旭化成元常務取締役)
講演2.「低炭素技術の評価と課題―特に電池・バイオマス・水素―」岩崎博氏(技術士・JST低炭素社会戦略センター上席研究員)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
7月28日 環境部会(H28年度7月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:環境問題への経済学的アプローチ −環境経済学入門−,講師:小塚浩志氏(和光大学 非常勤講師,技術士(環境・総合技術監理))
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は,部会ホームページ(下記)をご覧ください。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月28日 神奈川県支部(2.特別講演) 波止場会館 4階 大会議室 15:15

17:00
上記年次大会終了後、引続き開催。「第4次産業革命への日本企業の対応」 講師:経済産業省 製造産業局 素材産業課 革新素材室長 井上 悟志氏。講演概要:第4次産業革命の正体は何か、日本の製造業はこの潮流にどう対応すべきか、などにつき具体的な事例を含めて解説。
参加費:会員千円、非会員2千円、協賛団体会員無料(但し1社2名まで)。
申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp締切り;7月20日
問合せ;支部事務局TEL045-210-0337
7月28日 神奈川県支部(3.第5回年次大会 交流会) 波止場会館 5階 多目的ホール 17:15

19:00
上記特別講演終了後、5階にて交流会開催。参加費4,000円。
申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp締切り;7月20日
7月29日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演 :食品包装のタンパリング防止について
講師:江崎グリコ(株)商品開発研究所所長 宮木 康有 氏
内容:食品業界において消費者の求める安全安心の要求が強くなっている。一方で工場出荷後の加工食品への悪戯をされるケースが増えている。食品メーカーとしてそれらの社会的変化に包装資材でどの様に対応しているかをご紹介する。
会費:当グループ会員以外の方は、参加費 2,000円
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
7月30日 繊維部会(7月度月例会・JTCC関東支部との共催) タワーホール船堀(都営新宿線 船堀駅下車徒歩2分) 14:30

16:30
(1)演題「(仮)東京の伝統織物と繊維工業の現状及び今後の動き」吉野 学 氏 (江戸川区中小企業相談室 相談員・品川区 商工相談員)。
講演終了後、懇親会の予定(会費は別途徴収) 会費:会員1,000円、非会員2,000円
連絡先:JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
7月30日 中国本部(岡山県支部年次大会・講演会) ピュアリティまきび 15:30

17:00
講演会「スポンジ化する都市をコンパクトシティへ」講師:氏原岳人氏(岡山大学大学院環境生命科学研究科助教)
会費:500円(会員)、1000円(非会員)詳細は岡山県支部HP、申込みは行事予定から、問合せ:Tel.086-252-8943(岡山県支部事務局)
  8月6日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
1.総会、2.Expert試験対策セミナー、3.安全保障貿易管理関連トピックス、4.HPについて
参加費:会員1千円、会員外2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
8月6日 茨城県支部(第25回技術士CPDミニ講座) 「ワークプラザ勝田2F研修室2」ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
(1)演題:「技術者倫理啓発活動について」
(2)講演者:株式会社日立製作所原子力事業統括本部技術参事、日本技術士会監事、技術士(原子力・放射線、応用理学、総合技術監理) 林 克己氏
(3)講演要旨:技術者資格の国際相互認証の枠組みでも「倫理」「継続研鑽」は不可欠の項目であり、平成12年の技術士法改正で「公益確保の責務」「資質向上の責務」が追加され、16年が経過した。日本技術士会倫理委員会が行ってきた「技術者倫理の啓発」を目的としたシンポジウム、ワークショップなどを中心に、また日本工学会技術倫理協議会や日本工学教育協会と連携した活動も含め紹介する。原子力・放射線部会での倫理関係の講演や活動も紹介する。
(4)講演会費:技術士会会員・一般500円、非会員1,000円
(5)詳細:茨城県支部HP、http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
(6)問合せ:E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp, 携帯電話:090-3472-147823(小林)"
8月6日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア808室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議 講師:掛川昌俊氏(機械)、大坪利行氏(経営工学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
  8月6日 中部本部(中部航空部会8月例会) 中部本部会議室 13:00

15:00
講演「さび(錆)」について、講師:浜井升平会員(金属部門)
連絡先:田島terrybee@nifty.com
8月6日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:10
「国内および世界におけるナノセルロースの研究動向と今後の展開」磯貝明氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)、「大潟村にモデル農村は実現したか」村田稔尚氏(村田技術士事務所代表)
会費:会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp担当:湯川
8月17日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
8月19日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「知っておきたい歯車の技術」機械要素として当たり前に使われる歯車、設計技術者だけでなく機械要素として使う技術者にも知ってほしい歯車の技術を紹介する。渋谷高広氏(渋谷技術士事務所)、第2講座「調整中」
会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
8月19日 中国本部(平成28年度 海外技術協力実務講習会・講演会) 第3ウエノヤビル6Fカンファランススクエヤ 13:00

17:20
講演会「ASEAN経済動向」ジェトロ 講師を予定、「海外活動支援委員会の活動状況」海外活動支援委員会委員 林英一氏(技術士(水産部門))、「海外業務体験」2名(中井芳雄氏(技術士(化学部門))、栗原茂氏(技術士(環境・化学部門)))
会費:会員1000円、非会員2000円、終了後中国本部会議室にてミニ懇親会:会費1000円
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  8月19日 東北本部(応用理学部会第2回技術サロン) 日立システムズホール仙台 会議室3 18:00

20:30
話題提供者:谷藤允彦氏(新協治水)「深成岩地域の地下水調査の有効性‐‐‐双葉郡葛尾村の例」、会費1,000円
問合せ先:022-348-6923 今野
8月20日 環境マネジメントセンター 葺手第二ビル 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:ISO9001:2015、ISO14001:2015の解釈と対応(その2)、講師:ISO分科会メンバー/申込は行事予定から。
8月20日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅北口 徒歩4分) 14:00

17:00
講演会(会員以外)申込要:foodpcc@yahoo.co.jp横山
参加費:会員外2,000円
講演1「コールドチェーン50年の進化とその高度利用」杉本昌明会員:杉本技術士事務所、2「(仮)ゲノム編集と社会に与える影響」田部井豊氏:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
8月23日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:「ダムの魅力(仮)」(ダム工学会会長)浜口達男氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
8月25日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 17:30

19:00
講演:「ウルトラファインバブルの産業化、メカニズム解明、国際標準化」矢部彰氏(産総研特別顧問名誉リサーチャー)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
8月25日 環境部会(H28年度技術情報交流会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部 出席者からの話題提供
第2部 懇親会(フリートーキングによる出席者相互の情報交換)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  8月26日 経営管理チーム(8月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「60年間の技術業」。
講師:宮島 信夫氏(宮島技術士事務所所長、技術士(化学部門)、KKT会員)
講演要旨:「会社勤務30余年、技術士業30年と60余年にわたり技術業を過ごして参りました。勤務中は、本社で主として品質管理、工場現場、環境業務と夫々約10年を経験しました。これ等の経験にもとづき、技術士業務を行って参りました。業務内容は、国内では中小企業の経営管理、品質管理指導、海外ではセラミックス、環境関係、JIS、ISO等多岐にわたって業務を行って参りました。これ等の活動に付、お話させて頂きます。」
講演後例会実施。会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田
8月26日 建設部会(現場研修会) 渋谷駅街区土地区画整理事業工事現場 14:30

16:30
「渋谷駅街区土地区画整理事業工事現場」の研修(見学)(東京都渋谷区道玄坂1丁目、渋谷2丁目の各一部地先)
集合場所・時間:渋谷アイビスビル7階会議室(東京都渋谷区渋谷2丁目17番3号)、14時集合
対象工事:東口地下広場整備、地下貯留槽整備、西口タクシープール整備、銀座線橋脚移設
概要説明:渋谷駅街区土地区画整理事業共同施行者事務所 所長 森 正宏 氏、東京地下鉄株式会社 鉄道本部 改良建設部 第二工事事務所 所長 坂田 聡 氏
会費:会員1,000円、一般2,000円、定員30名程度
注意事項:ヘルメット、長靴、軍手は現場にて用意していただきますが、汚れても良い服装でお出でください。なお、スカートはご遠慮ください。
申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から、先着受付順 申込〆切:8月19日
問合せ:kaneko@tokyu-sekkei.co.jp担当幹事 金子
  8月27日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「法面補強と地盤改良(仮)」上杉吉史(建設)、「未定」久保川孝俊(建設・総監)、「専門家から非専門家にわかりやすく伝えるためには」泉優佳理氏(外部講師・博士(工学))他、会務報告等。
問合せ:寺師、TEL:093-383-5502
8月27日 上下水道部会(中国本部上下水道部会WEB中継) 葺手第二ビル 14:00

16:40
講師:西嶋渉氏(広島大学副理事(研究企画担当)環境安全センター長・教授)、演題:「(仮)下水道と瀬戸内海の環境」、他2名
会費 無料、申込は行事予定から
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当 松山
8月27日 中国本部(上下水道部会・講演会) 第3ウエノヤビル 6F会議室 13:50

16:40
基調講演「演題未定」西嶋渉氏(広島大学)、講演1「上水道関連の講演予定」、講演2「新技術等に関する講演予定」、会費:500円(会員)、1000円(非会員)
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
9月1日 技術士包装物流グループ(関西支部・研究会) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:30
「包装貨物振動試験の精度向上に向けた取り組み-衝撃的な振動を再現する非ガウス型ランダム振動試験 -」について、細山亮 氏(地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所製品信頼性科主任研究員)
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:前田一也ninomiya-seitai@fol.hi-ho.ne.jp
  9月3日 CP&RMセンター(月例会) 未定 13:00

17:00
1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理関連トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、会員外2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
9月3日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア808室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:安藤 克己氏(機械)、佐藤一彦氏(情報工学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
9月3日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会「漁具資材の変遷と最近の動向」ニチモウ株式会社 資材事業本部海洋営業部:桜井広光氏,定例会・会務報告,会費:会員1,000円,会員外2,000円
申し込みは行事予定から,問合せ:上野uenoy@fra.affrc.go.jpまで
9月6日 資源工学部会(例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「小規模地熱開発の現状と課題」(仮)エネルギー資源環境事務所 代表 片山賢
会費:1000円、申込はHP行事予定から、問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
9月9日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「半導体ウェーハにおける切断技術(レーザー加工と砥石)」遠藤智章氏((株)ディスコ、技術開発本部)、第2講座「調整中」
会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
9月10日 茨城県支部(第26回技術士CPDミニ講座) 「ワークプラザ勝田2F研修室3」ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 13:30

15:30
(1)演題;「エンジニアに必要な交渉力」
(2)講演者;株式会社日立産業情報ソリューションズ 総務本部人材開発部 技術士(情報工学) 鈴木但義氏
(3)講演要旨:(後報)
(4)講演会費;技術士会会員・一般500円、非会員1,000円
(5)詳細:茨城県支部HP、http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
(6)問合せ: E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp、携帯電話:090-3472-147823(小林)
  9月17日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー 13:00

17:00
「有限要素法の原理と応用(仮)」納富 信(機械)、「宇佐八幡と国東六郷山の歴史的構造物(仮)」高宮なつ美氏(大分県立歴史博物館学芸員)、「空気圧を用いた工作機械の制御とエネルギー消費量の見える化」加藤友規氏(福工大/機械)他、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
9月20日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:『下町ロケット』に学ぶ中小企業の知財戦略・経営戦略 (東工大大学院 講師 弁護士)鮫島 正洋 氏
※鮫島先生は、「下町ロケット」のモデルになった弁護士の先生です。
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
9月21日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「通信設備・装置における腐食事例と対策(仮題)」渡辺正満氏(NTT ソーシャルデバイス基礎研究部)会費2000円夕食付、締切9/14
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
9月26日 上下水道部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
演題・講師:未定 会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から。
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
  10月1日 CP&RMセンター(月例会) 未定 13:00

17:00
1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易管理関連トピックス、3.該非判定演習、4.HPについて:参加費 会員1千円、会員外2千円、kytechno@nifty.com(問合せ先)
10月1日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア802A室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:斎藤孝史氏(電気電子)他
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
10月14日 農業部会(現地見学会) 神奈川県下 9:30

17:00
新横浜駅09:30集合、1.横浜市北部農政事務所(横浜市)、2.泉橋酒造株式会社(海老名市)、3.農業生産法人株式会社井出トマト農園(藤沢市)、戸塚駅17:00解散予定
参加費:会員 3,000円、非会員 4,000円、申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp担当:湯川
10月19日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「演題未定」後藤稔氏(福井鋲螺(株)細呂木工場)会費2000円夕食付、締切10/12
yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
11月13日 上下水道部会(技術士全国大会(横浜)に併せた講演会) 横浜市情報文化センター大会議室 13:30

16:30
講師・演題:未定、講演会費 無料、終了後懇親会:会場「蓬莱園(中華街TEL045-681-5514)、懇親会費:五千円
申込は行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp担当 松山