一般CPD行事案内 2017/03/30 02:08

以下の行事は、公益社団法人日本技術士会の会員以外の方もご参加いただけます。 「申込」ボタンの付いている行事は、「WEB参加申込」をして下さい。
なお、この申込メニューは会員以外の方専用ですので、当会会員の方は「会員コーナー」の 「会合・CPD行事予定(パスワードの取得が必要)」からお申し込み下さい。
 
               行事検索    
 主催者:
 キーワード1:
 キーワード2:
 (*)が検索対象(AND条件)
2017年03月30日以降の行事を表示しています。 3月 4月 5月 6月 7月 8月 

「WEB参加申込」の説明       
*行事名が下線付きになっているものは、クリックして戴くと詳細情報を表示します。

WEB
申込
開催日 曜日 会合・行事名(*) 場所(*) 時間 内容/連絡先(*)
3月30日 技術士包装物流グループ(研究会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
講演:物流センター投資戦略からアパート経営へ─共通点は減価償却メリットだ─、講師:CLE田中技術士事務所・田中信博(技術士:経営工学、総合技術監理)
内容:トイレタリー業界の花王で、岩槻ロジスティクスセンター等の設計開発・設備投資経験から、スペース生産性評価の減価償却メリットを会得した。アパート経営への応用事例を紹介する。
会費:講演〔当グループ会員以外の方は2,000円〕、懇親会〔1,000円〕
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
3月31日 科学技術鑑定センター(月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
鑑定事例講演 演題「トイレタンク溢水事故鑑定」、演者:会員=杉山武彦(杉山技術研究所・代表)
お願い:会員外参加希望者は事前に連絡下さい。
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
  4月1日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 10:00

13:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1.2017年度セミナー、2.トピックス、3.外為法関連(該非判定、法改正)、4.米国法EAR、5.HP:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
4月1日 茨城県支部(講演会、技術士 一次・二次試験合格者祝賀会) 「ワークプラザ勝田 2F 研修室2」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 15:00

18:30
1.スケジュール:(1)支部の活動紹介(15:00〜15:30)技術士(電気電子部門)本田 永信氏、(2)講演会(15:30〜16:30)・演題:『技術士の資格取得と研究開発の振り返り、今後の抱負』・講師:(株)日立製作所研究開発グループ 技術士(金属) 原田素子氏、(3)その他 (16:30〜16:50)、(4)祝賀会(17:00〜18:30)
2.参加費:・無料:平成28年度第一次・第二次試験合格者、・講演会:1000円(会員・準会員・一般)、 2000円( 非会員技術士 )、・祝賀会:2000円
3.申込期限:3月24日(金)迄
4.申込方法:技術士会HPのCPD行事より申請、なお祝賀会参加者は、備考欄に「祝賀会参加」と明記願います。
5.詳細内容:茨城県支部HPをご参照下さい。http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
6.交流会へ参加者の方は、追記願います。備考欄に 『交流会:参加する』
7.問合せ:担当:小林守(090-3472-1478)
4月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:篠崎由依氏(建設部門)、中村博昭氏(化学)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
  4月1日 神奈川県支部(1.第26回情報交流の会) シルクセンターB1F大会議室 13:30

16:00
■支部の近況報告、支部会員によるミニ講演・提案・情報提供等。
◆引続き、下欄、合格者祝賀会を併催
◆申込み;定員に達しましたのでお申込みを締め切りました、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ/ミニ講演希望/提案等は支部事務局へ(045-210-0337)
  4月1日 神奈川県支部(2.技術士第一・二次試験合格者祝賀会) シルクセンター地下大会議室 16:00

18:30
■(上欄の情報交流の会に引続きます)
■当支部の全般的な紹介、組織、活動状況等の案内、支部事務所見学、懇親会
■新合格者無料、会員1,000円
◆申込み;定員に達しましたのでお申込みを締め切りました、FAX045-210-0338、E-mail:kanagawa@engineer.or.jp
■問合せ;支部事務局045-210-0337
4月1日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
「アグロメディカルフーズが目指す農業と食と健康(仮題)」石原清史氏(一般社団法人アグロメディカルフーズ研究機構)、「今後の農業農村整備の方向」進藤金日子氏(参議院議員、技術士)
会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
4月1日 農業部会(3.新規合格者歓迎会) 葺手第二ビル 17:45

19:00
会費等未定、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
  4月1日 北陸本部(平成28年度技術士第一次試験合格者に対するガイダンス) 金沢市 金沢勤労者プラザ 1階 101研修室 15:00

17:00
15:05〜15:30 「北陸本部の概況」、(公社)日本技術士会北陸本部副本部長 屋敷 弘、15:30〜17:00 「技術士を目指す修習と新しい能力要件」、元(公社)日本技術士会修習技術者支援実行委員長 佐藤国仁、終了後祝賀会
詳細:北陸本部ホームページ、http://gijyutsu.whitesnow.jp/
申込・問合せ:北陸本部石川事務所担当中川TEL:076-243-8390 FAX:076-243-0887、E-mail:gijyutsu_ishikawa@nihonkai.co.jp FAX:076-436-3050
  4月7日 IT21の会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
講演: 空港容量拡大に向けた諸外国の取り組みの紹介、講師: 石田 雅彦 氏(技術士(航空・宇宙部門、情報工学部門))、他講演1件
会費: 無料、終了後懇親会あり(会費別途)
詳細・申し込みはhttp://it21.info/
  4月7日 原子力・放射線部会【新技術士講習会(一次・二次合格者合同)】 葺手第二ビル 13:30

17:00
技術士第二次試験に合格された方、技術士を目指して第一次試験に合格された方に向けた合格祝賀会を兼ねた新技術士講習会(過去の同会に参加できなかったH27年度以前の合格者も参加できます。)
・ご来賓から合格祝辞と合格者への期待、・技術士としてのこれから、・技術士会、原子力・放射線部会の活動及びCPD、・懇談(合格者紹介および皆さんの体験談等) 等、・懇親会(希望者のみ17時15分〜)
会費:無料(懇親会は4000円予定)
問合せ先:勝田(Σを@に変更してメール送信ください。)
  4月8日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「技術士第二次試験受験申込書配布説明会」、「災害と水の関係で思うところ」赤石維衆(衛生工学)、西尾先生学位取得記念講演(1.5時間)、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
4月8日 中国本部(岡山県支部・平成28年度技術士二次試験合格者祝賀会・記念講演会) ピュアリティーまきび 14:00

19:00
記念講演「(仮題)箕作阮甫とその一門」、講師:乾 康二 氏(津山市学芸員)、岡山県支部の活動について、日本技術士会入会の勧め、CPD登録方法、講演会・活動報告
新合格者無料,正会員500円,非会員1,000円、祝賀会:新合格者3,000円、技術士5,000円
岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
4月8日 中国本部(鳥取県支部・平成28年度第二次試験合格者祝賀会) しいたけ会館 対翠閣 17:00

19:00
会費:6,000円(会員)、3,000円(二次試験新規合格者)
問合せ:鳥取県支部事務局【(株)ウエスコ鳥取支社内】事務局長:平尾繁和 Tel:0857-31-3537、E-mail:s-hirao@wesco.co.jp
  4月8日 中部本部(三重県支部 第1回セミナー) 三重県教育文化会館 第2会議室 13:00

16:00
講演「東日本大震災時の東北の一造船所の被災状況と復興の歩み」米澤雅之会員(建設部門)、特別講演「ノーベル賞中村修二氏の技術者倫理を考える〜青色LED製法開発と特許訴訟から見えること〜」春田要一会員(金属/総監)
会費:会員1,000円/会員外2,000円、詳細・申し込みはHPに掲載(http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/index.html
  4月8日 中部本部(中部航空部会4月例会) 中部本部会議室 10:00

12:00
講演「航空機における気象の問題とWEATHER-Eye技術の開発」、講師:神田 敦氏(宇宙航空研究開発機構)
連絡先:田島terrybee@nifty.com
4月8日 長野県支部(CPD講演会、技術士第一次・第二次試験合格者祝賀会) ホテル信濃路 14:00

18:30
1.CPD講演会 14:00〜16:30
講演1「生涯現役〜技術士として過ごした47年を振り返って〜」講師:小澤技術士事務所 代表 小澤信也氏(日本技術士会名誉会員)
講演2「社会の期待に応える技術士に向けて」講師:長野県支部幹事 有賀良夫氏
講演3「私の合格体験記」(平成28又は27年度試験合格者)
2.合格者祝賀会 16:30〜18:30
講演会参加費:新合格者無料、会員500円、一般1,000円、学生無料
祝賀会参加費:新合格者は2,000円、それ以外の方は5,000円
詳細は案内文書を確認。申込は左欄の「申込」ボタンから。
問合せは支部事務局E-mail:penagano@penagano.org、FAX 0263-48-0009
※「主催者への連絡事項」欄に「講演会のみ参加」あるいは「講演会、祝賀会とも参加」と記載願います。 ※新合格者は、連絡事項欄に「一次試験合格」あるいは「二次試験合格」を記載してください。
4月8日 平成29年4月度修習技術者研修会 葺手第二ビル 13:00

19:30
■「業務遂行能力」コミュニケーション研修会
 テーマ : 仕事が楽しくなるコミュニケーション
◆講演 「明日から仕事が楽しくなる!業務遂行力2倍の新形態コミュニケーションを手に入れる」
 講師 : 亀山雅司 氏 〔原子力安全推進協会安全工場部安全総括グループ副部長、大阪大学大学院招へい准教授〕
◆演習 (実践ロールプレイ)
※詳細決まり次第HPに掲載します。
■参加費 : 準会員・平成28年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 18:00〜情報交流会に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
  4月11日 近畿本部(平成29年度第1回近畿本部建設部会講演会) 日刊工業新聞社ビル10F 18:30

20:00
「ローテクとハイテクで土木に新たな世界を開く」DONOUで世界に道を。鋼管集成橋脚の提案。詳細は部会HP参照。
担当:kouno@hisamotogumi.co.jp
4月11日 資源工学部会(講演会及び合格者歓迎会) 葺手第二ビル 17:30

20:30
「釧路コールマインの現状と今後について」(仮)、釧路コールマイン(株) 上席常務執行役員 松本裕之氏
会費:講演会のみ1000円、歓迎会共3000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
4月12日 技術士包装物流グループ(第133回技術士包装物流会関西支部研究会) 大阪府門真市 パナソニック企業年金基金「松心会館」 18:00

19:30
「情報セキュリティマネジメントシステムについて」 藪貞男氏(ヤブコンサルタント代表)
会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円、申込:森川亮morikawaryou@fujikikai.co.jp
4月14日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
機械部会合格者歓迎会(第一次・第二次合同)1.機械部会の活動報告、2.合格者の自己紹介、3.懇親会
会費:会員1000円、非会員2000円、新合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
4月15日 環境マネジメントセンター 京橋プラザ区民館(1号室洋室) 東京都中央区銀座1丁目25番3号 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:「ISO 14001と生物多様性」 講師:小塚浩志氏
申込は行事予定から
会場:http://chuo7kuminkan.com/about/kyobashi-p.html
4月15日 近畿本部(平成28年度技術士第二次試験合格者祝賀会) 大阪科学技術センター 中ホール 13:30

19:00
講演会及び祝賀交歓会
参加費:講演会:新合格者・既技術士共2,000円、パーティー:新合格者3000円、既技術士5000円
  4月15日 九州本部(1.CPD(研鑽会)) 福岡商工会議所401〜404会議室 13:30

17:00
「地方創生への挑戦〜住み続ける地域づくりの処方箋〜」慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 長瀬 光市 氏、「日本技術士会の活動」九州本部本部長 甲斐忠義氏、「技術士倫理について」九州本部倫理小委員会長 西井康浩氏。
会費:会員1,000円、非会員1,500円、今年度合格者は無料、申込は九州本部行事予定(3月掲載予定)から
問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com 担当:永岩
  4月15日 九州本部(2.技術士試験(一次および二次)合格祝賀会) 福岡商工会議所地下B1-a会議室 17:15

19:00
平成28年度技術士第一次試験合格者(JABEE課程修了者も含む)及び第二次試験合格者の祝賀懇親会。
会費:既資格者3,000円、今年度合格者1,000円、申込は九州本部行事予定(3月掲載予定)から
問合せ:TEL092-432-4441、pekyushu@nifty.com 担当:永岩
  4月15日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅徒歩4分) 14:00

16:50
参加費:会員外2千円申込不要、直接来場下さい
講演1「米国のPCHF 規則について〜対米食品輸出業者のため〜」西川研次郎会員:西川技術士事務所、2「土の科学と有機農法」齋藤訓之氏:(株)香雪社
4月15日 神奈川県支部(第55回CPD講座「原子力発電と放射線を理解する」) 波止場会館5階・多目的ホール(横浜市中区海岸通1-1)みなとみらい線「日本大通り」駅2番出口から徒歩5分JR・市営地下鉄「関内」駅から徒歩15分 13:30

16:40
原子力発電と放射線についておさらいし、理解を深めることを目的に講演会を企画しました。奮ってご参加ください。
■講演1.原子力発電の基礎と東電福島事故の状況について(講師:技術士(原子力・放射線部門)・曽佐豊氏)(13:40〜15:00)
■講演2.放射線の特性と人体への影響について(講師:一般財団法人 電力中央研究所 原子力技術研究所 研究参事・吉田和生氏)(15:10〜16:30)
■参加費(資料代、会場費等):正会員(A):2,000円、(B)準会員:1,000円、非会員(C):3,000 円
■申込み;左欄の「申込ボタン」、またはFAX(045-210-0338)、E-mail(kanagawa@engineer.or.jp)にて(氏名(フリガナ)、所属、住所、連絡先を明記) (定員80名)
■問合せ:神奈川県支部事務局(TEL:045-210-0337)
  4月15日 生物工学部会(技術士第二次試験合格者顔合わせ会) 葺手第二ビル 14:00

19:00
幹事会(12時〜14時)、例会「技術士第二次試験合格者顔合わせ会」(14時〜19時)を開催。
(1)日本技術士会・生物工学部会の案内、(2)技術士登録手続きについて、(3)日本技術士会地域本部・各県支部等の活動案内、(4) 講演:「技術士として歩んできた道」松田 正一 会員 技術士(生物工学部門)松田技術士事務所、公益社団法人日本技術士会 理事、(5)新合格者の自己紹介及び出席技術士の自己紹介、(6)アンケート回答(新合格者)、連絡事項 〜会場模様替え〜 (7)懇親会(19時ごろ終了予定)
※参加費:新合格者:500円(資料代)、正会員:1,000円、準会員:500円
詳細・申し込み・問い合わせは部会HPよりお願いします。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/bio/
4月15日 千葉県支部(第46回CPDモノづくり研修会−トヨタ生産方式に学ぶ−) 千葉市ビジネス支援センターきぼーる13階会議室1 14:00

17:00
「誰でもできる”トヨタ方式での無駄のとり方”―  ”動き”と”働き”の違い ― 」 (実践訓練含み) 太田 伸一郎氏(アクティブビジネス 代表取締役社長)
講演会終了後、参加希望者による相談会、定員は申込先着48名まで。
会費:1000円、申込は左欄の「申込」ボタンから。問合せ:千葉県支部企画委員会
4月16日 中国本部(鳥取県支部・修習等セミナー) 倉吉未来中心 9:00

15:45
講演者:鳥居直也氏、演題:「技術者としての、個別および総合的な課題解決手法に関する講演」、会費:1,000円(会員)、1,500円(会員外)
問合せ:鳥取県支部事務局【(株)ウエスコ鳥取支社内】事務局長:平尾繁和 Tel:0857-31-3537、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
4月17日 森林部会(特別講演会・懇親会) 主婦会館プラザエフ(7階カトレア) 15:00

19:00
特別講演15:00〜17:00、懇親会(新会員歓迎会)17:00〜19:00 (会費3,000円 新合格者無料)
問い合わせはshin-gi@forest-pro.jp、詳しくはHPまで
4月18日 応用理学部会(技術士第一次・第二次試験合格者合同歓迎会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.応用理学部会の紹介と二次試験合格体験記(3名の合格者を予定)
2.CPD:2.0時間
3.参加費:会員1,500円、会員外2,000円、新合格者は無料
4.20時30分より合格者歓迎会
5.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
4月19日 金属部会(兼新合格者歓迎会) ニューオータニイン東京(大崎) 17:00

20:30
「自動車の電動化と金属加工」秋吉裕和氏(ホンダエンジニアリング(株)研究開発部)会費5000円夕食付、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛。
総監を除き新合格者は無料。
4月19日 建設部会(講演会) パシフィックコンサルタンツ(株) 16階会議室 18:00

19:30
「最近の気象情報サービスとは:極端な気象が増加する中、企業や個人が気象リスクの対応策を取るために必要な情報入手とその活用方法を解説する」(安部大介氏 (株)ウェザ−ニューズ取締役 運営最高責任者)
会費会員1,000円、一般2,000円、定員40名、先着受付順:申込締切4月14日(金)、申込は左欄の「申込」ボタンから
問合せ:kenchiku1@p-kogaku.or.jp浅岡
4月20日 衛生工学部会(一次、二次試験合格者歓迎講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
「再発防止対策から未然防止対策への組織構築 -事故・不適合ゼロに向けて!-」講師:加藤豊理事
会費:会員1,000円、平成28年度合格者無料
連絡先:中島朗(講演会・懇親会共回答要)(nakashima@saikyu.co.jp
4月21日 情報工学部会(技術士第二次試験合格者祝賀会) 機械振興会館 18:30

21:00
◆テーマ:技術を生かす話す力、聴く力の磨き方
◆講師:秋田義一氏(一般社団法人 話力総合研究所 理事長 技術士(情報工学部門))
◆プログラム:18:30〜18:45 部会からの連絡事項、その他、18:45〜19:45 講演会、20:00〜21:00 第二次試験合格者祝賀会
◆参加費:新合格者の方は講演会、合格者祝賀会とも無料。それ以外の方は講演会参加費:会員1,000 円(非会員2,000 円)合格者祝賀会費:会員2,000 円(非会員2,000 円)。当日、受付にて徴収します。
◆申込先:左欄の「申込」ボタンよりお申込みください。その際に、懇親会の出欠を連絡事項欄にご記入願います。詳細は、http://www.ipej.net/まで
◆申込締切:平成29年4月17日
◆連絡先:IPEJ16@googlegroups.com(部会幹事ML)
4月21日 生体・環境、保全交流会(4月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:00
演題:「水素エネルギー技術とその課題」講師:西田技術士事務所長技術士(応用理学)西田啓一先生
詳細: http://www.fws2015.sakura.ne.jp/
申し込み:行事予定左欄の「申込」ボタンからまたは
mail:kmhirose@trad.ocn.ne.jp
T/F 03-3399-3993 参加費:2.000円
  4月22日 TQM経営支援研究会(4月例会) 未定 10:00

12:00
インドネシア新製品開発支援事例、農業におけるTQM事例、その他
会費:1,000円、問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp白石
4月22日 茨城県支部(第30回技術士CPD講座) 「ワークプラザ勝田 2F 研修室3」ひたちなか市東石川1279 (Tel 029-275-8000) 13:00

15:00
1.講演会(1)演題:『ドローン技術と近未来社会に向けた可能性』、(2)講師:三宅徳久氏((株)自律制御システム研究所 国立大学法人千葉大学)
2.講演要旨:今ドローンの技術が話題となっている。今回(株)自律制御システム研究所で開発されたヘリ型ドローンであるミニサーベイヤ(MS-03LA)におけるオートパイロット技術、ドローンの適用事例、さらにドローンがもたらす近未来社会における国内の市場動向とその応用、近未来予測などについて紹介する。
3.会費:技術士会:会員・一般500円、非会員1,000円
4.詳細内容:茨城県支部HP参照、(http://www.engineer.or.jp/c_shibu/ibaraki/
5.問合せ: E-Mail:ibaraki@engineer.or.jp、FAX:029-265-5558、担当:小林(携帯090-3472-1478)
  4月22日 近畿本部(第1回『大阪技術者みらい塾』) 國民會館 武藤記念ホール12F 13:00

17:00
「何が同じ?何が違う?都市型NATMとシールド工法」原理や設計思想と施工法、安全・品質・工期・工費の最適化とトラブル防止について議論する。詳細は部会HP参照。
担当:kouno@hisamotogumi.co.jp
4月22日 経営管理チーム(4月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「ものづくり力の改善提案」
講師:若月 保 氏 (技術士事務所 若人代表、技術士(化学))、講演要旨:「私の経験では、1997年のアジア経済危機の頃から、ものづくりの様子に変化がみられるようになった。そして、2005年くらいからそれ以前との違いが顕著になり、2010年以降は、よりはなはだしい状況になっている、と認識している。その一因は技術の統率がうまくゆかなくなった点にあると感じている。その辺の実例を含めて考察し、皆さんの参考になる内容としたい。」講演後例会実施
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田、又は技術士会ホームページから
4月22日 青年技術士交流委員会(一次・二次試験合格者交流会) (株) 損保会館404&405会議室(新御茶ノ水駅 徒歩3分) 13:30

20:00
「技術士への第一歩。技術士仲間をつくろう」
第一部 自己紹介、グループワーク(会費:無料) 第二部 交流会(会費:2000円程度) 当日は名刺をたくさんお持ち下さい。
詳細は青年HP参照。申込は行事予定から。
問合せ:event04☆peyec.jp(☆を@に変更して下さい)、担当:萩尾
4月22日 中国本部(山口県支部2次試験合格者祝賀会) セントコア山口 山口市菜香亭 14:00

20:00
祝賀会、記念講演会14:00〜16:00於:セントコア山口
浅川芳裕氏『トランプ大統領で世界はどうなる!日本はどうなる!技術士はどうする?!』ジャーナリスト、英語・アラビア語通訳、翻訳、ソニー中東市場専門官
講演会、会費:無料、交流会会費:6000円
問合せ:Tel 0836-62-5300、E-mail:yamaguchi-pes@tokiwack.co.jp(山口県支部)担当:瀬原
4月22日 中国本部(平成28年度技術士第二次試験合格者祝賀会) 広島市文化交流会館(広島市中区加古町3-3) 13:00

19:30
記念講演1「海外の動向も含めた維持管理の現状と課題」広島工業大学 工学部 環境土木工学科 教授 中村 一平 氏 技術士(建設)、APECエンジニア、記念講演2「たしかな未来へ、世界を前に進める MOVE THE WORLD FORWARD 三菱重工 広島製作所が挑む! ものづくりGlobal Arch」(第1部)三菱重工業株式会社 総務法務部広島総務グループ長 土岐 将弘 氏、(第2部)Primetals Technologies Japan株式会社 広島事業所 技術開発部研究開発室 主幹技師 池本 裕二 氏 技術士(機械、総監他)、委員会・部会・研究会活動報告
新合格者無料、正会員500円、非会員1,000円、祝賀会:新合格者3,000円、技術士5,000円、
問合せTel:082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp
4月22日 平成28年度二次試験合格者研修会・祝賀会 喜山倶楽部(神保町、日本教育会館9階) 14:00

19:00
■14:00〜17:00 【研修会】
 * 歓迎の挨拶 / 日本技術士会 会長 吉田克己
 * 技術士と技術者倫理 / 倫理委員会 委員長 本間重一
 * 技術士CPDについて / CPD支援委員会 委員長 青崎耕
 * 日本技術士会の紹介 / 日本技術士会 事務局長 奈良人司
 * 部会活動の紹介 / 経営工学部会 部会長 中澤喜久雄
 * 県支部活動の紹介 / 埼玉県支部 支部長 渡辺孫也
 * 質問コーナー
■17:10〜19:00 【祝賀会】
 * 先輩技術士との懇談・交流
■参加費 : 3,000円(当日受付にてお支払い下さい。)
■定員 : 先着 120名(定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
4月24日 埼玉県支部(CPD講演会「マイクロプラスチックの脅威ー現状と課題ー」) 浦和コミュニティセンター第6集会室(さいたま市浦和区東高砂町11−1、JR浦和駅より2分浦和パルコ10F) 18:30

20:00
海洋にあるマイクロプラスチックの環境への影響について、その現状と課題を講演、講師:兼廣春之氏(東京海洋大学名誉教授)
会費:会員1000円、会員外2000円、詳細は支部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:saitama@engineer.or.jp
4月25日 経営工学部会(4月例会) 葺手第二ビル 18:00

21:15
第1部:技術士会活動報告・ビジネス情報交換会。
第2部:ビジネス研究会、テーマ「東日本大震災被災地復興の現状と課題」、(1)部会三陸協力WGの活動報告、(2)講演:「光り輝く三陸を目指して」、三陸鉄道社長 中村一郎氏。
第3部:ワンドリンク交流会。
会費:会員1000円、非会員2000円。申込はHP行事予定から。詳細は経営工学部会HP参照。
4月26日 科学技術鑑定センター(月例会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
鑑定事例講演 演題「LED焼損事故鑑定」、演者:会員=柴田 格(柴田至技術研究所・代表)
お願い:会員外参加希望者は事前に連絡下さい。
連絡先:総務幹事 掛川昌俊(メール:kkgw@yk2.so-net.ne.jp
4月27日 環境部会(平成28年度技術士試験第一次・第二次合格者合同祝賀会) 葺手第二ビル 18:30

20:40
懇親会(環境部会の活動の紹介、参加者の自己紹介など)
会費:新規合格者、既合格者ともに無料
※詳細は部会ホームページ(下記)でご案内します。
http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  5月6日 CP&RMセンター(月例会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
【議題】安全保障貿易管理に関する1.2017年度セミナー、2.トピックス、3.外為法関連(該非判定、法改正)、4.米国法EAR、5.HP:【参加費】メンバー以外 1千円:【問合せ先】kytechno@nifty.com
5月6日 新規開業技術士支援研究会 北トピア808 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:小沼明氏(情報工学部門)、野口芳樹氏(機械)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
5月9日 第36回技術士業務開業研修会(入門コース) 葺手第二ビル 13:00

18:00
プログラム概要:技術士開業及び業務開拓のためのガイダンス(講師:3名)/定員(申込み先着順):70名/参加費(資料代含む):会員3,000円,非会員6,000円,参加費は当日支払い。つり銭無きようお願いします。/申込先:受講申込みは必ず技術士会HP−WEB行事予定から申込んで下さい。/照会先:公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会 委員会事務局 LCL-IND@engineer.or.jp(担当:永井・阿部・松井(英))
5月10日 5月度技術士CPDミニ講座 葺手第二ビル 18:00

20:00
■テーマ : 「 家畜ふん尿は廃棄物か?資源か? 」
◆羽賀清典 氏 〔一般財団法人畜産環境整備機構 参与、麻布大学獣医学部 客員教授〕
■参加費 : 正会員 1,500円、準会員 1,000円、非会員 3,000円
■定員 : 先着 50名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
5月12日 機械部会(例会) 葺手第二ビル 18:30

20:30
「廃棄物焼却設備の過去・現在・未来」(日本の廃棄物焼却の歴史、設備概要、日本・世界の現状、今後の動向)太田智久氏((株)タクマ 東京技術企画部課長)
会費:会員1000円、非会員2000円、申込は行事予定から
問合せ:dmech@engineer.or.jp白石
  5月12日 東北本部(応用理学部会 年次大会 特別講演) 戦災復興記念館 4階研修室 15:00

17:00
年次大会特別講演「地熱の利用:地中熱から超臨界地熱まで」土屋 範芳氏(東北大学大学院環境科学研究科 地球物質・エネルギー学研究室教授)
問合せ:022-723-3755 東北本部事務局
5月13日 水産部会(年次総会・講演会及び祝賀会) 葺手第二ビル 12:30

19:30
講演会:「窒素・炭素の安定同位体を用いた海洋の生態系構造研究」(国研)水産研究・教育機構中央水産研究所 杉崎宏哉氏,年次総会,新合格者ガイダンス,祝賀会
会費:会員1,000円,会員外2,000円,祝賀会参加費4,000円,新合格者は無料,申込みは行事予定から
問合せ:網田amita-k@muse.ocn.ne.jpまで
5月13日 繊維部会(H29年5月度部会・共催JTCC/H28年度技術士第一次・二次試) タワーホール船堀(301会議室)都営新宿線船堀駅下車1分 14:30

18:30
1.演題:「CFRP・CFRTPの成形・加工の現状と将来」、木村 南(工学博士)(東京工業高等専門学校 機械工学科 教授)。2.技術士試験繊維部門合格者ガイダンス。3.繊維部門合格者祝賀会
会費:会員1,000円、非会員2,000円、祝賀会は別途徴収(新合格者は全て無料)。
JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
5月13日 中国本部(岡山県支部5月例会:技術者倫理・維持補修に関する講演会) 岡山県ゆうあいセンター 13:30

17:00
講演会1「技術士に求められる技術者倫理」鈴川竜二氏、講演会2「今後の維持補修技術」樋野勝巳氏
正会員500円,非会員1,000円、岡山県支部事務局 TEL:086-252-8943, FAX:086-252-8919、E-mail:okayama@ipej-chugoku.jp
5月13日 平成29年5月度修習技術者研修会 葺手第二ビル 13:00

19:40
■修習技術者研修会
 基本課題 : 「専門技術能力」資質向上講座
 テーマ : 技術史、環境問題
◆実施概要(予定)
 丸山茂徳 氏 〔東京工業大学 地球生命研究所 特命教授〕による講演
 丸山講師、川村智〔修習技術者支援委員会委員長〕によるパネル討論
■修習技術者発表研究会(3名発表予定)
※詳細決まり次第HPに掲載します。
■参加費 : 準会員・平成28年度一次試験合格者・JABEE 認定課程修了者・学生、大学院生 1,000 円/正会員 2,000円/上記以外(非会員) 3,000 円
※ 情報交流会(予定18:10〜)に参加する場合は 1,000円追加
■定員 : 先着40名(定員になり次第締切)
■主催 : 修習技術者支援委員会
5月15日 第9回技術者倫理シンポジウム 学士会館202号室 13:00

17:00
高度な科学技術の実用化にあたり、想定されるリスクをどのように評価し、それをどのようにマネジメントするかは、技術者として重要な課題となります。
本シンポジウムでは、これらに関したご講演とパネルディスカッションにより、技術者倫理のあり方について考えます。
杉本旭氏には、安全について技術者の立場からの考え方などをご講演いただきます。
田村直義氏には、新技術・新製品開発におけるリスクマネジメントについてご講演いただきます。
中村昌允氏には、事例を交えて技術者の倫理と責任などについてご講演いただきます。
そしてパネルディスカッションでは、リスクマネジメントやリスクコミュニケーションなどについてディスカッションすると共に、会場の皆さまとの質疑や意見交換を行い、気付きや再考する場を提供したいと考えます。
詳細は添付リーフレットあるいは倫理委員会HPをご覧下さい。
5月16日 応用理学部会(第16回年度大会) 葺手第二ビル 18:30

21:00
1.年度大会
2.記念講演会:早期地震警報 鉄道における現状とチャレンジ(鉄道総合技術研究所)山本俊六氏
3.CPD:2.0時間
4.参加費:会員1,500円、会員外2,000円
5.20時30分より交流会
6.申込・問合せ:(坪井)h.tsuboi.ce@mopera.net、FAX:045-210-0338 (お願い)交流会参加希望の場合、WEB申込「主催者への連絡事項」の欄へ、「交流会参加」とご記入ください。
  5月16日 技術者倫理研究会 葺手第二ビル 18:30

20:30
仮演題「Safty CultureからCulture for Saftyへ」講師:畑 孝也氏・技術士(原子力・放射線)、会費1,000円、参加申込みは5月12日(金)までに幹事・橋本まで(yhashimoto@r9.dion.ne.jp
5月16日 資源工学部会(見学会/バス利用) 高萩炭礦資料館、日鉱記念館 8:50

18:00
8:50東京駅丸の内南口みどりの窓口前集合。バスで高萩炭礦資料館、日鉱記念館(含昼食)、東京駅解散。
申込締切5月12日、会費3000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
5月17日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「自動車における環境規制と対応表面技術」岡田恭明氏(愛三工業(株)設計品質統括部)
会費2000円夕食付、締切り5月10日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛。
  5月17日 第461回情報化研究会 町田市金森3-25-3 オリックスレンテック技術センター(成瀬駅から1.4km) 15:00

16:30
[見学会] 企業にレンタルできる最新のロボット11機種を展示したロボットショールームを見学します。 顧客に推薦できるよう各々の特徴を把握したくhttp://www.orixrentec.jp/file.jsp?id=5129
集合場所:同技術センター入口、集合時刻:15:00
会費:会員無料,非会員1,000円
申込み,問い合わせ:後藤 agotoh0806Σgmail.com Σを半角@ に替えて使用下さい。申込締切:5/14(日)
懇談会:会後成瀬駅近くで予定。3,000円想定。申込時参加可否通知下さい。
5月17日 中国本部(青年技術士交流会・例会) 中国本部事務局会議室 18:30

20:00
例会(情報交換)、講演会、会費:無料
問合せ:Tel 082-511-0305、E-mail:ipej-hiro@rapid.ocn.ne.jp(中国本部事務局)担当:勝田
5月19日 経営管理チーム(5月例会) 葺手第二ビル 13:00

16:30
講演:「合理的な意思決定を支援する技術 aGPSSによるシミュレーション」、講師:松山 靖紀 氏 (松山技術士事務所 代表、技術士(経営工学))
講演要旨:「多くの要素(人間、設備、情報など)からなるシステムを全体最適で機能させるように構築する意思決定のプロセスがシステムエンジニアリングである。 リスクが最小となるよう合理的に意思決定を行うためには、それぞれの要素の確率的な変動を定量的に解析して評価する技術が必要となる。 この目的に敵う実用的な手法のひとつとして、手軽に使えるシミュレーションシステム「aGPSS」(A General Purpose Simulation System)について事例を交えて紹介したい。」、講演後例会実施。
会費:KKT会員千円、KKT会員外:2千円。(KKT=経営管理チーム)
問合せ・申し込み:rxi00246@eastcom.ne.jp熊田 又は技術士会ホームページから
5月20日 5月度技術士CPD中央講座 機械振興会館 地下2階ホール 13:00

17:00
■テーマ : 「 P-イノベーション 〜高純度リン素材の生産力革新によるリン循環産業の創製〜 」
◆講演1 「 P-イノベーションとバリューチェーン 」
大竹久夫  氏 〔早稲田大学リンアトラス研究所 客員教授、リン資源リサイクル推進協議会 会長、大阪大学 名誉教授、広島大学 名誉教授〕
◆講演2 「 リンの未利用二次資源 」
松八重一代 氏 〔東北大学大学院環境科学研究科先進社会環境学専攻 教授〕
◆講演3 「 高純度リン素材としての黄燐の用途と最終製品 」
國貞眞司 氏 〔三國製薬工業(株)代表取締役社長〕
■参加費 : 正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円
■定員 : 先着 200名 (定員になり次第締)
■主催 : CPD支援委員会
5月20日 拡大新規開業技術士支援研究会 北トピア808 9:30

19:00
事例紹介と個別指導
講師:独立自営技術士8名他
受講料 日本技術士会会員29,800円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/information.html)
連絡先:cea@cea.jp
5月20日 環境マネジメントセンター 未定 10:00

12:00
例会(情報交換)、ミニ講演:未定 講師:未定
申込は行事予定から。
5月20日 技術士ライフプラン研究会(2.特別講演会・懇親会) 葺手第二ビル 18:00

20:30
特別講演会「プロジェクト・ライフサイクルマネジメント」プロジェクトマネジメント情報研究所(清水計雄所長)、終了後その場で懇親会、会費:一律2000円、10moaki.nakai1@jcom.home.ne.jp中井
5月20日 技術士包装物流会(技術士包装物流グループ50周年記念式典・特別講演) 日本教育会館・喜山倶楽部(東京都千代田区一ツ橋2-6-2) 10:30

14:00
第一部 特別講演会(10:30〜11:30)、講演:これからの農業・食品産業に求められる包装技術、講師:農林水産省農林水産技術会議事務局研究調整官 石川豊氏(日本包装学会前会長)
内容:AI・IoT等の技術革新やゲノム解析技術の進歩等により農業にも大きな変化の兆し。外食産業をとりまく社会環境も変化。包装技術はシーズ、ニーズ両面からどのように対応できるかをご説明頂く。
第二部 記念式典(12:00〜14:00)
参加費:6,000円
申込先:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp
  5月20日 九州本部(平成29年度第1回CPD(5月度)) 鹿児島市勤労者よかセンター 13:30

16:40
演題、講演者未定(2名予定)、会費 1,000円
問合せ 鹿児島県支部 電話099−281−9143
  5月20日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
KIGS調査研究報告会「天然ゴム及び合成ゴムの開発と応用」(2時間)、「トヨタプロダクションエンジニアリング」小笠原清二氏(外部講師)、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
  5月20日 食品技術士センター(2.講演会) 協和キリンプラス・清風クラブ(小田急線東北沢駅徒歩4分) 15:30

16:50
参加費:会員外2千円申込不要、直接来場下さい
講演「日本語の食感表現と官能評価」早川文代 氏 (国研)農業・食品産業技術総合研究所 主任研究員
5月25日 化学部会(講演会) 葺手第二ビル 13:00

17:00
1.化学部会総会
2.講演会(1)高田雅介氏(ファインセラミックセンター)「耐環境性セラミックスコーティング技術の開発〜ガスタービンの発電効率向上を目指して〜」、(2)前田征希氏(技術士(化学))「ABS系樹脂の品質設計の自在性」、(3)森田敬愛氏(化学部会幹事)「技術士会化学部会紹介」
参加費:会員・関連学協会会員1,000円、会員外2,000円。 終了後新人歓迎会があります。会費2,000円。(新合格者は参加費、歓迎会共に無料)
申込:左欄の「申込」ボタン、または「沢木」まで。TEL/FAX 03-6433-9696、問合せ:cycle.sawaki@nifty.com
5月25日 環境部会 葺手第二ビル 18:30

20:40
第1部 H29年度年会(H28事業活動報告・会計報告、H29事業活動計画・予算案の審議)、第2部 講演会(「H29環境省重点施策について」、講師:環境省担当者を予定)
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内します。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
  5月27日 TQM経営支援研究会(5月例会) 未定 10:00

12:00
インドネシア新製品開発支援事例、農業におけるTQM事例、その他
会費:1,000円、問合せ: hidekisiraisi@yahoo.co.jp白石
5月27日 埼玉県支部(技術士一次/二次試験合格者祝賀会) 埼玉県新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区上落合2−3−2、JR埼京線北与野駅西口前) 14:30

19:15
14時30分〜17時 埼玉県支部活動紹介及びCPD記念特別講演、会費:会員1000円、会員外2000円
その後17時15分〜19時15分 同所にて懇親交流会 会費:2000円、試験合格者は何れも会費は無料
詳細は支部HP参照、申込は行事予定から
問合せ:saitama@engineer.or.jp
  5月27日 四国本部(第48回CPDセミナー等,技術士二次試験合格者祝賀会) 阿波観光ホテル(徳島県徳島市) 13:30

20:30
第48回CPDセミナー・公開講座,終了後平成28年度技術士第二次試験合格者祝賀会
公開講座:「環境首都・新次元とくしまの実現に向けた取り組み(仮)」徳島県県民環境部環境首都課職員(調整中)
CPDセミナー:「トキ野生復帰に向けた自然再生シナリオの作成と地域定着(仮)」河口 洋一氏(徳島大学大学院理工学研究部准教授)
会費:会員1,000円,非会員2,000円,新規合格者・一般・学生無料,祝賀会費は別途新規合格者2,000円,既技術士5,000円
申込は行事予定から,連絡先:(公社)日本技術士会四国本部事務局 TEL:087-887-5557 FAX.087-887-5558,ipej-shikoku@me.pikara.ne.jp
5月27日 上下水道部会2(5月度講演会及び一次・二次試験合格者歓迎会) 葺手第二ビル 13:30

18:00
演題・講師:「(仮)日本の環境・日本の安全をサステイナブルに支える社会インフラ、下水道インフラ---その過去・現在・未来」前日本下水道事業団 理事長 谷戸善彦氏
会費:講演会 1,000円(会員以外2,000円)、懇親会2,000円、一次・二次合格者は無料、詳細は部会HP、申込は行事予定から、歓迎会の有無を明記
問合せ:m-matsuyama@ndsinc.co.jp
5月27日 船舶・海洋/航空・宇宙部会(連絡会・連絡会・講演会) 葺手第二ビル 14:00

17:00
14:00-14:50 部会連絡会
14:50-15:20 話題提供:「エアラインにおけるDatalink通信の運用」
15:30-17:00 講演会:「宇宙環境が宇宙機に及ぼす影響について」 講師: 島袋 翼氏(宇宙技術開発株式会社)
会費:1,000円(資料代)、終了後懇親会:会費:3,000円前後、会場:神谷町駅近く。
申込は行事予定から、問合せ先:kanda@chofu.jaxa.jp神田
6月2日

6月3日


第36回技術士業務開業研修会(実践コース) 葺手第二ビル 10:30

17:00
1日目 10:30〜18:30/2日目 10:30〜17:00/
プログラム概要:・技術士事務所運営に当たっての営業体験/・海外業務の始め方/・技術コンサルタントとしての基本的心得と必要な能力/・技術士としてのIT装備/・技術士業務の獲得方法、他(講師:両日共各4名)/定員(申込み先着順):70名/参加費(資料代・昼食費・情報交換会(懇親会)費含む):会員30,000円,非会員60,000円,参加費は次の口座にお振込みください。/郵便振替 00170-4-63781 (公社)日本技術士会,実践コース参加費と明記/備考:5/9の入門コースにて参加費を支払済みの場合、会員27,000円、会員外54,000円/照会先:公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会 委員会事務局 LCL-IND@engineer.or.jp(担当:永井・阿部・松井(英))
6月3日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802B 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:加藤 秀昭氏(機械)、鐘ケ江正巳(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
6月3日 中部本部(夏季例会) 名古屋工業大学4号館1階ホール 13:20

17:00
講演1「『グローバル製品サービス戦略』産学連携研究会における取組み」青山学院大学ヒューマン・イノベーション研究センター 客員研究員 阿部武志氏、講演2「テーマ未定」名古屋工業大学副学長(産学官連携・社会貢献担当)江龍修氏
会費:会員1,000円/非会員1,500円/学生1,000円、懇親会有(学生会館にて3,000円)
申込は会員コーナーから、または中部本部g-chubu@asahi-net.email.ne.jp(部門、お名前、歓迎交流会参加不参加を必ずお知らせください)へ、詳細は中部本部HPに掲載 (http://chubu-ipej.sakura.ne.jp/
6月3日 農業部会(2.講演会) 葺手第二ビル 14:20

17:30
講師選定中、会員1,000円、会員外2,000円、新規合格者は無料、申込は行事予定から
問合せ:gyukaw0@kaiyodai.ac.jp、担当:湯川
6月7日 繊維部会(H29年6月度部会) 富岡製糸場と絹産業遺産群 9:00

19:00
■見学先:高山社跡、藤岡歴史館、富岡製糸場
■集合:9:00新宿駅周辺、貸切バスで移動、19:00新宿駅周辺解散予定 / 11:30〜高山社跡見学、13:00〜藤岡歴史館見学、講演会(絹に関する内容で調整中)、15:00〜富岡製糸場見学
■参加費:7,500円(バス代、高速代、昼食代、入場料、保険料込み)
■申込:行事予定から(保険加入のため連絡事項欄に住所と生年月日を記載して下さい)※定員25名程度、先着順、定員超過の場合はキャンセル待ち、参加キャンセルは5/31(水)まで。 6/1以降のキャンセルはバス乗車費用として4,000円を請求させていただきます。申込者には追って詳細を連絡します。
■問合せ JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
http://www.jtcc.or.jp/content/event/event02.html
  6月10日 九州本部(北九州地区CPD) 北九州市八幡東区:北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 13:00

17:00
「技術士第一次試験受験申込書配布説明会」、「水栓金具の表面処理紹介」河本理之(金属)、「公共空間における樹木のリスクマネジメント(仮)」水野晴之(建設)、会務報告等。
問合せ:寺師TEL:093-383-5502
6月13日 資源工学部会(講演会) 葺手第二ビル 18:00

20:00
「メタンハイドレート資源の開発状況と展望」(仮) 産業技術総合研究所(産総研) 創エネルギー研究部門 メタンハイドレートプロジェクトユニット 青木一男氏
会費:講演会1000円、申込はHP行事予定から
問合せm-mizuno@jcom.zaq.ne.jp
6月17日 男女共同参画推進委員会(第34回技術サロン) 葺手第二ビル 13:00

16:00
「技術士」資格に関する説明及び懇話会、対象:技術者及び技術士を目指す女子学生・女性、※技術士の方はご遠慮ください.
定員15名、参加費:無料
申込・問合せ:wpetf@engineer.or.jp平塚
6月21日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「通信設備・装置における腐食事例と対策」渡辺正満氏(日本電信電話(株)NTT先端集積デバイス研究所 主任研究員)
会費2000円夕食付、締切り6月14日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
6月22日 環境部会 葺手第二ビル 18:30

20:40
演題・講師は調整中
会費:会員1,000円、非会員2,000円
※詳細が決まり次第、部会ホームページ(下記)でご案内します。http://www.engineer.or.jp/c_dpt/kankyo/
7月1日 新規開業技術士支援研究会 北トピア803 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:岸 敦夫氏(電気電子)、阿部 修一氏(電気電子)
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp
7月8日 繊維部会(H29年7月度講演会・共催JTCC)) 葺手第二ビル 15:00

17:00
演題:「最近の繊維製品のクレーム事例について」 池田 善光(東京都産業技術研究センター 多摩テクノプラザ複合素材開発サイト 研究員)
会費:会員1,000円、非会員2,000円。申込:7月5日(水)までにJTCC宛にメール。
JTCC関東事務所TEL:03-5643-5112、FAX:03-5614-0103 E-mail:jtcc-kt@nifty.com
7月19日 金属部会 葺手第二ビル 18:00

20:30
「ものづくりを支える材料技術とトライボロジー:製鉄設備」安藤克己氏(安藤技術士事務所 所長)
会費2000円夕食付、締切り6月14日、yamazaki@seishin-ip.com山崎宛
8月5日 新規開業技術士支援研究会 北トピア802A会議室 13:30

15:00
内容:事例の紹介と討議
講師:八文字孝博氏(上下水道・応用理学)他
参加費:1000円、詳細はHP
(http://www.cea.jp/kaigyou/)
連絡先:cea@cea.jp