一般CPD行事案内 2016/12/09 11:01

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2016年12月09日以降の行事を表示しています。 12月 1月 2月 3月 4月 5月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
12月9日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「半導体製造装置の耐震性(従来の対策と新しい課題)」高橋正人氏(技術士(機械部門))、会費:会員1000円、非会員2000円、パスポート適用可、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
  12月9日 東北本部(応用理学部会第4回技術サロン) 日立システムズホール仙台会議室 18:00

21:00
1「偏光顕微鏡と岩石薄片鏡下観察について」:川口通世氏((株)川口技術士事務所)、2「砂防ボランテア活動の紹介-活動内容と危険箇所点検時のポイントについて-」:押見和義氏((株)復権技術コンサルタント)
会費:1000円、申込み、問合せ022-348-6923 今野
12月10日 12月度修習技術者研修会/修習技術者討論会 葺手第二ビル 13:00

18:00
■修習技術者研修会 : 「業務遂行能力」 資質向上講座4
「新技術動向」 に関する研修会を予定しております。詳細決まり次第HPに掲載いたします。
■修習技術者討論会
■参加費 : 準会員・平成27年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 18:00〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
  12月10日 化学・金属若手の会合同例会 幕張勤労市民プラザ 13:30

17:00
化学部会若手の会および金属部会若手の会(YES−Metals!)の合同例会です。化学系技術者の多い千葉での開催です。
講演内容
1)秋元英郎氏(技術士(化学)、工学博士)「いつかは独立!今から始める準備と知っておくべきノウハウいろいろ」
2)松下滋氏(技術士・金属、総監)「YES−Metals!の紹介」
3)小柳拓央氏(技術士・金属、総監)「魂の伝承、技術士として次の世代に何を伝えるか!」
講演会後、1時間程度のグループワーキングを開催する予定です。
開催場所 : 幕張勤労市民プラザ 視聴覚室(http://chibaksp.jp/makuhari/facility/)、参加費 : 無料、定員 : 36名
問い合わせ:masahide.sato@fujifilm.com
定員に達したため、申し込みを終了しました。
12月10日 近畿本部(合同部会研修セミナー) 大阪科学技術センター 中ホール 13:00

17:00
1)研修セミナー:参加費 日本技術士会会員(含 準会員)@1,000-、一般参加者 @2,000-
2)交流会+忘年会 一律 @5,000-
詳細は、近畿本部ホームページ 
  12月10日 近畿本部(兵庫県支部主催第2回CPD講座) 姫路市国際交流センター4F、姫路市本町68番地290 電話: 079-287-0820 15:00

17:00
タイトル:「世界遺産姫路城、その歴史と魅力/施設等構造」
講師:中川秀明氏(元姫路市城郭研究室長) 中川先生は現在民間団体「姫路城を守る会」の理事長をされておりますが、永年「姫路市城郭研究室長」として世界遺産姫路城の研究・継承に尽力され、広く城郭研究の専門家として有名です。約5年半に及ぶ保存修理を終え、昨年3月にグランドオープンを迎えた姫路城。大天守は白亜に輝き、まばゆく神々しい姿を留めている。オープン以降、昨年度は、国内外から史上空前の286万人の入城者を迎えた。どこに姫路城がこれほどまでに国内外の人々を魅了するのであろうか。今回は、その魅力を姫路城建造物を中心に解き明かしていただく予定です。また、一般的な観光案内ではなく、国宝・重要文化財の27櫓、21門、土塀、狭間(さま)、そして究極の防御・籠城の技術と知恵についても熱く語っていただきます。
参加費:会員1000円、非会員2000円、定員先着40名
問合せ先&申込先:斉藤 彰yhn00146@nifty.com
  12月10日 四国本部(第47回CPDセミナー・公開講座) サンイレブン高松・4F大研修室 14:00

19:15
第47回CPDセミナー・青年技術士交流会の活動紹介・公開講座,終了後懇親会を開催
CPDセミナー:「これからの時代を生きる技術者像について(仮題)」四国地方整備局四国技術事務所 所長 松本秀應氏
青年技術士交流会の活動紹介:池谷聖青年技術士交流委員会委員長
公開講座:「お遍路さんの安全確保×地域防災対応力向上×空き家活用(仮題)」香川大学 工学部助教 藤井容子氏
会費:会員1,000円,非会員2,000円,一般・学生無料,懇親会費は別途,既技術士4,000円,一般・学生3,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
  12月10日 神奈川県支部(第14回テクノセミナー) シルクセンター地下大会議室(横浜市中区山下町1番地) 13:30

16:40
◆テーマ[自動車に学ぶモノづくり〜自動車業界のモノづくりを学び、自社のモノづくりを改善しましょう〜]。講演1「自動車業界の中長期対応動向に学ぶ」、講演2「新車の円滑量産開始を実現する仕事の進め方に学ぶ」。江口正芳氏(技術士、機械)
◆会費:正会員 2,000円、 準会員・学生 1,000円、協賛団体会員:無料(1社2名)、非会員 2,000円
◆申込者が定員に達しました
◆詳細:http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/
◆問合せ(神奈川県支部):TEL045-210-0337
12月10日 千葉県支部(第42回CPD開業技術士経験・ノウハウ研修会) ホテルプラザ菜の花 4階「槇」 14:00

16:30
主テーマ:開業技術士の経験・ノウハウ
講演1「技術士業務と産学連携 -私のやってきたこと-」川口 洋一氏(技術士 化学部門)川口技術士事務所 所長
講演2 「技術士事務所開業にあたって準備すべき事柄」畑 明氏(技術士 機械部門)中小企業診断士・技術士 畑事務所 所長
講演3 「技術士としてやってきたこと」江藤 政継氏(技術士 建設部門) E&TO(江藤技術士事務所) 代表
会費:1,000円、申込は左欄の「申込」ボタンから。
問合せ:千葉県支部 企画委員会
  12月10日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 白金台いきいきプラザ 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師: 顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺手ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、 頻度:月2回程度土曜日、 費用:25000円(6カ月)
連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)、授業参観等気楽に立ち寄り下さい。
12月13日 経営管理チーム(12月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「技術者倫理:ジレンマにおける意志」
講師:佐々木 明 氏(三菱電機(株)人事部人材開発センター主管講師)
講演要旨:現代社会は高度に複合化された科学技術に依存し、科学 技術がもたらす危害が社会に与える影響は甚大である。技術者は専門家としての説明責任を担う一方、従業員として企業組織のために活動する義務がある。著名企業の不正が頻発する昨今、その本質的な背景を考察し、技術者としての心構え、行動規範を議論する。 講演後例会実施。
会費:会員千円、会員外:2千円。
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田、又は技術士会ホームページから
12月13日 埼玉県支部(CPDセミナー) 浦和コミュニティセンター第6集会室(浦和駅前パルコ10階) 18:30

20:00
講師:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エネルギー部 三枝俊介氏。
再生可能エネルギーの2030年のエネルギーミックス目標に対する普及上の課題とその対策について講演。
定員30名。会費:会員1000円、会員外2000円。申込はHP行事予定から。
問合せ:saitama@engineer.or.jp
12月14日 建設部会(講演会) 日本教育会館9F(喜山倶楽部) 16:30

18:00
「インフラ認識と科学的精神〜輝く未来を導くもの〜」講師:次期土木学会長 大石久和((一財)国土技術研究センター国土政策研究所長)
会場「日本教育会館 9F (喜山倶楽部:東京都千代田区一ツ橋2-6-2)」
会費:会員・準会員1,000円、非会員2,000円、定員80名、終了後懇親会(別途懇親会会費:5,000円)
申込はHP左欄の「申込」ボタンから。懇親会の出・欠を申込備考欄に記載。申込締切12月7日(水)。
12月15日 衛生工学部会(部会・講演会) 葺手第二ビル 17:00

19:30
部会:17:00〜18:00。講演会:18:00〜19:30。
テーマ:放射線に関する肩のこらないお話、講師:中田 よしみ氏(株)日立プラントコンストラクション[技術士(原子力・放射線部門)]。
参加費:会員1,000円,非会員2,000円。終了後神谷町駅周辺にて懇親会を開催(懇親会の参加・不参加を明記)。
連絡先(副部会長 石田佳子):y.ishida@kankyogiken.co.jp
12月16日 生体・環境、保全交流会(12月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:00
演題「ビール苦味成分イソフムロンの認知症予防・治療薬への期待」―内閣府もイソフムロンを応援、プロジェクトに採択―講師高知工業高等専門学校名誉教授農学博士戸部廣康先生
詳細: http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp
T/F 03-3399-3993
参加費:2.000円(含懇親会費)
12月17日 12月度技術士CPD中央講座 エッサム神田【2号館】3階大会議室 13:00

17:00
■テーマ : 「 東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年、福島の復興を考える‐知の統合に向けた専門家の役割‐ 」
◆講演1 「 低線量放射線の影響と食の重要性、情報発信における専門家の責任 」
宇野賀津子 氏 〔公益財団法人 ルイ・パストゥール医学研究センター 基礎研究部 IFN・生体防御研究室室長〕
◆講演2 「 福島復興に向けて把握すべき事実と課題、専門家/メディア・国民/住人各々の課題(仮題) 」
開沼博 氏 〔立命館大学衣笠総合研究機構准教授〕
◆講演3 「 福島トリプル災害の真の健康被害とは:現場からの知見 」
越智小枝 氏 〔医療法人 相馬中央病院 内科診療科長〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 140名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
12月17日 茨城県支部(第28回技術士CPDミニ講座および忘年交流会) 「ワークプラザ勝田1F遊々」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 15:00

18:30
1.CPDミニ講座(15:00〜17:00)
(1)演題:「再生可能エネルギーと次世代グリッドの技術動向」、(2)講演者:(株)日立製作所電力グループ 技術士(電気電子、総合技術監理) 八坂保弘氏、 (3)要旨:近年、COP21など、将来の温暖化ガス抑制が必然となっている。その解決策の1つは、電力における再生可能エネルギーの導入であり、特に風力、太陽光発電が重要である。これらの技術動向を俯瞰するとともに、その大量導入に際しての課題である電力系統(グリッド)について、次世代に向けた技術動向を紹介する。
2.忘年交流会(17:00〜18:30)
3.会費:(1)CPDミニ講座 (技術士会:会員・一般500円、非会員1,000円)、(2)忘年交流会 (3,000円)
4.詳細内容:茨城県支部HP、http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
5.問合せ: E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp,携帯電話:090-3472-147823(小林)
12月17日 応用理学部会/ 資源工学部会共催(講演会) 機械振興会館B2階B3−研1(東京都港区芝公園3−5−8) 15:00

19:00
講演会15時:「我が国の地熱発電の現状と課題」野田徹郎氏(産総研 名誉リサーチャー)、交流会17時
会費:講演会1千円、講演会+交流会3千円、申込はHP
問合せ:m-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
12月17日 環境マネジメントセンター 京橋プラザ区民館(2号室洋室) 東京都中央区銀座1丁目25番3号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:豊洲土壌汚染の実態と安全と安心 講師:大木久光氏(資源。環境部門)
申込は行事予定から。
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
  12月17日 九州本部(北九州地区第7回公開シンポジウム) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:30

17:00
テーマ「教育の視点からみる地域振興〜地域で産業・技術を担う人材の育成に向けて」
基調講演「演題未定」鹿毛浩之氏(KIGS館長、前九州工業大学副学長)
パネルディスカッション〜コーディネーター:垣迫裕俊氏(北九州市教育委員会教育長/技術士)、パネリスト:城戸宏史氏(北九州市立大学大学院マネジメント研究科教授)、中村順子氏(社会福祉法人孝徳会 サポートセンター門司 施設長)、大野圭司氏(株式会社ジブンノオト 代表取締役)、永岩研一氏(青年技術士交流委員会 委員長)。
問合せ:寺師政廣 TEL:093-383-5502
12月17日 資源工学部会・応用理学部会(合同講演会) 機械振興会館地下3階 15:00

19:00
1.講演会:我が国の地熱発電の現状と課題(産業技術総合研究所 名誉リサーチャー)野田徹郎 氏
2.CPD:2.0時間
3.17:00より懇親会
4.参加費:講演会のみ1000円、懇親会とも3000円(予定)
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、 FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
  12月17日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ:小田急線東北沢駅徒歩4分 14:00

17:00
参加費:会員外2,000円申込不要
講演1「成功・失敗事例から学ぶ商品開発とそのポイント」鈴木修武会員:鈴木修武技術士事務所、2「ヨーグルトと乳酸菌〜乳酸菌は健康をまもるミクロの巨人〜」大力一雄氏:明治
12月17日 神奈川県支部(第51回CPD講座ものづくりにおける製品安全) 万国橋会議センター4階第1・第2会議室 13:30

16:30
◆講演会
講師:独立行政法人 製品評価技術基盤機構 製品安全センター 菊地 徹 氏、テーマ:「ものづくりにおける製品安全」について、製品安全に対する基本的な考え方、最近の製品事故から学ぶ製品安全のポイント(仮)
◆参加費:正会員(A):2,000円、準会員(B):1,000円、非会員(C):3,000 円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、又はHPチラシ書式にてFAX:045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
★問合せ:神奈川県支部事務局:横浜市中区山下町1番地シルクセンターM209 TEL:045-210-0337
12月17日 繊維部会(12月度月例会・JTCC関東支部との共催講演会) 学校法人文化学園 20階Aホール 13:00

17:00
「第4回 全国アパレルものづくりサミット」への参加
(1)講演「ITとデジタル技術の進化を踏まえての日本発ものづくり」 松山 奨 氏:楽天(株)スタイライフ事業ビジネスマネージャ、中山亮太郎氏:(株)サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役
(2)パネルディスカッション:IT・デジタル技術と日本のものづくり 森本尚孝 氏:(株)センチュリーエール、松浦 永 氏:バーンズファクトリー、貞末良雄 氏:メーカーズシャツ鎌倉(株)、近藤繁樹 氏:日本アパレル工業技術会、司会進行/久米信行 氏:久米繊維工業(株)
締切12月10日(土)、申込み先:FAX03-5261-7075(大会受付係)、info@apako-news.com(大会受付係)
問合せ先:「日本発ものづくり提言プロジェクト」実行委員会 事務局:アパレル工業新聞社気付(TEL03-3513-7931)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
12月17日 男女共同参画推進委員会(第32回技術サロン) 葺手第二ビル 13:30

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性
※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
12月17日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 14:00

16:30
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  12月17日 中部本部(中部航空部会12月例会) 中部本部会議室 10:00

12:00
講演:「HAZOPによる安全分析について」、講師:小川清氏(名古屋市工業研究所)
申込先:terrybee@nifty.com
  12月17日 中部本部(中部青年技術士交流委員会 12月例会) 中日本建設コンサルタント(株)5階大会議室 13:20

17:00
「持続可能なCIMモデルの活用を目指して」オフィスケイワン(株)保田敬一氏、「3次元デジタルカメラ計測システムの紹介」SoftBridge(株)高口昇氏、「橋梁の生産性向上のための技術的解決事例について」本多会員
会費:会員1,000円/非会員2,000円/学生無料、交流会あり(4,000円)
申し込みはhttp://c-seinen.www2.jp/に掲載の出欠連絡フォームにご記入の上、kazuteru9987@hotmail.com(金子)へ
  12月17日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 白金台いきいきプラザ 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師: 顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺手ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、 頻度:月2回程度土曜日、 費用:25000円(6カ月)
連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)、授業参観等気楽に立ち寄り下さい。
  12月18日 九州本部(青年技術士交流委員会主催公開講演会) 福岡工業大学α棟4F多目的ホール 13:30

17:00
講演1:「巨大な非在来型天然ガス資源について〜北部九州におけるCBM(コールベットメタン)の現状報告〜」松倉誠也氏 (西部ガス(株) 生産部)
講演2:「地震による宅地の被害形態とその要因について〜H28年熊本地震の復旧・復興支援に向けて〜」味澤泰夫氏(味澤技術士事務所)
参加費(資料代):日本技術士会会員 一人:500 円、 非会員 一人:1,000円、 学生 一人:無料(当日徴収)
申込・問合せなど詳細は九州本部HPに掲載。
12月21日 環境部会(H28年度忘年会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部:技術情報交流(話題提供者 丸山 治 技術士、井上 祥一郎 技術士)、第2部:懇親会
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は部会ホームページ(下記)をご覧ください。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
12月22日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「サステナブル社会の実現と日本のモノづくり改革」田中千秋氏(イノベーションオフィス田中・代表、元東レ(株)代表取締役副社長・CTO)
講演2.「英・独・米の“国家戦略”で加速されたゴム技術開発の歴史」後藤幸平氏(技術士(化学))
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。終了後に忘年会があります:会費4,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、忘年会の参加・不参加を明記。または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
  1月6日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
講演: トランジスタ技術とは 〜18年間の編集経験を通じて気付いたこと〜、講師: 寺前 裕司 氏 (CQ出版株式会社 トランジスタ技術 編集長)、他講演1件
会費: 無料、終了後懇親会あり(会費別途)
詳細・申し込みはhttp://it21.info/
  1月7日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
【議題】1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易トピックス、3.外為法関連(法改正、該非判定)、4.米国EAR、 【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
1月7日 新規開業技術士支援研究会 北トピア第1和室南 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:井上義之氏( 衛生工学)、石井利明氏(フェロー)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
  1月7日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師: 顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺手ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、 頻度:月2回程度土曜日、 費用:25000円(6カ月)
連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)、授業参観等気楽に立ち寄り下さい。
  1月8日 中部本部(中部倫理委員会1月セミナー) 名古屋学院大学日比野学舎 13:00

17:00
講演:「倫理の考え方の基本〜創造の楽天性と倫理的想像力」比屋根均(技術士 総監/衛生工学部門)
発表:「倫理Codeから第4回までを振り返ってみる」同上
グループワーク「能力不足、浅慮、独断、未熟、悪い集団思考」
参加費 日本技術士会会員:1,000円・会員外:2,000 円、学生:無料(懇親会:無)
イベント詳細:http://chubu-ipej-notice.sblo.jp/category/4222314-1.html
申込み:申込フォームから→https://goo.gl/forms/DqSrGthSJJnYg7Iz2
問合せ:cet-seminar@googlegroups.com 中部本部倫理委員会セミナーGrp.
  1月11日 平成29年 新春記念講演会 学士会館 202号室 16:00

17:30
定員になりましたので、申込受付を締切りました。申込キャンセルにより空きが出た場合は、申込受付を一時的に再開いたします。
■講演 「 研究は楽しく:ヒントは身のまわりにある−光触媒を例にして 」
講師 : 藤嶋 昭 氏 〔 「光触媒」の発見者、東京理科大学 学長、東京大学 特別栄誉教授 〕
■参加費 : 1,000円
■定員 : 先着 140名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
1月13日 建設部会(講演会) 日本工営(株)本社九段オフィス中庭棟 4F 18:00

19:30
テーマ 「海岸防護にかかる景観設計の可能性〜別府港海岸における試み〜」 講演者:東京工業大学環境・社会理工学院教授 齋藤潮氏 内容:海岸法の改正を受け、別府港海岸の4地区にかかる防護と景観との一体的設計について事業主体と住民との間に立って議論を進めた結果を踏まえながら、海岸防護における景観設計の可能性について報告する。
会費、会員1,000円、一般2,000円
定員40名、申込締切、1月6日(金)
申込はHP左欄の「申込」ボタンから
1月13日 原子力・放射線部会 葺手第二ビル 18:00

20:00
「最近の地震と原子力施設の耐震設計(仮題)」
講演者:野田静男氏(原子力安全推進協会)
詳細:原子力・放射線部会 ホームページhttp://www.engineer.or.jp/c_dpt/nucrad/topics/001/001452.html
会員:500円、会員外1000円
問合せ先:芳中 yoshinaka.kazuyukiΣjaea.go.jp (Σを@に変更してメール送信ください。)
1月14日 技術士ライフプラン研究会(新年会) 学びピア21研修室2(足立区生涯学習センター、足立区千住5-13-5) 13:30

17:00
「カメラを通じて人間力を磨く」講師:フォトコミュニケーション協会認定インストラクター
※参加される方は、カメラ機能付携帯等を持参願います。
「今年の抱負」発表:研究会会員
会費:一律1500円、終了後北千住駅近辺で懇親会(会費:3000円)
10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
1月14日 埼玉県支部(技術士研究業績発表会) さいたま共済会館504号室(浦和駅から徒歩5分) 13:00

19:30
技術士5名(予定)による発表、定員50名、会費:会員1000円、会員外2000円。
発表会終了後懇親交流会を開催、会費:参加者全て4000円。
申込はHP行事予定から(懇親交流会参加者は連絡事項欄にその旨記入)。
問合せ:saitama@engineer.or.jp
1月14日 水産部会(講演会,第一次技術士試験合格者祝賀会及び新年会) 葺手第二ビル 13:00

19:30
講演会:「定置漁業の鮮魚流通について」網代漁業株式会社 泉澤宏氏,定例会・会務報告,新合格者ガイダンス,終了後祝賀会・新年会
会費:会員1,000円,会員外2,000円,新年会費:4,000円,新合格者は無料,申込みは行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
  1月14日 生物工学部会(技術士第一次試験合格者顔合わせ会・東京) 葺手第二ビル 14:00

19:00
平成28年度技術士第一次試験合格者顔合わせ会(東京)を開催。
(1)日本技術士会・生物工学部会の案内
(2)技術士補登録、第二次試験受験についてのガイダンス
(3)講演:緒方貴宏会員・株式会社アステック細胞科学研究所(技術士(生物工学部門))「技術士を取得してからどうする? 私の場合・・・」
(4)新合格者の自己紹介
(5)出席技術士の自己紹介
(6)懇親会(19:00頃 終了予定)
詳細・お問い合わせは部会HPまで。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/bio/
1月14日 千葉県支部(第43回CPD新春講演会) 千葉市ビジネス支援センターきぼーる15階多目的室 15:00

16:40
「犯罪捜査と科学 − 微細証拠物件:天然物質と工業製品」講師:杉田 律子氏 博士(理学) 科学警察研究所法科学第三部化学第四研究室 室長
講演会終了後、参加希望者による新年交流会、会費:CPD講演会:1000円(新年交流会参加者は別途1000円)
申込は左欄の「申込」ボタンから、申し込みの際「主催者連絡欄」に新年交流会に参加、不参加を必ず明記。
  1月14日 中部本部(三重県支部 第4回セミナー) ホテルザグランコート津西 The Room 13:00

17:00
IT講座「AIの動向」橋川勝規会員(情報工学部門)、会員講演「高リスク社会における技術者の仕事」打田憲生会員(上下水道/総監)、特別講演「ロボット制御技術と福祉産業への展開」三重大学大学院 矢野賢一教授
会費:会員1,000円/会員外2,000円、新年会有(会費4,000円)
詳細・申し込みはHPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/index.html)
  1月14日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 白金台いきいきプラザ 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師: 顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺手ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、 頻度:月2回程度土曜日、 費用:25000円(6カ月)
連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)、授業参観等気楽に立ち寄り下さい。
1月17日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:大学教育と私が歩んできた道(千葉工業大学工学部建築都市環境学科教授)小泉俊雄 氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、 FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
1月18日 1月度技術士CPDミニ講座 葺手第二ビル 18:00

20:00
■テーマ : 「 福島の復興の5年間を振り返って-除染の進展と放射線リスクコミュニケーション(仮題) 」
◆川合將義 氏 〔高エネルギー加速器研究機構 名誉教授〕
■参加費 : 正会員 1,500円、準会員 1,000円、非会員 3,000円
■定員 : 先着 50名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
1月18日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
  1月19日 技術士活性化委員会(研修会) 葺手第二ビル 13:00

16:00
定員になりましたので、申込受付を締切りました。沢山のお申し込みありがとうございました。
知的資産経営WEEK2016セミナー〜知的資産経営における技術士への期待〜
プログラム概要:(1) 知的資産経営について/講師:後藤 慎平 氏(経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 室長補佐)、(2) ローカルベンチマークについて/講師:塚本 裕之 氏 (経済産業省 経済産業政策局 産業資金課 課長補佐)、(3) 中小企業等経営強化法と地域支援機関が技術士に期待すること/講師:石川 充 氏(山梨県商工会連合会 経営支援課 主査,山梨大学客員社会連携コーディネーター)
定員(申込み先着順):70名、 参加費(資料代含む):1,000円、参加費は当日支払い。つり銭無きようお願いします。
参加対象者:一般,会員、申込先:・受講申込みは必ず技術士会HP−WEB行事予定から申込んで下さい。・技術士会会員以外の方は、申込み時に「主催者への連絡事項」欄に、連絡用メールアドレスを必ずご記入ください。
・照会先:公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会 委員会事務局 LCL-IND@engineer.or.jp(担当:塚原)
1月19日 経営管理チーム(1月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:00
講演:「我が人生を振り返って―後期高齢技術士の生きざま―」。
講師:佐藤 正忠 氏 (技術士佐藤正忠事務所所長 日本技術士会・食品技術士会会員)
講演要旨:私の自分が選んだ道(人世行路)について、次に企業内在職中に技術士資格を得ようとした動機とそこに至るまでの経緯などを説明する。技術士資格取得後は企業在職中であった併用時代の活動、日本技術士会内の登録チーム、各委員会委員としての活動、その後退職独立後の業務概略、これまでかなりの技術士の方々とお付き合いした印象から技術士は如何にあるべきか、私のモットーをお話しする。講演後例会実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田又は技術士会ホームページから
1月20日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「新春懇話会」「賀詞交歓会」 ソプラノ歌手による歌唱あり、会費:一律2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp 白石
1月20日 生体・環境、保全交流会(1月例会) 葺手第二ビル 13:00

14:30
演題:「水循環・水環境を取り巻く状況と再生水の利用」講師:国土交通省水管理・国土保全局下水道部計画係長江口義樹先生
詳細: http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp
T/F 03-3399-3993
参加費:無料 別途懇親会:(希望者 会費2.000円)
1月21日 茨城県支部(2017年 新年講演会・交流会) 「ワークプラザ勝田、2F大会議室,および1F遊々亭」 ひたちなか市東石川1279(Tel 029-275-8000) 14:15

18:30
テーマ:『茨城県の技術遺産と製造業支援施策』
1.開会式:(14:15〜14:30)支部長挨拶
2.講演会:(14:30〜16:50)(1)講演;「那珂湊の反射炉史跡」、講師;茨城県立産業技術短期大学校・技術士(情報工学) 加藤木和夫氏、(2)特別講演;「茨城県の製造業の現状と支援施策」、講師;茨城県商工労働観光部 理事兼次長・中嶋勝也氏
3.交流会:(17:00〜18:30)
4.参加費:(1)講演会;会員1,000円/非会員2,000円、(2)交流会:4,000円
5.詳細内容:茨城県支部HP 参照(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
6.問合せ: 茨城県支部事務局 小林守
  1月21日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「工場設備のPM、BM対応」鈴木真吾(電気電子)、「北九州e-PORT構想2.0 その後の展開」山田修司(建設)、「ロボット業界の動向および今後の展開(仮)」河野寿之氏(外部講師/安川電機)、会務報告。
問合せ:寺師093-383-5502
1月21日 埼玉県支部(CPD講演会) 越谷市中央市民会館(越谷市越谷四丁目1-1) 13:30

16:30
「女性活躍の現場報告」栗田美和子氏(クリタエイムデリカ社長)、「越谷地区での女性活躍推進」越谷市商工会議所他、「働きながら輝く女性技術士」日本技術士会男女参画推進委員会
会費:会員・越谷市商工会議所会員500円、一般1,000円、終了後近隣で懇親会、懇親会会費4,000円,申し込みは行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記、詳細は県HP参照
問合せ:saitama@engineer.or.jp担当:平松
1月21日 第17回修習技術者発表研究年次大会 葺手第二ビル 10:30

18:00
■テーマ : 技術士制度のあり方と未来への展望(仮)
◆実施概要
年次大会発表(この1年で優れた発表者数名による発表)
特別講演「技術士制度が目指すもの(仮)」
 池田駿介氏〔(株)建設技術研究所 国土文化研究所研究 顧問、東京工業大学 名誉教授〕
パネル討論
■参加費 : 準会員修習技術者、平成28年度技術士第一次試験合格者、学生、大学院生:1,000 円
非会員修習技術者:2,000円
■定員 : 先着 40名 (定員になり次第締)
※詳細が決まりましたらHPへ記載いたします。
■主催 : 修習技術者支援委員会
1月21日 中国本部(山口県支部・1次試験合格祝賀会・山口県支部設立記念式典・祝賀会) 山口グランドホテル 13:00

19:30
技術士一次試験合格者ガイダンス(技術士フォーラム)、山口県支部設立記念講演会「衛生リモートセンシングデータ利用の可能性」(山口大学副学長 三浦房紀教授)、山口県支部設立記念式典、会費:無料、祝賀会会費6,000円(修習技術者3,000円、新合格者2,000円
問合せ:Tel 0836-52-5300,E-mail:yamaguchi-pes@tokiwack.co.jp(常盤地下工業(株))担当:瀬原
1月23日 上下水道部会2(1月度講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
演題・講師:「再生可能エネルギーによる電力の地産・地消と自治体新電力の設立・運営」、一般財団法人 中之条電力 代表理事 山本政雄氏
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、詳細は部会HP、申込は行事予定から、20:00からの懇親会参加の有無を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
  1月24日 技術者倫理研究会 葺手第二ビル 18:30

20:30
技術者倫理20年・高城重厚氏没後10年「確かな目標とスタンスを決めよう」杉本泰治氏・技術士(化学)
申込は1月20日までに橋本宛(yhashimoto@r9.dion.ne.jp
1月24日 神奈川県支部(1.賀詞交歓会特別講演/第52回CPD講座) 波止場会館・横浜市中区海岸通1-1 15:00

17:00
■『社会インフラの成人病入門』
・東京都市大学 三木千壽学長 博士(工学)、技術士(建設部門)
東京オリンピックに向けて集中的に整備されたインフラが経年50年に近づきつつあり、様々な劣化現象が生じてきている。まさにインフラの成人病の時代が来たといえる。健全なインフラは健全な経済活動、社会活動の基本である。人口の減少時代、しかも当時のような経済の急速な成長も期待できない時代に、インフラの老朽化にどのように立ち向かっていけばよいのであろうか。残念ながらインフラ成人病分野の技術者は極めて少ない。
◆参加費:正会員(A)・準会員(B):1,000円、非会員(C):2,000円、賛助団体会員(D):無料(1社2名)
◆申込み;左欄の「申込ボタン」
★問合せ:神奈川県支部事務局TEL:045-210-0337
1月24日 神奈川県支部(2.賀詞交歓会) 波止場会館・横浜市中区海岸通1-1 17:15

19:00
■上欄の特別講演に引き続き、平成29年賀詞交歓会を開催します。
◆参加費:3,000円、◆申込み;左欄の「申込ボタン」
★問合せ:神奈川県支部事務局TEL:045-210-0337
1月25日 機械部会(環境関連施設の見学会) 新江東清掃工場・中央防波堤外側埋立処分場 9:15

15:00
「清掃工場及び埋立処分場の見学」”貴重な最終処分場の延命化のため、廃棄物の減量化への取り組みを清掃工場見学で理解する”
1.集合:9:15(東京テレポート駅)、2.新江東清掃工場見学、3.昼食:テレコムセンタービル(各自)、4.環境学習、5.中央防波堤外側埋立処分場見学、6.解散:15:00(東京テレポート駅)
◎募集人員:20名、締切:1月10日(火)※定員になり次第締切)
◇見学先に名簿提出のため見学者本人がお申し込みください。◆5月例会で、「清掃工場の設備概要及び焼却の仕組み」を、(株)タクマの太田氏により講演予定。
会費:一律1000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp加藤
1月26日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
講演1.「ヒドリドイオン誘導体の開発とエネルギーデバイスへの応用可能性」小林玄器氏(分子科学研究所、特任准教授)
講演2.「酢酸の化学-どのように製造され、何に使われるのか-」大野充氏、技術士・化学((株)ダイセル)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
1月26日 環境部会(1月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題:「(仮)川崎市の水素戦略について」、講師:川崎市総合企画局スマートシティー戦略室 高橋 友弘 課長(予定)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
1月27日 平成28年度海外技術協力実務講習会 葺手第二ビル 13:00

17:00
海外との技術交流・技術協力をどのようにして創るか。
講演1:これまでのキャリアを生かしてJICAの国際協力を目指す方へ JICA稲村次郎氏、講演2:海外業務活動報告(インド、ベトナム) イーグルブルグマンジャパン(株) 大坪利行、パネルデイスカッション:海外業務の課題と対策〜海外業務経験技術士による情報提供 海外委員(松井武久、吉村元一、中村博昭、鈴木陸夫、熊澤壽人)、終了後名刺情報交換会無料。
参加費:会員、JICA PARTNER 1,500円, 非会員3,000円、WEB無料、参加申込み:CPD行事予定から。
問合せ:海外活動支援委員会事務局 TEL 03-3459-1331
  1月28日 食品技術士センター(1.パネルディスカッション) 日本教育会館喜山倶楽部:地下鉄神保町A1出口徒歩3分 10:00

12:30
参加費:会員外2,000円申込不要
パネルディスカッションテーマ「日本の加工食品に関する輸出振興具体策」〜先進事例とハラール対応〜
  1月28日 食品技術士センター(2.新年祝賀会) 日本教育会館喜山倶楽部:地下鉄神保町A1出口徒歩3分 12:30

15:00
参加費:6,000円要事前申込、詳細は例会で案内
問合せ:foodpcc@yahoo.co.jp
1月28日 青年技術士交流委員会 葺手第二ビル 13:30

17:00
「技術者の営業力について考える」★45歳以下の方の参加を想定しています。技術営業(テクニカルセールス・ソリューションセールス)をテーマとして、「技術営業」の範囲・内容・研鑽について定義や議論を行う。顧客とのコミュニケーションを通じて、顧客の解決すべき課題を見抜き、自分(自社)の持つ技術・製品を用いた提案により顧客の問題を解決する」ことを技術営業力と定義して資質能力向上について参加者同士で議論する。
1. 技術営業経験者による、自身の経験に基づく講演、2. 技術営業力についてのパネルディスカッション、3. 技術営業力を高めるために必要な能力についてのグループワーク&発表
詳細:https://peyec.jp、申込:行事予定から、懇親会の参加・不参加を明記、問合せ:event01@peyec.jp 担当:横田
1月28日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・1次試験合格者歓迎会・講演会) 葺手第二ビル 13:30

17:00
13:30-14:10 部会連絡会
14:10-14:50 1次試験合格者歓迎会
14:50-15:20 話題提供:「越後庄屋屋敷と技術革新」 大治かな子氏
15:30-17:00 講演会:「今後の航空交通について」 講師: 土肥野 隆史氏(日本空港コンサルタンツ)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。1次試験合格者は会費・懇親会費ともに無料。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
1月28日 中国本部(鳥取県支部修習技術者セミナー・鳥取県支部設立記念式典・祝賀会) とりぎん文化会館 13:30

19:30
鳥取県支部記念式典、修習技術者セミナー(基調講演:鳥取大学副学長 松見吉晴(まつみよしはる)氏・(仮)「技術士とリスクマネジメント」、修習技術者セミナー(体験発表・意見交換)
祝賀会会費5,000円(修習技術者3,000円,一次試験新規合格者2,000円)、問合せ:Tel 0857-31-3537 E-Mail:s-hirao@wesco.co.jp((株)ウエスコ鳥取支社)担当:平尾
  1月28日 日中技術交流センター(中国語勉強会) 白金台いきいきプラザ 13:00

17:00
*中国語発音(基本的発音から中国人が聞いてわかる発音まで)、*簡単会話について聞く力と話す力、*テキストも1部使用。
講師: 顧 静(Ko Sei)先生、初級:13:00〜15:00 中級:15:10〜17:00、 場所:葺手ビル技術士会会議室又は築地社教他(場所の変動に留意ください)、 頻度:月2回程度土曜日、 費用:25000円(6カ月)
連絡先:河内山勝晴(kochiyama@opal.ocn.ne.jp)、授業参観等気楽に立ち寄り下さい。
1月29日 長野県支部(講演会とバックヤード見学会) 長野県立歴史館(千曲市大字屋代260-6) 13:00

15:30
「信州の原始・古代はここまでわかった」大竹 憲昭氏(長野県立歴史館 考古資料課長)、参加費:会員、一般共500円、大学生、小中高生無料)
詳細は案内文書をご確認ください。参加申込は「申込」ボタンから、あるいはmail、fax等。申込締切:1/26。問合せTel:0263-48-0480、メールはpenagano@penagano.org
1月30日 科学技術鑑定センター(月例講演会 終了後、会員月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演「追突衝撃緩和装置の設計」、演者:武田信之会員
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
1月31日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 18:00

19:30
講演:不確実な海外への進出、ビジネス展開における精神性、国際感覚の持ち方
講師:圭尹愛インターナショナル事務所 所長 木村 真理子 氏
内容:従来の認識から変化していく激動の世界情勢を踏まえて、海外展開を試みる際の成功に導く国際感覚の持ち方、異人種との接し方を、25年間のしのぎを削る米国の特許法律事務所で米国の弁護士陣と日本の企業の橋渡しの経験を通した実践に基づき講演されます。
会費:講演〔当グループ会員以外の方は2,000円〕、懇親会〔2,000円〕
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
  2月4日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 10:00

12:00
【議題】1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易トピックス、3.外為法関連(法改正、該非判定)、4.米国EAR、 【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
2月4日 技術士をめざそう、修習ガイダンス 日本教育会館 ホール/喜山倶楽部 10:30

18:30
■本年度技術士第一次試験合格者・JABEE修了見込者を対象に、修習にあたっての自己研鑚方法についての講習や先輩技術士との交流など有意義な場ですので、是非ご参加下さい。
◆内容
(10:30〜12:00)技術部門別展示・説明会
(13:00〜16:00)ガイダンス
(16:30〜18:30)交流会
■参加費 : 4,000円
■定員 : 先着 300名 (定員になり次第締)
※その他、詳細が決まりましたらHPへ記載いたします。
■主催 : 修習技術者支援委員会
2月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:井上学氏(機械)、西角井 造氏 (経営工学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
2月4日 中国本部(岡山県支部 技術士第一次試験合格者ガイダンス・祝賀会/岡山会場) 岡山市サムライスクエア 13:30

19:00
ガイダンス、修習体験談及び祝賀会、会費:新合格者無料、会員500円、非会員1000円、交流会参加費1,000円
問合せ:Tel.086-252-8943(岡山県支部事務局)
  2月4日 中部本部(中部航空部会2月例会) 岐阜大学サテライト・キャンパス 10:00

12:00
講演「ヒューマンエラーによる航空事故例と対策」、講師:渡邉幸之助氏(中央エンジニアリング(株))
申込先:terrybee@nifty.com
2月4日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
「HACCP義務化と食品業界の対応(仮題)」川崎一平氏(食品産業センター技術環境部長)、「農産物の輸出促進に係る植物防疫上の課題と対応方針」島田和彦氏(農林水産省植物貿易課長)
会員1,000円、会員外2,000円、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
2月7日 資源工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「中国のエネルギー事情と課題、対応について」石炭技術会、水野正勝
会費1000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
2月9日 技術士包装物流グループ(関西支部i研究会) 大阪府門真市パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:30
講演「たかがピロー・されどピロー」 一岡幹朗氏:大森機械工業(株) 執行役員 大阪支店長
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円
申込:前田一也ninomiya-seitai@fol.hi-ho.ne.jp
2月10日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「生体流体力学 -循環器系シミュレーションと可視化計測」《工学とバイオの融合》、大島まり氏(東京大学大学院情報学環/生産技術研究所 教授・日本機械学会 筆頭副会長)
会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
  2月11日 神奈川県支部(神奈川県;子どもサイエンスフェスティバル藤沢大会) 神奈川県立総合教育センター亀井野庁舎【住所】藤沢市亀井野2547-4【アクセス】小田急江ノ島線「六会日大前駅」より徒歩13分 10:00

15:00
◆出展タイトル:「科学の原理を体験しよう」
◆出展内容:(1)オーバルビリヤードを使って衝突実験を体験(体験)(2)科学の原理を使ったおもちゃを作って遊ぶ(工作)(3)理科教室支援チームの活動を紹介する(ポスター展示)
◆目的:子どもたちに展示や工作を通じて科学の原理のいくつかを体験学習してもらう
◆『神奈川県支部/社会委員会・科学技術振興支援小委員会』が連携・協働する機会として科学技術教育の向上と活性化を図る
◆主催者:神奈川県(子どもサイエンスフェスティバル実行委員会 )
◆日程:2/11(土) 10時〜15時
◆会費:無料
◆指導・応援員を希望される方は、当日現地にて上記小委員会関係者に申し出てください
2月15日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「塗装前における素地調整方法の検討」井合雄一氏((株)IHI技術開発本部塗装防食G)
会費2000円夕食付、締切2/8、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
2月15日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
2月17日 経営管理チーム(2月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「建設コンサルタントのこれからの技術者倫理(案)」
講師:河北 慶介 氏 (株式会社エース 技術部長、技術士(建設・総合技術監理))
講演要旨:「最近の建設工事のデータ改ざんなどの不祥事を見ると、昔では考えられない工事・工程管理における情報操作が行われている。人材不足の若者の教育育成及び技術の継承の指導が間違っているのではないか、PDCAから各ステップごとのチームとしての管理とトップの意識改革、さらには経験豊富なシニア人材の活用などにより倫理の向上を目指す必要がある。」
講演後例会実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田、又は技術士会ホームページから
2月18日 茨城県支部(技術士CPD講座・第29回開催) 「霞浦の湯(国民宿舎水郷跡地)」〒300-0835土浦市大岩田255(TEL029−823−1631) 13:30

17:00
1.CPD講座(13:30〜17:00)
(1)講演1;演題『IT/数学を用いた溶接技能の抽出とレーザ溶接の話』、講師『国立研究開発法人産業技術総合研究所 主任研究員 瀬渡直樹氏』、(2)講演2:演題『建設機械における溶接技術の紹介』、講師『日立建機(株)研究本部 技術開発センター 部長 山本光氏』
2.会費:技術士会:会員・一般500円、非会員1,000円
3.詳細内容:茨城県支部HP参照http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
4.問合せ:E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp, 担当:松井
  2月18日 九州本部(鹿児島県支部・平成28年度第4回CPD(2月度)) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
熊本地震調査報告、講師 矢ケ部秀美氏 (九州本部防災委員会委員長) 他 1講演(演題、講演者未定)、会費 1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099−281−9143
  2月18日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「北九州における鋳造技術の歴史と発展」(2時間)、「産学連携と知財の重要性」下田正寛(化学・弁理士)、会務報告。
問合せ:寺師093-383-5502
  2月18日 生物工学部会(技術士第一次試験合格者顔合わせ会・札幌) 札幌市中央区民センター・札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅3番出口 徒歩2分 14:00

20:00
平成28年度技術士第一次試験合格者顔合わせ会(札幌)を開催。
(1)生物工学部会北海道地区「北海道会」の活動案内
(2)技術士補登録、第二次試験受験についてのガイダンス
(3)新合格者の自己紹介
(4)出席技術士の自己紹介
(5)講演1:山根善治さん 「お酒の製造について(仮題)」
(6)講演2:吉川修司さん 「北海道魚醤油生産組合−その誕生から今日まで−」
(7)懇親会(別会場にて 20:00頃終了予定)
詳細・お問い合わせは部会HPまで。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/bio/
2月18日 中国本部(1.平成28年度技術士第一次試験合格者ガイダンス・講演) 広島市文化交流会館 11:00

16:50
ガイダンス、修習技術者のための修習ガイドブック説明(高木周一氏)、合格者による修習体験談とパネルディスカッション、講演「技術士に相応しい課題解決の方法」(SUKIYAKI塾管理人鳥居直也氏)、技術士会の説明(小田宗孝氏)
参加費:修習技術者(第一次試験合格者・JABEE認定者・学生)無料、技術士(会員)500円、その他1,000円
問合せ:Tel082-511-0305、E-Mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
2月18日 中国本部(2.平成28年度技術士第一次試験合格者ガイダンス/祝賀会) 広島市文化交流会館 17:00

19:00
祝賀会、(立食パーティ形式)、参加費:修習技術者3,000円、その他5,000円
問合せ:Tel082-511-0305、E-Mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
2月21日 応用理学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.講演会:見えないものが見える計測革命−スパースモデリングの全て−(東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻 准教授)大関真之 氏
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
4.20時30分より交流会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、 FAX:045-210-0338
(お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
2月21日 神奈川県支部(1.地域産業活性化委研究会in川崎・講演会) 川崎商工会議所 14:00

17:00
「航空機産業へどうすれば参入できるか“その技術と品質”」
【基調講演】 航空機産業の最新動向と先端中小企業の取組み:一般社団法人JAC新鋭の匠 理事 千田 泰弘 氏
【講演1】 航空機産業への参入を目指す「まんてんプロジェクト」の取組み(品質等の諸課題):神奈川県異業種連携協議会 まんてんプロジェクト専務理事 愛  恭輔 氏
【講演2】 民間航空機産業の現状と今後の動向(求められる技術とその対応について):川崎重工業(株) 航空宇宙カンパニー 社友 榊 達朗 氏
■講演会参加費 ・ 川崎商工会議所会員企業、神奈川県異業種連携協議会会員企業、日本技術士会神奈川県支部協賛団体(1社2名):無料、 ・ 一般企業、 学生、日本技術士会会員・準会員:1,000円
◆申込み;左欄の「申込ボタン」、■引き続き交流会があります。次の行の申込みボタンで別途申し込みください。★問合せ:TEL045-210-0337
2月21日 神奈川県支部(2.地域産業活性化委研究会in川崎・交流会) 川崎商工会議所 17:00

18:00
同上交流会
■交流会参加費:3,000円
2月23日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 17:30

19:00
講演.「原子分解能STEM法を用いた結晶界面・粒界の究極観察・解析」幾原雄一氏(東京大学大学院工学系研究科教授)
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
2月23日 環境部会(H28年度2月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題・講師は調整中
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は決まり次第,部会ホームページ(下記)でご案内いたします。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
2月24日 科学技術鑑定センター(月例講演会 終了後、会員月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演「流体機械の事故における計算推定の問題点」、演者:小西義昭会員
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
  2月26日 生物工学部会(技術士第一次試験合格者顔合わせ会・神戸)) 神戸市産業振興センター(会議室802)JR「神戸」駅より徒歩約5分 13:00

19:00
平成28年度技術士第一次試験合格者顔合わせ会(神戸)を開催。
(1)日本技術士会・生物工学部会の案内
(2)技術士補登録、第二次試験受験についてのガイダンス
(3)講演1:桑名利津子会員 摂南大学 (技術士(生物工学部門))「芽胞の生存戦略とその分子機構」(仮題)
(4)講演2:浦川大樹会員 花王株式会社 (技術士(生物工学部門))「化学工学的アプローチによるバイオプロセス開発への貢献(仮題)」
(5)新合格者・出席技術士の自己紹介(16:45終了予定。後片付け、移動)
(6)懇親会(別会場にて。19:00終了予定)
詳細・お問い合わせは部会HPまで。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/bio/
  3月4日 CP&RMセンター(月例会) 未定   【議題】1.Expert試験対策セミナー、2.安全保障貿易トピックス、3.外為法関連(法改正、該非判定)、4.米国EAR、 【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
3月4日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:大輪 安信氏(森林)、久井有一氏(機械)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
3月4日 神奈川県支部(第15回 テクノセミナー:アイデア発想法とワークショップ体験) 波止場会館1F多目的ホールhttp://www.hatoba.jp/index.html 13:00

17:00
◆【身の回りの平凡な商品をダントツにする】をテーマに、『機能で考える』⇒『価値=機能/コストでアイデアを出す』に的を絞り、座学と実際のアイデア発想のワークショップを実施します。企業の現場で課題解決をリードする技術士が定石とノウハウを伝道します。経営や技術課題の効率的な解決に繋がります。
◆講演1.「機能で考える」:前田 慶之(機械)
◆講演2.「価値=機能/コストでアイデアを出す」:沼澤朋子(経営工学)
◆ワークショップ開催:〜アイデア発想を実際に体験〜⇒身の回りの商品を選択(例えば、歯ブラシ、めがね、傘など)⇒4〜5人のグループに分かれてワークショップを実践し発表
◆定員:40名
◆会費:正会員(A)2,000円、準会員(B)・学生1,000円、非会員 (C) 2,000円、協賛団体会員(D)は無料(1社2名)
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆問合せ;支部事務局 TEL045-210-0337、詳細は下記を参照http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/
3月4日 水産部会(定例会及び講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
講演会:「演題未定」公益社団法人全国漁港漁場協会 橋本牧氏,定例会・会務報告
会費:会員1,000円,会員外2,000円,申込みは行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
3月10日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「機械技術者をいかに育成するか」奥田孝之氏(奥田技術士事務所)、「第二講演、調整中」
会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
3月11日 神奈川県支部(「技術士への道」ガイダンス) 波止場会館5階大会議室 13:30

16:40
◆技術士を目指す方の試験に関する悩みや疑問に、神奈川県内合格者の体験談を中心にお答えします。1.平成28 年度技術士試験の状況と平成29 年度の予定・技術士試験センター、2.技術士制度について・修習技術者支援小委員会 福田 遵、3.技術士試験受験の準備について・修習技術者支援小委員会 河相 雅史、4.合格者体験談 平成27年度合格者 4名を予定
◆定員:40名
◆会費:学生無料、社会人2,000円
◆申込み:左欄の「申込ボタン」、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
◆問合せ;支部事務局 TEL045-210-0337、詳細は下記を参照http://www.engineer.or.jp/c_shibu/kanagawa/
3月15日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「最近のアルミニウムに関して(仮題)」上野拓朗氏(日本軽金属(株)蒲原製造所)
会費2000円夕食付、締切3/8、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
  3月18日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「北九州における高温・高圧バルブ技術の歴史と発展」(1.5時間)岡野バルブ・濱田氏、「玄米菜食とガン予防」佐倉克彦(化学/博士(工学))、会務報告。
問合せ:寺師093-383-5502
3月23日 環境部会(3月講演会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題・講師は調整中
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細は部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
4月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:加藤 秀昭氏(機械)、篠崎由依氏(建設部門)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
4月1日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
講師選定中、会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
4月1日 農業部会(3.新規合格者歓迎会) 葺手第二ビル 17:45

19:00
会費等未定、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
4月27日 環境部会(平成28年度技術士試験第一次・第二次合格者合同祝賀会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
懇親会(環境部会の活動の紹介、参加者の自己紹介など)
会費:新規合格者、既合格者ともに無料
※詳細は部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  5月20日 九州本部(平成29年度第1回CPD(5月度)) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題、講演者未定(2名予定)、会費 1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099−281−9143