一般CPD行事案内 2017/02/24 05:39

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2017年02月24日以降の行事を表示しています。 2月 3月 4月 5月 6月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
2月24日 科学技術鑑定センター(月例講演会 終了後、会員月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演「流体機械の事故における計算推定の問題点」、演者:小西義昭会員
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
  2月24日 群馬県支部(第9回CPD講演会) 群馬産業技術センター 13:00

17:15
テーマ:ロボット/UAV(ドローン) ICT活用セミナー
講師:・基調講演:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA) 常務理事 岩田拡也氏/施策講演 :群馬県建設企画課 鈴木修氏/技術講演:国際興業株 村木広和氏、イクシスリサーチ 山崎文敬氏、 トプコンソキアポジショニングジャパン 3D支援グループ
要旨:土木・建設・施設管理分野では、i-ConstructionなどICTの活用が進みつつあり、行政サイドの施策動向やそれに対応した実施事例・課題を交え最新の情報をお伝えします。
参加費: 1,000円、定員 : 先着 100名(定員になり次第締)、★申込は締め切りました
問い合せ: soumu@g-cei.com 二川まで
  2月25日 TQM経営支援研究会(2月例会) 神田ルノワール 10:00

12:00
農業TQM研究、TQM経営支援の研究、その他
会費:1,000円、問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp白石
2月25日 近畿本部(平成28年度技術士第一次試験合格者祝賀会) 大阪科学技術センター 大ホール 13:30

17:00
講演会及び交流会、参加費:2,000円、交流会は個別に行います
申込先:近畿本部 FAX 06-6444-3740 mail: moushikomi@ipej-knk.jp
  2月25日 九州本部(第4回CPD) 福岡商工会議所406〜407会議室 10:00

17:00
九州工業大学:早瀬修二氏「シリコン系太陽電池肉薄する高効率を有するプリンタブル太陽電池」〜最近の技術動向と展望〜、安川電機:河野寿之氏「ロボット業界の動向および今後の展開」、九州大学:田村美香氏「国際化社会の“人財”としての外国人留学生について考える」、地域支援専門員(九州・沖縄地域統括):竹丸巌氏「技術士の知財支援」〜技術士が参画する知財支援に期待すること〜、の4名による講演、会費:会員2000円、詳細は後日の九州本部HPに掲載。
  2月25日 埼玉県支部(見学会『埼玉県立 川の博物館』及び講演会『埼玉県の河川防災』) 埼玉県立川の博物館(埼玉県大里郡寄居町小園39) 13:00

16:30
◆内容:大規模水害に対する治水を学び防災意識を高める。荒川上流に位置する埼玉県立川の博物館の見学と河川防災についての講演で学ぶ。
◆集合場所:午前11時40分 寄居駅(秩父鉄道、東武鉄道)北口、タクシーに分乗会場へ移動、団体として12時に入場、入場に間に合わない方は、各自で入館後に合流下さい。
◆講師:榎本澄香(埼玉県 県土整備部 河川砂防課)
◆定員:30名(申込先着順)
◆参加費:会員1,500円、非会員2,000円(寄居駅から博物館までのタクシー代含む、昼食費含まず)。
◆申込は締め切りました。
◆天候不順により開催中止となる場合は、24日正午に決定し、参加者へ緊急連絡する。
◆詳細は埼玉県支部HP
◆問い合わせ先: saitama@engineer.or.jp
2月25日 社会委員会(第7回社会活動事例発表会) 葺手第二ビル 13:15

16:30
今回は、部会長および全国の地域本部長・県支部長の推薦による、会員技術士の様々な社会活動(4事例)の発表を行います。
会費1,000円、申込は行事予定の左欄「申込ボタン」から。
発表会後(16:30〜17:30)、交流会(別途会費1,000円)を同会場にて開催。
詳細は社会委員会HPに順次掲載。
http://www.engineer.or.jp/c_cmt/shakai/news/index.html
  2月25日 平成28年度地域産学官と技術士合同セミナー(北陸本部) 富山市 ホテルグランテラス富山 3F 清風の間 13:30

17:00
主テ−マ:「技術を通じた持続可能な地域社会の形成」
講演1「富山の土木と地域の活性化」、富山県 土木部 次長 村岡 清孝 氏、 講演2「富山大学の『都市デザイン学部』設置構想〜大学と連携した今後の富山のまちづくり〜 」、富山大学大学院 理工学研究部 教授 久保田 善明 氏 、 講演3「ものづくりにおけるオープン化次世代産業用ロボット」、株式会社不二越 ロボット開発部 制御開発部 部長 石田 勇一 氏、 講演4「アルミニウム建材の発展と技術」、三協立山株式会社 三協アルミ社 技術部 部長 宇野 清文 氏、終了後交流会
詳細:北陸本部ホームページ、http://gijyutsu.whitesnow.jp/
申込・問合せ:北陸本部富山県支部E-mail:gijutsushi@shinnihon-cst.co.jp FAX:076-436-3050
  2月26日 生物工学部会(技術士第一次試験合格者顔合わせ会・神戸)) 神戸市産業振興センター(会議室802)JR「神戸」駅より徒歩約5分 13:00

19:00
平成28年度技術士第一次試験合格者顔合わせ会(神戸)を開催。
(1)日本技術士会・生物工学部会の案内
(2)技術士補登録、第二次試験受験についてのガイダンス
(3)講演1:桑名利津子会員 摂南大学 (技術士(生物工学部門))「芽胞の生存戦略とその分子機構」(仮題)
(4)講演2:浦川大樹会員 花王株式会社 (技術士(生物工学部門))「化学工学的アプローチによるバイオプロセス開発への貢献(仮題)」
(5)新合格者・出席技術士の自己紹介(16:45終了予定。後片付け、移動)
(6)懇親会(別会場にて。19:00終了予定)
詳細・お問い合わせは部会HPまで。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/bio/
  2月28日 知財コンサルティングセンター(PCIP)セミナー 葺手第二ビル 18:30

20:00
【テーマ】知的財産管理技能検定1級合格等をふまえた知財のスキルアップ
【講師】奥山一幸氏、一級知的財産管理技能士(特許・コンテンツ・ブランド専門業務)、AIPE 認定知的財産アナリスト(特許一期生)
【申込先】企画担当幹事 安藤裕(pcip.seminar@gmail.com
【講演概要】知財のスキルアップには、『知的財産管理技能検定』の1級や、酒井美里さんが優勝して有名な『特許検索競技大会』の認定を目指すことが考えられますが、いずれも難易度の高いものです。本強会では、講師が『知的財産管理技能検定』の1級を3種とも取得した経験や、『特許検索競技会』に何度も参加した経験から、合格や認定に近づくためのポイントを経験談まじえながら紹介します。自身の今後のキャリアに役立てて頂ければ幸いです。
  2月28日 日中技術交流センター(春節祝賀会) 神田学士会館 18:00

20:00
阮公使参事官他大使館科学技術部の方々及び中国国際人材交流協会総代表等幹部の方をお迎えして、春節祝賀会を催します。阮公使参事官の講演、総代表挨拶の他、秦千懿中国ソプラノ歌手の歌も有り会に花を添えていただきます。どなたでも参加は出来ますので、是非皆様の参加をお待ちいたします。
1.日時 平成29年(2017年)2月28日(火)18:00〜20:00(受付開始17:30)
2.会場 神田学士会館 301号室
3.会費 7000円
〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28 電話03-3292-5936、出欠の連絡は2月26日(日)までにお願いいたします。出欠の連絡はメール、FAX,又はご自分の葉書を利用して下記宛ておねがいいたします。
河内山勝晴 メールアドレス:kochiyama@opal.ocn.ne.jp、住所:231-0821 横浜市中区本牧原5−3 パークシティ本牧 I−1104、電話&FAX 045−228−9365
3月3日 原子力・放射線部会(第54回技術士の夕べ) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「住民目線のリスク・コミュニケーションを考える(3) 講演と討議」、詳細:原子力・放射線部会 ホームページhttp://www.engineer.or.jp/c_dpt/nucrad/topics/001/001452.html
会員:500円、会員外1000円、問合せ先:芳中(Σを@に変更してメール送信ください。)
  3月4日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 10:00

13:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1.中級コースセミナー、2.トピックス、3.外為法関連業務(該非判定、法改正)、4.米国法EAR:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
3月4日 埼玉県支部(第3回 彩の国産業活性化交流会) 埼玉県新都心ビジネス交流プラザ4階A・B会議室 13:30

19:00
〜企業発展へのフォローアップ〜
講演1、”埼玉県施策・予算、埼玉県産業界の展望”埼玉県産業支援課長、講演2、”わが社のイノベーション〜グローバル展開と経営〜”カネパッケージ(株)代表取締役
事例報告1、”経営体質改善”埼玉県よろず支援拠点チーフコーディネーター、事例報告2、”経営革新”埼玉県中小企業診断協会理事、事例報告3”製造業のイノベーション支援事例”埼玉県支部会員技術士
会費:1,000円、懇親会:2,000円、申込は行事予定から懇親会の参加・不参加を明記
問合せ:saitama@engineer.or.jp 担当:彩の国産業活性化交流会実行グループ、詳細は埼玉県支部HP参照
3月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:大輪 安信氏(森林)、久井有一氏(機械)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
3月4日 神奈川県支部(第15回 テクノセミナー:アイデア発想法とワークショップ体験) 波止場会館1F多目的ホールhttp://www.hatoba.jp/index.html 13:00

17:00
◆【身の回りの平凡な商品をダントツにする】をテーマに、『機能で考える』⇒『価値=機能/コストでアイデアを出す』に的を絞り、座学と実際のアイデア発想のワークショップを実施します。企業の現場で課題解決をリードする技術士が定石とノウハウを伝道します。経営や技術課題の効率的な解決に繋がります。
◆講演1.「機能で考える」:前田 慶之(機械)
◆講演2.「価値=機能/コストでアイデアを出す」:沼澤朋子(経営工学)
◆ワークショップ開催:〜アイデア発想を実際に体験〜⇒身の回りの商品を選択(例えば、歯ブラシ、めがね、傘など)⇒4〜5人のグループに分かれてワークショップを実践し発表
◆定員:40名
◆会費:正会員(A)2,000円、準会員(B)・学生1,000円、非会員 (C) 2,000円、協賛団体会員(D)は無料(1社2名)
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆問合せ;支部事務局 TEL045-210-0337、詳細は下記を参照http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/
3月4日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会:「漁港における水産物の高度衛生管理」(一財)漁港漁場漁村総合研究所 林浩志氏,定例会・会務報告
会費:会員1,000円,会員外2,000円,申込みは行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
3月4日 東京でビジネスを考える会(メンバー会合) 葺手第二ビル 18:30

20:30
新しいビジネスを考えるための意見交換会です。メンバー以外も参加可能です、参加無料。
会場スペースの都合から先着15名まで。
  3月4日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 築地社会教育会館第5洋室 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師: 顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、場所:葺き出ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、頻度:月2回程度土曜日、費用:25000円(6カ月)
連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)、授業参観等気楽に立ち寄り下さい。
  3月4日 北陸本部(技術研修会 「若手が創る新しい業界のカタチ 土木の未来を考える」) 新潟市技術士センタービル1 8階 14:00

17:40
テーマ:「若手が創る新しい業界のカタチ 土木の未来を考える」
講演1:土木の未来・将来を考えるきっかけに、(新大工学部大竹雄准教授)、講演2: 国土交通省生産性革命プロジェクト〜本格的なi-Constructionへの転換〜、(国土交通省北陸地方整備局企画部企画課課長補佐藤木裕二氏)、講演3:建築・土木の未来のカタチ、(伊藤忠テクノソリューションズ高橋修氏)、講演4.i-Constructionの適用工事全国第一号として行ったICT土工、(会津土建株式会社技術管理部長宮井隆利氏)、講演5.若手が支える地域インフラの維持管理−ME新潟の取り組みと今後の展開−、(МE新潟の会 会長荒木克氏)
終了後交流会、詳細・問合せ・申込:北陸本部ホームページ、http://gijyutsu.whitesnow.jp/、TEL:025-281-2009
  3月7日 技術者倫理研究会 葺手第二ビル 18:30

20:30
「技術者倫理の実践」橋本義平氏・技術士(情報工学)、会費1,000円、参加の申込は3月3日(金)までに幹事・橋本まで(yhashimoto@r9.dion.ne.jp
3月7日 神奈川県支部(第54回CPD見学会) 株式会社リコー環境事業開発センター複写機リサイクル工程、プラスチック油化工程、木質バイオマス発電ZEB棟 13:30

17:00
■株式会社リコーの環境活動実践現場、環境経営・技術の現場を見学します。
■集合場所:海老名e-CAT(小田急・相鉄線海老名駅より徒歩7分:HP地図参考)
■受付時間:11:30〜11:50
■スケジュール:移動には貸切バスを利用。昼食は各自でお願いします。◆移動行程:(12:00)e-CAT発。詳細HP参照。◆講演「リコーグループの環境経営とリコー環境事業開発センターの取り組み」講師:(株)リコー環境開事業開発センター所長出口祐一氏、◆見学:複写機リサイクル工程、プラスチック油化工程、木質バイオマス発電ZEB棟
■参加費:正会員 2千円、準会員 1千円、非会員 3千円、定員:50名、◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jpより、◆締切:平成29年2月28日(火)
■お問い合わせ先:公益社団法人 日本技術士会 神奈川県支部事務局 TEL:045-210-0337, FAX:045-210-0338
■無断欠席された場合は費用を後日請求させていただきます。
3月10日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
1.「機械技術者をいかに育成するか(技術者育成の重要な要因と技術者の成長プロセスについての研究成果を紹介)」奥田孝之氏(奥田技術士事務所)、2.「交通事故解析(鑑定)についての一考察(事故解析や報告を通し、第三者に対し誤解なく的確に伝える表現や意思疎通方法を考える)」最上和生氏(最上鑑定技術士事務所)
会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
3月10日 群馬県支部(第10回CPD講演会) 群馬産業技術センター 13:30

15:10
講演:「高レベル放射性廃棄物の地層処分について」
講師: 山田 基幸 様、富森 卓 様[原子力発電環境整備機構(NUMO)]
講演要旨:高レベル放射性廃棄物の概要、地層処分の概要とその選択の経緯、地層処分の安全確保、地層処分事業の進め方、対話活動の取り組みについて説明します。
終了後懇親会、講演会募集定員:50名、申込締め切り:平成29年2月24日(金)、講演会資料代:日本技術士会もしくは群馬県技術士会正会員・準会員500円、一般1,000円、懇親会参加費:一律500円、申込は左欄の「申込」ボタンから,又は群馬県支部HPから
問い合せ: gunma@engineer.or.jp
3月11日 3月度技術士CPD中央講座 エッサム神田【2号館】3階大会議室 13:00

17:00
■テーマ :  ”食”を取り巻く最新事情と植物の持つ力
◆講演1 「 動物検疫の現状と課題 −人や物の流れの増加、多様化の中で− 」
小倉弘明 氏 〔農林水産省 動物検疫所 所長〕
◆講演2 「 植物工学の応用−農作物の栄養・機能性,環境への対応 」
川合伸也 氏 〔東京農工大学 農学部応用生物科学科 農学府応用生命化学専攻 准教授〕
◆講演3 「 日本の食材を海外へ 水産物の輸出(対米、EU)について 」
手塚義博 氏 〔一般社団法人大日本水産会 国際・輸出促進部 部長〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 120名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
3月11日 キャリアプランセミナー「技術士を目指すキャリアプランをつくろう!」 葺手第二ビル 10:00

19:45
技術士になるまでのキャリアプランを作るセミナーを開催します。
セミナーでは、多彩な先輩技術士による講演を聴講し、グループ討議により各自のキャリアプランを作成します。
◆キャリアプランセミナー
技術士による講演とグループ討論(弁当付)
※詳細決まり次第HPに掲載いたします。
◆情報交流会(立食)
■参加費 : 準会員・平成28年度一次試験合格者・平成28年度JABEE認定課程修了者、JABEE認定課程在学生を含む学生 2,000 円
正会員 3,000円 / 上記以外(非会員) 4,000 円
※ 情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
3月11日 技術士ライフプラン研究会(合格者歓迎会・懇親会) 葺手第二ビル 17:30

20:00
新合格者は無料で招待します。お気軽に参加してください。会員からの歓迎と技術士ライフプランの進捗報告があります。ぜひ参考にして、今日から技術士ライフプランを計画してください。
会費:一律2000円、10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
3月11日 情報工学部会(情報処理学会CPDコラボ「IoT/IoE work-shopにつ) 産業技術大学院大学(りんかい線 品川シーサイド 徒歩3分、京急 鮫洲 徒歩9分) 13:00

17:00
IoT/IoEにより新しいサービスやアプリケーションが生み出されています。実例を交えてお話をする。Workshopは、Raspberry PiやArduinoなどのIoT/IoE基盤を動作させ、今後のIoT/IoEについてディスカッションを行う。ご参加をお願い致します。
◆テーマ:IoT/IoE work-shopについて
◆講師:産技大教授 飛田 博章氏
◆プログラム:13:00〜14:00 IoTレクチャ、14:00〜16:00 ワークショップ 16:00〜17:00 プレゼン、評価 (終了後、懇親会の予定)
◆定員:30名(申込順)
◆参加費:会員2,000円、非課員3,000円(別途、交流会費2,000円)(当日、徴収します)。交流会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。
◆申込:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。
◆連絡先:黒澤、IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
3月11日 神奈川県支部(「技術士への道」ガイダンス) 波止場会館5階大会議室 13:30

16:40
◆技術士を目指す方の試験に関する悩みや疑問に、神奈川県内合格者の体験談を中心にお答えします。1.平成28 年度技術士試験の状況と平成29 年度の予定・技術士試験センター、2.技術士制度について・修習技術者支援小委員会 福田 遵、3.技術士試験受験の準備について・修習技術者支援小委員会 河相 雅史、4.合格者体験談 平成27年度合格者 4名を予定
◆定員:40名
◆会費:学生無料、社会人2,000円
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆問合せ;支部事務局 TEL045-210-0337、詳細は下記を参照http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/
  3月12日 中部本部(中部倫理委員会3月セミナー) 中部大学鶴舞キャンパス 13:00

17:00
シリーズセミナー「『倫理Code』から読み解く『技術者の倫理』」
第6回 『公衆優先原則とは何か〜最近の/有名な事例から』 講演内容:池田実:企業不祥事「公衆優先原則」の視点で見たら何が見えるか、潮田智道:公衆優先原則の課題とその解決策に関する一考察、グループワーク:「公衆優先原則と注意義務、規範遵守義務、環境配慮義務」
会費:日本技術士会会員:1,000円・会員外:2,000 円、学生:無料
詳細は中部本部HPへ http://chubu-ipej-news.sblo.jp/article/174690394.html
申込み先:3月セミナー申込フォームから→http://urx2.nu/AUJ9
申込み期日:3月8 日(水)まで
連絡先(氏名とメールアドレス):中部本部中部倫理委員会 鈴木 朗:akira-suzuki@abelia.ocn.ne.jp
3月15日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「最近のアルミニウムに関して(仮題)」上野拓朗氏(日本軽金属(株)蒲原製造所)
会費2000円夕食付、締切3/8、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
3月15日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
3月16日 衛生工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「石巻赤十字病院(増築・改修工事共)の事業継続(BCP対策)事例紹介」講師:金谷靖氏(株式会社 日建設計)
会費:会員1,000円 非会員2,000円
連絡先:中島朗(講演会・懇親会共回答要)(nakashima@saikyu.co.jp
3月17日 経営工学部会(3月例会/一次・二次試験合格者歓迎会) 葺手第二ビル 18:00

21:00
第1部 経営工学部会役員及び委員報告事項
第2部 試験合格者参加自由討論会、討議テーマ:「技術士に対する抱負と期待」
第3部 第一次,第二次試験合格者歓迎会(立食パーティ形式)
会費:合格者ご招待,会員2000円,非会員3000円
申込は日本技術士会HP行事予定から、詳細は経営工学部会HP参照 http://www.engineer.or.jp/c_dpt/industrial/
3月18日 環境マネジメントセンター HUBcafe TOKYO(3Fお座敷(大)) 東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲アメレックスビル 11:00

13:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「CCSの現状」 講師:荒野てつ也氏
申込は行事予定から。
会場:http://hubcafe.jp/access.php
  3月18日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「北九州における高温・高圧バルブ技術の歴史と発展」(1.5時間)岡野バルブ・濱田氏、「玄米菜食とガン予防」佐倉克彦(化学/博士(工学))、会務報告。
問合せ:寺師093-383-5502
  3月18日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅徒歩4分) 14:00

16:50
参加費:会員外2千円申込不要、直接来場下さい
講演1「チョコレート概論と最近の動向」東剛己会員:東京フード(株)、2「健康食品 ウソ・ホント関連」高橋久仁子氏:群馬大学名誉教授
3月18日 青年技術士交流委員会(3月イベント) 葺手第二ビル 13:30

17:00
「技術士資格を取り入れた未来の自分を考える」/先輩技術士への直接インタビューや一次試験合格者同士の交流を通して、これからの自分を考えるグループワークです。
対象:2016年度第一次試験合格者/JABEE修了見込者および修習技術者
定員:20名、参加費:無料(交流会は別途)
詳細:http://peyec.jp
お問合せ:event03☆peyec.jp(☆を@に変更して下さい)
3月18日 男女共同参画推進委員会(第33回技術サロン) 葺手第二ビル 13:30

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性
※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料、申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp 平塚
3月18日 中部本部(春季例会) ウインクあいち 13:20

17:00
「PD(デザインプロデューサー)としての技術士〜ささやかな私の取り組み紹介〜」一般社団法人愛知県建設業協会副会長 山田厚志氏(建設/総合技術監理)、「人生を成功に導く5つの実践」カレーハウスCoCo壱番屋創業者 宗次徳二氏
会費:会員2,000円/非会員3,000円、懇親会有(4,000円)
申込は会員コーナーからまたは中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、お名前、歓迎交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/)
3月23日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「超電導リニアモーターカー」長嶋賢氏(鉄道技研 、低温システム研究室長)
講演2.「フレキシブルエレクトロニクスの技術課題と将来展望」福田伸子氏、(産総研フレキシブルエレクトロニクス研究センター、主任研究員)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
3月23日 環境部会(3月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「持続可能な開発目標(SDGs)について〜目標12『持続可能な消費・生産(SCP)』を中心に」
講師:堀田 康彦氏((公財)地球環境戦略研究機関(IGES))
要旨:持続可能な消費と生産(SCP)が、SDGsおよびパリ合意を実施していくうえで、重要な政策コンセプトとなってきていることを紹介し、充足性アプローチについて議論します。
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は部会ホームページ(下記)をご覧ください。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
3月24日 生体・環境、保全交流会(3月例会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
演題:「HACCPの義務化について」講師:遠山技術士事務所長技術士(農業)遠山茂雄先生
詳細: http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp
T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
  3月25日 TQM経営支援研究会(3月例会) 神田ルノワール 10:00

12:00
農業TQM研究、TQM経営支援の研究、その他
会費:1,000円、問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp白石
3月25日 埼玉県支部(平成29年度技術士資格取得説明会) 武蔵浦和コミュニティセンター第3集会室(JR埼京線 武蔵浦和駅西口徒歩1分) 13:30

17:00
先輩技術士による説明会を開催いたします。奮ってご参加ください。
1.”技術士制度の重点事項の説明”黒澤兵夫氏(情報工学、総合技術監理)、2.”技術士補資格の取得に当たって(一次試験を中心に)”小林建了氏(電気電子)、3.”技術士資格の取得に当たって(二次試験を中心に)”講師選定中、4.”諸注意事項について”菅原宏氏(応用理学、総合技術監理)
会費:1,000円、申込は行事予定から、問合せ:saitama@engineer.or.jp 、詳細は埼玉県支部HP参照
3月25日 千葉県支部(第45回CPD支援事例研修講演会) 千葉市ビジネス支援センター きぼーる15階 多目的室 14:00

16:10
主テーマ:「技術士の支援事例」
「IoT技術開発の支援について」中野 昇 氏(技術士 機械部門、中野技術士事務所所長)、「ロボットで工事をする建設業支援」中村 吉男 氏(技術士 機械部門、中村テクノス事務所 所長)、「理数系高校(SSH指定高校)への科学・技術教育支援について」山下六男 氏 (技術士 建設部門、アスベスト診断士、環境サイトアセッサー、浄化槽管理士)、研究報告「ロータリーエンコーダーを用いたステッピングモーターの省電力制御」市毛 貴大(いちげたかひろ)君(市立千葉高校3年 2017/3卒業)、「紙を軸に巻き付けた時に見られる展開図の法則性」大豆生田 瑠那(おおまめうだ るな)さん(同上)、講演会終了後、参加希望者による交流会
会費:CPD講演会:1000円(新年交流会参加者は別途1000円)申込は左欄の「申込」ボタンから、申し込みの際「主催者連絡欄」に交流会に参加、不参加を必ず明記。
3月25日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・2次試験合格者歓迎会・講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
13:30-14:10 部会連絡会
14:10-14:50 2次試験合格者歓迎会
14:50-15:20 話題提供:「ロケットの飛行安全計画について」 久保 直史氏(宇宙技術開発株式会社)
15:30-17:00 講演会:「惑星系科学に向けたスペースオプティクスの研究」 講師: 塩谷 圭吾氏(JAXA 宇宙科学研究所 准教授)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。1次試験合格者は会費・懇親会費ともに無料。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
3月30日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演:物流センター投資戦略からアパート経営へ─共通点は減価償却メリットだ─、講師:CLE田中技術士事務所・田中信博(技術士:経営工学、総合技術監理)
内容:トイレタリー業界の花王で、岩槻ロジスティクスセンター等の設計開発・設備投資経験から、スペース生産性評価の減価償却メリットを会得した。アパート経営への応用事例を紹介する。
会費:講演〔当グループ会員以外の方は2,000円〕、懇親会〔1,000円〕
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
3月31日 科学技術鑑定センター(月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
鑑定事例講演 演題「トイレタンク溢水事故鑑定」、演者:会員=杉山武彦(杉山技術研究所・代表)
お願い:会員外参加希望者は事前に連絡下さい。
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
  4月1日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 10:00

13:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1.中級コースセミナー、2.トピックス、3.外為法関連業務(該非判定、法改正)、4.米国法EAR:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
4月1日 茨城県支部(講演会、技術士 一次・二次試験合格者祝賀会) 「ワークプラザ勝田 2F 研修室2」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 15:00

18:30
1.スケジュール:(1)支部の活動紹介(15:00〜15:30)技術士(電気電子部門)本田 永信氏、(2)講演会(15:30〜16:30)・演題:『技術士の資格取得と研究開発の振り返り、今後の抱負』・講師:(株)日立製作所研究開発グループ 技術士(金属) 原田素子氏、(3)その他 (16:30〜16:50)、(4)祝賀会(17:00〜18:30)
2.参加費:・無料:平成28年度第一次・第二次試験合格者、・講演会:1000円(会員・準会員・一般)、 2000円( 非会員技術士 )、・祝賀会:2000円
3.申込期限:3月24日(金)迄
4.申込方法:技術士会HPのCPD行事より申請、なお祝賀会参加者は、備考欄に「祝賀会参加」と明記願います。
5.詳細内容:茨城県支部HPを参照願います。http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
6.問合せ: 茨城県支部 事務局 、E-mail:ibaraki@engineer.or.jp、Tel:029-219-5154 Fax:029-265-5558  担当;小林守
4月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:篠崎由依氏(建設部門)、中村博昭氏(化学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
4月1日 神奈川県支部(1.第26回情報交流の会) シルクセンターB1F大会議室 13:30

16:00
■支部の近況報告、支部会員によるミニ講演・提案・情報提供等。
◆引続き、下欄、合格者祝賀会を併催
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ/ミニ講演希望/提案等は支部事務局へ(045-210-0337)
4月1日 神奈川県支部(2.技術士第一・二次試験合格者祝賀会) シルクセンター地下大会議室 16:00

18:30
■(上欄の情報交流の会に引続きます)
■当支部の全般的な紹介、組織、活動状況等の案内、支部事務所見学、懇親会
■新合格者無料、会員1,000円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ;支部事務局045-210-0337
4月1日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
演題未定:進藤金日子氏(参議院議員、技術士)、他1名の講演、会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
4月1日 農業部会(3.新規合格者歓迎会) 葺手第二ビル 17:45

19:00
会費等未定、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
  4月1日 北陸本部(平成28年度技術士第一次試験合格者に対するガイダンス) 金沢市 金沢勤労者プラザ 1階 101研修室 15:00

17:00
15:05〜15:30 「北陸本部の概況」、(公社)日本技術士会北陸本部副本部長 屋敷 弘、15:30〜17:00 「技術士を目指す修習と新しい能力要件」、元(公社)日本技術士会修習技術者支援実行委員長 佐藤国仁、終了後祝賀会
詳細:北陸本部ホームページ、http://gijyutsu.whitesnow.jp/
申込・問合せ:北陸本部石川事務所担当中川TEL:076-243-8390 FAX:076-243-0887、E-mail:gijyutsu_ishikawa@nihonkai.co.jp FAX:076-436-3050
  4月8日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「技術士第二次試験受験申込書配布説明会」、「圧延ロールの破壊(仮)」松永榮八郎(金属・機械)他、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
4月8日 中国本部(岡山県支部・平成28年度技術士二次試験合格者祝賀会・記念講演会) ピュアリティーまきび 14:00

19:00
記念講演「(仮題)箕作阮甫とその一門」、講師:乾 康二 氏(津山市学芸員)、岡山県支部の活動について、日本技術士会入会の勧め、CPD登録方法、講演会・活動報告
新合格者無料,正会員500円,非会員1,000円、祝賀会:新合格者3,000円、技術士5,000円
岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
4月8日 中国本部(鳥取県支部・平成28年度第二次試験合格者祝賀会) しいたけ会館 対翠閣 17:00

19:00
会費:6,000円(会員)、3,000円(二次試験新規合格者)
問合せ:鳥取県支部事務局【(株)ウエスコ鳥取支社内】事務局長:平尾繁和 Tel:0857-31-3537、E-mail:s-hirao@wesco.co.jp
  4月8日 中部本部(中部航空部会4月例会) 中部本部会議室 10:00

12:00
講演「航空機における気象の問題とWEATHER-Eye技術の開発」、講師:神田 敦氏(宇宙航空研究開発機構)
連絡先:田島terrybee@nifty.com
4月8日 長野県支部(CPD講演会、技術士第一次・第二次試験合格者祝賀会) ホテル信濃路 14:00

18:30
1.CPD講演会 14:00〜16:30
講演1「生涯現役〜技術士として過ごした47年を振り返って〜」講師:小澤技術士事務所 代表 小澤信也氏(日本技術士会名誉会員)
講演2「社会の期待に応える技術士に向けて」講師:長野県支部幹事 有賀良夫氏
講演3「私の合格体験記」(平成28又は27年度試験合格者)
2.合格者祝賀会 16:30〜18:30
講演会参加費:新合格者無料、会員500円、一般1,000円、学生無料
祝賀会参加費:新合格者は2,000円、それ以外の方は5,000円
詳細は案内文書を確認。申込は左欄の「申込」ボタンから。
問合せは支部事務局E-mail:penagano@penagano.org、FAX 0263-48-0009
※「主催者への連絡事項」欄に「講演会のみ参加」あるいは「講演会、祝賀会とも参加」と記載願います。 ※新合格者は、連絡事項欄に「一次試験合格」あるいは「二次試験合格」を記載してください。
  4月11日 近畿本部(平成29年度第1回近畿本部建設部会講演会) 日刊工業新聞社ビル10F 18:30

20:00
「ローテクとハイテクで土木に新たな世界を開く」DONOUで世界に道を。鋼管集成橋脚の提案。詳細は部会HP参照。
担当:kouno@hisamotogumi.co.jp
4月11日 資源工学部会(講演会及び合格者歓迎会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
「釧路コールマインの現状と今後について」(仮)、釧路コールマイン(株) 上席常務執行役員 松本裕之氏
会費:講演会のみ1000円、歓迎会共3000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
4月12日 技術士包装物流グループ(第133回技術士包装物流会関西支部研究会) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:30
「情報セキュリティマネジメントシステムについて」 藪貞男氏(ヤブコンサルタント代表)
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円、申込:森川亮morikawaryou@fujikikai.co.jp
4月14日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
機械部会合格者歓迎会(第一次・第二次合同)1.機械部会の活動報告、2.合格者の自己紹介、3.懇親会
会費:会員1000円、非会員2000円、新合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
4月15日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「ISO 14001と生物多様性」 講師:小塚浩志氏
その他詳細、申込は行事予定から。
4月15日 近畿本部(平成28年度技術士第二次試験合格者祝賀会) 大阪科学技術センター 中ホール 13:30

19:00
講演会及び祝賀交歓会
参加費:新合格者3000円、既技術士5000円
  4月15日 九州本部(1.CPD(研鑽会)) 福岡商工会議所401〜404会議室 13:30

17:00
「地方創生への挑戦〜住み続ける地域づくりの処方箋〜」慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 長瀬 光市 氏、「日本技術士会の活動」九州本部本部長 甲斐忠義氏、「技術士倫理について」九州本部倫理小委員会長 西井康浩氏。
会費:会員1,000円、非会員1,500円、今年度合格者は無料、申込は九州本部行事予定(3月掲載予定)から
問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com 担当:永岩
  4月15日 九州本部(2.技術士試験(一次および二次)合格祝賀会) 福岡商工会議所地下B1-a会議室 17:15

19:00
平成28年度技術士第一次試験合格者(JABEE課程修了者も含む)及び第二次試験合格者の祝賀懇親会。
会費:既資格者3,000円、今年度合格者1,000円、申込は九州本部行事予定(3月掲載予定)から
問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com 担当:永岩
  4月15日 生物工学部会(技術士第二次試験合格者顔合わせ会) 葺手第二ビル 14:00

19:00
幹事会(12時〜14時)、例会「技術士第二次試験合格者顔合わせ会」(14時〜19時)を開催。
(1)日本技術士会・生物工学部会の案内、(2)技術士登録手続きについて、(3)日本技術士会地域本部・各県支部等の活動案内、(4) 講演:「技術士として歩んできた道」松田 正一 会員 技術士(生物工学部門)松田技術士事務所、公益社団法人日本技術士会 理事、(5)新合格者の自己紹介及び出席技術士の自己紹介、(6)アンケート回答(新合格者)、連絡事項 〜会場模様替え〜 (7)懇親会(19時ごろ終了予定)
※参加費:新合格者:500円(資料代)、正会員:1,000円、準会員:500円
詳細・申し込み・問い合わせは部会HPよりお願いします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/bio/
4月16日 中国本部(鳥取県支部・修習等セミナー) 倉吉未来中心 9:00

15:45
講演者:鳥居直也氏、演題:「技術者としての、個別および総合的な課題解決手法に関する講演」、会費:1,000円(会員)、1,500円(会員外)
問合せ:鳥取県支部事務局【(株)ウエスコ鳥取支社内】事務局長:平尾繁和 Tel:0857-31-3537、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
4月18日 応用理学部会(技術士第一次・第二次試験合格者合同歓迎会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.応用理学部会の紹介と二次試験合格体験記(3名の合格者を予定)
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円、新合格者は無料
4.20時30分より合格者歓迎会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
4月19日 金属部会(兼新合格者歓迎会) ニューオータニイン東京(大崎) 17:00

20:30
「未定」秋吉裕和氏(ホンダエンジニアリング(株)研究開発部)会費5000円夕食付、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛。
総監を除き新合格者は無料。
4月19日 建設部会(講演会) パシフィックコンサルタンツ(株) 16階会議室 18:00

19:30
「最近の気象情報サービスとは:極端な気象が増加する中、企業や個人が気象リスクの対応策を取るために必要な情報入手とその活用方法を解説する」(安部大介氏 (株)ウェザ−ニューズ取締役 運営最高責任者)
会費会員1,000円、一般2,000円、定員40名、先着受付順:申込締切4月14日(金)、申込は左欄の「申込」ボタンから
問合せ:kenchiku1@p-kogaku.or.jp浅岡
4月20日 衛生工学部会(一次、二次試験合格者歓迎講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
「再発防止対策から未然防止対策への組織構築 -事故・不適合ゼロに向けて!-」講師:加藤豊理事
会費:会員1,000円、平成28年度合格者無料
連絡先:中島朗(講演会・懇親会共回答要)(nakashima@saikyu.co.jp
4月21日 生体・環境、保全交流会(4月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:00
演題:「水素エネルギー技術とその課題」講師:西田技術士事務所長技術士(応用理学)西田啓一先生
詳細: http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp
T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
  4月22日 TQM経営支援研究会(4月例会) 未定 10:00

12:00
農業TQM研究、TQM経営支援の研究、その他
会費:1,000円、問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp白石
4月22日 茨城県支部(第30回技術士CPD講座) 「ワークプラザ勝田 2F 研修室3」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 13:00

15:00
1.講演会  (1)演題:『ドローン技術と近未来社会に向けた可能性』、 (2)講師:三宅徳久氏((株)自律制御システム研究所 国立大学法人千葉大学)
2.会費: 技術士会:会員・一般500円、非会員1,000円
3.詳細内容:茨城県支部HP参照、(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
4.問合せ: E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp、FAX:029-265-5558、担当:小林(携帯090-3472-1478)
  4月22日 近畿本部(第1回『大阪技術者みらい塾』) 國民會館 武藤記念ホール12F 13:00

17:00
「何が同じ?何が違う?都市型NATMとシールド工法」原理や設計思想と施工法、安全・品質・工期・工費の最適化とトラブル防止について議論する。詳細は部会HP参照。
担当:kouno@hisamotogumi.co.jp
4月22日 経営管理チーム(4月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「ものづくり力の改善提案」
講師:若月 保 氏 (技術士事務所 若人代表、技術士(化学))、講演要旨:「私の経験では、1997年のアジア経済危機の頃から、ものづくりの様子に変化がみられるようになった。そして、2005年くらいからそれ以前との違いが顕著になり、2010年以降は、よりはなはだしい状況になっている、と認識している。その一因は技術の統率がうまくゆかなくなった点にあると感じている。その辺の実例を含めて考察し、皆さんの参考になる内容としたい。」講演後例会実施
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田、又は技術士会ホームページから
4月22日 青年技術士交流委員会(一次・二次試験合格者交流会) (株) 損保会館404&405会議室(新御茶ノ水駅 徒歩3分) 13:30

20:00
「技術士への第一歩。技術士仲間をつくろう」
第一部 自己紹介、グループワーク(会費:無料) 第二部 交流会(会費:2000円程度) 当日は名刺をたくさんお持ち下さい。
詳細は青年HP参照。申込は行事予定から。
問合せ:event04☆peyec.jp(☆を@に変更して下さい)、担当:萩尾
4月22日 中国本部(山口県支部2次試験合格者祝賀会) セントコア山口 山口市菜香亭 14:00

20:00
祝賀会、記念講演会14:00〜16:00於:セントコア山口
浅川芳裕氏『トランプ大統領で世界はどうなる!日本はどうなる!技術士はどうする?!』ジャーナリスト、英語・アラビア語通訳、翻訳、ソニー中東市場専門官
講演会、会費:無料、交流会会費:6000円
問合せ:Tel 0836-62-5300、E-mail:yamaguchi-pes@tokiwack.co.jp(山口県支部)担当:瀬原
4月22日 中国本部(平成28年度技術士第二次試験合格者祝賀会) 広島市文化交流会館(広島市中区加古町3-3) 13:00

19:30
講演会、委員会・部会・研究会活動報告
新合格者無料、正会員500円、非会員1,000円、祝賀会:新合格者3,000円、技術士5,000円
問合せTel:082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
4月24日 埼玉県支部(CPD講演会「マイクロプラスチックの脅威ー現状と課題ー」) 浦和コミュニティセンター第6集会室(さいたま市浦和区東高砂町11−1、JR浦和駅より2分浦和パルコ10F) 18:30

20:00
海洋にあるマイクロプラスチックの環境への影響について、その現状と課題を講演、講師:兼廣春之氏(東京海洋大学名誉教授)
会費:会員1000円、会員外2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:saitama@engineer.or.jp
4月25日 経営工学部会(4月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:15
第1部:技術士会活動報告・ビジネス情報交換会。
第2部:ビジネス研究会、テーマ「東日本大震災被災地復興の現状と課題」、(1)部会三陸協力WGの活動報告、(2)講演:「光り輝く三陸を目指して」、三陸鉄道社長 中村一郎氏。
第3部:ワンドリンク交流会。
会費:会員1000円、非会員2000円。申込はHP行事予定から。詳細は経営工学部会HP参照。
4月26日 科学技術鑑定センター(月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
鑑定事例講演 演題「LED焼損事故鑑定」、演者:会員=柴田 格(柴田至技術研究所・代表)
お願い:会員外参加希望者は事前に連絡下さい。
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
4月27日 環境部会(平成28年度技術士試験第一次・第二次合格者合同祝賀会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
懇親会(環境部会の活動の紹介、参加者の自己紹介など)
会費:新規合格者、既合格者ともに無料
※詳細は部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
5月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:小沼明氏(情報工学部門)、野口芳樹氏(機械)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
5月12日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「廃棄物焼却設備の過去・現在・未来」(日本の廃棄物焼却の歴史、設備概要、日本・世界の現状、今後の動向)太田智久氏((株)タクマ 東京技術企画部課長)
会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
5月16日 応用理学部会(第16回年度大会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.年度大会
2.記念講演会:早期地震警報 鉄道における現状とチャレンジ(鉄道総合技術研究所)山本俊六氏
3.CPD:2.0時間
4.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
5.20時30分より交流会
6.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
5月17日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「自動車における環境規制と対応表面技術」岡田恭明氏(愛三工業(株)設計品質統括部)
会費2000円夕食付、締切り5月10日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛。
  5月20日 5月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階ホール 13:00

17:00
申込み受付は3月上旬から開始します。
■テーマ : 「 P-イノベーション 〜高純度リン素材の生産力革新によるリン循環産業の創製〜 」
◆講演1 「 P-イノベーションとバリューチェーン 」
大竹久夫  氏 〔早稲田大学リンアトラス研究所 客員教授、リン資源リサイクル推進協議会 会長、大阪大学 名誉教授、広島大学 名誉教授〕
◆講演2 「 リンの未利用二次リン資源 」
長坂徹也 氏 〔東北大学大学院工学研究科金属フロンティア工学専攻 教授〕
◆講演3 「 高純度リン素材としての黄燐の用途と最終製品 」
國貞眞司 氏 〔三國製薬工業(株)代表取締役社長〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
5月20日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア808 9:30

19:00
事例紹介と個別指導
講師:独立自営技術士8名他
受講料 日本技術士会会員29,800円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/information.html)
連絡先:cea@cea.jp
  5月20日 九州本部(平成29年度第1回CPD(5月度)) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題、講演者未定(2名予定)、会費 1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099−281−9143
  5月20日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「天然ゴム及び合成ゴムの開発と応用」他、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
5月27日 上下水道部会2(5月度講演会及び一次・二次試験合格者歓迎会) 葺手第二ビル 13:30

18:00
演題・講師:「(仮)日本の環境・日本の安全をサステイナブルに支える社会インフラ、下水道インフラ---その過去・現在・未来」前日本下水道事業団 理事長 谷戸善彦氏
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、一次・二次合格者は無料、詳細は部会HP、申込は行事予定から、歓迎会の有無を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
6月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802B 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:加藤 秀昭氏(機械)、鐘ケ江正巳(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
6月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802B 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:加藤 秀昭氏(機械)、鐘ケ江正巳氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
6月3日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
講師選定中、会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
6月13日 資源工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「メタンハイドレート資源の開発状況と展望」(仮)青木一男 産業技術総合研究所(産総研) 創エネルギー研究部門 メタンハイドレートプロジェクトユニット
会費:講演会1000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp